海外風俗 風俗体験レポ

アヘンレスのゴーゴーバーに行ってきた!マニラとはぜんぜん違う!?【お持ち帰り体験談】

更新日:

今回は、アヘンレスのゴーゴーバーに行ってきた俺の体験談を紹介したいと思う。

 

アヘンレスのゴーゴーバーは、フィリピン最大!

なので行ったこともあるやつも多いと思う。

でも、行ったことがあるやつも読んでみてくれよな!

アヘンレスのゴーゴーバーの知らない情報もあるかもしれないぜ!

 

初めてアンヘレスのゴーゴーバーへ行くやつは参考になるとおもうのでチェックしてみてくれ!

このページに書いてあること

  • アンヘレスのゴーゴーバーの特徴
  • アンヘレスのゴーゴーバーの場所・行き方
  • アンヘレスのゴーゴーバーのおすすめのお店
  • アヘンレスのゴーゴーバーでお持ち帰りした体験談

など、アヘンレスのゴーゴーバーで俺の知ってることと、俺がアンヘレスのゴーゴーバーに行った話を紹介するぞ

フィリピンのゴーゴーバーといえばマニラのゴーゴーバー「エドコン」が有名だ。

しかしフィリピン最大のゴーゴーバー密集地帯はマニラではない。

フィリピンで一番熱いゴーゴーバーはアンヘレスだ。

 

アンヘレスは英語で「Angeles city」と言う。

つまり「天使たちの街」なのだ。

 

 
当然のことながら、アヘンレスにゴーゴーバーがいっぱいあるから天使たちの街という名前が付いたわけではないぞ。

アヘンレスは、実際は、有名大学が集まってる学生都市でもある。

ひろし
言っておくが、アンヘレス全域にゴーゴーバーがるのんじゃないぞ!

アヘンレスの一部のエリアにゴーゴーバーが集まっているだけだ。

 

それと「アンヘレスに住んでいる女=売春婦」ということもないから間違えないように!

真面目なフィリピーナを怒らせてしまうぞ!

 

 

アンヘレスのゴーゴーバーの特徴


ここからはアンヘレスのゴーゴーバーの概要や特徴などをまとめていく。

アンヘレス厨の諸先輩方にとっては既に知っていることだと思う。

 

初めてアンヘレスのゴーゴーバーへ行こうと考えている人の参考になれば嬉しい。

 

アンヘレスのゴーゴーバー密集地帯「フィールズ」とは?

アンヘレスのゴーゴーバーはフィールズアベニューという通りに密集している。

その一角、ウォーキングストリート周辺がこんな感じ。

昼間は問題無いが、夜になると少し治安が悪くなる。

 

それでも人が大勢いることから、トラブルに巻き込まれる可能性は低い。

レストラン、コンビニ、雑貨屋、薬屋などは揃っているので安心だ。

 

アンヘレスのゴーゴーバーへの行き方(マニラからのアクセス方法)

マニラからアンヘレスへはタクシーでも行ける。

ただもっと安く行きたいならバスがおすすめ。

 

まず「パサイバスターミナルのファイブスター停留所」へ向かう。

タクシーを使う場合には、「Pasay Bus Terminal, Five Star」でOK。

 

【地図】

【外観】

いくつかの行き先があるが、乗車するのは「Dau行き」

料金は車内でコンダクターへ支払う。(約140ペソ)

 

3~4時間ほどでアンヘレス(Dauバスターミナル)に到着。

ここからアンヘレスまではトライシクルでの移動だ。(約50ペソ)

ここまでで200ペソもかかっていない。

 

タクシーで2,000ペソ前後と考えると圧倒的に安いことがわかる。

 

アンヘレスのゴーゴーバー周辺地図

 

アンヘレスのゴーゴーバーの料金システム

それぞれの店によるが、概ねの相場は下記の通り。

ドリンク 100~150ペソ 早い時間帯は割安
レディースドリンク 300~400ペソ 飲ませなくてもいい
バーファイン(お持ち帰り) 3,000~3,500ペソ ショート・ロングとも同額
お持ち帰り時のチップ 500~2,000ペソ 払わなくてもいい

アンヘレスのゴーゴーバーは、マニラと同じで入場料は無料。

立ち見していい女の子がいなければササッと出てしまえばいい。

 

ママさんがしつこいが無視すべし。

 

アンヘレスのゴーゴーバーの女の子のレベルは可愛い?ブス?


あくまでも俺の印象だが、正直がっかりした。

マニラのエドコンと比べると圧倒的に女の子のレベルは下だろう。

中には「トリプルレッドカードか!?」と突っ込みたくなるデブスも。

 

あらゆる店をバーホッピングしての独自解析では、

セクシー系5%/可愛い系5%/普通30%/ブサイク40%/デブス20%

こんな感じ。

 

まぁ、あまり期待しないことだ。

確実に普通以上の可愛い子をGETしたいならマニラのエドコンの方がおすすめ。

 

あとはAsianDating.comで出会いを探した方が絶対にいい。

ただアンヘレスが魅力的な街であることに間違いはない。

 

アンヘレスでおすすめのゴーゴーバー3選


数多くあるアンヘレスのゴーゴーバーですが、中でも人気の店をピックアップ。

アンヘレスに来たらこの3店舗は必ず立ち寄ろう。

 

ベテランさんからしてみれば

「こんな有名なところへ行っても駄目だ!穴場があるんだよ!」

という意見もある。

 

ただ初心者がいきなり穴場へ行くのは勇気がいるもの。

迷ったらとにかくこの3店舗だ。

 

DOLL HOUSE(ドールハウス)


DOLL HOUSEは24時間営業をしている貴重な大型ゴーゴーバー。

何時に行っても必ず女の子がいるので、お持ち帰りしたくなったらいつでもGO!

 

昼間は少ないが、夜になると300人を超える女の子が出勤してくる。

アンヘレスに来たら一度は必ず行くべき。

住所 850 Fields Avenue, Balibago,Angeles City
電話番号 045-892-7798
URL http://dollhouse.ph/en/
営業時間 24時間営業(基本年中無休)
料金 100~150ペソ/レディースドリンク300ペソ
女の子の人数 300人以上

 

Atlantis(アトランティス)


アンヘレスのゴーゴーバーで最大級規模の大箱「Atlantis」

エントランスから入ると見える、目の前に広がる3階建てのステージに圧巻。

 

曜日関係なく、常に賑わいを見せているゴーゴーバーだ。

女の子は総勢350人以上!

まさに男のパラダイス。

住所 222 Fields Avenue, Balibago,Angeles City
電話番号 045-625-6188
URL http://atlantis-ac.net/
営業時間 19時~翌5時(基本年中無休)
料金 120~150ペソ/レディースドリンク300ペソ
女の子の人数 350人以上

 

Lancelot(ランセロット)


DOLL HOUSEやAtlantisと比べると規模は少し小さいが、それでも人気のゴーゴーバー。

面白いのはセンターにある可動式のステージ。

 

女の子がくるくる回って、まるで回転寿司のコンベアに乗っているように感じる。

中規模店舗で遊びたいならここ。

住所 194 Fields Avenue, Balibago,Angeles City
電話番号 045-892-5939
URL http://www.champagneangeles.com/lancelot/
営業時間 18時~翌4時(基本年中無休)
料金 120~150ペソ/レディースドリンク300ペソ
女の子の人数 100人以上

 

アヘンレスのゴーゴーバーでお持ち帰りした体験談


全く関係ない話だが、俺がフィリピンに行く時にいつも泊まるホテルだ。

フィリピンでは、いつもココを拠点に夜遊びにいく。

マニラ滞在も3日目だが、一通り抜きまくったのでそろそろカラダもチンコもきつくなってきた(笑

 

もっと刺激が欲しい!

刺激がないとチンコが役に立たない!

もっと非現実的なエロを見たい!

 

ってことで、

現地のフレンドに

フレンド:『マニラからは少し遠いんだがアンヘレスに行ってみたら?』

マニラから2時間ほどかかるが、アンヘレスのゴーゴーバーはアツイらしい!

 

俺「アンヘレスに行きたいんだけど、どうやって行けばいいかな?」

ガードマン「パサイのバスターミナルなら行けますよ」

俺「バスか、、、面倒くさいな」

ガードマン「タクシーでも行ってくれますよ」

 

バスでの移動はやっぱり窮屈だ。

どうせなら快適にタクシーで行こう!

 

っということで「GRAB※」を利用してタクシーを手配。
※タクシー配車アプリ

料金は1,700ペソと表示されている。
※1ペソは今のレートでだいたい2円

 

2時間乗っていてこの料金ならまぁ、いいだろう。

 

10分後に手配したタクシーがホテルに到着する。

さぁ、いざアンヘレスへ!

 

アンヘレスのゴーゴーバー密集地帯を昼間に探索してみた

約2時間後。

心配していた渋滞が全く無くスムーズに到着。

この「Walking street」と書かれているゲートの奥がゴーゴーバー密集地帯なのだ。

 

時刻は午後3時。

とりあえず夜になるまで周囲を探索してみることに。

 

様々なフィリピンブログでお馴染みの「アトランティス」

もう少し先に進むと…

これまたお馴染み「ドールハウス」

さらに奥へ歩く。

まぁ、有名店の一つ「ランセロット」

ちょっと疲れてきたかな(汗)

しかも暑いし…

 

あ、ここ!「アルカディア」

残念ながら、つい最近摘発されてしまったようだwww
※2018年8月25日に摘発

もうね、見渡す限りハングル文字。

いつの間にか韓国人がいっぱい集まるようになってきた。

昔はここまで酷くなかったらしいのにな(汗)

なんか寂しさを感じるよ。

 

一通り探索したが、まだ時間がある。

暗くなるまでマッサージでもしてリフレッシュするか…

 

近くにあったマッサージ店に入り、しばしの時間潰し。

気がつけば時刻は午後8時!

アンヘレスは動き出しただろうか!?

 

期待と不安を抱え外に出てみた。

 

衝撃!昼間と夜とでは全く雰囲気が異なるアンヘレス!


なんじゃこりゃ!

本当にこれが昼間探索した場所と同じなのか?

 

昼と夜とでは全く違う雰囲気だ。

どこもかしこも女、女、女。

そして鼻の下を伸ばしながら歩くエロ外国人男。

 

視界に入る女は全員ヤれる女なのか…

タイのウォーキングストリートほどでは無いが十分な歓楽街。

アンヘレスが人気なのも理解できる。

外から見ていても仕方無い。

とりあえず今宵のセックスパートナーを探さなければ。

 

バーホッピングしよう!

 

バーホッピング開始!ビール片手にセクシーなダンスを楽しむ!


相変わらずフィリピーナはセクシーだな。

ビールが美味しいぞ!

 

ただタイプの子がいない。

ドリンク代100ペソを払って別の店へ。

ここはお話にならない。

デブスばかりだ(汗)

 

次だ次!

元気がいい店だが、ここもブスばっか(泣)

 

おい!アンヘレス!

どう考えても全体的なレベルはマニラの方がいいぞ!

 

次!

有名なアトランティスだ。

そしてここでやっとタイプの子を発見!

 

諦めてマニラへ帰らなくて良かった。

さぁ、テーブルに呼んでお持ち帰り交渉だ!

 

お持ち帰り料金(バーファイン)は3,500ペソ!意外と高いアンヘレス


俺が求めていたのは君だ。

まさに地名に相応しい天使フィリピーナ。

 

時間が勿体無い!すぐにテープルへ呼ぶ。

 

俺「どうも!君は本当に可愛いね!タイプだよ」

嬢「アリガトウ。カンパイシテモイイデスカ?」

俺「もちろん!でも1杯だけね(笑)」

嬢「ダイジョウブデス。アリガトウ」

 

300ペソでレディースドリンクを奢ってあげた。

まぁ、安いものだ。

※もちろんイメージ画像

ただ俺は明日の朝にはマニラへ戻らなければいけない。

ここでゆっくりしている暇はないのだ。

 

俺「一緒にホテル行かない?君さえ良ければ朝まで」

嬢「ハイ、イイデスヨ。ワタシモイッショニイタイデス」

俺「やったぁ!じゃぁ、バーファインを払うよ」

嬢「OK、ママサンヨビマス」

 

すぐにママさんがやってきて会計。

それと同時に嬢がお出掛けの準備で席を外す。

・バーファイン:3,500ペソ

・ドリンク代:150ペソ

・レディースドリンク代:300ペソ

意外とバーファインが高い。

 

ちなみにアンヘレスではロングもショートも同じバーファインらしい。

女の子にあげるチップは交渉が必要だ。

 

嬢がテーブルに戻り、一緒に店外へ。

とりあえずお持ち帰り完了。

 

完全なるビジネスセックス!見た目だけで選ぶのはNGだな


ラブホテルにチェックインし部屋に入ってすぐ嬢はリラックスモード。

相当疲れているらしい。

 

5分ほど経ち、いきなり服を脱ぎだす。

おいおい、服を脱がす楽しみを勝手に奪いやがった。

もう少しさ、、、なんかあるんじゃん。

 

嬢「カモン、ヒロシ…」

ドキドキもあったもんじゃない。

完全に娼婦的なアクションだ。

 

そのままの勢いでフェラ。

しかも1分で終了。

今度は俺の上に乗っかって腰を振り出す。

進行が早いって(汗)

もっとエロを楽しみたいじゃん!

 

次はすぐさま正常位。

気分は最悪だが、息子は正直だ。

挿入してから数分で昇天してしまった。

 

ホテルに来てから30分も経っていない。

 

嬢はすぐにシャワーを浴びに行き、出てきたと思ったら帰り支度。

 

俺「あれ?朝までのロングじゃないの?」

嬢「セックスオワッタデショ?ダカラカエリマス」

俺「ロングという約束でチップをあげたんだけど(汗)」

嬢「アリガトウゴザイマス。デモキョウワカエリマス」

 

そう言うと、嬢は部屋を出ていった。

ふざけんな!

まだ時間は午後11時。

賢者タイムで再度ゴーゴーバーへ行く気力もない。

 

仕方ない、マニラへ帰ろう。

 

俺はタクシーを捕まえ、そのままマニラへ戻った。

こんなんだったらマニラで遊んでた方が良かったよ(怒)

 

アンヘレスのゴーゴーバーの総合評価


今回はアンヘレスのゴーゴーバーについてまとめてみた。

 

質より安さを求めるなら「アンヘレス」

安さよりも室を求めるなら「マニラのエドコン」

 

こう思ってもらえば間違いないと思う。

俺は今回のアンヘレス旅行で失敗してしまったが、それはご愛嬌。

誰にでも失敗はある。

 

アンヘレスという日本では到底考えられないようなエロの無法地帯。

フィリピンに来たら絶対に行っておきたい場所だ。

 

もっと安く!もっと手っ取り早くセックスがしたい!

っという人は、やっぱりセフレを作りやすいミントC!Jメールや、熟女が多く登録するワクワクメールがおすすめ。

フィリピーナが好きならAsianDating.comで簡単に出会える。

記事が面白かったらワンクリックお願いします
↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

-海外風俗, 風俗体験レポ
-, , , ,

Copyright© ひろしのタダマンブログ・エロ体験談 , 2018 All Rights Reserved.