海外風俗 風俗体験レポ

マニラのゴーゴーバー【エドコン】でお持ち帰り!夢の3P体験談。

更新日:

「男ならフィリピンのマニラに来たらゴーゴーバーには絶対に行くべし!」

これはオススメするのではなく命令だ(笑)

 

マニラのゴーゴーバーはたくさんのフィリピーナの中から好みのピナちゃんをお持ち帰りできるナイトクラブだ。

マニラではパサイエリアに位置するゴーゴーバー密集地帯が有名。

 

マニラのゴーゴーバーの中でもオススメの店が

エドサエンターテインメントコンプレックス
(EDSA Int'l. Entertainment Complex)

だ!

略してエドコンと言うこともある。

 

ピン厨なら知らない人はいないと思う。

ちなみに、マニラのゴーゴーバーは、後腐れ一切なしでフィリピーナとセックスを楽しめるパラダイスだ!

 

 
今回は俺がマニラのゴーゴーバーへ行って、2人のお持ち帰りして、夢の3Pをした話を紹介したいと思う。

まあ、3Pとかもフィリピンだからこそだよね。

日本では予算的にもなかなかできないしな。

フィリピンに行くときは俺みたいに3Pにも挑戦してみてくれな!

 

あと、ゴーゴーバーに行ったことがない人にもわかるようにシステムとか遊び方も紹介するぞ!

ひろし
マニラの風俗の中では、絶対外せないのがゴーゴーバーだ。

俺も、初めてゴーゴーバーに入った時の衝撃は今も忘れていないくらいだ(笑)

出会い系サイトで初めてセフレが出来た時以上の興奮だったなぁ。

このマニラのゴーゴーバーが俺がなんどもフィリピン旅行しないといけなくなった原因だ(笑

 

このページに書いてあること

  • マニラのゴーゴーバーはどんなところ?
  • マニラのゴーゴーバー「エドコン」はどんな店?システム・料金
  • マニラのゴーゴーバーで夢の3Pをした体験談
  • マニラのゴーゴーバーで遊ぶ時の注意点

など、マニラのゴーゴーバーをわかりやすく紹介していく。

ちなみに、全く関係ない話だが、日本に帰国してこの記事を書いているだけでマニラのゴーゴーバーにに行きたくて居ても立っても居られない衝動にかられている(笑

マニラのゴーゴーバーってどんな風俗?


ゴーゴーバーは、フィリピンやタイで盛んなナイトクラブを指す。

基本的には、水着や下着姿の女の子がステージでダンスをするのを見て楽しむ店だ。

もちろん、フィリピンのキャバクラ的なKTVと同じようにゴーゴーバーでも女を指名してテーブルに呼んで一緒にお酒を飲むこともできる。

 

が、、、、

それは建前だ(笑

 

ゴーゴーバーは、女をお持ち帰りできる。

 

ただ、フィリピンは買春が違法だから本来はお持ち帰りはできない。

なので、

バーファイン(店への罰金?)を支払って、女の子を連れ出すというシステムになってる。

 

客「この子、気に入ったから仕事を休ませたい」

店「構いません。ただし仕事中なので女の子には罰金があります」

客「わかりました。代わりに私が罰金を支払います」

店「それならOKです」

と言うことになってる。

もちろん、実際にはこんな会話ない(笑)

まあ、「店では買春に関与していませんよ」というのがバーファインだ。

 

バーファインを払ったらあとは自由恋愛。

デートや食事、もちろんセックスまでOK。

 

お持ち帰りせず店内でダンスを見るだけでも問題ない。

 

マニラのゴーゴーバー「エドコン」とは?


マニラには2箇所のゴーゴーバー密集地帯がある。

マカティのブルゴス

パサイのエドコン

だ。

 

その他フィリピンでは、アンヘレス、スービック、プエルトガレラ、セブのマンゴー、マクタン島が有名。

今回、俺が行ってきたのはマニラのパサイにあるエドコンのゴーゴーバーだ。

 

ちなみに

エドサエンターテインメントコンプレックス(EDSA Int'l. Entertainment Complex)

エドコンと略して呼ぶのは日本人だけなんで注意してくれ!

現地人は、「コンプレックス」と呼んでる。

 

 

あと、エドコンは7つのゴーゴーバーが入った複合施設だ。

 

エドコンにあるゴーゴーバー一覧

コットンクラブ(Cotton Club)

サンバ(SAMBA)

カジノ(CASINO)

ピットストップ(PIT STOP)

スペースガールズ(SPACE Girls)

ファイアーハウス(FIREHOUSE)

ブレッツアンドアロー(Bullets & Arrows)

エドコンは、一つの施設内でバーホッピング(ハシゴって意味だ)出来るので便利だぜ。

 

マニラのゴーゴーバー「エドコン」への行き方・場所・地図

※エドコンの外観

マニラのゴーゴーバー、エドコンはパサイというエリアにあり、空港からタクシーで10分程度の距離。

KTVが密集する歓楽街のマラテエリアからもタクシーで10~20分程度で行ける。

 

■アクセスマップ

基本的にはエドコンまでタクシーを使うのが便利だ。
※マニラに慣れてたら格安なジープ(ジプニー)でも行ける。

 

エドコン周辺は非常に治安の悪い場所だ

マニラゴーゴーバーのエドコンのエントランス付近なら大丈夫だが、少し離れるときは注意してくれ。

 

日本じゃないから油断するとマジあぶないからな!

特にこの歩道橋がやばい。

深夜のこの歩道橋は、逃げ場が無いのもあるが、ホールドアップが多発する。

できるだけ利用しないことをオススメする。

 

ただこの歩道橋を渡った先にラブホテル街がある。

ラブホテルを利用したい時には必ずここを渡る必要があるんだなこれがww

この歩道橋を渡るときは細心の注意でな!

 

マニラゴーゴーバー(エドコン)の女のレベル


マニラのゴーゴーバー(エドコン)にいる女は、

可愛い1・セクシー1・普通2・ブス5・デブ1

って感じだ。

 

中には「え?マジで?こんな可愛い子が!?」という極上レベルの子が見つかる場合もある。

 

まあ、好みは人それぞれだからな。

好きなのを選んでくれ(笑

かわいいブスは、俺の印象だから参考程度にな!

 

 

あと、行くときの時間帯。

狙い目は午後9時頃に行くのがオススメだ。

ほとんどの女が出勤済みでなおかつ客の数も少ない。

要は選び放題だ!

 

人気のある女から持ち帰りされるから、遅い時間に行くと行ってしまうと、やばいブスしかいないという最悪な状況になってることもある(汗)

 

エドコンに行くオススメの時期

日本で知ってるやつは少ないと思うがマニラのゴーゴーバーのエドコンには、オススメの時期が存在する。

フィリピンは4~5月の2ヶ月が夏休みだ。

だから、この時期は、エドコンに学生が一気に増える時期でもある。

18歳や19歳などの若い女の子が好きなやつは4~5月がねらい目だ。

 

ほかには、11月末~12月中旬は、

クリスマスに向けてお金を貯めたい時期らしい。

よくわからんが、フィリピンのクリスマスは盛大だから金をためておく必要があるらしい。

 

なので、その時期に向けてお金を貯めるために

11月末~12月中旬は素人の女が多い。

 

この2つの時期はねらい目なので時期を合わせてねらってみるといいぞ!

 

エドコンでいい女をつかむにはとりあえずバーホッピングだ!

よくブログや掲示板で、

「エドコンはスペースガールズの女が可愛い!」

「行くならファイアーハウス一本だろ!?」

とかの書き込みを見る。

 

が、結構通ってる俺からするとあまり参考にできない。

 

マニラのエドコンのようなゴーゴーバーは、女の入れ替わりが非常に激しいんだ。

それに、曜日や時期、時間帯によって女が変わる。

まあ、普通に考えてそうだよな!

 

それに、どの店の女もレベルはそんなに変わらない。

なので、エドコン内でバーホッピング(違う店にハシゴって意味だ)するのが鉄則だ。

ただ、ちょっといいなと思う女がいてもキープはできない。

 

「もっと可愛い子が他の店にいるかもしれない」

っとバーホッピングをしているうちに、最初に気に入った女を別の客に取られてしまう可能性がある。

 

女をキープするにはバーファインが必要だ。

※バーファインは連れ出し料金

 

ちなみに、別のお店で本命が見つかった場合は、キープとして支払ったバーファインは無駄になる。

(まあ仕方ないが・・)

 

マニラのゴーゴーバー「エドコン」の料金・システム


エドコンのゴーゴーバーの料金は、全ての店でほぼ同一料金になってる

若干の差があるときもあるけどほぼ同じ。

だいたいの料金相場を表にしておくからチェックしてみてくれ。

料金 一言
ゲストドリンク 100~150ペソ 安いから俺は飲みまくる
レディースドリンク 300~500ペソ 1杯くらい奢ってあげよう
バーファイン 3,000ペソ前後 年々高くなっている。
女の子へのチップ 2,000~4,000ペソ ショートかロングで異なる

ちなみに、全ての店が入場料は無料だ。

自由に出入りできる良心設定だ

 

あと、悩むのが女のチップ。

バーファイン(連れ出し料金)は決まっているので問題ないんだけど、女へのチップは交渉次第だ。

 

セックスする前にもめると萎えるので、チップの交渉はバーファインの前、持ち帰る前に先にしておくことをオススメする。

 

人気の女は強気で相場より高額なチップを求めて来ることがある。

中にはショートで5,000ペソってのもある。

フィリピンでは超高額だ。

 

相場を超えるチップの要求は絶対に断ろう。

過剰なチップをあげる客が多くなるとどんどん相場が上がっていく。

自分で自分の首を絞めることになるんだ。

 

今のマニラのゴーゴーバーの女へのチップの相場はショートで2,000ペソ、ロングで4,000ペソ前後だ

ちなみに、2000ペソだと日本円で4000円だ。安い!

 

甘え上手なフィリピーナの誘惑に負けないようにな!(笑

 

マニラのゴーゴーバー体験談


8686 Starlight(KTV)でシェーンを休み同伴(マニラのKTVでお持ち帰りした話。)し、一戦した後にシェーンはすぐに帰ったので、本当はもう一軒、別のKTVで遊ぼうと思っていところ。

 

しかし久しぶりにマニラのゴーゴーバー(エドコン)へ行きたくなったので行くことにした(笑

今抜いたばかりだろ!?

っと突っ込むのは勘弁なw

 

フィリピンでは俺の性欲は無限なんだ(笑

思い立ってすぐにホテル前でタクシーを拾い、エドコンへ。

 

久しぶりのゴーゴーバー「エドコン」!相変わらずのパラダイスだ!


時間は23時。

エドコンが最も盛り上がりを見せている時間帯だ。

 

急に降り出した豪雨。

タクシーから降りた俺は、一目散にエドコンエントランスへ向かった。

 

男のパラダイスが目の前に広がる。

 

いきなり客引きから声をかけられる(汗)

 

ここは無いな、、、

店頭にはもっと可愛い子を配置するべきだ。

 

どこに行っても客引きだらけwww

フィリピーナからいきなり抱きつかれることも…

 

だが、これがいい!

相変わらずのパラダイス!

少しエドコン内を周回し、全ての店をチェックする。

 

バーホッピング開始!好みのフィリピーナは見つかるのか!?


どうせなら超好みのフィリピーナをお持ち帰りしたい。

だからこそ、恥ずかしがらずにバーホッピングするのは必須だ。

※バーホッピングは違う店にハシゴすることだ!

 

飲みもせず、全ての店をバーホッピング!

左から3番目の子がスリムでタイプだ。

 

ちょっと見にくいが一番左の子だな。

 

12番!くそ、ヤリてぇぇ!

 

息子が興奮しっぱなしだ(汗)

 

全7軒全てまわり終わった。

結果、二人のフィリピーナに絞ったのだが、両方とも諦めきれない。

 

幸い二人のは同じ店だ。

どっちをお持ち帰りするかテーブルで飲みながら決めればいいこと。

 

俺「ママさん!戻って来たよ!」

ママ「おお!ありがとう!どうする?」

俺「8番の子と17番の子、二人呼んで」

ママ「OK!スケベですねぇ、あなたww」

 

そう言うとすぐにその二人をテーブルに呼んでくれた。

※イメージ画像

 

言われるがままに二人をお持ち帰り!合計10,000ペソオーバー!

近くで見ても可愛い二人。

こんな子がゴーゴーバーで働いているなんて…

 

見た目は完全にその辺にいるような普通の子。

だから興奮するんだよな(笑)

※イメージ画像

名前はセシルとメロディ。

 

俺「二人とも可愛いね!決められないよ。。。」

セシル「ダイジョウブ フタリ!ハハハハ!」

メロディ「イエーイ!フタリ オモチカエリ!ハハハ!」

 

とてつもなく陽気な二人組だ。

話を聞くと二人は今初めて話をしたらしい。

 

友達でもなんでも無い二人がいきなり3Pをお願いするか!?

まぁ、お金のために仕方無いのだろう。

 

俺「いいの?じゃぁ、みんな一緒にホテルで遊ぼう!」

セシル「ヤッター!イマカラ?アトデ?」

俺「今すぐに帰ろう。ママさんに二人一緒にバーファインするって伝えて」

セシル「OK!アリガトウ!」

 

こうして早速会計をして持ち帰ることに。

ゲストドリンク:240ペソ

レディースドリンク:700ペソ(二人分)

バーファイン:5,600ペソ(二人分)

ママさんへのチップ:100ペソ

合計6,640ペソ。日本円で14000円しないくらいだ

バーファインはショートタイムで一人2,000ペソのチップで交渉済み。

つまり3Pするために10,640ペソも使ったことになる。

(ちなみに、今のレートで2万円ちょい。こっちでは高いが、遊んだ上に3Pセックスまでできるから日本と比べると激安だw)

 

仕方ない、全ては夢の3Pのためだ。

 

夢の3Pで大失敗!?これなら一人で良かったかも(汗)


ホテルに戻る途中、腹ごしらえでレストランに立ち寄る。

日本人のおっさんが二人の若いフィリピーナを連れているこの光景。

 

完全にアイタタ野郎(笑)

でも「旅の恥は掻き捨て」なのだ。

 

自分が楽しければそれでいい。

 

サクッと食事を済ませ、ホテルの部屋に入室。

 

ついにこの時が来た。

人生初の3P、これぞ男のロマン!

 

モザイクかけてるのでわかりにくいが。。。

いわゆる同時フェラってやつだ。

 

ここまでは良かったのだ。

二人の可愛いフィリピーナを支配しているここまでは。。。

 

そして本番。

まずはセシルに挿入する。

 

めちゃくちゃ気持ちいい。

まさに名器だ。

 

そろそろメロディの穴にも入れたい。

どちらかと言うと、メロディの方がタイプなので最後はメロディと決めていたからだ。

 

メロディがよつん這いの格好で待っていたので、セシルの穴から息子をそっと抜く。

 

うわ!!

 

抜いてメロディの穴に入れる直前、我慢し切れず発射!

分身達は無残にもベッドの上に次々と着地していく。

 

情けな過ぎるだろ(泣)

 

呆気にとられる俺の様子を見ていたセシルとメロディ。

 

セシル「アナタ、スゴイナ!ハハハ!ハヤイヨ!」

メロディ「ワタシ、イラナカッタネ!!ハハハハハ!」

 

そう言いながらさっさと帰り支度をし始めている。

 

確かに同時フェラは気持ちよかった。

でも全く満足していない!

 

かと言って今日は数時間前に抜いたばかり。

これ以上頑張っても息子は元気になってくれることは無いだろう。

 

夢だった3Pで大失敗!

 

二人にチップを2,000ペソづつ渡し、そのまま部屋を出ていった。

 

今日はもう寝よう。

こうしてマニラ滞在2日目の夜が幕を閉じた。

 

マニラのゴーゴーバーで遊ぶ時には未成年者に注意


マニラの風俗事情でも少し触れているが、マニラのゴーゴーバーには未成年者が混じってることがある。

これには、細心の注意が必要だ。

未成年はマジヤバイ。

 

このマニラのエドコンのゴーゴーバーは、俺の知っている限りでは、かなりの未成年者がいる。

中には14歳や15歳などもいることも確認済みだ。

 

本来は働けないんだが、みんな、身分証明IDを偽造してエドコンのゴーゴーバーで働いているんだ。

これが厄介。

 

もし、偽造IDの未成年者をホテルに連れ込んだら・・・・

 

見た目が若いってだけで、ホテルのセキュリティで速攻止められる。(これは体験済み)

その後、警察を呼ばれそのIDが本物なのかどうかを調査。

 

ここで、偽造IDだと確実にバレる。

そうなると、

その女’(未成年者)は保護され、お持ち帰りした客は逮捕される。

 

「知らなかったんだよ!」は通用しない。

 

お持ち帰りする前のIDチェックは必須だが、それよりも

マニラのゴーゴーバーでは、あまりにも見た目が若い女は、避けたほうが無難だ。

ロリ好きでもやめといたほうがいいぞ!

ひろし
初めてマニラのゴーゴーバーに行ったら、夢のような世界に誰もが驚く。

俺が実際そうだったからな。

 

目の前にいる可愛くてキレイなフィリピーナの誰とでもセックスできるんだぜ

 

マニラのエドコンのゴーゴーバーには、常時数百人のフィリピーナがいる。

フィリピンが性産業の大国って言われるのもわかる気がするな(笑

記事が面白かったらワンクリックお願いします
↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

-海外風俗, 風俗体験レポ
-, ,

Copyright© ひろしのタダマンブログ・エロ体験談 , 2018 All Rights Reserved.