海外風俗 風俗体験レポ

フィリピンの出会い系サイトを使ってみた!実際つかって現地で出会えた体験談

更新日:

今回は事前にAsianDating.com(アジアンデーティング)を利用して現地フィリピーナと出会い、実際にフィリピンのマニラで会ってきた体験談を書いていきたいと思う。

AsianDating.comについて詳しくはこちら
AsianDating.com(アジアンデーティング)の口コミや評判は?本当に出会える?

 

このページに書いてあること

  • 出会い系サイトで出会ったフィリピーナと実際にヤレるのか?
  • フィリピーナとタダマンするために知っておきたい注意点は?
  • 現地フィリピンで会う時の待ち合わせはどうする?
  • フィリピーナとのセックスで注意するべきことはある?

などを体験談の中で、まとめて書いていくから最後まで読んでくれよな。

 

俺は、何度もフィリピンへ行っている。

もちろんその目的はフィリピーナとの出会い!

開放的な性格のフィリピーナは短期間で大人の関係への発展も十分に可能。

 

でも、フィリピンも買春は違法行為!

自由恋愛の中でのタダマンにするべし。

 

実際には世界中の男達が買春目的でフィリピンに来ているんだけどな(汗)

だからこそフィリピンでタダマンできる男は勝ち組。

 

体験談の中でフィリピーナとの出会う際に知っておきたいことも詳しく解説しているから参考になればうれしい。

ひろし
マジ、フィリピーナ最高!

なんていうか、日本人の女には無いエロさと明るさがあるんだよね。

世界の男達がフィリピーナ目的でフィリピンにやって来る理由がよくわかるわ。

 

直接みて選びたいならマニラだったら援交場になってるLAカフェってのがあるのでそっちががオススメだ

日本人女性と出会える出会い系サイトもいいけど、たまには現地フィリピーナとも出会っちゃおうよ。

 

 

フィリピンの出会い系サイトを使って現地で出会えた体験談


日本で生活していてもフィリピーナと関係を持つことはできる。

例えばフィリピンパブだ。

 

確かにフィリピンパブで働くフィリピーナとヤルことはできる。

家族の元を離れて日本で働いているフィリピーナ。

その寂しさを甘い言葉で癒やしてあげれば簡単に恋人にもなれるしヤレる。

 

でもどうせなら素人のフィリピーナと出会いたい!

日本に染まっていないフィリピン現地に住む素人フィリピーナだ。

 

そこで俺が利用したサイトが、

AsianDating.com(アジアンデーティング)

 

実際つかって現地で出会えた体験談を書いていく。

 

やり取りはどうしたらいい?フィリピン語?英語?日本語は通じる?


※写真はイメージ

 

AsianDating.comで俺が理想とするフィリピーナを細く設定。

 

国:フィリピン

年齢:20~25歳

容姿:小柄でスリム

言語:英語、タガログ語

現在:未婚

 

以上の理想像からリサーチをかけてみると数百人のフィリピーナがヒット。

想像以上に多い(汗)

 

その中で最初に目に入ったフィリピーナが「アシュリ」

日本語も少し喋れる23歳のデパートガールだ。

 

サイト内で何度かメッセージのやり取りしたのだが、アシュリの方からLINE交換を希望してきた。

フィリピンでもLINEは使われているのだ。

 

結局、サイト内機能を殆ど使うこと無く、1,000円以下でLINE交換完了!

 

読みづらくてすまん(汗)

フィリピーナとの会話はローマ字が鉄則。

 

ちなみに「po」というのは、「です」「ます」のように言葉を丁寧にする際に最後に付けるタガログ語だ。

 

こうして俺は来週のフィリピン旅行でアシュリを会う約束をした。

タダマンできるかな?www

 

待ち合わせはどうしたらいいか?おすすめの場所は?

フィリピン旅行当日。

成田空港からアシュリにLINEメッセージを送る。

 

午後3時にロビンソンデパートのスターバックス前。

気分は最高潮!

 

ウキウキ気分で搭乗し、いざマニラへ!

 

約4時間後。。。

マニラのニノイ・アキノ国際空港に到着。

 

一旦ホテルにチェックインする必要があるため、タクシーでマラテ地区へ。

今回泊まったホテルの名前は伏せておく。

 

ホテルの部屋。

ホテル一階にあるレストラン。

 

時間は14時50分になる。

ホテルからロビンソンデパートまで歩いて5分ほど。

もう何度も来て慣れた道を進み待ち合わせ場所へ向かうことに。

 

ロビンソンデパート一階の吹き抜けエリア。

ここで待ち合わせだ。

 

写真左側にスターバックスがある。

 

マニラでの待ち合わせでおすすめの場所


もしエルミタ・マラテ地区で待ち合わせをする場合には、このロビンソンデパート内のスターバックス前がおすすめだ。

事前に着ている洋服や見た目の特徴を教え合っておくことで戸惑うこと無く待ち合わせが出来るハズ。

ただしロビンソンデパート内で日本語で話してくるフィリピン人の男には要注意。

ホテルガードマンやタクシードライバーと偽って接近し、スキあればお金を奪い取ってやろうと考えている連中だ。

 

出会ったフィリピーナとデートはどうする?注意点は?

15時10分。

やはりフィリピンタイムだ。

殆どのフィリピン人は時間を守らず、平気で1時間2時間待たされる。

 

まぁ仕方ない。

時間通りに来ないのはわかりきっていたこと。

ここでキレたらフィリピーナとタダマンは出来ない。

 

15時50分、アシュリらしきフィリピーナがスターバックス前で立ち止まった。

小柄でスリム、ジーンズ、黒のキャップ。

間違いない!アシュリだ!!

 

俺「アシュリ?私はひろしです」

アシュリ「YES!Nice to meet you HIROSHI-san!」

俺「よかった貴方と会えて(汗)じゃ、ちょっと買い物でもしよっか」

アシュリ「hai, wakarimashita. Lets go HIROSHI-san!! hahaha」

 

相変わらず陽気な性格だ。

遅刻したことには触れないし、一切謝らない(汗)

 

とにかくデートだ。

もうフィリピンタイムのことは忘れよう。

 

3階の玩具売り場(トイザらス)

 

どうやらアシュリの娘のために玩具をお土産で買ってあげるらしい。

 

出会い系サイトを利用する多くのフィリピーナは子持ち


決して大袈裟ではなく、18歳以上のフィリピーナの8割以上(言い過ぎかwww)がシングルマザーであり子供がいる。

フィリピン人同士のセックスは基本コンドームは付けず、気持ちよさのあまり中出ししてしまうのが一般的。

いざ妊娠してしまうとフィリピン人男は逃げて音信不通となり、フィリピーナは余儀なくシングルマザーになってしまう。

もちろん全てのフィリピン人男が逃げてしまうのではないが、圧倒的にその傾向が強いのがフィリピンだ。

つまりAsianDating.comでフィリピーナと出会った場合、高確率でシングルマザーだと考えておいた方がいいだろう。

 

同じく3階の偽物ブランドエリア

 

SupremeのバッグやTシャツが2,000円ほどで買える。

でも駄目、絶対。

良識のある日本人は買っちゃ駄目だぞ。

 

2時間ほどロビンソンデパートをふらつき外に出ることに。

 

人気KTV「VOGUE plus」の前を通り、、、

 

宿泊ホテル前も通過し、、、

 

ローカルレストラン「Erra’s」に到着。

 

Erra’sは多くのフィリピン人が訪れてくる人気のローカルレストラン。

ここでお酒を飲みながら夕食をすることに。

 

Erra’sにはフィリピーナもたくさんいて、グループでワイワイと楽しみながら飲んでいる。

 

フィリピンには可愛い子がいっぱい!でもブスもいっぱい!


このErra’sで飲んでいるフィリピーナは比較的可愛い子が多い印象。

KTVが多いマラテ地区だから可愛い子が多いのは当たり前だが、少し離れると信じられないようなブスフィリピーナがいっぱい!

ハッキリ言ってしまえば、0か100かのどっちかと思った方がいい。

AsianDating.comは、どちらかと言えばブスは少なく、可愛い子と出会えるチャンスが高いぞ。

 

道路上に設置されたテーブルに案内される。

とりあえずレッドホースビールを注文し、しばし語り合う。

※アシュリ本人。今も関係が続いているため、強烈なモザイク加工www

 

俺「アシュリ、今夜は朝まで一緒にいようよ」

アシュリ「oh,honto!? dosuru kana...」

俺「大丈夫。私は悪い男じゃない。ただ一緒にいたいだけ」

アシュリ「....ok.daijobu desu」

 

これは決して妄想の世界ではない。

今日出会ったばかりのフィリピーナと、一晩を共にすることになったのだ。

 

テーブルに届いたレッドホースを一気に流し込む。

フィリピン旅行初日で素晴らしい展開だ。

 

くだらない話しをしながら2時間ほど経過。

いよいよホテルへ行くことになる。

 

ホテルで情熱的な夜!?フィリピーナと出会えてヤれたのか?


何のためらいも無く、ホテルの部屋に入室。

汗をかいたのか、アシュリはすぐにシャワーし着替えをする。

 

着替えを持ってきていたのか(汗)

泊まる気満々じゃんwww

 

目の前に可愛いフィリピーナ。

悪い男で無いのは確かだが、我慢できるわけがない。

 

大人の関係、、、開始。

 

少し酔っ払っているのか、アシュリも積極的に脱ぎだす。

可愛い、、、そしてセクシーだ。

 

早く抱きしめてあげたい。

 

若いフィリピーナだからこその

・キュッと引き締まったハリのある身体

・上を向いた小さなお尻

 

限界突破!

なぜか二人でシャワー室へ行き、そこで濡れ濡れ尺八(汗)

 

気持ち良すぎるぜ、、、

顔に似合わずすごいテクニック。

 

これがフィリピーナか(汗)

そのまま鏡の前でバックで挿入!

 

そしてすぐにベッドへ移動し正常な体勢。

 

このままでは2分持たない。。。

いや、十秒持つか持たないかだ!

 

いつもの早漏の癖がまた再発!

マズイ!!

 

全ての分身達が腹の上に着陸。

早漏は悲しいのだ。

 

それにしても情熱的な時間だった。

いつもならすぐに賢者になるのだが、今夜は違った。

 

ずっとアシュリを抱きしめていたい。

 

全裸で抱きしめ合いながらそのまま朝まで寝てしまった。

 

フィリピーナとセックスをする際に注意したいこと


フィリピーナの多くは自らフェラはしてくれない傾向にあり、無理やりやらせようとすると本気で怒ることがある。

常に愛の言葉をかけてあげながら優しく情熱的に抱いてあげることが大切。

また喘ぎ声が無いからと言って心配する必要はないぞ。日本人女性のように「あんあん」喘ぐフィリピーナは少ないのだ。

気持ちよく感じている時は上の歯で下唇を噛んだり、「スゥー!」っと息を吸い込む。決して感じていないわけではないから安心してくれ。

 

早朝に帰宅するアシュリ!二日目の夜はKTVで遊びまくる!


早朝5時、アシュリが帰宅した。

一度戻って、午前9時からまたロビンソンデパートで仕事だからだ。

 

ゆっくり朝の時間を過ごしているとアシュリからLINEが送られてきた。

 

また明日、アシュリと会える。

もう嬉しくて仕方なかった。

 

俺は本気でアシュリに恋をしてしまったのかもしれない。

 

 

その日の昼間、カジノやマッサージに行って過ごす。

 

そして2日目の夜がやってきた。

 

ずっと行きたかったKTV「Starlight」(写真右手側)

 

今夜はここで遊びまくるぞ!

期待と不安を抱えながらゆっくりStarlightへの階段を登っていく。

 

ここで驚きの体験をすることに!?

続きはここ
マニラのKTVでお持ち帰りした話。休み同伴ってなんだ!?【フィリピン風俗体験談】

 

フィリピーナとのセックスにお金は必要か?


残念ながらフィリピーナとのセックスにはお金が必要だと考えた方がいい。

冒頭でも書いたがフィリピンも売春行為は違法だ。

それでも当たり前のように売春&買春はある。

もちろん恋人になればお金は必要無いが、それでもみんな交通費程度はヘルプしてあげているようだ。

素人のフィリピーナとセックスする場合、相場は2,000ペソ(約4,500円)~4,000ペソ(約9,000円)ほど。

 

フィリピンの出会い系サイトを使ってみた!まとめ


フィリピーナと出会える出会い系サイト「AsianDating.com(アジアンデーティング)」なら確かに理想的なフィリピーナと出会うことができる。

ただし中にはお金だけが目的のフィリピーナも多いのが現実。

 

サイト内で仲良くなったからと言って、絶対にお金を送るようなことはしないように。

また現地で会うことができたとしても、警戒心は常に持つことが大切だ。

 

俺はフィリピーナを悪く言うつもりは一切ない。

悪どいことをしているフィリピーナが一人でもいる限り、警戒心を忘れてはいけないのだ。

 

最初は日本人女性と出会える出会い系サイトセフレを作り、出会いに慣れてきてからフィリピーナをターゲットにするのもいいでかもな。

記事が面白かったらワンクリックお願いします
↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

-海外風俗, 風俗体験レポ
-, , ,

Copyright© ひろしのタダマンブログ・エロ体験談 , 2018 All Rights Reserved.