セックス

セックスの時間は平均1時間。じゃあ女の満足する前戯と挿入時間は?

この記事は約5分で読めるぞ!

投稿日:

おっす!ヒロシだ。

『俺、早漏なんだよなぁ~(涙)』

『セックスの時間が短くて満足させられない』

って悩んでるやつ。

 

セックスの時間はだれでもコントロールできるんだぜ。

だから、セックスの時間が短いってのは悩む必要はないぞ。(努力は必要だが)

 

セックスにかける平均の時間は1時間。

まあ、これは前戯と挿入を含めての時間だ。

 

早漏だからセックスの時間が短くて・・・・

ってやつは、前戯の時間を長くすれば問題ないぞ。(俺がそう思ってるだけでもあるが。。)

 

まあ、あれだ、挿入時間はコツを掴めば長くもなる。

それよりもセックスをしてる間、愛のある前戯をして愛のある挿入をすれば女は満足するもんだ。

 

と、まあ、俺の個人的な話は置いといて今回は、

セックスの時間

について、男と女で考えるセックスの時間やセックスの時間をすこしでも長くする方法を紹介したいと思う。

あとセックスの時間だけでなく、女を満足させるセックステクニックを知っておくことも大切だ。こっちのページ(【動画解説】セフレを長続きさせるセックステクニック※だれでも簡単にイカせられるポイント)もチェックしておくといいぞ。

 

セックス1回の理想の時間は1時間

セックス1回の理想とする時間は約1時間だが、ほかと比べられないので不安や疑問があるんじゃないか?

前戯の時間や挿入時間に、どんな時間配分が正しいのか、気になっているやつも多いと思う。

 

セックスにかける理想の時間は男と女ではズレがあるぞ。

このズレを上手く解消すれば、女が満足するセックス(時間的な)ができるようになる。

基本としてセックス1回の理想時間は約1時間ということは覚えておこう。

 

女のほうがセックスでイクまで時間がかかる

男と女とでは、セックスでイクまで(絶頂を迎えるまで)の時間が大きく違うため、男は女のことをしっかりと考えてあげる必要がある。

セックスにおいて女の意見で多いのは、

男ばかりセックスでイク事が出来てずるい

男がイクとセックスが終わりになるのが悲しい

などだ。

 

中には、セックスでイケた事がないと言う女も多い。

つまり、男の方が先にイって終わりになってしまえば、女はイク機会を逃してしまうということだ。

まさに男主体の自分勝手なセックスになってしまっている可能性もある。

 

男がイクまでには平均1分20秒、女は30分と、女の方がかなり長い。

これには個人差もあるが、女の方が時間がかかるのは事実だ。

 

セックスでイクまで時間がかかる女だからこそ、男は快楽だけを求めるのではなく、女にも満足してもらうために、しっかりと時間配分してあげる必要があるぞ。

 

男と女でセックスの理想の時間は違う

男と女とでは、希望する前戯の時間と挿入時間に違いがある。

女が考えていることは、男にとって未知の世界だよな(汗

 

むろん、女からしてもそうだと思う。

だからセックスの理想時間も、男と女では違いがあるんだ。

 

自分が「このくらいならOKだろ」と思っている時間でも、女にとっては短いと感じたり、逆に長すぎと思われることもある。

そこでだ!

セックスの理想時間は男女で考え方は違うから、前戯と挿入のベストな時間配分を詳しく説明していくぞ。

 

男と女の希望する前戯の時間は違う

前戯なんて適当にして、濡れれば挿入!なんて考えている男もいるようだが、女からしてみれば20分~30分ほど前戯に時間をかけてほしいと思っているものだ。

さっさと挿入したいという自分勝手な考え方では女を満足させることは絶対にできない。

 

女というのは、セックスにおける挿入よりも前戯を大事にする生き物だ。

女が希望する前戯時間20分~30分というのは、実際にアンケート調査を行った結果によるもの。

長すぎ(30分以上)もNGだが、ちょうど良いのは20分程度だな。

 

その一方で、男は前戯に時間をかけたくないと言う意見が圧倒的に多い。

しかし大切なのは、前戯で女を十分に可愛がってあげ、しっかりと満足した所で挿入してあげること。

 

自分勝手ではなく、女が満足する前戯をしてあげることで、もっともっとたくさんの女から求められるようになるぞ。

 

セックスの理想の挿入時間

セックスで理想とする挿入時間は、女は10~20分程度、男が20分~30分程度。

男女とも20分前後だ。

個人差はあるものの大体男と女の意見は一致しているな。

 

セックスでの挿入は、男にとってはもちろん、女にとっても気持ちが良いもの。

だから挿入時間が5分くらいでは短すぎて満足できないし、30分を超えたらちょっと長すぎる。

 

挿入中にいかに女を絶頂に持っていけるかが女の理想的なセックスを左右することから、男は20分程度を耐え抜こう。

また挿入では色々と体位を変えることでインターバルができてセックス時間を長くすることができる。こっちのページ(バックからの挿入方法・腰の振り方と4つのセックス体位)では、バックのセックスについてまとめているから参考にしてみてくれよな。

 

セックスにおすすめの時間帯

セックスは夜にするもの、っというの考え方が一般的だが、おすすめなのは朝だ。

確かに夜の方がセックスの雰囲気があるし、ホテルに誘うのも夜が多いと言うやつが圧倒的。

 

朝から「ホテル行こうか」なんて誘うやつは殆どいないだろう(汗

夜の方がムラムラしてセックスしたくなる気持ちはよくわかるが、朝もいいぞ!

 

朝勃ちは男女どちらにも最適なセックスをもたらす

男の朝勃ちは、女のテンションが上がる要素であり、また疲労が回復した直後だから最適なセックスを味わえるぞ。

寝起き直後に勃起するのは、特にエロい気分になっているわけではないよな。

 

朝勃ちは男にとっての生理現象だが、女にとっては朝勃ちしているちんこを見ると、「朝からエッチなことを考えているのかな?セックスしたいの?」と勘違いしている。

だから隣で寝ている男が朝に勃起していれば、女のテンションも上がるんだ。

 

さらに睡眠によって疲労が取れていることから、朝セックスは心身共にベストということだ。

夜とは違った心地良いセックスに、病みつきになること間違いないぞ。

 

これまでイク経験をしたことのない女も、朝セックスをすることで絶頂を初体験出来る可能性もあるし、男は朝から射精することで1日を快適に迎えることができるのだ。

 

セックスの時間を長くする方法

セックスの時間を長くする方法として、「オナニーで訓練」「体力をつける」「前日オナニー」「分厚いコンドーム」などが挙げられる。

もちろん挿入中に我慢することも大切だ。

しかしその我慢も、これらを実践することでかなり楽なるぞ。

 

では、これらセックスの時間を長くする方法について一つづつ詳しく説明していこう。

早漏気味で悩んでいるやつの参考になれば嬉しい。

 

オナニーでちんこの感度を鈍くする

セックスの時間を長くするために、まず男が日頃から出来ることはオナニーでちんこの感度を鈍くさせることだ。

射精までの時間は個人でそれぞれ異なるが、オナニーで射精のタイミングを訓練しておくことで、セックス時間も長くなる。

 

オナニーをする時には、なるべくちんこの先だけを長時間かけて刺激。

スピードをつけて激しく動かさないスタイルがベストだ。

このように射精するタイミングを、ゆっくりとした刺激に切り替えることによってセックスでもイキにくくなるわけだな。

 

さらに、自分の射精タイミングのイメージを持つことも大切だ。

ただ単純に気持ち良いから射精するのではなく、ここをこうすると射精(例えば女性の乳首やお尻を触りながら刺激すると射精する)ようなイメージを作っておくといいぞ。

それをするまで終わらない=女をもっと満足させられるセックス、っということになる。

 

オナニーで訓練することは、セックスの時間を長くするために非常に有効的だ。

 

体力をつける

セックスは体全体を使う行為だから、体力が不十分であれば長い時間続けることはできない。

普段運動していないやつは、トレーニングを積み重ねることが大切。

 

セックスの時間を長くする体力作り方法として、集中力とリズム感が必要な縄跳びがオススメ。

縄跳びなら、セックスでのリズム感と同時に体力もつくからな。

また、縄跳びは縄に引っかからないような集中力も必要だから、セックスの強化には持ってこいだ。

 

運動不足のやつは、いきなり何十分も飛び続けるのではなく、3分跳んだら休む、また3分跳んだら休む…っという感じで休憩をはさんで続けるといいぞ。

1日に30分跳ぶだけで、かなり体力がついてくる。

 

縄跳びはセックスの時間も調整出来るようになるし筋力も上がるから、男としての魅力の大幅アップに繋がること間違いない。

 

セックスする前の日はオナニーをする

女が泊まりに来る、女と旅行へ行く、夜デートをするなど、セックスしそうな日の前日は、かならずオナニーをすること。

それは、オナニーをすることでセックスでの射精を遅らせられるからだ。

 

セックスに胸を高め勢いだけでしてしまうと、興奮からすぐに射精してしまう。

ちんこも敏感になっているから、女が満足する前にあっさり終わってしまう事態になりかねないぞ。

 

女とのセックスをイメージしながらでもいいし、より興奮する動画などを見て思い切り射精しちゃおう。

とにかく、前日のオナニーで性欲を解消し、ある程度賢者モードになっていることが重要だ。

 

分厚いコンドームをする

分厚いコンドームをすることで、挿入時の感度を鈍くし、セックス時間を長くすることができる。

そもそも妊娠を望まないセックスをする場合、コンドームは必須だ。

性病の感染予防にもなるしな。

 

0.01ミリなどの極薄コンドームだと生挿入とほとんどかわらない気持ちよさを得られるが、それでは意味がない。

セックス時間を長くするためには分厚いコンドームでなければいけないぞ。

&nbsp

コンドームは女に対してのマナーでもあるから、セックスを楽しく、そして長く楽しみたいなら必要不可欠だ。

コンドームの付け方や付けるタイミングについてあまり知らないやつは、こっちのページ(【童貞向け】コンドームの正しいつけ方・付けるタイミング)で勉強しておくといいぞ。

クリックしてくれると喜びます。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

この記事が参考になった。チンコが立ったという人はぜひコメント残していってください。
(寝ぼけて書いてる時があるのでおかしいときも教えてくれると嬉しいです。)
↓↓↓↓

-セックス
-, , ,

Copyright© 風俗・出会い系ブログ【ひろしのガチエロ体験談】 , 2019 All Rights Reserved.