コラム

【図解説明】初めてでもできる女がイキまくるクンニの舐め方・テクニック

この記事は約7分で読めるぞ!

更新日:

おっす!ひろしだ。

 

前にクンニ専門のデリヘルに行った体験談でも話したが、俺はクンニが大好きだ!(笑)

クンニは、女がよがってるのを眺めながら優位に立てる気がするんだよな。

 

 

クンニをあまりしないやつは、『クンニってマンコを舐めるだけだろ?』って思うかもだが、

実は結構テクニックとコツがあるんだぜ。

クンニマスターの俺が言うんだから間違いないぞ(笑)

 

 

ってことで今回は、

女がイキまくるクンニの舐め方・テクニック

を初心者にもわかりやすく紹介したいと思う。

 

 

クンニはあまりしたことがないってやつは参考にしてみてくれ。

クンニを極めると女から何も言わなくてもフェラしてもらえたりもするりメリットも多いからな!

 

クンニがうまくなるにはマンコの構造を知ること

クンニがうまくなるにはマンコの構造を知ること

女のマンコを、口を使って刺激するクンニ。

そんなクンニにテクニックがあるかってのは、一瞬で女に伝わってしまう。

 

 

だったら、女がイキまくるクンニの舐め方・テクニックの習得は必須だな。

クンニを極めるには、マンコの構造を知ることから。

 

 

マンコの構造を知っているのと、知らないのでは、実にクンニのテクニックに差が出るのだ。

 

マンコの構造

マンコの構造

 

膣口

膣口(ちつこう)は、外尿道口(がいにょうどうこう)の下の方にある、いわば膣の入り口だ。

左右の小陰唇(しょういんしん)の間に開いているのが特徴だ。

 

 

膣口の内壁は、口の中と同じような粘膜で覆われ、常にねっとりとしている。

 

恥丘

恥丘(ちきゅう)は、陰裂上部にある緩やかにカーブした隆起のこと。

恥骨結合上の、皮膚表面にあたるの。

 

 

実に緩やかに隆起していることから、丘っていう表現で表されている。

 

クリトリス(陰核)

クリトリスは、尿道口の上、突起した部分にある性感帯だ。

マンコの割れ目の始まりにあるって思えば、解りやすいぞ。

 

 

包皮に覆われていて、刺激によってその突起の大きさを変える。

 

大陰唇

大陰唇(だいいんしん)は、恥丘(ちきゅう)の下から肛門のすぐ近く。

割れ目の左右、ふっくらとした皮膚の部分を指す。

 

 

膣の入り口や尿道を柔らかく覆って、保護している。

 

小陰唇

小陰唇(しょういんしん)は、大陰唇(だいいんしん)の内側に存在。

血管組織で作られていて、マンコ全体を守っているぞ。

 

外尿道口

外尿道口(がいにょうどうこう)はクリトリスのすぐ下にある。

尿が放出される場所だから、解りやすい。

 

 

膀胱と直接繋がっているんだ。

 

膣前庭

膣前庭(ちつぜんてい)は、外小陰唇(がいしょういんしん)に囲まれた部分のことだ。

上方向には、クリトリス(陰核)がある。

 

 

前方向は尿道口で、後ろ方向は膣口って考えれば解りやすいぞ。

 

会陰部

会陰部(えいいんぶ)は、大陰唇と小陰唇が繋がる箇所から肛門までの間の道のこと。

この会陰部は、強靭で出来ていて、出産の時は伸縮性を持って赤ちゃんを出産する。

 

 

その皮膚は、色素に富んでいるぞ。

 

クリトリスのクンニだけではイカせられない

クリトリスのクンニだけではイカせられない

女は性器回りに性感帯がいくつかある。それを同時に攻めることでクンニでイカせられる。

クリトリスだけをずっとクンニしてもイカせることはできないぞ。

 

 

クンニで女が感じるポイントは5つ(クリトリス、膣の開口部、子宮頚部、肛門、会陰部)。

これをすべて攻めることを意識して女の感じる部分に重点を置いてクンニするようにしよう!

 

女がイキまくるクンニの舐め方

女がイキまくるクンニの舐め方

マンコの構造が解れば、後はクンニの舐め方を覚えるのみだ。

クンニをするときは、ただひたすら舐めるって勘違いしているやつも多い。

 

 

しかし実際に女をイかせる為には、リズム感や強弱、唾液の出し方も大事なんだ。

クンニのテクニックによっては、女は即イキしまうんだぞ。

 

クンニをするときは唾液をしっかりだす

クンニをするときは唾液をしっかりだす

口の中がカラカラと乾燥してる状態では、唾液は出ない。

唾液が出ない状態でクンニを続けてるってのは、ちょっと問題ありだ。

 

 

唾液のヌルヌル感が、女にとってはたまらないんだから、唾液はたっぷり出して欲しい。

唾液は、マンコを舐めながらも、口に常に溜めておくのがベスト。

 

 

全ての唾液をマンコに使い果たす前に、予備を準備しておこう。

ヌルヌルと唾液が出れば、さらにマンコは舐めやすくなる。

 

 

愛液と混ざってマンコがヌルヌルになれば、女はめちゃくちゃ感じるぞ。

 

クンニの基本は、なめる&吸うを繰り返す

クンニの基本は、なめる&吸うを繰り返す

クンニの基本は、なめる&吸う。

そして、これを繰り返すこと。

 

 

吸うって言っても、思い切り吸うのはダメ。

それは女がビックリして痛がるだけだからな。

 

 

舐めるのも吸うのも、とにかく優しくだ。

様々な組織が組み込まれているマンコは、かなりデリケートだから、そーっと扱いたい。

 

舌で強弱をつける

舌で強弱をつける

マンコに刺激を与えて女がイキまくる為には、リズム感も大事。

そんなリズム感をつけるには、舌の強弱が鍵になる。

 

 

強弱のつけ方は、少し強めに舌で舐めるを繰り返した後、かなり優しいタッチの舐めを繰り返す。

またいつ、「強」が始まるのかって女がドキドキすれば、心も含めて全身で感じられるのだ。

 

 

「弱」になって安心していたら、急に「強」になる・・・。

そんな刺激に、コロっとイってしまう女は多い。

 

 

基本的に、舌を使って舐めるのは優しくしたいが、イカせるときには強弱をつけてもいい。

変化をつけることで、女は激しく身体をくねらせて喜ぶぞ。

 

舌だけでなく唇も使う

舌だけでなく唇も使う

クンニするときに、舌だけを使うってのは、テクニックの幅が狭いぞ。

口には、舌だけでなく唇もあるってのを忘れないように。

 

 

舌で舐めるのと、唇の柔らかさでマンコにタッチするのは、両方とも女にとっては刺激的。

どちらかと言うと舌は、攻める方。

 

 

柔らかい唇は、じわじわと刺激してマンコを濡らす。

舌でマンコを舐めながら、時には唇で大陰唇や小陰唇へソフトタッチ。

 

 

ふわっとした感覚に、思わず女の喘ぎ声は大きくなるぞ。

 

クンニは手マンも同時に行う

クンニは手マンも同時に行う

クンニのスタートは、クンニだけでいきたい。

何故なら、マンコがびしょ濡れになるのを待ちたいからだ。

 

 

でも、舌と唇で十分にマンコが潤ってきたら、次に仕掛けたいのは手マン。

指は一本から、ゆっくりと差し入れて、ゆっくりとピストンしよう。

 

 

それと同時に舌と唇で、ねっとりと攻めていけば合格。

手マンとの二点責めでは、力が入り過ぎないように注意だ。

 

 

激しい手マンは、女が痛がるだけだからな。

痛がったら、これまでのクンニも台無しになるのは、解るよな。

手マンのやり方は、こっちのページ(女がイキまくる手マンのやり方!具体的な方法と手マンが痛い原因・注意点)に詳しく書いたから参考にしてみてくれよな。

あと手マンで潮吹きさせたいなら、こっちのページ(潮吹きさせる方法を徹底解説。潮を吹かせるには3つの条件が必要!)が参考になるぞ。

 

アナルも同時に攻める

アナルも同時に攻める

アナルも、女の立派な性感帯。

アナルをいじらないまでも、優しく指先でツンツンとすれば、女はビクっとするくらい感じるぞ。

 

 

そんなアナルは、クンニと一緒に舐めるのも一つのテクニック。

バックの体位にすれば、アナルも丸見えだから、同時に攻めやすくなる。

 

 

アナルは、マンコを舐めるのと同時に舐めるのも良し。

舌先で、ツンツンって押す感じで、女をゾクゾクさせてやるのもいいぞ。

 

 

ただし、アナルに抵抗のある女もいる。

よほど嫌がるなら中止したいが、慣れてくれば気持ちよさが出るのもアナル。

 

 

女の反応を見ながら、進めていけば問題ないぞ。

アナルに抵抗がないやつは、アナルセックスもきっと大好きだと思うぞ。こっちの記事(中出しのアナルセックスが気持ちよすぎ!【初心者OK】失敗しない方法とエロ体験談)でアナルセックスについて詳しく紹介してるからチェックしてみてくれよな!

女の様子をしっかり確認しながらクンニする

女の様子をしっかり確認しながらクンニする

クンニは女の様子をしっかりと確認しながら、感じる部分を見極めることも大事だ。

 

 

女の身体は、十人十色。

感じるは感じるけど、一番きもちいいって部分は女によって違うんだ。

 

 

だから、クンニの様々なテクニックを駆使しながら、その女にとってベストな方法を見出す。

観察&確認さえしていれば、女が最も感じやすいクンニが必ず見えてくるぞ。

 

 

それがわかれば、そこをひたすら攻めるだけ。

 

クンニの時に気になること・注意したいポイント

クンニの時に気になること・注意したいポイント

クンニの時に注意したいポイントもあるから、ここはしっかり確認して欲しい。

女のマンコを自分の舌で舐めるからには、当然気になることなども出てくる。

 

 

飴を舐めるような感覚では、決してないってことだ。

 

 

例えばクンニを嫌がる女、マン汁に抵抗があるやつ、マンコから出る白いものなど・・。

どれも気になる存在だが、女には聞くに聞けないってこともあるな。

 

 

だから、そんな気になる点や注意点は、事前に確認しておこう。

 

クンニを嫌がる女はどうしたらいい?

クンニを嫌がる女はどうしたらいい?

クンニを嫌がる女は一定数いる。これは本当に嫌がってる場合と、やってほしいけど恥ずかしがってる場合があるぞ。

その見極めが重要だ。

 

 

女の様子をみてクンニをほんとに嫌がってるかどうかを判断したい。

 

クンニの時にマン汁が気持ち悪い

クンニの時にマン汁が気持ち悪い

これは女によってはある。

性病でなくても異常にマン臭がくさい女もいるんだよな。

そんなやつは、風呂でしっかり洗っても臭いが落ちないから、諦めるしかないな。

 

 

普通の女は風呂でしっかり膣の中まであらったら無臭だし基本的にはきもちわるくないぞ。

フェラしてもらうのに、クンニはできないってのはマナー違反だぜ(笑)

 

マンコから白いものが出てくる

マンコから白いものが出てくる

マンコから何やら白いものが出てきて、あれって思うことだって、この先あるぞ。

マンコの白いものは、総称して「おりもの」と呼んでいる。

 

 

卵巣から分泌される女性ホルモンが膣に働きかけて、おりものをコントロールしているんだ。

女性ホルモンが活発な排卵時には、この白いおりものは増加。

 

 

やたらとマンコから、白いものが出てくるようになるのだ。

女性ホルモンがアンバランスになると、おりものに匂いがつくことも。

 

 

クンニをしていて、その匂いにビックリするやつもいるくらいだ。

生理前は特におりものが発生するが、多量過ぎない場合は大丈夫。

 

 

問題は、あまりにも多量の場合だ・・・。

 

おりものが多量な場合は感染症に注意

おりものが多量な場合は感染症に注意

おりものが多量で、明らかにおかしいって感じたら、感染症に注意したい。

「カンジタ膣炎」は、強いマンコのかゆみと多量のおりものが特徴。

 

 

カビによって起こる感染症だから、口を通して感染に至ることも。

 

 

また、「子宮頚部びらん」でも、おりものは増える。

膣炎になりやすい症状で、膣の洗浄なども必要だから、この場合もクンニは控えたい。

 

 

さらに、「子宮頸管炎」も頸管に生じる感染症だ。

細菌などの感染が起こって、膣からは膿のような分泌物も出やすくなる。

 

 

とにかくマンコがおかしいと感じたら、場合によっては指摘するのもアリ。

おりものも異常や、赤み等、気になったことは伝えておきたいな。

逆に自分自身が性病に感染しているか心配な時には、こっちのページ(やっべ・・・ちんこが痛い。性病なんかなこれ。)をチェックしてみるといいぞ。

 

まとめ

クンニ舐め方まとめ

クンニは、セックスのテクニックの中でもかなり重要なポイントだぜ。

女が自分からフェラしてきたらうれしいだろ?

それと同じでクンニは女が愛情を感じる部分でもあるし、クンニすることでイキやすくなるからな。

 

一人の女とじっくり何度もセックスしてクンニのコツをつかむのが上達の近道だぜ!

セックステクニック全般については、こっちのページ(【動画解説】セフレを長続きさせるセックステクニック※だれでも簡単にイカせられるポイント)を参考にして実践してみてくれよな。

クリックしてくれると喜びます。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

この記事が参考になった。チンコが立ったという人はぜひコメント残していってください。
(寝ぼけて書いてる時があるのでおかしいときも教えてくれると嬉しいです。)
↓↓↓↓

-コラム
-, , , , ,

Copyright© 風俗・出会い系ブログ【ひろしのガチエロ体験談】 , 2019 All Rights Reserved.