韓国風俗 風俗体験談・体験レポート

【韓国ソウル按摩】DAO(ダオ)で衝撃のエロ天国に大昇天した体験談(遊び方・行き方)

この記事は約14分で読めるぞ!

投稿日:

daoトップ画像
どうも!つよしイムニダ。

 

ついに念願の韓国風俗にデビューしてきました!

 

 

韓国は美容大国なので女性は美人でスタイル抜群。

 

一生に一度でいいから韓国に行って韓国美女にエロいことをするのが夢だったんです。

 

韓国の風俗は、いろいろエロいところがあるみたいですが、その中でもソウルの按摩(あんま)で有名な【DAO(ダオ)】に行ってきました。

(冬のボーナスを結構つかっちゃいました)

 

DAO(ダオ)は、ジャンル的には按摩(=ソープランド)なんですが、僕が体験してきたのはクラブプレイという乱交要素も楽しめるコースです。

 

これ日本じゃありえない衝撃的なエロプレイの連続に、終始圧倒されました・・

 

 

ということで、僕の2020年の風俗ライフの幕開けにふさわしい

韓国ソウル按摩風俗『DAO(ダオ)』のエロ天国が最高だった話

をしますね。

 

 

DAO(ダオ)の遊び方や料金、行き方なども紹介するので、本場韓国ソウルの按摩風俗を楽しみたい人の参考になればと思います。

遊んだお店DAO(ダオ)
業種按摩(韓国ソープランド)
営業時間24時間営業
電話不明(予約不可)

 

ソウル按摩DAO(ダオ)はクラブコースがヤバすぎる

DAO(ダオ)は、韓国では按摩(あんま)と言うジャンルの日本のソープランドに似た【本番ありの風俗店】なんですが、日本のソープにはない決定的な違いがありました。

 

DAOには超過激なハーレム状態を楽しめるクラブコースがあるんです。

DAO店内

DAOのクラブコース

  • プレイ中に複数のアガシからいろんなエロサービスをうけられる
  • マットプレイだけでなくクラブスペースでも挿入できる
  • 写真ではなく本人を見て指名することもできる

※アガシ=韓国の若い女性で、いわゆる嬢です。

やりたい、やられたい放題で、日本のソープと全く違うクラブコースの存在を知って韓国に行くことを決意したんです。

 

そこで、韓国好きの友達におすすめの按摩を聞いてみたところ、DAO(ダオ)が一番アガシのレベルが高くておすすめとのこと。

※昼と夜の部に別れてて総勢50名ほど在籍しています。

20代前半の若いアガシを中心に、写真だけでも抜けるほどの極上エロスタイルです。

(みんなモデル体型でヤバすぎ)

 

 

実際のプレイを覚えてる限りお話しようと思いますが、ものすごく衝撃的でした。

時間が気にならないくらい没頭できた

時計と女

まず、DAO(ダオ)にはプレイ中に確認できる時計がなかったです。(薄暗くてわかりにくい?)

 

僕が体験したのは60分のクラブコースで、終わった後に60分たったと気づいたんですが、時間を気にする余裕もない程の快楽におぼれていました。

 

一室ごとに内線電話が用意されていて、時折コールがあったので、それが時計替わり(合図)になっていたんだと思います。

※アガシの時間管理はしっかりしていて勝手に延長されるようなことはなかったです。

 

ゴムの装着が神がかっている

女の口

DAO(ダオ)は、アガシからコンドームを装着してもらうゴムあり本番ですが、テクがすごかったです。

(担当のアガシが特別だったのかもしれないです)

 

今回のプレイ中、計2回ゴムを付けた(付けられた)のですが、まったく気付けなかった(笑)

 

日本のソープでもいつ付けられたかわからないときがたまにありますが、その上をイッテました。

 

イッた後に気づくくらい気持ちよかったので、ゴムが好きじゃない人でも十分たのしめるんじゃないかと思います。

隙あらば他のアガシが参戦してくる

複数の女

DAO(ダオ)のクラブコースは、プレイの隙間時間に他のアガシがエッチないたずらをしてきます。

 

僕は最初いきなり3人に責められ、担当のアガシがシャワーを浴びている時や、タオルの準備をしている時も、他のアガシが乱入してきてキスなどのサービスをしてくれました。

 

なので、興奮が冷めることは一切なく、終始エロすぎてヤバかったです。

 

他の人のプレイも直視できる

他のアガシが気軽に入ってこれる理由かもしれませんが、DAO(ダオ)には部屋に扉や仕切りがないです。

 

他人のエッチな行為を直視することも、されることもあるので、羞恥心や背徳感がたまらなくよかったです。

 

韓国ソウルの按摩『DAO(ダオ)』で遊んだ体験談

ソウルの按摩DAO(ダオ)に遊びに行こう!

 

と決めたものの、そもそも海外に行くのは初めてなので、まずはパスポートを取得するところからのスタートです。

 

僕は大阪在住なので大阪府パスポートセンターで取得しました。

 

戸籍謄本、身分証明書、写真(縦45mm×横35mm)を用意して申し込み。無事に審査がとおって1週間後にパスポート取得!

パスポート

(とりあえず5年パスポートを発行したので11,000円)

 

次に、旅行代理店を使って韓国旅行の予約。飛行機と泊まるホテルの予約をしてもらって、料金を振り込んで確定!

 

 

ただ、僕は韓国語はまったく話せませんしすべてが未知の体験です。結構不安です。

 

 

何度も海外に行ってるひろしさんに話を聞くと、『海外では電波の都合で携帯が使えない』『コンセントも日本のものと違う』みたいですね・・

 

なので、ネットで調べまくって、レンタルWi-Fi、防寒着などいろいろ揃えました。

旅行の準備

そしていよいよ、ソウル按摩風俗のDAO(ダオ)に遊びに行く当日。

 

前日に東京で用事があったので、便は成田空港→仁川空港で韓国に行きます。

 

朝早く起き、スカイライナーで成田空港へ向かう。

切符

第一ターミナルでポケットWi-Fiを借りて、無料バスに乗ってターミナルを移動しチェックインカウンターへ。

 

今回はチェジュ航空を使うので、Aカウンターでパスポートを見せ、荷物を預け、チケットを受け取りチェックイン完了!

搭乗券

 

後は1時間ほど待つのみなので、飛行機酔い予防で軽く食事をします。

たこ焼き

 

フライト20分前位に、最終チェックの手荷物検査に向かいます。

手荷物検査

ライターを3本持ってたけど、1本なら持ち込み可能という事で2本を捨て、ゲートを通過。無事飛行機に搭乗しました。

 

フライト

朝早かったので、うとうと眠ってしまい、気づけば韓国に到着(笑)

韓国上空

 

到着後はスマホの電波がまったくない状態だったので、

  • ポケットWi-Fi接続(Wi-Fiの容量を極限に抑えるため)
  • モバイル通信オフ
  • バックアップ機能オフ
  • 自動更新オフ

と、急いで設定変更します。

 

 

いざ韓国へ上陸!

飛行機の階段を降りると、まったく理解の出来ないようなハングル文字の看板や矢印がずらりです。

(どうしたらいい?どこにいけばいい?(汗)

 

右も左もわからない状態だったので、とりあえず同じ飛行機に搭乗していた人の後をストーカーします(笑)

 

 

すべてがおそるおそるの不安状態でしたが、さすがに限界を感じたので、勇気を振り絞って係員に声をかけます。

僕:あの~預けた荷物って、先に受け取るんですか?後ですか?

係員:I can not speak Japanese.

 

この瞬間、海外に来たことを少し後悔・・。(DAOに行くのは楽しみなんですが(笑)

困る男

絶望感を抱いたまま、とりあえず人の多いところに並んで、前の女性に声をかけました。

すると、その人は日本人。(心機一転!)

 

日本語の先生らしく、ゲートをこえ、荷物を受け取り、宿泊先のホテルの最寄り駅まで、ものすごく丁寧に案内してくれました(泣)

(女神様にしか見えない)

駅

色々ありましたが、なんとか駅に到着し、地下鉄を利用してホテルに向かいます。

 

路上のビラ

※道中で、ところどころでまかれていた風俗店のビラ

 

そしてホテルに到着しチェックイン。

ベッド

ホテルのフロントの人は日本語がちゃんと話せる人だったので一安心(笑)

 

 

ということで、今回の韓国旅行のメイン!ソウルの按摩DAO(ダオ)に向かいます。

 

DAO(ダオ)の公式サイトに、『タクシーでお越しの方はこちらを運転手に見せてください』と、親切に住所が記載されていたので、

タクシー案内画面

タクシーの運転手にこの画面を見せて、ソウル市江南区にあるDAO(ダオ)に向かいます。

 

韓国語を話せない僕が運転手と話せるわけはなく、道中は頭の中でDAO(ダオ)についてのいろんなブログやサイトを見ながら、はちきれんばかりのエロい期待を膨らませてました。

 

 

そしてお店に到着。外見はこんな感じ。

ビルの外観

この建物の7階に、僕の目指す楽園があります。

DAOの案内

 

エレベーターを出てDAO(ダオ)に入ると、店員がものすごく低姿勢で優しい感じの片言の日本語で歓迎してくれました。

 

テーブルに案内されてヒヤリングスタートです。

店員:美人ケイ?可愛いケイ?

僕:うーん・・ビジンケイ!(美人系)

店員:クラブプレイOK?

僕:OK!

(この時点では実際にどんな感じなのか想像はつきませんでした)

この後、店員から日本語の料金表を渡され、プレイ時間を決めます。

 

今回は、60分1回発射のクラブコースを選んだので、230,000ウォン(日本円で約22,000円)を支払いました。

 

 

続いて、シャワー室へ案内され、服を脱いで指定されたロッカー(鍵付き)に入れてシャワータイム。

ロッカー

ちなみに、DAO(ダオ)のシャワールームは共同で仕切りはいっさいなし。4帖くらいの浴場がある感じでした。

(スタンダード・グレープの2種類の香りのボディーソープが置いてあります)

 

 

シャワーを浴びた後、畳んで積んであったタオルで拭いて、暗い水色っぽいガウンに着替えて準備完了です!

 

ここで、赤色の栄養ドリンクっぽいもの(無料)を発見。

栄養ドリンク

温かいドリンクで、味はプルーンのような感じです。

 

 

その後、ガウンを着たまま隣にある待合室でしばし待機・・。

DAOの待合室

待合室には、ソファが6台くらい向かい合わせで並んでいます。1人1つ紙コップの灰皿が用意されていて、携帯をいじる、テレビの韓国映画を観るなどして時間を潰す感じですね。

 

待つ事10分程、さっき対応してくれた受付の店員に『お兄さん、こちらへ』と案内されたのでついていくことに。

 

 

待合室を出て、すぐ右側の螺旋階段を登りきると、目の前に仕切りのカーテンが現れます。

 

店員がカーテンを開き、何か大声で叫んだあと、中に送り出されると、とても綺麗な下着姿の美女が出迎えてくれました。

ホンジュ※撮影禁止なのでDAO(ダオ)の公式サイトより拝借してます

今回のお相手「ホンジュ」さん登場!

 

ホンジュさんは、僕の着ているガウンをスルッと脱がせ、手を取り案内してくれます。

 

突き当りを左へ曲がるとそこは、薄暗くもギラギラとしたクラブ空間で通路にはアガシが勢ぞろい。

あばば、この光景はヤバいです。

 

圧倒的美女ばかりで、よく音楽番組に出ている韓国アイドルグループにいそうなレベル!

 

通路に椅子、ドアのない部屋が等間隔で並んでいて、その中でエッチをしている男女や、通路の椅子の上に座らされ、アガシ3人に責められてる男・・

僕が今まで生きてきた中で、見たことない世界が広がっていました!

 

 

まず、通路の椅子に座ってすぐ、ホンジュさんの濃厚なディープキスからのいきなりの極上フェラが始まります。

 

ホンジュさんがこっちを向きながらジュポジュポ。

女の口とバナナ

(めちゃくちゃエロくて気持ちのいいフェラだ・・)

って、いきなり両サイドから違う美女が寄ってきて、僕の乳首や耳、首元などリップサービス!

 

目の前の部屋では、他の男女がセックスしてるのが丸見えなので、直接的にも視覚的にも興奮度マックスです。

(こっちの脳みそが追い付かない(汗)

 

 

ここでホンジュさんがフェラを止めて、いきなり立ちバックで挿入!

 

(ニュル!)えっ、ゴムしてなくない?

と驚きましたが、身体が言うことを聞かずに腰を振ってしまう(笑)

 

僕は早漏ではないですが、複数の女に上も下も責められる天国状態にイキそうになったので、落ち着いて目を閉じ、別のことを考えてなんとか耐えしのぎます。

 

挿入を中断して、チンコを抜いたら、なんとゴムがついてます!

バナナとコンドーム

つまり、まったく気づかない間にコンドームを付けられてたってことです。

(まさに匠の技・・)

 

爆音が鳴り響く中、踊り場でのクラブプレイが終了。

総勢3人のアガシに気持ちよくしてもらいました。

 

時間にして10分くらいだと思いますが、僕の中では20分くらいに感じるほどの満足度です。

 

 

ここで一旦休憩?

目の前の部屋に移動してベッドに腰掛けるよう案内され、飲み物を聞かれます。

(梅ジュースを頼みましたがコーヒーも選べるみたいです)

タバコも吸うかと聞かれたので、吸うと答えると女性もののタバコをくれました(彼女の私物?)

 

ホンジュさんとベットに腰掛け、

ホンジュ:Japanese?

僕:い、イエス。

という感じで、しばし談笑。

 

タバコを吸い終え、部屋の奥にあるシャワー付きのベットへ案内されます。

口をうがいする薬を渡され、お互いに口の中をすすぎ、洗体サービスをしてもらい、横のベットでうつ伏せになるように指示されました。

 

 

どうやら次はマットプレイみたいです。

うつ伏せ状態で、温かいローションを背中から身体いっぱいにかけられ、

ここでもホンジュさんのエロテクニックが炸裂!

 

まず、全身リップから始まり、指の先で首の後ろやら、足の裏をなぞられます。

女の口

さらに、お尻をリップで8の字になぞられ、アナルをドリルのように何度も舐められた時には、思わず腰が引けてしまいました(笑)

 

次に仰向けになり、また全身リップ、フェラの極上フルコース!

(イかないように耐えるのが大変でした(汗)

 

 

怒涛のマットプレイが終わり、シャワーでローションを落とし、再び目の前のベットへ腰かけます。

(この時もタバコとドリンクのサービスがありました)

 

ベットに仰向けに寝かされ、ここから最後のプレイが始まります。

 

【キス→全身リップ→バキュームフェラ】で僕のボルテージが高まってきたところで69。

本能のままにプレイを堪能したあと、いよいよ挿入です。

 

ホンジュさんが僕の上にまたがりズッぷし!

騎乗位の腰遣いはもちろん、抜群のボディラインがくねくねと動いてくれるので、見ているだけでも絶景!

ホンジュ

ほんまに、挿れてなくても抜けるレベルのエロさ・・

 

すでにイってしまいたくなる程の興奮状態でしたが、正常位に切り替えます。

(初めて僕が主導権を握った気がする)

 

で、ここでもハッとしたんですが、またしても気づかないうちにコンドームをつけられてるんですよね(笑)

 

 

ホンジュさんの美人顔がはっきりと見えるので、少し恥ずかしくもなりますが、いやらしい喘ぎ声を聞かせてくれるので腰が止まりません。

 

その後も、

  • きれいな美乳が上下にゆっさゆっさと揺れ
  • 膣もギュッと締め付けられ
  • 脚で腰をロックされてしまった

ので、98%イキかけましたが・・

 

せっかく日本から来たんだからもっと楽しみたい!

ということで、脚ロックを解除してもらい、バックの体位に移行します。

ホンジュ

バックからのアングルでは、美肌・美尻のとても綺麗な身体を堪能。

(ほんとにどこを見ても興奮がおさまらない)

 

すぐにでも発射して楽になりたい感じですが、やっぱり綺麗なお顔を見ながら発射したいので、再度正常位へ。

顔を見つめながら時々キスをして大発射!!

抱き合う男女

(発射後もしばらくキスとハグをしてようやく落ち着く)

 

その後、仰向けに寝かされ発射後のちんこの上にタオルをかけられます。

 

 

またまたドリンクとたばこのサービスがあり、プレイ後も、簡単な会話ですが笑顔で対応してくれるホンジュさん。

 

その間にも、体を触ってきたり、廊下を通る別のアガシが声をかけてきてくれたりで、さっき発射したばかりなのに、もう一回戦お願いしたくなってしまいます(笑)

が、ここでガウンを着せられて試合終了!

 

ホンジュさんに入り口のカーテンの手前まで送ってもらい、最後にキスをしてお別れ。

(名残惜しいです・・)

 

 

出入り口でDAO(ダオ)の店員が待っていて、ロッカーのある更衣室へ連れていかれ、シャワーを浴びて服に着替えました。

 

スマホで時間を確認すると、ジャスト1時間程しか経っていない。。体感ではもっといたように思えたので不思議な感覚です。

(言葉で表せないような異空間でした)

 

私服に着替えて、落ち着いてタバコを吸っていると、DAO(ダオ)の店員が近づいてきて、

店員:お腹は空いていないか?

僕:(激しく動いたので空いてる)なにがあるんですか?

店員:〇〇、▲▲・・・ラーメン。

(韓国語で言っててほとんど理解できない(汗)

僕:あ、じゃあラーメンで。

というと、さっき上がった螺旋階段を下ったところに案内され、ここで待つよう言われます。

按摩室

 

で、5分後くらいにドアをノックされ【ラーメン】が運ばれてきました。

韓国ラーメン

味付けは韓国ということもあり、気持ち少し辛いかなという感じでしたが、美味しかったです。

 

あとから水も持ってきてくれ、店員のサービスも完璧。ご飯や部屋もすべて無料サービスなので、風俗店なのにものすごく居心地がいい・・

(布団もあるしホテルとらなくてもイケるんじゃないかな(笑)

 

ごちそうさまでした!

食器

ご飯も完食し、部屋を出て、階段を上がり、受付へ向かいます。

 

帰りは店員がエレベーターの前まで送ってくれて、最後まで神対応でした。

(エレベーターが閉まると少し寂しい気持ちになったくらいです(笑)

 

 

お店を出てすぐにタクシーを捕まえ、運転手に宿泊先のホテルの住所を伝えホテルへ戻る。

韓国の夜景

僕のエロくて濃厚な韓国旅行、ソウルの按摩DAO(ダオ)の体験はこんな感じで幕を閉じました。

 

今度は暖かい季節にひろしさんを誘って連日楽しみたいですね。

 

ソウル按摩DAO(ダオ)の基本情報

ここからは、DAO(ダオ)で遊ぶ流れ、料金システム、行き方について紹介していきます。

 

お店のホームページに書いてあるものもありますが、結構簡素な説明っぽいところもあったので、ここで詳しく書いていきますね。

DAO(ダオ)で遊ぶ流れ

DAO(ダオ)では、アガシの事前予約はできず、当日お店に行って決めるスタンスです。

なので、お目当てのアガシにすぐ入れるかどうかは運しだい。

 

あと、7:00~8:00と19:00~20:00の間は、アガシの早番と遅番の交代の時間なので、待ち時間が長くなるみたいです。

(交代の時間帯を狙ったらその日最初の客になれるかも・・)

step
1
受付でコースとアガシを選んで料金支払い

まずDAO(ダオ)に入店したら、受付で希望のコースを選んでアガシを指名します。

※日本語のメニューを渡されるので戸惑わないと思います。

 

写真を見て選びますが、クラブコースの場合はチョイス(ナマで嬢を見て決める)もできます。

 

 

ちなみに、何も言わない場合は店員が好みを聞いてきて、お任せ(フリー)になる場合もあるようです。

(僕は迷いすぎてお任せにしましたが、ピッタリのアガシを選んでくれたので最高でした(笑)

 

料金は前払いです。

 

step
2
シャワーを浴びて待機する

身体をきれいにして備え付けのガウンに着替えます。

※鍵付きのロッカーを使えるので、盗難の心配はなさそうです。

 

DAO(ダオ)はタバコも無料サービスですが、銘柄は選べないので、こだわる人はタバコだけ持って行ったほうがいいですね。

 

店員に呼ばれるまで休憩室でくつろいだり、マッサージを受けることもできます。

 

step
3
アガシと時間いっぱい遊びつくす

極上の韓国美人との天国タイムです。

 

1回発射のコースを選んだ人は、くれぐれもすぐにイカないようご注意ください(笑)

 

step
4
シャワーを浴びて終了

シャワーで体を洗ってロッカールームで着替えて終了です。

 

DAO(ダオ)では終了後も休憩所でくつろげたり、食事サービスもあったので、ゆっくりできてよかったです。

(けっこうダラダラしましたが追い出されませんでした)

 

DAO(ダオ)の料金システム

daoの料金

DAO(ダオ)は、基本コースとクラブコースから選べて、共に同じ料金ですが、クラブコースのみ3Pも用意されてます。

 

基本コースは、終始個室でアガシと1対1のプレイを楽しむコースなので、プレイに集中したい人向けですね。

※クラブコースは体験談のとおりで僕はこっちをおすすめします。

60分1回発射230,000ウォン
70分2回発射270,000ウォン
80分無制限発射300,000ウォン
70分2回発射(3P)460,000ウォン(クラブコースのみ)
発射追加(オプション)40,000ウォン

※10,000円は約100,000ウォン

 

コース料金以外の、

  • 入会金
  • アガシ指名料
  • 飲み物
  • 食事
  • 按摩(普通のマッサージ)
  • 靴下や傘

は無料なので超明朗会計。あとから意味不明な請求をされることはないので安心して遊べます。

※不意の発射でまだ遊びたいときのみ、発射追加のオプションを選ぶ感じです。

つよし
DAO(ダオ)の支払いは現金(ウォン)のみです。

お店の入口にATMがありますが、ホテルや空港からくる人は、あらかじめプレイ料金分ていどの両替をしておくと安心かもしれないですね。

 

プレイ内容

DAO(ダオ)では、お触りはもちろん本番までガッツリいけます。

(日本のソープランドやちょんの間をイメージするとをわかりやすいかも)

 

お店のホームページで書かれてる禁止事項は、

  • 撮影(今回は店内の一部のみ許可を得て撮影してます)
  • 指入れ
  • 生挿入

で、これ以外は基本的にOKというか、アガシの方から積極的に責めてくるので、こっちから要望することもあんまりないかもです(笑)

 

ちなみに、クラブコースは、他のアガシの乱入サービスはありますが、フェラや挿入は担当のアガシのみ可能です。

 

DAO(ダオ)への行き方

DAOのビル

DAO(ダオ)に行く方法は、タクシーを使うか、電車+歩きかの2択になります。

 

交通機関を使うので、もし韓国の現金のやり取りに慣れてないなら、電車、バス、タクシーで使えるICカードを購入したほうが圧倒的に楽ですよ。

(韓国に行った経験のある友人から聞いて使ってみました)

ICカード

韓国のICカードは【T-money(ティモニカド)】といって、駅やコンビニで購入、チャージができます。僕が下りた仁川空港内のコンビニでも売ってました。

 

タクシーで行く場合

DAO(ダオ)まで直接タクシーで行く場合は、下記の文字を見せれば伝わります。

서울시 강남구 학동로 235

 

韓国のタクシーはぼったくりが多いらしいので、警戒はしていましたが、今回は逆に運転手さんと仲良くなって値引きしてくれました(笑)

(前のドアまでスモークを貼ってて、すごいスピードで送ってくれた)

 

ただ、不安な人は少し割高ですが、ぼったくりのない黒色の【模範タクシー】を利用するのが安全です。

タクシー

※模範タクシーは屋根とドアに【모범(模範)】と書かれてます。

 

電車での行き方

韓国地下鉄路線図

DAO(ダオ)の最寄り駅は、地下鉄7号線のハクトン(鶴洞)駅なので、電車で行くときはここを目指してください。

 

韓国の主要駅からハクトン駅までの所要時間は、

  • 仁川国際空港1ターミナル駅から約1時間30分
  • ソウル駅から約25分
  • カンナム(江南)駅から約30分

です。

 

ちなみに、現地の駅名はまったく読めないくらい複雑だと思いがちですが、

路線パネル

よく落ち着いて見てみると、日本よりシンプルな作りで、そんなに難しくはない印象でした。

 

ハクトン駅からDAO(ダオ)への行き方

DAO(ダオ)はハクトン駅から徒歩で3分程度の距離にあるので、方向を間違えなければすぐに着きます。

 

ハクトン駅の10番出口から地上へ出て、目の前にある横断歩道をまっすぐ進んでください。


ガソリンスタンドを越えた先で、大きな交差点にぶつかります。もう到着です(笑)

この交差点に着いたら横断歩道を渡らずに左側を向いてください。DAO(ダオ)が入る建物があります。

※1階に「Olive Young」というドラッグストア?がある建物の7階

 

いちおうGoogleマップも載せておくので、方向で迷ったら参考にしてみてくださいね。

住所:ソウル市江南区論峴洞90-6

 

韓国ソウル按摩DAO(ダオ)の総評

ホンジュ

ソウルの按摩DAO(ダオ)めちゃくちゃ良かったです!

 

DAO(ダオ)は韓国では高級ソープになるみたいですが、日本のソープ料金的には格安~大衆クラスなのでとってもリーズナブルでした。

ケチらず発射2回のコースにしとけばよかった(笑)

 

アガシのレベルもサービスも、店の対応も良くて、こんな風俗が近所にあったら通い詰めになりそうです。

 

韓国は旅行費用も安く済むので、DAO(ダオ)はちょっとした風俗旅行にピッタリかもしれませんね。

↓↓詳細はここから↓↓
DAO(ダオ)の公式サイト

 

初めての韓国風俗旅行で役に立ったもの(番外)

最後に、今回僕が初めての韓国旅行で【持っててよかった】と思えた便利アイテムを少し紹介しておきます。

 

■イモトのWi-Fi

イモトのWi-Fi

海外で使えるレンタルポケットWi-Fiです。とても安くて簡単に予約ができました。

Wi-Fiだけじゃなく充電用のコンセント変換マルチプラグもついていたので、携帯の充電器や持ち込んだドライヤーにも役立ちました。(使い勝手が最高です)

 

■クレジットカード

韓国の旅行先で行きそうな店をネットで確認して、すべての店で使えるブランドをチョイスするのがおすすめです。

僕は現地で最初は現金を両替して使ってましたが、クレジットカードの方が圧倒的にスマートでお金の心配もないので便利です。

 

■防寒対策のダウンコート

ダウンコート

僕が韓国に行ったのは1月で、とても寒かったので重宝しました。まあ行く時期によるので、行く前にしっかり調べる必要がありますね。

(現地に到着したらほぼ全員がダウンコートを着ててたまに雪も降ってた(笑)

 

■翻訳アプリ

papago

僕が今回の韓国で使った翻訳アプリは【papago】で、初めの空港で言葉の壁を痛感して速攻でダウンロードしました。

二泊三日の旅行でしたが、文字入力も音声入力も可能なので不自由なく使えました。

 

■韓国地下鉄ナビアプリ

Subway Korea

韓国で電車(地下鉄)を使ったときに役に立ったのが【Subway Korea】というアプリです。

日本語対応で、出発駅と到着駅を設定すれば、最適な経路や時間を表示してくれて超便利でした。

出会い系おすすめ記事

素人と格安でサクっとしたいときは出会い系だと簡単に楽しめるぜ!

ひろしが実際にすべての出会い系サイトを使い込んで出会えたサイト・アプリを目的別ランキングで紹介。出会い系を使って相手を探したいひとにおすすめの記事。
出会い系で格安に割り切りできる素人を探す方法と実際のリアルな体験談。出会い系の割り切りの交渉方法や相場などが知りたい人におすすめの記事。 出会い系は極上の素人女でも1.5万で・・・・
PCMAXアイキャッチ
今一番出会えると言われてるPCMAXの口コミ評判とだれでも簡単にできる【登録から出会いまで】のわかりやすい手順を公開しています。これからPCMAXを使ってみたい人、出会い系をはじめたい人は要チェック!
ミントC!Jメールアイキャッチ
出会いにおすすめの出会い系サイト1つのJメールを実際に使って出会えるか確かめてみた感想。
  • この記事を書いた人
ひろし

ひろし

俺、ひろしは、世間的には「中年」「オジサン」と呼ばれる世代のまあ普通のサラリーマンだ。 趣味は、ネトゲ、風俗、出会い系、ギャンブル全般だ。 風俗は週に3~4回はイクかな。 風俗のために海外にも行くほどだ。 →管理人ひろしのプロフィール

-韓国風俗, 風俗体験談・体験レポート

Copyright© 風俗・出会い系ブログ【ひろしのガチエロ体験談】 , 2020 All Rights Reserved.