フィリピン風俗

マニラの置屋に行ってきた!【マジやばい!体験談】ぼったくり?場所・料金システムまとめ

この記事は約10分で読めるぞ!

更新日:


「いろんな意味でやばい!」これが俺のマニラの置屋の感想だ。

 

マニラも慣れてくるといろんな風俗に行きたくなるよな!マニラの風俗の中で行ってみたいところのNO3くらいに入るのが置屋だ。

マニラの置屋はかなり安くで手軽にセックスできるので現地でも人気だ。

 

が・・・まじでいろんな意味でやばい。

 

ってことで、今回は、マニラの置屋に行ってきた話を紹介したいと思う。

 

マニラの置屋がいろんな意味でやばいことがわかると思うぞ!

マニラの置屋に行く前に絶対このページをチェックしておいてくれよな!やばいぞ!(笑

マニラ風俗、夜遊びに不慣れなら、マニラで遊び倒してる俺がこのページ『【マニラ風俗まとめ】日本人にオススメの風俗・夜遊びを完全攻略!』でマニラ風俗を徹底的にまとめてるので、こっちを先に読むのがオススメだ。俺のブログに書かれてるマニラの風俗がいっぱつでわかるように書いてるぞ!

このページに書いてあること

  • マニラ置屋ってなんだ!?
  • マニラ置屋の料金や女のレベル
  • マニラ置屋のおすすめはどこ?行き方は?
  • マニラ置屋に行ってきた話(やばいぞ)
  • マニラの置屋で遊ぶときに注意すること

を詳しく紹介したいと思う。

マニラには違法で営業している風俗店がいっぱいあるんだ。

マニラの中でも違法営業の有名なところが「置屋」

 

まあ、はっきり言うとマニラの置屋は、日本で言うちょんの間、飛田新地とかと似てる感じの風俗だ。(連れ出すので違うところも多いが・・・)

飛田新地とかと同じでマニラ置屋は簡単にセックスできる。

 

マニラ置屋の特徴

とにかく安くセックスがしたい

面倒な事抜きでやりたい

というやつにおすすめだ

おすすめなんだが、マニラの置屋に行こうと思ってるやつ、ちょっと待て!

 

マニラの置屋は「開業⇒摘発⇒再開業⇒摘発…」を繰り返しているんだ。

運が悪いと置屋でセックスしてるときに摘発って可能性があるぞ!

もしマニラで置屋を利用する時には、全て自己責任でな!(笑)

※マニラには数年に渡って摘発されずに営業している置屋もあるが… 多分警察に上納していると思う。

 

あと、マニラの置屋は、利用するやつや時期で大きくかわることがあるぞ!

なので、現時点で書いた内容も若干変わってることがあるのでそのあたりは勘弁な!

 

ひろし
マニラ初心者がいきなり一人で置屋に行くのはやめたほうがいいぞ!

マニラの置屋自体じゃなくて置屋のある場所の治安が悪いんだ。

今回、いくつかマニラの置屋を紹介しようと思うが初心者は慣れてからにしておけよ!

どうしても行きたいときは、行ったことあるやつと行くか現地の信頼できるガイドと行くことを強くおすすめするぞ。

マニラの置屋はこんなところだ


マニラの置屋は、店で女を選び持ち帰りしてセックスする風俗だ。

マニラには、酒やカラオケを楽しめる置屋もあって、そっちは、「カラオキヤ」と現地では言われてるぞ!

 

マニラの置屋は、入口付近にズラーッと女が座っている。

これを見るだけでもワクワクするぞ!

ここで、座っている女の顔やスタイルなどを入念にチェックして、気に入った女をホテルへお持ち帰りできる。

 

飛田新地とかと同じでセックスできる女をみて選べるんだ。

ただ、マニラだけでなく、フィリピンの法律で置屋は禁止されてる。

摘発に巻き込まれる可能性があるから注意しろよ!

 

マニラ置屋の料金


マニラ置屋の料金は店によってちがうし、客によっても違う。

 

だいたいの相場は、

ショートタイム(2時間程度):2,000~3,000ペソ

ロングタイム(朝まで):3,000~4,000ペソ

1ペソ2円くらいだ。

5千円もあれば一発できるってことだ。やすいよな!

 

この相場以上で言われたら、引き交渉するようにな!

ほぼ100%の確率で、最終的には相場にまで落とすことができるぞ。

 

またこの金額の他に、女へ直接にチップを渡すと喜ぶぞ。

チップは500~1,000ペソ程度。

 

マニラの置屋にタクシーで行く時は要注意だ

マニラの置屋にタクシーで行く時は注意が必要だ。

置屋からタクシー運転手へ紹介料が支払われるので、それが料金に上乗せされるぞ!

 

少しでも安く済ませたかったら、タクシーは使わないほうがいいぞ!

 

マニラ置屋の女のレベル


マニラの置屋はゴーゴーバーに比べてお持ち帰り料金が圧倒的に安い。

そこで気になるのが、女のレベル。

 

ハッキリ言ってしまえば「安かろう悪かろう」だ。

残業ながら容姿はあまり期待できない。

 

しかし、当たりは必ずいる!

え!?こんな可愛い子が置屋で働いてるの!?

っと驚くような高レベルの女も見かける。

 

そんな可愛い女と置屋で見つけるには、なるべく早い時間帯に入店すること。

午後10時以降に行っても売れ残りのブスばかりだ(汗)

 

狙い目は午後7-8時頃。

24時間営業の店ならお昼過ぎ頃を狙ってみるにも◎。

 

マニラのおすすめの置屋


マニラのおすすめの置屋をいくつか紹介したいと思う。

ただしマニラに慣れてないやつが治安の悪い置屋周辺に行くのはマジで注意しろよな。

 

マニラの置屋はアンダーグラウンドな風俗なんで、よっぽどチンコが騒ぎ立てない限り行かないほうがいいぞ(笑

「触らぬ神に祟りなし」だ。

 

もちろん慣れてるやつからしたら、「は?置屋なんて普通だろ?余裕だよ。」となるけどな(笑)

 

カジノストリート(店名不明)


何度もマニラに行ってるやつならまずしってると思う置屋だ。

見た感じはただの民家にしか見えないぞ。

 

実際は女の在籍数トップクラスを誇るマニラでも人気の置屋だ。

 

だいたい、行くとピンク色のソファに20~30人ほどの女が座っている。

場末感を楽しみたい方におすすめだ。

 

カジノストリート(店名不明)の場所(地図)

このへんにある置屋だw

 

マカティ・マルコニストリート(店名不明)


一応ヒントの画像だ。この近くに知る人ぞ知る置屋があるぞ!

1つ目の置屋から徒歩圏内にある小規模な置屋だ。

在籍数は少なく、10人ほどだ。

 

非常に分かり辛い場所にあり、危険ゾーンでもあるため細心の注意が必要だ。

 

マカティ・マルコニストリート(店名不明)の場所(地図)

 

KONEC TADO(コネックタド)


マラテエリアにあるレメディオス サークル近くの置屋。

ここは「BAR」と表示されているのでわかりやすい。

 

夜になると数人のフィリピン人が外に立っているから声をかければ中に入れてくれるぞ。

在籍数は15~20人ほど。

 

KONEC TADO(コネックタド)の場所(地図)

 

SPEEDY(スピーディー)


摘発が繰り返されるエルミタエリアで、長年生き残っている老舗がSPEEDY(スピーディー)だ。

奥行きのある長細い店内のソファに女がズラーっと並んで座っているぞ。

 

ただ残念ながら女の容姿レベルは低いかも(汗

俺が行った時がたまたまだったかもしれないが、2回行って2回ともお持ち帰りレベルでは無い女ばかりが待機していた。

 

それでも老舗の置屋だから摘発に遭遇する可能性は低い?

 

SPEEDY(スピーディー)の場所(地図)

 

Lovebirds bar(ラブバードバー)


Lovebirds bar(ラブバードバー)は、サザンクロスホテル前にある置屋。

夜になると、怪しげなフィリピン人の男が異様に集まり出し、店頭で何やら話しをしている(汗

 

女はおばさんが多いが、早い時間帯に行けば若い女もいる。

周辺は結構危険なエリアだから注意しろ。

 

Lovebirds bar(ラブバードバー)の場所(地図)

 

Hussy’s Bar(ハーシーズバー)


外観からは何の店なのかさっぱりわからんが、れっきとした置屋だ。

常時5~10人ほどの女が待機していて、比較的容姿レベルは高い方かもしれない。

 

ただし過去に摘発を食らっている店だ。

警察に賄賂を払っているのか、今は普通に営業していた(笑

 

Hussy’s Bar(ハーシーズバー)の場所(地図)

 

SAILAR KTV(サイラーケイティービー)


数多くあるマニラエルミタエリアの置屋の中でも非常に有名。

何度も摘発されながらも、不死鳥のごとく蘇ってくる。

 

KTVという名称が付けられているが、それは単なるカモフラージュ的なもので、どっからどう見ても置屋だ。

店内奥にひな壇があり、そこに座っている女から選んでお持ち帰り可能だ。

 

SAILAR KTV(サイラーケイティービー)の場所(地図)

 

NOONAMAH Pub(ノーナマーパブ)


タイムトラベラーズホテルの一階にある、「ホテル公認(?)」の置屋。

一見、ただのバーに見えるが、実際に中に入ってみるとお持ち帰りできる女が数人座っている。

 

もちろんタイムトラベラーズホテルに宿泊していなくても利用できるぞ。

過去に摘発されたという情報も無いので、ある意味安心だ。

 

NOONAMAH BAR(ノーナマーパブ)の場所(地図)

 

マニラ置屋で初めてお持ち帰りした時の話


今でこそ一人で何度も置屋に行っている俺だが、初めて置屋に行った時の恐怖は今でも鮮明に覚えている。

置屋で初めてお持ち帰りした時の話を紹介したいと思う。恐怖体験だ(笑

 

実際には恐怖でもなんでもないけどな(笑

ただ初めて置屋に行った時には、誰もが「死」を覚悟するだろう。

いや、大袈裟か(汗)

 

それは2年前の8月のことだ。

何歳になっても好奇心旺盛な俺は、ネットで調べただけのとある置屋へ。

 

タクシーで置屋に向かったんだ


今も昔も変わらない俺が宿泊するホテル。

マラテのアドリアティコストリートに位置するホテルだ。

 

置屋に行こうと決めたのは午後4時頃。

まだマニラに慣れていなかった俺は、夜一人で遠出するのが怖かったからだ。

 

ホテルの前でタクシーを止め、行き先を告げる。

 

タクシー「カーサ(置屋)か?場所は知っているのか?」

俺「はい、知っています。この地図通りに進んでください」

タクシー「あぁ、ここなら知ってるよ!500ペソでどうだ?」

俺「じゃぁ、それで行ってください」

 

ホテルから置屋のある場所まで500ペソ。

今思えば超ぼったくりだ(汗)

 

実際には150ペソも払えば十分に行ける距離だからだ。

 

全く知らない場所。

本当に目的の置屋に到着するのか?

 

タクシー「もう近くだ。帰りは置屋の前で待ってるからな」

俺「ありがとう。助かります」

タクシー「貴方は友達だよ!ノープロブレム!」

 

フィリピン人はすぐに「フレンド!」と呼ぶ。

友達ならしっかりメーターを使って走ってもらいたいものだ。

 

さぁ、着いたぞ。ここだ。

え?どこ?(汗)

最初は戸惑ったが、この植木鉢が並んでいるところに入口があるらしい。

 

植木鉢で入口が見えないようにしているようだ。

そして2階の窓からは常に警察を警戒し見張りまでいるとのこと。

がっつり違法なんだな(汗)

 

タクシー「よし、一緒に行こう!案内してやる」

俺「ありがとう」

 

タクシーを路駐し、置屋入口へ向かう。

 

異様な雰囲気!場末感が漂う置屋店内に恐怖を感じる

置屋の入口には3人ほどのフィリピン男性がいる。

タクシー運転手と何やら話をしている。

 

その後一人のフィリピン人が誰かに電話をする。

誰と何を話しているんだ?

まさか、俺をいいカモだと考え、拉致監禁でもするのではないか…

 

この時は本気でビビっていたことを覚えている。

 

タクシー「友達!入っていいそうだ!こっちへ来い!」

俺「あ、あぁ、わかりました」

 

恐る恐る植木鉢の後方にある入口へと向かった。

この先にいったい何があるんだ?

本当にここは置屋なのか?

 

さっき電話で何かを話していたフィリピン人が入口のドアを開けてくれる。

中を覗いてみると、そこは別世界!

 

ありえない光景が目に入ってきた。

20人くらいはいただろうか。

セクシーなドレスに身を包んだフィリピーナがソファーに腰掛けている。

 

この中から好きなフィリピーナを選んで持ち帰りしてもいいらしい。

 

異様なまでの非現実的過ぎる光景に恐怖すら感じた。

しかも心なしかフィリピーナ達が男に囚われているようにも見える。

フィリピーナ達は俺に

「私を選んで!」

っとアイコンタクトを送ってきている。

 

全員笑顔なのだが、内心は笑っていないようにも見えた。

 

タクシー「好みの女はいるか?どれを持って帰る?」

俺「一人すごいタイプの子がいる。でも本当にいいの?」

タクシー「ノープロブレム!誰だ?」

 

俺は少し背が高くスリムな女の子を指名。

本当にいいのか… これは人身売買っぽいぞ(汗)

 

ただの風俗だと思えばいい。

風俗でタイプの女を指名しているだけだ!

 

そう自分に言い聞かす。

 

 

指名したフィリピーナはすぐに私服に着替えて戻ってきた。

少し怯えているようにも見えた。

 

男「じゃぁ、ショートで4,500ペソだ」

俺「OK!今ここで支払えばいいの?」

男「そうだ。支払ったら一緒にタクシーで連れて行っていい」

 

当時は、この4,500ペソという料金がとっても安く感じていたのを覚えている。

日本円で10,000円。

 

でも今思えばこの料金はぼったくりであり、普通ならショートで2,000ペソでもお持ち帰りができたのだ。

 

男に4,500ペソを渡し、その男からタクシー運転手に500ペソが支払われた。

紹介料なのだろう。

 

俺とフィリピーナは特に挨拶もすることなく、タクシーに乗り込む。

フィリピーナにとっては「ドナドナ」の世界なのかもしれない。

 

置屋、マジやばい風俗だ。

お持ち帰りされたのが初めてのフィリピーナ!完全にド素人だった!


タクシーに乗って20分。

いつもの見慣れた風景に戻ってきた。

 

ただ一つ違うのは、隣にドナドナ状態のフィリピーナがいること。

車内で一言も話すこと無くホテル近くに到着。

 

タクシー「往復のサービスだから3,000ペソだ」

俺「はぁ?最初500ペソって言ったよね?往復なら1,000ペソでしょ?」

タクシー「だから貸し切りのサービス料金だ。ガイドもしてやっただろ?」

 

マニラはこんなタクシーばっかだ!

無用なトラブルは避けたい。

 

俺はこれ以上文句を言わず、3,000ペソを支払った。

 

タクシー「ありがとうフレンド!グッドラック!」

 

何がありがとうだ。このぼったくりタクシーめ!!(怒)

(ほんと、当時はぼったくられてばっかだったな…)

 

ホテルから少し離れた場所で止めたので少しだけ二人で歩く。

スタイル抜群のフィリピーナ。

もうぼったくりのことは忘れて今を楽しもう!

 

俺「名前はなんていうの?」

置屋女「ミッシェルです。よろしくお願いします」

俺「ミッシェル、君は可愛いからたくさん指名あるでしょ?」

置屋女「違う!今日初めての出勤です」

 

そう、このミッシェル。

今日初めて置屋で働くことになり、しかも風俗経験は0とのこと。

 

完全に素人フィリピーナ!

まさかの大当たり。

 

少し恥ずかしそうな感じだったので、俺から手をつないでエスコート。

そのままホテルへと入る。

 

置屋最高!最後は中出しでフィニッシュ!


ここから先は他の体験談(⇒KTV ⇒ゴーゴーバー)のように一部始終を淡々と伝えていく。

スケベに集中しどんな会話をしていたのか覚えていないからだ(汗)

 

脚フェチにはたまらん!

美味しそうな太もも。

 

プリッとした形のいいお尻。

 

ショートパンツの上から秘部を刺激。

これ、結構興奮するよな(笑)

 

素人だからか、フェラテクはそれほどでもない。

でも一生懸命しゃぶるその姿に興奮する。

 

最高に気持ちいい!

フィニッシュは騎乗位!!

 

常時ピルを飲んでいるらしく、最後は騎乗位でそのまま中出し!

やっぱり中出しはいい、、、

 

こんなにも可愛い素人フィリピーナとヤレたことに大満足。

2時間たっぷりと楽しませてもらった。

 

どうやらミッシェルは、また置屋に戻るらしい。

チップ1,000ペソと交通費200ペソを渡す。

 

俺「ミッシェル、ありがとう!また遊ぼうね」

置屋女「うん、また遊ぼ!素敵な時間をありがとう」

 

帰るミッシェルの後ろ姿に、何か寂しさを感じる。

男にとって置屋は確かに最高の風俗だ。

 

でも、女はどうなんだろう…

無理やり働かされていないことを祈るだけだ。

俺達男のために頑張っている置屋のフィリピーナに感謝。

 

そして後日、淋病が発覚したことは伏せておく。

マニラの置屋の総合評価


今回はフィリピンのマニラにある置屋を利用した体験談を紹介してきた。

「好みの女とセックスだけを楽しみたい!」

という方におすすめの風俗だ。

 

ただし中には未成年者が紛れていたり、俺のように病気を移されてしまうこともあるので注意しような。

 

マニラの置屋の特徴をまとめると、

・全体的に容姿レベルは低い
・ぼったくりが無ければ安くセックスができる
・初めて置屋の店舗に行った時には恐怖を感じる

こんな感じか。

 

本当の素人フィリピーナとセックスがしたいならアジア人がいっぱい集まる出会い系サイトがおすすめ!

フィリピンが恋しくなり、日本でセックスがしたくなったら、ワクワクメールPCMAXでセフレを見つけるのも賢い方法だな。

出会い系おすすめ記事

ひろしが実際にすべての出会い系サイトを使い込んで出会えたサイト・アプリを目的別ランキングで紹介。出会い系を使って相手を探したいひとにおすすめの記事。
セフレ募集掲示板を使って簡単にセフレを募集する具体的な方法を解説。セフレを作りたい人はぜひ参考に!
PCMAXアイキャッチ
今一番出会えると言われてるPCMAXを実際に使い込んで出会えるか調査した結果を公開。セックス相手以外にも恋活や婚活にもおすすめといわれてるPCMAXについての調査結果。
ミントC!Jメールアイキャッチ
出会いにおすすめの出会い系サイト1つのJメールを実際に使って出会えるか確かめてみた感想。

-フィリピン風俗
-, ,

Copyright© 風俗・出会い系ブログ【ひろしのガチエロ体験談】 , 2019 All Rights Reserved.