フィリピン風俗

マニラ旅行に一番安い費用で行く方法と現地の移動で注意すること【フィリピン格安旅行】

この記事は約6分で読めるぞ!

投稿日:

マニラ旅行費用格安トップ画像

今回は、俺の大好きなマニラへ行く時にできるだけ安い費用で行く方法を紹介したいと思う。

 

実際、

マニラへの旅行は、最安値だと2泊32,000円もあればいけるんだぜ。
※航空券代・宿泊代込み

 

 

2泊くらいなら、旅費と遊び代を入れてもソープにロングで行くより安い。行くっきゃ無いっしょww

マニラ風俗、夜遊びに不慣れなら、マニラで遊び倒してる俺がこのページ『【マニラ風俗まとめ】日本人にオススメの風俗・夜遊びを完全攻略!』でマニラ風俗を徹底的にまとめてるので、こっちを先に読むのがオススメだ。俺のブログに書かれてるマニラの風俗がいっぱつでわかるように書いてるぞ!

 

マニラへ旅行は、俺のブログの読者さんなら、夜遊び・風俗だよな。

ってことは、飛行機も宿もできるだけ安い最安値で行くべきだ。

 

余った予算でさらに現地で遊べばいいしな(笑)

一番おすすめのマニラ旅行は航空券と宿のセット


俺がマニラ旅行に行くときに一番よく使うパターンは、ホテルと航空券をセットで購入する方法だ。

 

マニラ旅行をセット購入するとシーズンによっては個別で予約するのとさほど変わらないこともあるがほとんどの場合でかなり安くなるぞ。

(両方一緒に予約できるほうが早いし楽だしな)

 

ただ、セットで購入するところは、その辺にある旅行代理店じゃないぞ。(旅行代理店は基本高い)

ホテルと航空券セット購入はエクスディアが安い


ホテルと航空券がセットで買えて(セット購入は楽だ)ほとんどの場合で最安値になるのがエクスペディアって言う旅行チケット販売サイトだ。

 

エクスペディアは、世界500以上の航空会社、50万件以上のホテルと提携している世界最大のオンライン予約サイト。

 

宿泊ホテル代が最大全額OFFになる場合もあるぞ。

 

ちなみに、このサービスは「AIR割」という(航空券分の購入だけでホテル代が割り引かれる)

 

エクスペディアは、航空券だけを購入する場合は、出発の12時間前まで予約が可能できるぞ。

(明日、マニラに行こうって思ったときとかでもイケるぜ)

 

→ エクスペディア公式サイト

 

マニラ旅行は格安航空機チケットだけで行くのもあり


マニラ旅行に少し慣れてきたら、航空機チケットだけを予約してホテルは予約せずに行くのもありだ。(これはかなり安い)

 

ホテルは、現地で適当なところに行くか朝まで遊ぶかになるけどな(笑)

 

格安航空(LCC)を使う場合は、

Jetstar(ジェットスター)

Cebu Pacific(セブパシフィック)

この2つの航空会社がマニラに行く便がかなり安くておすすめだぜ。

 

マニラによく行くやつはこの2つのどっちかを使ってるはずだ。

Jetstar(ジェットスター)

ジェットスターでマニラに行く場合、出発空港は、

  • 大阪(関空)
  • 東京(羽田)
  • 東京(成田)
  • 名古屋(中部)

のこの4つの空港から飛ぶことができるぞ。

 

金額的には、シーズンや曜日で差があるが、往復25,000~45,000円前後だ。

 

ジェットスターは格安航空ではあるんだが、欠航になった場合でも、

自社便への振り分けや払い戻し

現地での宿泊が発生した場合は、ホテル代、交通費、夕食、朝食なども提供

があるから安心だ。

 

LCCで制限されることの多い機内持ち込みも10kgまで可能で意外と座席も狭くないからおすすめだ。

→ ジェットスター公式サイトへ

Cebu Pacific air(セブパシフィックエアー)

セブパシフィックエアーでマニラに行く場合、出発空港は、

  • 大阪(関空)
  • 東京(羽田)
  • 東京(成田)
  • 名古屋(中部)
  • 福岡

の5つの空港から飛ぶことができるぞ。

 

金額は、シーズンや曜日で差があるが、ジェットスターと同じくらいの往復25,000~45,000円前後だ。

 

セブパシフィックエアーは、マニラ旅行のためにあるような格安航空会社で、

  • 可愛いフィリピーナのCAがダンス
  • フィリピン人の利用者が多い
  • 機内がにぎやか

と言う特徴があるぞ。陽気な雰囲気でマニラ旅行に行きたいやつに特にオススメだ

セブパシフィックエアー公式サイトへ

スカイスキャナーを使えばマニラ便の最安値がわかる


上の1つのLCCを使えばマニラ便はほぼ最安値で行けるんだが、その2つ以外のLCCも合わせてマニラ便の最安値を調べられるサイトがスカイスキャナーだ。

 

スカイスキャナーは、旅慣れてるやつは結構使ってるサイトで、行き先や日程を入力するだけで、簡単に最安値の航空券をチェックすることが可能。

 

直行便と乗継便の両方で一番安い便がわかるのでマニラ以外にトランジット(乗り継ぎ)便するときに使うのがおすすめだ。

 

俺もマニラ便を探すときは、スカイスキャナーの直行便もチェックするようにしてるぜ。

マニラ旅行の最安値はプロモーションチケット!片道100円!

旅費に費用を掛けたくないってやつにおすすめなのがプロモーションチケットだ。

 

格安航空会社(LCC)は、公式サイトがプロモーション(広告)の一環で、超破格のチケットを販売することがあるんだ。

 

ジェットスターやセブパシフィックエアーは、どちらも定期的にプロモーションチケットを販売してて、片道5,000円前後でマニラまで飛ぶことが可能だ。

 

さらに、Cebu Pacificであれば、ごくまれにだが、片道100円でマニラまで飛べるチケットを販売することもあるぞ。

 

ただ、一瞬で売り切れるから常に、公式サイト・ツイッター・Facebookをチェックしておく必要があるぞ。

 

狙いたいやつは、ジェットスターやセブパシフィックエアーのアカウントをしっかりチェックだ。

 

マニラ旅行におすすめのホテル予約サイト


マニラ旅行には、LCCで格安チケットがおすすめなんだが、LCCで航空機だけのチケットを取るとホテルの予約が必要だ。

 

 

そこで、おすすめなのが、世界中のホテルを格安で予約できるBooking.comだ。

 

ブッキングコムは、マニラなら超格安ホテルから5つ星ホテルまでほぼ全ての宿泊ホテルの予約が直接予約するよりかなり安くで予約することが可能だ。

ちなみに、ブッキングコムは、現地払いが可能なので現地払いで予約するのがおすすめだ。

→ ブッキングコム公式サイトへ

 

マニラへの直行便は日本からは6つの空港からの便がある


日本からマニラへの飛行機は直行便と乗継便がある時間的にも費用的にも直行便がおすすめだ。

(乗り継ぎだと北京経由とかで少しほんの安くなるが時間的にもおすすめしない)

 

マニラへの直行便は、東京(成田・羽田)、大阪、愛知、福岡、札幌からの便があるぞ。

 

マニラ空港(ニノイ・アキノ国際空港)からのホテルまでの移動方法


マニラ空港(ニノイ・アキノ国際空港)からホテルまでの移動はいくつかの方法があるぞ。

 

料金や治安の面から詳しく紹介したいと思う。

タクシーは4種類


マニラ空港から宿泊ホテルまでの移動は、基本的にタクシーがおすすめだ。

 

タクシーには、

クーポンタクシー

イエロータクシー

GLAB(グラブ)タクシー

レギュラータクシー(流し)

この4つのタクシーがあるぞ。

クーポンタクシー


クーポンタクシーは、マニラ空港の敷地内に乗り場があって予め決められた料金で乗ることができるタクシーだ。

 

乗り場で、行先を伝えて料金の記載されたチケットを受け取って、指定されたタクシーに乗ればOK。

 

料金は降車時に支払う。(チップ不要)

 

安全なので、マニラ初心者におすすめだが、料金が一番高い(マラテエリアまで500ペソ前後)

イエロータクシー

イエロータクシーは、日本のタクシーと同じでメーター制のタクシーだ。

見た目が黄色なのですぐにわかる。

 

マラテエリアまでは、200~250ペソで、比較的安全だ。

GLAB(グラブ)タクシー


GLABタクシーは、スマホの配車アプリ「GLAB」で呼ぶタクシーだ。

 

アプリから、場所と目的地を入力したら、GLABタクシーが迎えに来る。料金はアプリで表示されるのでぼった句られることはないぞ。

 

 

ちなみに、マニラ空港にGLABタクシー専用のカウンターがあるから、アプリがなくてもカウンターで配車手続きが可能だ。

 

費用も安く良かったんだが、マニラからUBERが撤退したこともあって料金が上がったんだが、マラテエリアまでは230ペソほどだ。

レギュラータクシー(流し)


上記の3つ以外にも、流しのタクシー(レギュラータクシー)もあるぞ。

 

流しのタクシーは、はっきりいってぼったくりが多い。

マニラに慣れてないと、100%ぼられるから絶対に乗るな。

 

メーター制のタクシーで、通常だと、マニラ空港からマラテエリアまで150ペソほどで安いが、メーターを使ってくれないことが多く、乗車時に交渉する必要があるぞ。

(全てのレギュラータクシーが悪いわけではないが、悪質ドライバーが多い。)

 

俺の友人が初めてマニラに来た時、マラテエリアまで2,000ペソ取られた(笑)

フィリピン人庶民の足!最も格安なジプニー


マニラ空港を出て少し歩く必要があるが、ジプニーって言う乗り合いバス的な交通手段もあるぞ。

 

ジプニーはフィリピン人庶民の足で、初乗り8ペソの超格安な交通手段だ。

 

乗り換えが必要になるが、マラテエリアまで30ペソほどで行ける。

 

安く移動しながらマニラの風情を楽しみたいってやつはおすすめだ。

※ジプニーはフィリピンに相当慣れたやつで無ければ乗りこなすことは難しいぞ。

安くて快適!UBE Express(ウベエクスプレス)


UBE Expressは比較的新しい交通手段で、渋滞緩和のためにフィリピン政府が導入したバスだ。

安心安全で定額、低価格で空港からの移動が可能。

 

マニラ空港の各ターミナルにUBE Express乗り場があり、マニラ中心部の主要ホテルやデパートへ乗換なしで移動できる。

 

料金は一律300ペソだが、頻繁に割引プロモを実施している。

プロモ期間中なら200ペソや150ペソで乗れるからお得だ。

 

まとめ


今回紹介したマニラ旅行へ一番安くいく方法は、これ以外にはないはずだ。

 

マニラで夜遊びしたいなら、旅費は安くあげて遊びまくるのが通だぜ!

出会い系おすすめ記事

ひろしが実際にすべての出会い系サイトを使い込んで出会えたサイト・アプリを目的別ランキングで紹介。出会い系を使って相手を探したいひとにおすすめの記事。
セフレ募集掲示板を使って簡単にセフレを募集する具体的な方法を解説。セフレを作りたい人はぜひ参考に!
PCMAXアイキャッチ
今一番出会えると言われてるPCMAXの口コミ評判とだれでも簡単にできる【登録から出会いまで】のわかりやすい手順を公開しています。これからPCMAXを使ってみたい人、出会い系をはじめたい人は要チェック!
ミントC!Jメールアイキャッチ
出会いにおすすめの出会い系サイト1つのJメールを実際に使って出会えるか確かめてみた感想。
  • この記事を書いた人
ひろし

ひろし

俺、ひろしは、世間的には「中年」「オジサン」と呼ばれる世代のまあ普通のサラリーマンだ。趣味は、ネトゲ、風俗、出会い系、ギャンブル全般だ。風俗は週に3~4回はイクかな。 風俗のために海外にも行くほどだ。→管理人ひろしのプロフィール

-フィリピン風俗

Copyright© 風俗・出会い系ブログ【ひろしのガチエロ体験談】 , 2019 All Rights Reserved.