海外風俗

マニラKTVが10倍楽しくなる【同伴・アフター】の方法・注意点

更新日:

今回は、マニラKTVの本当の楽しみ方。同伴・アフターについて描いてみたいと思う。

 

これまで何度もマニラのKTV嬢と同伴・アフターをしているんだけどはじめての時とかは店もわからないし知らない事だらけで困ったんだよな。

 

マニラも同伴やアフターで行く店はレストランやアミューズメントパーク、デパート、モールなど、マニラにはKTV嬢と行ける場所は色々あるぞ!

※路上のローカルレストランで同伴食事中のKTV嬢をパシャリ♪

って事で、

マニラのKTV嬢との同伴・アフターの方法

を詳しく紹介したいと思う

 

ずっとマニラに通ってるやつには必要ないと思うが、初心者だったらかなり参考できる情報をまとめておく!

日本のキャバ嬢とマニラのKTV嬢はアプローチ方法も全く違うぞ!

 

このページに書いてあること

  • マニラKTVで同伴・アフターに誘う方法
  • 同伴・アフターする時の注意点
  • 同伴・アフターでホテルはいけるか?
  • マニラの同伴・アフターにおすすめの店・場所

など、マニラKTVを10倍楽しめる情報を色々とまとめてみたぞ。

マニラのKTVの遊び方やおすすめの店は、このページ(マニラKTVを徹底攻略!遊び方、おすすめの店、料金、注意点まとめ)をチェックしてみてくれな。

あと、少しでも安くマニラ旅行をしたいのなら、俺が詳しくお得な情報をまとめたこのページ(マニラ旅行に一番安い費用で行く方法!現地の移動手段・注意点【フィリピン格安旅行】)を参考にしてみてくれ。

「俺はマニラのKTV嬢と同伴やアフターなんかしねぇぜ!本気の恋人がいればいい!」

なんて真面目(?)なやつもいるよな?(笑)

 

そんなやつはこのページ(フィリピーナを恋人にする方法【本気で口説くための5つのポイント!】)をよく読んで口説いてみてくれ!マニラのフィリピーナを口説く時の基礎知識だぞ!

 

まぁ、せっかくのマニラだ。

恋人がいてもマニラのKTV嬢と同伴やアフターを楽しんじゃおうぜ!

 

マニラ好きの男はみんなパロパロだ(笑

※恥ずかしくてあまり使いたくない言葉だが、パロパロとは「蝶(paruparo)」のこと。
色々な花に飛び移る様から「女好きで浮気者」という意味がある。

(注)KTV用語の一つで一般的なフィリピン人は使わない。

ひろし
フィリピンのベテランさんは「同伴するなんて金の無駄だ!」なんて言っているようだが、初心者にとっては同伴こそマニラKTVを極めるための登竜門だと思う。

だからこの記事にクレームを入れるのは勘弁してください(泣)

確かに同伴するよりもプライベートで誘ってしまえば話は早いが、同伴することでフィリピーナはポイントを獲得できてハッピーになるし、お互いの関係もグッと縮まる。

決して無駄じゃ無いと思うんだよね。

 

マニラKTVの同伴料金・誘う方法・注意点


マニラのKTVで同伴するためには当然お店にお金を支払う必要があるし、フィリピーナに同伴しようと誘わなければいけない。

これは日本のキャバクラでも同じことだ。

 

でも異国の地マニラとなると「どうやって同伴したらいいのだろうか(汗)」と困ってしまうやつもいるだろう。

 

・マニラのKTVの同伴料金はいくらなのか?

・どうやってフィリピーナを誘えばいいのか?

・何か注意することはあるのか?

 

などを一つ一つ詳しく解説していきたいと思う。

 

マニラKTVの同伴料金と支払い方法・同伴出勤の時間


マニラには数え切れないほどのKTVが存在する。

各お店でセット料金やレディースドリンク代が異なるし、営業時間にだって多少の差がある。

 

だから同伴料金やフィリピーナと一緒に同伴出勤する時間も違う。

 

全てのマニラKTVの同伴料金をここで記載することは難しいが、大体の相場というものがあり、概ね1,500ペソ前後だ。

中には3,000ペソを超えるお店もあるから注意な。

 

同伴出勤の時間も各お店により異なり、主に営業開始時間の1時間後まで許されている。

つまり19時オープンなら20時という感じだ。

 

同伴料金の支払いは同伴した日の退店時で問題ない。

事前に支払う必要は無いから安心してくれ。

 

マニラKTV嬢を同伴に誘う方法


マニラKTVで同伴をするとフィリピーナにポイントが加算されるため、基本的には誘いを断られることは無い。

しかし場合によってはフィリピーナに同伴を断られることがある。

 

スケベ丸出しの客、暴力的な客、指名されたことの無い客などだな。

逆に言えば、これらに該当しなければ、フィリピーナに同伴を断られることは殆ど無いから安心してくれ。

 

俺のような逆イケメンの男でも、一度も断られたことは無い(笑

誘い方は単純に「明日同伴して食事でも行こうよ」「◯日に買い物行きたいから同伴して付き合ってよ」なんて気軽に言えばOKだ。

 

間違っても「セックスさせてくれたら同伴してあげるよ」などと同伴をセックスありの条件付きで誘ってはいけない。

もちろん中には枕営業をしているフィリピーナもいる。

 

でも枕営業は殆どのお店で禁止されていて、バレたらクビになる。

 

同伴料金という余分なお金を払ってあげるのだからセックスくらいさせろいう気持ちはわかるが、マニラのKTVで同伴に誘う場合には紳士的になろう。

 

マニラKTVの同伴で注意するべきこと


フィリピンタイムという言葉があるくらい、フィリピン人は時間を守らない。

約束の時間に遅れてくるのは当たり前のことだと思うことが大事だ。

 

もし同伴するフィリピーナが待ち合わせに遅れてきても、決して怒ったり日本の常識を伝えるようなことをしてはいけない。

 

気分を悪くし(ある意味逆ギレだが…)、同伴をキャンセルされてしまうことがある。

笑って誤魔化す寛大な心を持とう。

 

フィリピンタイムが身体に根付いてしまっているのだから仕方ないのだ。

あと絶対に出勤時間に遅れては駄目だ。

 

出勤時間に遅れて同伴出勤するとフィリピーナに同伴ポイントが付かなかったり罰金があるなど、何かしらのペナルティを課せられてしまう。

お店が客に注意することは無いが、それではフィリピーナがあまりにも可愛そうだ。

 

日本人なのだから、そこはフィリピンタイムになってはいけないぞ。

 

マニラKTVの同伴でホテル(セックス)の誘い方


マニラKTVで同伴するついでにホテルへ誘ってセックスしてぇ!

まぁ、誰もが考えることだよな。

 

一つ言えることは、マニラKTVの同伴でホテルへ連れ込むのは至難の業だということ。

よほどの回数指名しているか、または事前に金銭の交渉をしていないと厳しい。

 

ただ同伴中はある意味プライベートだ。

ある程度買い物や食事をした後に「ちょっと疲れたから出勤前にホテルで休もうか」と、ストレートに誘ってみてもいいだろう。

 

もし日本からの手土産を持っているなら「ホテルにお土産があるから一緒に来て」と誘うのもありだ。

 

残念ながら多くのフィリピーナはホテルに招かれるのを嫌がり断られるだろう。

それでも付いてきてくれるフィリピーナはいる。

 

大切なのはKTVに通い続け「危険な男では無い」ということを理解してもらうことだ。

最初に至難の業と書いたが、それはあくまでもマニラKTVの初心者に限ってのこと。

 

マニラのKTVで働くフィリピーナをあまり尻軽とは言いたくないが、正直なところ優しさとお金があれば、同伴中にホテルに誘って股を広げさせることができるぞ。

 

日本のキャバ嬢を口説くよりも圧倒的に簡単だ。

 

マニラKTV嬢との同伴でおすすめのデートスポット5選


マニラKTVのフィリピーナと同伴の約束はしたが、どこにデートへ行ったらいいのかわからない!っというやつも多いだろう。

日本ならたくさんのアミューズメント施設があるし、レストランだってそこら中にある。

 

でもマニラとなると同伴デートの行き先はかなり限られてしまう。

事実、俺はマニラオーシャンパークという水族館に別々のフィリピーナと何度も行っていて、もう自作で水族館の見取り図を書けてしまうほどだ。

 

ここではマニラKTVのフィリピーナと同伴時におすすめしたいデートスポットを5つ紹介する。

 

定番ではあるが、絶対に押さえておきたい場所だ。

 

マニラオーシャンパーク(manila ocean park)


マニラでは比較的新しいテーマパークのマニラオーシャンパーク。

施設自体は確かに綺麗だが、日本の水族館と比較するとどうしてもしょぼく感じてしまう。

 

それでもアシカのショーは大人気で、マニラKTVのフィリピーナを連れていけば子供のようにきゃぴきゃぴ喜んでくれるだろう。

お土産屋も多く、マニラオーシャンパークとは全く関係の無い偽物のブランドTシャツも売っている(笑

 

入場料はいくつかプランが用意されているが最低でも599ペソ。

 

これは一般的なフィリピン人の一日の最低賃金に相当するため、観光客や裕福層のみをターゲットにしていることがよくわかる。

 

マニラオーシャンパークの地図


Quirino Grandstand, 666 Behind, Ermita, Manila, 1000 Metro Manila

 

スターシティ(star city)


マニラで唯一の遊園地。

連日連夜大勢のフィリピン人で賑わっており、休日前となると人気アトラクションには長蛇の列ができるため注意が必要。

 

こちらもマニラオーシャンパークと同様、日本の遊園地と比べてかなりしょぼい作りだ。

しかもディズニーのキャラクターが出てくるアトラクションを無許可で営業しているのがフィリピンらしくていい(汗

 

マニラKTVのフィリピーナとは観覧車がおすすめ。

しっかりエアコンも効いているから暑いマニラの昼間でも快適にイチャイチャできるぞ。

 

スターシティの地図


Vicente Sotto St, Pasay, Metro Manila

 

モール・オブ・アジア(mall of asia)


モール・オブ・アジアはアジアで3番目に大きく、世界でも5本の指に入るほどの超巨大ショッピングモールだ。

日本では到底考えられないような大きさで、一日では到底回り切れない。

 

ショッピングを楽しめるのはもちろん、アイススケートリンクやボーリング場、ミニ遊園地、カラオケなどアミューズメント施設も豊富。

マニラのKTVの同伴で行き先に迷ったらとりあえずモール・オブ・アジアだ。

 

ただし浪費癖のあるフィリピーナと一緒に行くとお金がいくらあっても足りないから注意な。

 

モール・オブ・アジアの地図


Main Mall SM Central Business Park, SM Mall of Asia, Seaside Blvd, 123, Pasay, 1300 Metro Manila

 

シティ・オブ・ドリームス(city of dreams)


カジノを中心として、様々なホテルや高級ブランドショップ、飲食店などが入っているアミューズメント施設。

 

世界初のドリームワークスが手掛ける「ドリームプレイ(dream play」というテーマパークもあるが、これは子供向けだからフィリピーナとの同伴では場違いかも。

 

ただやっぱりメインはカジノだ。

フィリピン最大級の大型カジノで、スロット、テーブルゲーム、ルーレットなどあらゆるカジノゲームを楽しめるぞ。

 

カジノは21歳以上しか入場できないから、若いフィリピーナを連れている時は注意。

 

シティ・オブ・ドリームスの地図


Asean Avenue corner Roxas Boulevard Entertainment City Manila, Parañaque, 1701 Metro Manila

 

マニラ動物園(manila zoo)


確かに動物園なのだが、マニラの暑さから動いている動物が少ない(笑

本当はここで紹介する気は無かったのだが、フィリピンで数少ない動物園だから一応紹介していくことにした。

 

園内は動物たちが異臭を放っていて、売店や食事スペースはあるが、とてもじゃないがものを食べる気になれない。

 

それでも入場料は100ペソと激安だし、マニラのKTV密集地であるマラテエリアから徒歩圏内(実際には暑くて無理)だから利便性はいい。

 

マニラ動物園の地図


M. Adriatico St, Malate, Manila, 1004 Metro Manila

 

マニラKTV嬢をアフターに誘う方法や注意すること


アフターとは、仕事が終わったフィリピーナと一緒に食事やデートをすることだ。

マニラのKTVは午前3時・4時に閉店するのが一般的。

 

つまりこの深夜とも早朝とも言える時間に遊びに行くのだ。

ただしアフターはお店は一切関与しなく、フィリピーナとアフターに行ってもポイントが付かないため、完全なプライベートということになる。

 

アフターの決定権は全てフィリピーナ側にあり、上手に誘わなければあっさり断られるぞ。

 

マニラKTV嬢をアフターに誘う方法


マニラKTVのフィリピーナをアフターに誘う場合には、とにかく仲が良いのが最低条件。

そしてフィリピーナが仕事で疲れ切っていないことだ。

 

この2つが大前提で、初めてフィリピーナをアフターに誘うことができる。

誘い方はとっても簡単だ。

 

「仕事終わったら焼き肉でもいかない?」「ディスコで朝まで騒ごうよ!」っと、フィリピーナのメリットを伝えること。

アフターに付いていけば楽しいことがあると思わせなければいけない。

 

同じKTVで働く友達も一緒に連れてくる可能性大だが、それは大目に見てあげよう。

 

マニラKTVのアフターで注意するべきこと


治安の悪いマニラでは、午前2~4時頃が最も路上犯罪が増える時間。

そんな時間に若いフィリピーナを連れた金持ちの外国人はいいターゲットだ。

 

いきなり銃やナイフを突きつけ、お金を奪い取ろうとするホールドアッパーが多発する。

出来る限り人の多い場所を歩くようにしよう。

 

また目立つところでフィリピーナとイチャイチャするのもよくない。

それを見たフィリピンの男が嫉妬し、いきなりイチャモンをつけてくることが多く、この場合もお金を奪い取ろうとしてくる。

 

若いフィリピーナを連れ回す外国人にいい気がしないのもわかるが、、、

 

とにかく街を出歩く場合には常に警戒心を持ってアフターを楽しもう。

 

マニラKTVのアフターでホテル(セックス)の誘い方


同伴よりもホテルに誘いやすいのがアフターだ。

特に酒を飲んで酔っ払っているフィリピーナは、簡単にホテルへ連れ込むことができる。

 

「少しホテルで休んでから帰る?」「ホテルで横になった方がいいよ」と優しさをアピールして誘うのがベストだ。

 

全く酔っ払っていない場合も基本は同じ。

ホテルに入ってしまえばこっちのものだ。

 

甘えたがりのフィリピーナだから、一緒にベッドで横になれば、フィリピーナの方から抱きついてきてくれる。

 

嘘だと思うだろ?マジだ。

わざわざお金を払うこと無く、可愛いフィリピーナとタダマンできるぞ。

 

フィリピーナは特に優しい日本人に身体を許してくれるからな。

 

マニラKTV嬢とのアフターでおすすめのデート場所5選


マニラKTVのフィリピーナとのアフターには、いわゆる定番と呼ばれる場所がある。

この定番さえ知っておけば、アフターで失敗することは無い。

 

もちろんホテルでセックスするだけが目的のやつは、特に覚えておく必要は無いけどな(笑

でもせっかくのフィリピーナとのアフターだ。

 

セックスだけじゃなく、食事や遊びで思いっ切り満足させてあげよう。

 

早朝から重たい!?焼き肉レストラン


マニラのKTVのアフターでは定番中の定番。

「朝から焼き肉かよ(汗)」と考えてしまうが、そこは我慢してくれ。

 

最近では韓国の焼き肉レストランが急増し、どこも午前3時を過ぎると若いフィリピーナを連れた外国人でいっぱいだ。

 

ただし注意すべきことがある。

フィリピーナの性格なのか、とても食べきれない量を一気に注文してくる。

 

限度を考えて食材を無駄にしないよう、ストップをかけてあげることが大切だ。

 

地元民交えて盛り上がる!ローカルレストラン


ローカルレストランと言えば路上の屋台。

朝7~8時頃までビール片手にフィリピン人が盛り上がっている。

 

そんなローカルレストランもマニラのKTVのアフターでは定番で、アフターではなくフィリピーナ同士で飲みに行くことも多い。

なんと言っても料金の安さが最大のメリットで、ビール6本入りで350ペソほど。

 

ツマミも50ペソ程度からあるから、とにかく安く済ませたいというやつにおすすめだ。

 

とにかく弾けちゃえ!ディスコ


KTVのフィリピーナに限らず、多くのフィリピン人は音楽やダンスが大好き。

だからこそアフターでディスコ。

 

フィリピンのディスコが最も盛り上がるのが午前3時以降で、その理由はKTVの仕事終わりのフィリピーナが続々入店してくるからだ。

一度覗いてみるとわかるが、若いフィリピーナがめちゃくちゃいる。

 

夢を奪って申し訳ないが、仕事終わりにフィリピーナ同士でディスコへ行くのは「ナンパ待ち」「買春待ち」のケースが殆ど。

KTVでは「日本人大好き~!」と言っているフィリピーナも、結局はフィリピン人の男に魅了されるということだ。

 

またこのページ(マニラの現地人がおすすめするディスコに行ってきた話。日本人でもお持ち帰りできるか頑張って見た!)で、おすすめのディスコを紹介しているから参考にしてみてくれな。

 

嫉妬すんなよ(笑)ホストクラブ


マニラのホストクラブは、KTVとは異なり朝方まで営業している。

その理由は、KTVで仕事をしているフィリピーナの多くが楽しんでくれるからだ。

 

KTVのアフターで「ホストクラブ行こうよ!」と誘うと、殆どのフィリピーナは「絶対イヤだぁ!」「お金勿体無いよぉ!」なんて断ってくるが、内心は違う。

 

マッチョでかっこいいフィリピン人の男がわんさかいるホストクラブだ、行きたくないわけがない。

 

嫉妬するかもしれないが、アフターでホストクラブへ連れていくと面白いぞ。

パンツ越しのでっかいちんこを見て恥ずかしそうにするフィリピーナが超可愛いんだ(笑

 

もっと女!もっと刺激!他のKTV


マニラのKTVのアフターで、フィリピーナと一緒に他のKTVに遊びに行くのもおすすめだ。

フィリピーナからしてみれば友達や知人と会えるし、男は他のフィリピーナを物色して楽しむことができる。

 

中には午前5時まで営業しているKTVもあるから、アフターで行っても2時間弱は遊べるぞ。

 

ただし働いているフィリピーナとアフターで連れて行くフィリピーナがあまりにも仲良すぎると、全く相手にされなくなり放置状態になることがあるぞ。

 

俺は一度放置状態にされた時、金だけ叩きつけて店を出たことがある。

 

マニラのKTV嬢との同伴・アフターまとめ


マニラのKTVのフィリピーナと同伴・アフターする誘い方やおすすめのデート場所などを紹介してきたが、いかがだっただろうか?

初心者さんにはこれだけで十分に役立つ情報だと自負している。

 

ただしここでまとめている内容は、あくまでも基本的なことだ。

マニラのKTVのフィリピーナともっと親密になりたい!もっと楽しみたい!というならば、人とは違った同伴やアフターを少し考えてみるのもいいかもしれない。

 

この記事がフィリピーナと恋人やセフレ関係を作るキッカケとなれば幸いである。

 

またマニラのKTVの裏事情を知りたいのならば、このページ(マニラの夜遊びktvの最新情報。現地の人にインタビューしてきた!)で現地ガイドにインタビューしているからチェックしてみてくれな。

記事が面白かったらワンクリックお願いします
↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

-海外風俗
-, , ,

Copyright© ひろしのタダマンブログ・エロ体験談 , 2018 All Rights Reserved.