フィリピン風俗

アンヘレスでおすすめのKTV【アンヘレスKTVに行ってきた話】

この記事は約10分で読めるぞ!

投稿日:

おっす!ひろしだ。

フィリピン旅行に行くときは、マニラで遊んでることが多いんだが、たまに気分を変えてアンヘレスに行くこともあるんだ。

 

アンヘレスには、マニラほどでは無いが、かなりのKTVがある。

日本式KTVはもちろんあるが、韓国式KTVが多いのも特徴だ。

もちろん韓国式KTVはお持ち帰りし放題だぞ。
(法的な理由もあって表立ってはしてないw)

 

あと、アンヘレスはKTVだけでなくてゴーゴーバー(アンヘレスのゴーゴーバーに行ってきた!)もめちゃくちゃあるぞ。

ってことで、今回は、

アンヘレスのKTVの特徴とアンヘレスでおすすめのKTV

を紹介したいと思う。

このページに書いてあること

  • アンヘレスでおすすめのKTV
  • アンヘレスの日本式KTV一覧
  • アンヘレスの韓国式KTV一覧
  • アンヘレスKTVに行ってきた体験談

など、アンヘレスのKTVを徹底的に紹介してるぞ。

ひろし
アンヘレスっていうと、やっぱりゴーゴーバーだよな。

でも、アンヘレスに来たらKTVも行っておかなきゃ駄目だぞ!

エロい天使達が集まってくる街だからこそ、そこには大人のハプニングがあるんだ(笑

このページの俺の体験談を読んでみればわかるぞ。

 

アンヘレスのおすすめ日本式KTV6選


アンヘレスでおすすめの日本式KTVをピックアップしてみたぞ。

ただマラテエルミタマカティなどのKTVと比べて、アンヘレスにはそこまで多くのKTVがあるわけではない。

 

アンヘレスと言えばKTVでは無くゴーゴーバーで遊ぶのが一般的。

だからアンヘレスのKTVはおまけ的な存在と考えた方がいいかもしれない。

 

それでも可愛い女と酒を飲めるアンヘレスのKTVは、マニラと変わらず面白い。

まずはアンヘレスのKTVでおすすめの日本式KTVを紹介していくから、是非遊びに行ってみてくれな。

 

Geisha(ゲイシャ)


Geisha(ゲイシャ)は、アンヘレスのゴーゴーバー密集地帯にある人気のKTV。

ゴーゴーバーと勘違いし中に入ったらKTVだった…なんて客も多いようだ。

 

女の質はマニラと比べてやや劣るが、ドリンク攻撃で嫌な思いをすることはあまり無いと思うぞ。
(実際にローテーションで遊んだがドリンク攻撃は一切無かった)

ただ大声でしゃべる韓国人客が多いのがちょっと俺的にマイナス評価。

 

Geisha(ゲイシャ)の料金システム

1セット(90分) 500ペソ
指名 300ペソ
LD(レディースドリンク) 300ペソ
延長 300ペソ
TAX(税金・サービス) 合計金額の26%

 

Geisha(ゲイシャ)の行き方(地図)

 

HANAMI(ハナミ)


HANAMI(ハナミ)は、非常に広い店内でゴージャスなドレスを着た女と楽しめるアンヘレスのKTVだ。

比較的新しいKTVのため、店内の豪華さに驚く。

 

相場よりも少しだけ高めの料金設定だが、その分可愛い子が揃っている印象。

数少ないアンヘレスのKTVの中では、今後に十分期待できそうだ。

 

HANAMI(ハナミ)の料金システム

1セット(90分) 600ペソ
指名 350ペソ
LD(レディースドリンク) 350ペソ
延長 400ペソ
TAX(税金・サービス) 要確認

 

HANAMI(ハナミ)の行き方(地図)

 

HONEY BEE(ハニービー)


HONEY BEE(ハニービー)は、アンヘレスのNEPOモールという大きなショッピングモール近くにあるKTVだ。

店内中央に360度見渡せるステージが設置されていて、ここで歌うとめちゃくちゃ目立つ。

 

とにかく広く、完全に仕切られた客席配置のため、他の客にあまり見られること無くプライベートな時間を楽しめるぞ。
(店内でセックスができるというわけではないww)

 

HONEY BEE(ハニービー)の料金システム

1セット(90分) 要確認
指名 要確認
LD(レディースドリンク) 要確認
延長 要確認
TAX(税金・サービス) 要確認

 

HONEY BEE(ハニービー)の行き方(地図)

 

Kanji Luxury Club(カンジ・ラグジュアリー)


Kanji Luxury Club(カンジ・ラグジュアリー)は、アンヘレスの高級KTV。

めちゃくちゃ広くて豪華な店内と、綺麗どころの女を集めた観光客に人気のKTVだ。

 

ただワイワイと騒ぎながら飲むような店ではないから注意。

落ち着いた雰囲気の中、綺麗な女とお酒を飲みたいやつにおすすめ。

 

Kanji Luxury Club(カンジ・ラグジュアリー)の料金システム

1セット(90分) 1,300ペソ
VIPルーム(90分) 1,500ペソ
※延長:1,000ペソ
指名 400ペソ
LD(レディースドリンク) 400ペソ
延長 800ペソ
TAX(税金・サービス) 合計金額の22%

 

Kanji Luxury Club(カンジ・ラグジュアリー)の行き方(地図)

 

Premier Fox(プレミアフォックス)


Premier Fox(プレミアフォックス)は、アンヘレスでトップクラスの人気を誇るKTVだ。

プレミアという名に相応しい豪華さで、女の質も非常に高い。

 

高級KTVだから、やっぱり落ち着いて飲みたいやつにおすすめだ。

あくまでも噂の範囲に過ぎないが、VIPルームでかなりエロいことを楽しめるとか楽しめないとか(汗

 

Premier Fox(プレミアフォックス)の料金システム

1セット(90分) 1,200ペソ
※延長:1,200ペソ
VIPルーム(90分) 1,600ペソ
指名 400ペソ
LD(レディースドリンク) 400ペソ
延長 1,000ペソ
TAX(税金・サービス) 合計金額の22%

 

Premier Fox(プレミアフォックス)の行き方(地図)

 

JULIANA(ジュリアナ)


俺がアンヘレスのKTVの中で最も好きなのが、ここJULIANA(ジュリアナ)だ。

日本人経営のKTVのようで、あのジュリアナ東京のように広いダンススペースとステージがあるのが大きな特徴。

 

ステージ上でカラオケを歌えば、アーティストの気分を味わえるぞ。

本格的なダンサーが登場するショータイムも見どころだ。

 

JULIANA(ジュリアナ)の料金システム

1セット(60分) 500ペソ
指名 要確認
LD(レディースドリンク) 320ペソ
※30分に1本注文
延長 要確認
TAX(税金・サービス) 要確認

 

JULIANA(ジュリアナ)の行き方(地図)

 

アンヘレスのおすすめ韓国式KTV3選


アンヘレスは韓国人が非常に多い場所だから、KTVも韓国式が多い。

コリアン(韓国式)KTVならお持ち帰りもOK!で詳しく書いているが、少々高額だが、韓国式KTVは女をお持ち帰りできる。

 

周辺はゴーゴーバーだらけだから、あえてアンヘレスのKTVでお持ち帰りするやつもあまりいないと思うが、KTVの方が可愛い女が多い。

そこでここでは、アンヘレスの韓国式KTVをいくつか紹介していこうと思う。

 

Blue Fish(ブルーフィッシュ)


Blue Fish(ブルーフィッシュ)は、アンヘレスの韓国系レストランやショップなどが集まっているエリアにあるKTVだ。

日本語が喋れない女ばかりだが、モデルのような女が多い。

 

ただそこまで多くの女がいるわけではなく、人気の女はすぐに指名されてしまう。

個室はかなり広いから、周囲を気にせずワイワイガヤガヤしたい時にはここがいいかもな。

建前上お持ち帰りはできないが、ママさんと仲良くなれば問題ない。

 

Blue Fish(ブルーフィッシュ)の料金システム

1セット(90分) 要確認
指名 要確認
LD(レディースドリンク) 要確認
延長 要確認
TAX(税金・サービス) 要確認

 

Blue Fish(ブルーフィッシュ)の行き方(地図)

 

Don't Tell Mama(ドントテルママ)


Don't Tell Mama(ドントテルママ)は、アンヘレスの中でも長く生き残っているKTVだ。

今現在リノベーション中とのことだが、いつ再開するのかわからない。

 

「お母さんには伝えないで!」という店名に相応しい、エロエロなサービスを受けられるかもな(汗

周囲には他にもいくつかの韓国系KTVがあるから、バーホッピング(はしご酒のことな)するのも面白いぞ。

 

Don't Tell Mama(ドントテルママ)の料金システム

1セット(90分) 要確認
指名 要確認
LD(レディースドリンク) 要確認
延長 要確認
TAX(税金・サービス) 要確認

 

Don't Tell Mama(ドントテルママ)の行き方(地図)

 

Benz(ベンツ)


Benz(ベンツ)は、世界的な車のブランド「ベンツ」をモチーフにしているアンヘレスのKTVだが、絶対ベンツには許可を取ってないだろう(笑

なんでもありの国だから仕方ない。

 

アンヘレスのKTVの中でも高級店に分類され、モデル級の女も多いぞ。

お持ち帰りは建前上出来ないが、こちらも他の韓国式KTVと同様に、ママさんと親密になれば全然問題なくお持ち帰り可能だ。

 

Benz(ベンツ)の料金システム

1セット(90分) 要確認
指名 要確認
LD(レディースドリンク) 要確認
延長 要確認
TAX(税金・サービス) 要確認

 

Benz(ベンツ)の行き方(地図)

 

アンヘレスのKTVってどんなところ?


アンヘレスのKTVは、数こそ少ないが高級店やショータイムに力を入れているところが多いのが特徴。

またマニラと比べて女のレベルは若干落ちるが、人懐っこい女が多い印象だ。

 

そしてアンヘレスのKTVはステージ設備や音響にこだわっているところが多いぞ。

カラオケ好きなら絶対に行っておくべきだな。

 

少し残念なのは、アンヘレスの日本式KTVでも韓国人客ばかりなこと。

全ての韓国人では無いが、日本人と比べてマナーが悪く、様々なトラブルを起こしているのも韓国人だ。

アンヘレスのKTVで遊ぶ時は、寛大な心を持とう(笑

 

「アンヘレスに来たらゴーゴーバー一択だろ!」というやつも多いと思うが、たまにはKTVで酒を楽しむのもいいものだ。

 

アンヘレスのKTVの場所


アンヘレスのKTVは、メトロマニラからバスで3~4時間程度北へ行った場所にある。

タクシーなら2時間もあれば到着するぞ。

アンヘレスの詳しい場所や行き方については、こっちのページ(マニラからアンヘレスのゴーゴーバーに行く方法)でまとめているから参考にしてみてくれな。

 

またアンヘレスのKTVは、一箇所に密集しているのでは無く、広い範囲に点々としている。

徒歩でのバーホッピング(はしご酒のことなw)は難しい。

トライシクル(三輪タクシー)を使って移動するのが安くて簡単だ。

 

意外とマニラからさほど遠くない場所だから、新しい夜遊び発見のためにも、アンヘレスのKTVで遊んでみるといいぞ。

 

アンヘレスKTVに行ってきた体験談


俺がアンヘレスへ行く目的はただ一つ。

ゴーゴーバーで女をお持ち帰りし、思う存分ヤリまくること。

 

今回アンヘレスのKTVへ行ったのは、ゴーゴーバーで「これだ!」という女と出会うことが出来なかったからだ。

数百人の女がいるのにも関わらず、なぜか俺の心に響く女が見つからなかったのだ。

 

そこで今回は、アンヘレスで人気の某日本式KTVへ行き、アフターでお持ち帰りした時の話をしていこうと思う。

 

アンヘレスのKTVでお姉さんタイプの女をお持ち帰り


アンヘレスのKTVへ入店し、ママさんにテーブルへ案内される。

明るく豪華な店内は、フィリピンのKTVとは思えないほど場末感が全く無い。

 

ママ:ショーアップしますか?それともローテーションですか?

俺:ショーアップしてください。あ、でもスリムな子だけでいいです。

ママ:ははは、わかりました。ちょっと待っててくださいね。

俺:店内に30人以上いるみたいだけど、ショーアップは10人位でいいですよ。

 

ゴーゴーバーで酒が入っているせいか、少し強気にお願いしてしまった(汗

でもスリムな子しか指名する気が無いからこれでいいのだ。

 

他の日本人客のカラオケを聞きながら、ショーアップまでの時間を過ごす。

5分ほどでママさんが女を連れてきた。

※もちろんイメージ画像な

 
おお!みんながみんなスリムな女ばかり!

これだよ、フィリピーナの魅力は。

デブなんかいらないのさ。

 

ママ:どの子にする?みんな日本語わかります。

俺:う~ん、じゃぁ一番左の子にしようかな。すごく可愛いしww

ママ:あ、わかりました。名前はミユキです。

俺:ありがとうママさん!とりあえずレディースドリンク持ってきてよ。

 

俺はいつも女から「ドリンク攻撃」される前に、自分からオーダーする。

もちろんビールボトルで持ってきてくれる2杯分のレディースドリンクだ。

 

たったこれだけのことで、女に好印象を与えることができ、しかも最初からノリノリでお喋りを楽しむことが出来るようになるぞ。

ちょっとしたKTVテクニックだな(笑
(邪道だと思うベテランさんもいるが、これが俺のスタイルだ)

 

これはあとでお持ち帰りした時の写真だが、こんな感じの女だ。

顔は見せられないが、お姉さんタイプの女。

 

ミユキ:はじめまして。ミユキです。お名前はなんですか?

俺:テンプレの質問だなww ヒロシです。年齢、仕事、いつ来たという質問は無しなw

ミユキ:ははははは!貴方ベテランですね!

俺:自己紹介はいいから楽しもうよ!!

 

ミユキにはテキーラ含む5本分ほどのレディースドリンクを奢ってあげただろうか。

俺も焼酎を飲みすぎていることもあって、トイレに行く時も二人してフラフラしていた(汗

 

ここのトイレは男女一緒で、小便器と大便器が置かれていた。

俺達は一緒にトイレへ入ってそれぞれの便器で用を足す。

 

すると先に終わったミユキが俺のところに来て、後ろから抱きついてきた。

 

ミユキ:ヒロシ… 今日一緒にいたい。仕事終わった後に行ってもいいですか?

俺:え?も、もちろん。酔っ払っているんじゃないの?ww

ミユキ:違います。ただヒロシと朝まで一緒にいたいだけです。

俺:わかったよ。じゃぁ、ホテルで待ってるから後でおいでよ。

 

数え切れないほどKTVで遊んでいるが、女の方から誘われるのは初だ(汗

これってアンヘレスのKTVだからか?

 

いや、ミユキの顔を見る限り、自画自賛では無いが少し俺に惚れているように見える。

お金目的の可能性ももちろんあるが、後でミユキが来る。

そしてセックスができると考えればアンヘレスのKTVに来て良かったことに変わりはない。

 

確実に来る確証は無いが、今のところお持ち帰り成功だ。

いや、お持ち帰りというよりも、「お持ち帰られに来る」と言った感じか(汗

 

一緒にトイレから出て、肩を組みながらテーブルへ戻る。

 

ママ:すごいね二人ww 恋人みたい!あ、時間だけど延長しますか?

俺:いや、今日は帰ります。どうせあと40分で閉店でしょww

ママ:わかりました。ではビルアウトしますね。

俺:はい、お願いします。また来きますよ。

 

そう、ミユキが本当にホテルに来るなら、もう一時間を切っている。

それまでにホテルをキレイにしておき、日本から持ってきた赤マムシドリンクを飲んで待っていなければいけないのだ。

 

お金を支払い、俺はすぐにホテルに戻って部屋の片付けをする。

ベッドシーツも交換してもらい、シャワーに入ってミユキを待つ。

 

午前3時30分。

フロントから内線が入り、ミユキが俺を訪ねて来ていることを伝えてきた。

もちろん断る理由などなく、ミユキを部屋に通してもらった。

 

スケベ過ぎるアンヘレスのKTVの女(汗)まさかのタダマン!?


ミユキは部屋に入るなりすぐにベッドで横になり、俺を手招きする。

 

俺:早いね(汗)どうしたの?

ミユキ:ヒロシさんがタイプです。私を抱いてください。我慢できません。

俺:我慢できないの?ははは、わかったよ。

ミユキ:カモーン、ヒロシ、、、カムヒア、、、

 

まぁ酔っ払っているせいもあるだろうが、フィリピーナにしてはかなり積極的な女で嬉しい。

でもアンヘレスのKTVで働く女がこうであって欲しくないな(汗

脱ぎっぷりも積極的。

何の恥ずかしさも感じていないようだな。

 

もう少し照れがあった方が興奮するんだけどな…

あ、あれ?

全裸になったら、スリムな女、、、では無いよな(汗

 

太ももは太いしお尻も大きい、くびれも無いしおっぱいも少し垂れている。

顔だけで選んだのが間違いだった。

もう少ししっかり観察してお持ち帰りすれば良かったなぁ、、、

 

まぁ仕方ない。

正直ゴーゴーバーの女の方が可愛かったが、今夜はこいつとヤるしかない。

恐ろしいフェラテクの持ち主(汗

多分前はゴーゴーバーで働いていたんじゃないのか?

男の気持ちいいツボを熟知している。

 

こうなると俺も止まらなくなる。

ちんこの病気は怖いが、それ以上に快楽を求めてしまうのは仕方ない。

っということで生で挿入。

かなり酒が入っているせいで今回は15分ほど挿入しっぱなしだった。

最後は中に出して終了。

 

疲れ果てたミユキは、そのままシャワーも浴びずに寝入ってしまう。

俺も愛液でグチョグチョのちんこを洗わず、抱き合いながら寝る。

 

翌朝、ミユキが帰宅する際に2,000ペソを渡そうとしたが、断固として受け取らなかった。

ビジネス目的では無いと逆に怒られてしまう。

 

アンヘレスのKTVにもこんなフィリピーナがいるんだな。

電話番号の交換もせず、本当の意味での一期一会の夜が終わった。

ひろし
今回のアンヘレスのKTVはかなりラッキーだった。

フィリピンで初めて会った女と、ノーマネーワンナイトラブなんてそう簡単にできるもんじゃない。

以前、フィリピーナと出会える出会系サイトで知り合った女ともタダマンできたことがあるが、KTVでは初めてだ。

またアンヘレスに来た時には、今回行ったKTVに顔を出してみよう。

-フィリピン風俗
-, , , ,

Copyright© ひろしのタダマンブログ・エロ体験談 , 2019 All Rights Reserved.