海外風俗

マニラのエアフォースワン(マッサージパーラー)で中出ししてきた!

この記事は約9分で読めます。

更新日:

マニラのマッサージパーラー「エアフォースワン」に行ってきたぞ!

いわゆる日本のソープランドのようなものだな。

 

俺はマニラ滞在中に様々な風俗で遊んだが、エアフォースワンは飛び抜けて豪華な風俗だ。

アングラ風俗とはちょっと違うから初心者でも遊びやすいと思う。

 

でもな、フィリピンでの買春は違法行為。

エアフォースワンの表向きはマッサージで合法店ではあるが、実際にはセックスを提供している違法店だ。

 

まぁ、個室での自由恋愛という形だから店は関わっていない… っという建前(笑

 

そんなエアフォースワンについて今回は書いていこうと思う。

このページに書いてあること

  • マニラのエアフォースワンへ実際に行った俺の体験談
  • マニラのエアフォースワンの場所や行き方は?
  • マニラのエアフォースワンの料金システムは?
  • マニラのエアフォースワンのフィリピーナは可愛い?

など、色々とまとめてみた。

これからマニラのエアフォースワンに行こうと考えているやつは参考にしてみてくれ。

マニラのエアフォースワンで摘発に巻き込まれることは無いとは思うが、万が一の時でも俺は責任を一切負わないからな。

なんちゃって合法店で遊ぶのは全て自己責任だ。

まぁ未成年と関わらなければ、大丈夫だろう。

ひろし
俺はちんこにギリギリ触るか触らないかのキワキワマッサージが好きだ。

だから日本では渋谷アラマンダ神戸回春マッサージ倶楽部などによく遊びに行く。

マニラのエアフォースワンは決してキワキワマッサージではない。

でも美しいフィリピーナにマッサージをしてもらえて、さらに格安で本番ができるってすごくね?

マニラでも一押しの風俗だぞ。

 

マニラのエアフォースワンに実際に行ってきた俺の体験談


俺のマニラ滞在時の拠点「マニラクラウンパレスホテル」

時間は15時。

相変わらずマニラの昼間はやることが無くて暇だ。

 

KTVがオープンするまでまだ4時間ある。

この時間を有意義に過ごすために、俺はタタに電話した。

タタとはこのページ(マニラの夜遊びktvの最新情報。現地の人にインタビューしてきた!)でインタビューに答えてもらった現地のベテランガイドのことだ。

 

俺:タタ!俺、ひろしだけど!どっか今の時間遊べるところない?

タタ:置屋やってますよ。あとはエアフォースワンかな…

俺:あ、そっか!エアフォースワンがあったね!忘れていたよ。

タタ:ひろしさんまだ行ったこと無いでしょ?面白いから行ってください。

 

そう、俺はエアフォースワンというマッサージパーラーがあることは知っていた。

ただ行ったことが無かったのだ。

 

夜まで時間があるしエアフォースワン、行ってみるか!

 

エアフォースワンまでの道のりは険しかった(汗)


ホテルの前でタクシーを止める。

 

俺:エアフォースワンまでね!メーターで行ってね。

タクシー:ボス、今渋滞あるから500ペソでいいですか?

俺:それは高い!400ペソだったらいいよ。

タクシー:OKボス!400ペソで行こう!さぁ乗って!

 

多分メーターで行けば300ペソ程度だろう。

まぁ、悪名高いマニラのタクシーだから仕方ない。

 

400ペソで手をうち、タクシーに乗り込む。

見覚えのある交差点を曲がる。

そう、ここはゴーゴーバー「エドサコンプレックス」のある通りだ。

 

今夜エドコンでもいいな、、、

あ、でも今からエアフォースワンで抜くんだったwww

 

ホテルからここまで来るのにすでに30分以上経過。

ロハス大通りという幹線道路がめちゃくちゃ渋滞していたのだ。

 

まだ距離があるな、、、

もうちんこが破裂しそうなくらい勃起してるのに(汗)

あとどのくらいかかるんだ?

 

俺:ねぇ、あとどのくらい?

タクシー:もう近いけど渋滞が凄い…多分30分はかかると思うよ。

俺:マジで!?どっかショートカットできないの?

タクシー:ここは無いな。エアフォースワンにはこの道しかない。

 

地図上ではホテルからエアフォースワンまでたった12kmほどの場所。

時速12kmで走っても1時間で到着する。

 

時間は16時10分だ。

もう1時間以上経過している。

 

それから20分後。

見えてきた!あれがエアフォースワン!!

写真で見たことがあったからすぐにわかった。

 

結局1時間30分ほどで到着だ。

平日の昼間はもう二度と来ないと決めた。

この移動の時間が勿体無い。

 

さて、いざ突入だ!!

 

半分以上ブサイクな嬢(泣)俺の相手は見つかるのか!?

エアフォースワンの中に入ると大きならせん階段がありそこを上がる。

赤絨毯が敷かれていて高級感が凄い。

 

2階に到着すると右手側に受付カウンターがある。

 

俺:マッサージしたいんだけど、どこで女の子を指名すればいいの?

受付:このまま真っ直ぐ行ったところの部屋にいるのがエコノミークラスの女の子です。エスカレーターを下りたところがビジネスクラスとファーストクラスの女の子です。

俺:先に行ってそこで選んでくればいいの?

受付:はい、指名の女の子が決まったら番号をスタッフに告げてください。

 

嬢を見るだけなら無料なのか。

つまりお気に入りの子がいなければ、見るだけ見て退店もできるんだな。

 

日本のヘルスじゃ、写真を見たら退店できないところが多いからな。

とりあえずエコノミークラスの嬢を見てみよう。

※ここからは写真撮影が禁止されているため、一部イメージ画像を使わせてもらう。

 

うわ!すげぇぇ!

30人くらいのフィリピーナが番号札を付けて待機してる(相変わらずのフィリピン風俗…)

 

まるで人身売買だな…

おっ!一人好みの発見!15番。

 

でももしかしたらビジネスクラスの方にもっと極上がいるかもしれない。

15番が指名されないことを祈りエスカレーターで1階へ。

エコノミークラスと同じ位の人数がいるが、容姿は殆ど変わんねぇぞ(汗)

むしろケバイ嬢ばかりだ。

 

いったいどういう基準でクラス分けがされているのか疑問だ。

これなら少し安いエコノミークラスの15番でいいや。

俺はすぐに2階にの戻りスタッフに告げる。

 

俺:エコノミークラスの15番でお願いします。

男:OKボス!じゃぁ、ここで待っててください。

俺:わかった。

ひろし
嬢を選ぶ際、できれば目が合った嬢を選ぶのが望ましい。

目が合ったということはその嬢も乗り気だからだ。

逆に視線を逸らされた場合、どんなにタイプで可愛い嬢だったとしても指名するのは避けたほうが無難。

そしてもう一つ、名札には番号が書いてあるのだが、それがアルファベットだった場合には、その嬢はまだ仕事に就いたばかりの新人だ。

新人狙いならアルファベットの嬢から選ぶべし。

 

マッサージの店なのに一緒にシャワー!?

3分くらい待つと、嬢を連れたスタッフが俺のところにやってきた。

近くで見るとなお可愛い。

そのまま受け付けに行きエコノミークラスの料金1,300ペソを支払う。

 

無事支払いを終え、嬢と一緒に指定の部屋に入室。

 

嬢:何か飲みますか?

俺:じゃぁ、コーラください。めちゃくちゃ冷たいやつね。

嬢:わかりました!ボーイが持ってくるので250ペソです。

俺:250ペソ!?高!!

 

コーラが250ペソってのはべらぼうに高い。

普通に買えば安くて15ペソ、高くても40ペソだ。

 

フィリピンの最低賃金が1日500ペソほどだから、ここのコーラは日給の半分(汗)

恐ろしいほどの高級飲料。

一度お願いしちゃったから別にキャンセルはしないけどね。

 

5分ほどでコーラが届き、ボーイにチップを20ペソあげる。

結局コーラ1本270ペソになった(汗)

 

すると嬢は一旦部屋の外に行ったのだが、数分で戻ってきた。

 

嬢:じゃぁ、シャワーしましょう。一緒に浴びてもいいですか?

俺:マジで!?もちろん!一緒にシャワーしよ!

 

後日知ったことだが、嬢によって一緒にシャワーをする場合としない場合があるようだ。

つまり俺は当たりだったということ。

めちゃくちゃセクシーな嬢。

ゆっくりと洋服を脱ぎ捨て、一緒にシャワー室へ行く。

 

嬢:貴方のちんちん元気ですねww 凄いです(汗)

俺:い、いや、しょうがないでしょ(笑)君みたいな可愛い子とシャワーしてるんだから。

嬢:ははは、ありがとう!でもこのお店はマッサージですよ。

俺:うん、わかってるよ!マッサージだね(-.-;)

 

なんでマッサージの店でちんこ洗ってくれるんだ(笑)

まぁ、あとでもっと誘惑されるんだろうな。

 

10分ほどシャワーし、お互いタオルを巻いたままベッドへ。

いよいよマッサージ開始だ!

 

もうマッサージだけでいいかもww これで1,300ペソかよ!


ベッドにうつ伏せになり、腰に巻いてあったタオルを取る。

言う間もないが、この時点でちんこは暴発寸前だ。

 

嬢:じゃぁオイルマッサージしますね!リラックスしてください。

俺:はい、よろしくね!

 

嬢の優しい手付きで俺の背中にオイルが塗られていく。

時に力強く、時に優しく撫でるようなオイルマッサージは、もはや性感マッサージと言ってもいいだろう。

大量の我慢汁がベッドのシーツを汚してしまっている。

 

めちゃくちゃ気持ちいいぞ…

可愛い嬢とのシャワー、そしてこの気持ちよさでたったの1,300ペソだ。

もうマッサージだけでも十分かも(汗)

 

嬢から仰向けになるよう指示され、徐々にセクシャルなマッサージに。

これはもうマッサージでは無い(笑

女が男にする完全な前戯だ。

 

嬢の動きがどんどんエスカレートしていく。

濃厚なキスとちんこへの上下運動。

やばい、出そうだ!早漏の俺にとってこれは非常にキツイ(汗

 

嬢:スペシャルサービスしますか?

俺:セックスさせてくれるんだよね?いくら?

嬢:チップで1,500ペソですが大丈夫ですか?

俺:もちろん!全然払うからスペシャルお願いします。

 

1,500ペソでセックスが出来るんだったら安いもんだ。

日本円に換算すると3,000円ちょっとだしなww

メインディッシュの始まりだ!

 

フィニッシュは中出し!大満足…したのだが。え?マジか…


ビラビラがパンティから少しはみ出ていたからモザイクだ。

それにしても日本人女のような白くてすべすべなケツってわけでは無いが、このフィリピーナ独特のハリのあるケツはたまらん。

 

これに興奮しない男っていんの?

プリケツ最高\(^o^)/

め、目の前にフィリピーナの局部とアナル。

 

舐め回したいけどしっかりシャワーで洗ったかわからないから止めておこう(汗

 

逆に嬢の方からオレのをしゃぶってくる。

このままでは挿入前にイッてしまう。

嬢をよつん這いにさせ後ろから一気に挿入!

風俗で働いている割に最高の締まり。

まるで手でギュッと握られているようだ。

 

俺:もうイキそうだ!中に出していい?

嬢:OK!大丈夫!!

俺:ホントだな!妊娠してもしらねぇぞ!

嬢:ピ、ピル飲んでるから… いいよ!!

 

もう駄目だ!イク!!

 

全て嬢の体内に出してやった。

ちんこを抜くと嬢の局部から俺の分身達が垂れ出てくる。

 

一瞬にして賢者タイムになった俺。

パンツを履こうとして手に取った時だ!

 

嬢:駄目!もっと入れて!まだ全然満足してない!!

俺:は?もう無理だよ。満足したから帰るよ。

嬢:やだ!!私も満足したい!お願いもう1回!

 

っちょ、俺は客だぞww

客の俺がなんで嬢を満足させてやらんといかんのだ(汗)

 

そんな俺の気持ちを全く考えない嬢は、再び俺のちんこをしゃぶりだす。

 

中出ししてからまだ1分ほどしか経っていない…

経っていないのだが…

復活!!

再びちんこが蘇った!

 

ちんこが勃った瞬間、なぜか賢者タイムも解除。

 

嬢:ほら大丈夫でしょ!早くぅぅぅ!

俺:ちょっと待てや!俺は客だぞ(笑)なんでお前を満足させなきゃならんww

嬢:いいから早く!関係ないよ!

俺:そ、そうなのか(汗)

 

なんか納得いかないが、俺も再熱したから挿入だ!

いつも以上に激しく腰を振っても全然大丈夫!

あのイキそうな感じが全くない。

 

もっと激しくするぜ!

 

嬢:あああああ!!凄い!イキそう!

俺:生意気なこと言いやがって!どうだ!?早くイッてしまえ!!

嬢:もう駄目!はぅ!!

 

嬢が先にイキ、俺もそれに続いて中出し!

足を広げ精液を垂らしながら放心状態になる嬢。

ぶるぶると震えている。

 

それにしてもセックス後に恥ずかしがること無く股を広げ続ける女って多いよな(笑

これはフィリピーナに限らず日本人女も同じだ。

 

一気に羞恥心が無くなるんだな。

まぁ、男としては賢者タイム中だから股を広げられたところで全く興奮しないが(汗

 

俺:どうだった?満足してくれた?

嬢:はい、本当に気持ちよかったです。また来てくれますか?

俺:どうしよっかな~ww チップ無しでヤラせてくれるんだったらいいよ!

嬢:チップいらない!だからまた来てください!お願い!

 

俺の勝利だ。

ホントかどうかわからんが、マニラの風俗でタダマン予告だ。

 

最後に嬢へ1,500ペソを払い、笑顔で受付スタッフに挨拶し俺は店を出た。

 

30分以内に2回中出しした初めてのエアフォースワンの思い出は忘れないだろう。

ありがとう!エアフォースワン!!

 

マニラのエアフォースワンの営業時間


マニラのエアフォースワンの営業時間は、午後12時から午前3時まで。

ただしKTVの方は夜7時オープンだから間違えないようにな。

 

マニラの昼間は暇だからエアフォースワンで抜くか!

っとオープンと同時(午後12時)に行っても嬢の数はマジ少ない。

しかもブサイクが多い(汗

 

狙い目は午後9時頃から午前12時頃だ。

閉店ギリギリは完全に嬢のやる気が無くなっているから行かないほうがいい。

 

マニラのエアフォースワンの料金システム


マニラのエアフォースワンの料金システムは、部屋のグレードと嬢のレベルによって異なる3つのクラスから選ぶ。

それぞれの料金は下記の通り。

クラス名 料金 嬢の容姿レベル 部屋のグレード
エコノミークラス 1,300ペソ 可愛い系が多い印象 シャワー
ビジネスクラス 2,500ペソ 欧米人が好きそうな印象 シャワー&浴槽
ファーストクラス 3,000ペソ ビジネスクラスと同じ シャワー&浴槽&ミストサウナ

上記はあくまでも店側へ最初に支払うマッサージ料金だ。

エアフォースワンの真骨頂「本番」の料金は、嬢に直接支払う。

 

嬢へはチップという名目になるため、いくら支払えばいいのかは事前に交渉する必要がある。

相場は部屋の料金と同額だ。
(例)ビジネスクラスなら2,500ペソのチップ

 

相場以上のチップを要求してきたらマッサージだけで帰るのもいいだろう。

「高過ぎるぞ!」と店側に文句を言っても意味はない。

 

店側は無関係だからだ。

 

マニラのエアフォースワンの場所・行き方


マニラのエアフォースワンは、ニノイ・アキノ国際空港(マニラ)の近くにある。

滑走路まで1km程度しか離れていない。

 

マニラのエアフォースワンまでは、基本タクシーを利用する。

俺がいつも遊んでいるマラテエリアからタクシーで30分ほどだが、マニラは慢性的な渋滞のため、特に平日の昼間だと1時間以上かかることもあるから注意が必要だ。

 

タクシードライバーに「エアフォースワン」と言えばほぼ通じるぞ。

庶民の足「ジプニー」でも行けないことはないが、乗り換えが面倒だし、夜は危険だ。

 

マニラのエアフォースワンの地図


888 Ninoy Aquino Avenue, Parañaque, 1705 Metro Manila

 

マニラのエアフォースワンの嬢のレベルは?可愛い?


マニラのエアフォースワンには常に80名前後の嬢が出勤している。

全体的にスパニッシュ系が多く、可愛い系が好きな日本人はエアフォースワンを避けているようだ。

 

ただスパニッシュ系と言っても決して美形が多いというわけではない。

もちろん置屋に比べれば断トツ美形は多いが、ムチムチボディの嬢が目立つ。

 

次に多いのが、完全なフィリピン人顔。

決してフィリピン人を差別するわけでは無いが、褐色系の「THEフィリピン人」って感じ。

 

むしろ俺はそんな純度100%のフィリピン人が好きだ。

 

マニラのエアフォースワンの総評


今回はマニラのマッサージパーラー「エアフォースワン」の体験談や場所、料金などの詳細をまとめてみた。

これからエアフォースワンに行こうと迷っているなら「迷わず行けよ!」だ。

 

確かに日本人好みのフィリピーナは少ないかもしれない。

ただ確実にヤレるし料金も安い。

変な駆け引きも一切いらないから「ただセックスがしたい!」というヤツにおすすめだ。

 

どうしても素人フィリピーナとヤリたい!

だったらAsianDating.com(アジアンデーティング)で出会い探しをするといいだろう。

すぐヤレるフィリピーナが多く登録しているからな。

 

じゃぁ、今日はここまでだ。

今後もマニラの夜遊び関連の記事を定期的に投稿していくから読んでくれよな。

記事が面白かったらワンクリックお願いします
↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

-海外風俗
-, , ,

Copyright© ひろしのタダマンブログ・エロ体験談 , 2018 All Rights Reserved.