コラム

【メンズエステ体験談】渋谷某所のメンズエステで抜きアリどころか生本番ありだった話

この記事は約9分で読めるぞ!

更新日:

おっす!ひろしだ!

今回は、渋谷のメンズエステに行った時の体験談だ。

 

メンズエステって言っても美を磨くんじゃなくて、性欲を満足させるほうのエステだぞ!

 

メンズエステって、セクキャバみたいに基本はヌイてもらうところじゃないから、

どうしてもモヤモヤで終わっちゃうんだよな。

結局は、そのあとにデリヘルとか呼んじゃうからお金もかかる…

 

メンズエステでハプニングとか起きないかなあ。

ハプニングって、意図的に起こせるもんなのかなあ…(笑)

ってことで、今回は

メンズエステ激戦区の渋谷なら、ハプニングもOKなところがあったりするんじゃね?

やってみようか!

っていう話だぞ!

※ハプニングってのは合法じゃないからな。お店に迷惑が掛かるから今回のメンズエステの店名は伏せるぞ!嬢の名前も(仮)だ。

 

渋谷のメンズエステ(マンション型)を選んだぞ!

今回は、

メンズエステの激戦区、渋谷のマンション型の店を選んだぞ!

 

 

メンズエステにはいろんな種類があるんだが、

今回俺が選んだのは「非風俗系のマンション型」というやつだぞ。

なんのこっちゃ?っていう人に説明すると

  • 風俗法届け出してない
  • 基本的に抜きナシ
  • 店舗ではなくマンションの個室
  • 電話して女の子選んで
  • 指定されたマンションの個室に行く

っていう感じのメンズエステだ。

でだ!

今回俺が狙ってたのが、抜きナシのメンズエステでハプニングの期待!だ(笑)

 

嬢とはマンションの個室で2人きりだから、何が起こるかわからないというやつだ。

(非風俗だから、マッサージだけだからな!   基本は)

 

ハプニングを期待して嬢を選んだぞ!

今回選んだ渋谷のメンズエステは、渋谷駅近辺のマンション型だ。

 

 

もちろんホームページ上では、非風俗の健全さはアピールされてるが、

  • あくまでもマッサージ店
  • だけどどう見ても風俗
  • この店のセラピストの写真を見たらエロ要素満載(笑)

ここに決めた!

というわけで、現在出勤中のセラピストを吟味していったぞ。

 

どの子も胸元や足のラインが強調されて、顔は手で隠されてるから、

とりあえずは体の好みで女を選ぶしかない。

 

が、顔がわからないとやっぱり迷うな…(笑)

 

といことで、嬢の出勤事情も探ってみたぞ。

今回はハプニングを期待してるので、場慣れしてなさそうな嬢を狙ってみた。

  • 毎日出勤してない
  • より新人に近い

って感じで探して指名してみたぞ。

ユウちゃん

21才

先週入ったばかり

今日が2回目の出勤

 

さっそくお店に電話して、ユウちゃんを指名する。

お店側スタッフ『ユウちゃんですね、2時間後なら可能ですよ!』

 

とのことらしい。

ちなみに、他のセラピストも早くて1時間後とかで、結構全体的に人気みたいだ。

どうする…?

 

少しでも早いほかの嬢にするか?

そもそも他のメンズエステにするか?渋谷にはいっぱいあるしな…。

ちなみに、今日はもうラーメン食べた後だからお腹いっぱいだ(笑)

 

 

ラーメンで時間をつぶすことはできない…。

 

決めた!

ユウちゃんに賭けよう!

 

 

やっぱり、

まだ2回目の出勤っていうくらい新人で2時間待ちってことは、よっぽど顔がいいか、サービスがいいかってことなんじゃないか?

あせって痛い思いをするよりは、待って極楽をつかもうじゃないか!(笑)

俺『ユウちゃん指名でお願いいます!』

お店スタッフ『ありがとうございます!では、2時間後に〇〇のマンション〇号室に向かってください。』

ってことで、空いた2時間はネットカフェでつぶすことにしたぞ!

渋谷のネカフェって結構どこも混んでるのな。

お気に入りのフラットシートがとれず、リクライニングシートで「刃牙道」を読みふけった(笑)

中途半端な時間の時は、文字量が少なくて画でアピールする漫画がおすすめだぞ!

 

かわいい女の子がお出迎え!

待ちに待った2時間後。

指定されたマンションのエントランスで部屋番号を押してピンポーンすると、

 

ユウちゃん『どうぞ~!』

とかわいらしい声が聞こえてきた。

マンション型の場合は無言解除のパターンもあるが、やっぱり返事があった方が好感が持てるな。

さらに部屋でインターホンを鳴らすと、ユウちゃんが出てきたぞ。

ユウちゃん『こんにちわ!』

元気な声で迎えてくれた。

ひろしスカウターの解析結果

21才は本当っぽい

卓球の石川佳純に似てる

透き通った白い肌

白いピチピチのTシャツ

巨乳ほどではないが谷間は作れてる

太もも見えるくらいのミニスカート

清楚感のあるエロさ

スカウターが爆発するくらいのレベルではなかったものの、ぜんぜん普通以上のクオリティー!

俺のムスコもしっかり反応してくれているし、

これは大当たりだぞ! 

 

部屋に入ると、さっそくお茶を出してくれるユウちゃん。

やっぱりこういう細かいサービスっていうか気づかい?も

風俗じゃなくてメンズエステのいいところだよな。

お茶を飲みながら出された誓約書には

  • 風俗ではないのでお触り禁止
  • 露出行為禁止
  • スカウト禁止

という一般的なことがかかれていたが、

あえてあんまり見ないふりをしてサインをした。

あとで話すが、一応あまり見ないふりというのも演技の1つだ(笑)
それにしても、

ユウちゃんの格好がそそりすぎて、本気で誓約書なんて見る暇なくなる(笑)

白い肌の胸の谷間がチラチラともう、ああ…。
事前に料金(13000円/90分)を支払って、さあ施術開始だ!

 

ノーパン作戦

まずはシャワーを浴びてきてということで、シャワールームに案内されたぞ。

シャワールームには紙パンツが置かれてあったが、
ここで俺は、あえて紙パンツをはかなかった。

ノーパンのままでバスタオルを巻いてみたんだ(笑)

部屋に戻ると、ユウちゃんに

 

ユウちゃん『タオルをとってうつぶせでお願いします。』

といわれたので、タオルをとって素早くうつぶせになった。

 

ユウちゃんはその間、後ろを向いて準備をしていたが、振り向いて俺を見て

ギョッとしたのはいうまでもない(笑)

ユウちゃん『え!・・紙パンツなかったですか?』

戸惑いながら問いかけるユウちゃん。

俺『すいません、普段はなんかゴワゴワが気になって紙パンツ苦手なんですけど、履いた方がよいなら履きますよ』

と紳士的にやさしく回答してみた。

 

ユウちゃん『あ!そうなんですね。わかりました。紙パンツって慣れてないとゴワゴワするもんなんですかね?大丈夫です。少しびっくりしたので…』

はい!第一関門突破!

いちおう説明しておくと(笑)

 

  • 誓約書をあまり見てないアピール
  • 違和感があるから苦手アピール
  • あくまでも紳士的な対応

チンコを見てもらいたいからはかないわけじゃないんだよと、そういうイメージだ!
慣れてる嬢ならノーパン対策も手馴れてるんだろうが、

どうやら、ユウちゃんはノーパン客は初めてらしい。

まだメンエス慣れしていないってことで未知の魅力を秘めていそうだ!

 

マッサージ開始!これは気持ちいいぞ

マッサージが始まった。

ユウちゃんはオイルを手にとって、足元からヌリヌリしていく。
ことあるごとに、

ユウちゃんの細くて白い手がふくらはぎにやさしく触れて

それが太ももにうつっていくと、俺の興奮度はどんどん加速していく!
太ももまでのマッサージが終わること約15分ほど。

いよいよだ、

ユウちゃんの白くて細い手が、うつ伏せ状態のメインイベントである、鼠径部まわりに伸びてきたぞ。
おおお!

鼠径部まわりのマッサージではしっかりと金玉をカスらせている。

この、触るかさわらないかのギリギリのラインがさらに興奮するよな!(笑)

このあたりは、新人ながらしっかり教育を受けているみたいだ。

俺『とっても気持ちいですよ^^新人とは思えない感じです』

って、褒めてやると、

ユウちゃん『ありがとうございます!こんな感じで大丈夫ですか?』

とユウちゃんが返してきたので、

俺『あ、できるだけ、中央らへんのところお願いします。できるだけで大丈夫なんで^^

と少しリクエストしてみたぞ。

 

 

ユウちゃん『はい、やってみますね!』

って感じでユウちゃん、拒否反応は示さないな。
というか、実際にユウちゃんの手はもう、

玉袋にカスるから、玉袋をサスるに変わってるんだけど(笑)
顔は石川佳純に似ていて、

透き通るような透明な白い手が俺の玉袋をさすっている。
言わなくてもわかるとおもうが、もう俺のムスコはだいぶ前からフル勃起だ(笑)

ここで、少しずつ勝負に出ることにした。

俺『そのまま包み込むような感じでお願いします^^』

ユウちゃん『はい、、、』

先ほどよりも明らかに声が小さく元気がない。

が、リクエストには応えてくれそうなのでとりあえず良しとしよう。

 

嬢の性格が見えてきた!これはいけるかも

お!!

白い手がしっかりと玉袋を包み込んでるな!

さらに、サオの根本にも手が届いてるし、優しく睾丸マッサージされている感じで、気持ちよすぎる…。
…少し前から、

俺はあることを考えていた。
もしかして、ユウちゃんは「断れない女」なのではないかと…。

もし断れない女なら、強引にセックスにもっていくことはたやすい。

そして、ここは店舗ではなく俺とユウちゃんしかいないマンションの密室だ。
ある程度ユウちゃんの性格がわかってきたので、

ここから一気に勝負をかけていくことにしたぞ!

 

断れない女への要求エスカレート!

鼠径部まわりのマッサージが10分くらい続いたあと、

背中のマッサージに移行しようとしたユウちゃんに、

俺『あ、背中は疲れていないので無しでお願いします』

と背中マッサージのスキップを要求します。

 

ユウちゃん『はい、わかりました。じゃあ仰向けになってくださいね。』

と素直に背中の省略もOKしてくれた。
いよいよ仰向けマッサージのスタートだ。

紙パンツははいてないので、

仰向けになった瞬間に大きくカチカチに硬くなっているムスコがユウちゃんの目にとまったと思う。
ユウちゃんは何処を見ていいかわからず、

恥ずかしそうな表情をしてたぞ(笑)
ここで、おぜん立てを作るために要求をしてみた。

俺『仰向けは鼠径部中心でお願いします。脚とかは大丈夫なんで^^』

ユウちゃん『はい、、』

声は小さいけど、やっぱり断らないんだね。

こうして、仰向け状態のマッサージは俺の足と足の間にユウちゃんが入ってきて、

いきなり鼠径部からのスタートをきった。
仰向けだから、こんどはしっかり顔も見える。

胸の谷間も見えるし、タイトなミニスカートだって余裕で見える。

純白のパンツ!(笑) 

 

もう俺の眼球は激しく動きまくりだ!

顔をみたり

胸をみたり

パンツをみたり

色んなものが見えると妄想も膨らんで、

妄想がもうすぐ現実に変わると思うと、もうがまん汁がとまらない(笑)

俺『真ん中にも少し刺激与えてくださいね^^』

あ、やべ。興奮しすぎてちょっと核心的すぎることお願いしちゃった(笑)

いくら紳士的に言っても、いきなりここまで言ったら断られるかも?

 

ユウちゃん『はい』

いいんかい!!(笑)

ユウちゃんの指がサオに触れちゃった!
目の前で、胸の谷間を見せながら、

純粋そうなユウちゃんが俺のサオを触る行為は、すでにメンズエステの領域を超えてたりする。
これは、イケる!

 

加速するお触り!これはヤレると確信した瞬間

俺『初日のお客さんにはどんなマッサージしたの?』

と、

自分の状況がすでにヤバいのに、あえて聞いてみたぞ。

ユウちゃん『えっと、途中から同じような感じで、ココを握ってって言われました。』

やっぱりな。

 

ユウちゃんの話だと、紙パンツを履いていたけど、

初日の客は俺よりもはるかにリクエストが多くて強引だったらしく、最終的にはチンコを握らされヌいてあげたそうだ。

2時間待ちの人気が出るわけだ(笑)

 

俺『最初にそんなお客さんだったら怖くなかった?』

と優しく聞いてみると、

 

ユウちゃん『怖かったです…。でも、セラピストはみんな同じことしていると言われたので、断ることができなかったんです。すごいお触りもしてきたし…』

な、なんと、

初日からしっかりお触りもされていて、それで辞めていないだと…!

セクハラ耐性バッチリじゃないか!(笑)

 

 

意外と本人的にも気持ちいいことが好きなのかもしれない。

なんとなく、もっと過激なことをされているのではないかと推測し、さらに質問をしてみた。

俺『ユウちゃんの胸とかアソコとか舐められたの?』

ユウちゃん『え!?…は、はい』

こ、これは想像以上にいろいろされてるな。

初日の客はかなりハードだったらしい(笑)

 

俺『こんな風に太ももとか触られた?』

と言いながら、少し起き上がってユウちゃんの太ももを触ってみた。

スベスベで超気持ちいい。

 

ユウちゃん『・・・・』

ユウちゃんは無言…。さらに、お触りのレベルを上げてみた。

 

俺『まあ、こんな服装だし、興奮しない客の方が珍しいのかもしれないね。 』

と言いながら手を胸の谷間に入れ込んでみた。

ユウちゃん『・・・・』

ユウちゃんはこの状態でも無言…。

 

…お触りさらにレベルアップ!

胸を揉みまくってみた

シャツをまくり上げてみた

ブラをずり下げてみた

ユウちゃんのおっぱいをガン見してみた

ユウちゃんのおっぱいは純粋そのもの!

色白で乳首の色もピンクすぎて直視できない!

いや、直視はする(笑)

 

 

ユウちゃん『・・・・』

ユウちゃんはこの状態でもうつむいたまま無言。
もうここまで来たら制御は不能だった(笑)

ユウちゃんの胸にむさぼりつき!女子大生の生乳を激しく舐め倒してやったぞ。
風俗ではなくてメンズエステで、だ!

ユウちゃんは耐えてるみたいだが、その表情がまたエロイ。

 

ユウちゃん『ん!…んん!』

しだいに声が漏れてきてる。実はかなりエッチなんだろうな。もう確定でいいだろ(笑)

 

俺『お客さん全員に舐められてるの?』

と舐めながら言葉攻めしてみると、

 

ユウちゃん『み、みんなに舐められました』

とまさかの回答(笑)

 

初日のお客は3人だったらしいが、初日からして全員に胸を舐められていたようだ。

 

胸を舐めながら、もう片方の手で手マンを始めてみた。

 

ユウちゃん『!!?あっ、、、あっ、、、いゃ』

ユウちゃんの声とは裏腹に、ユウちゃんのアソコはやっぱりビショビショのヌルヌルだったぞ。

 

ユウちゃん『こ、困ります、そんなお店じゃないです。あっ・・あっ・・』

ユウちゃんは口ではそんなお店ではないといっているが、身体は完全に反応してしまってるな(笑)
ってことで、ここで攻守逆転。

ユウちゃんを仰向けに押し倒して、濡れまくりのユウちゃんのアソコを激しく愛撫してみた。

 

 

ユウちゃん『だ、ダメです。あっ、あん、本当に、い、いや、だめ』

ユウちゃん感じまくり(笑)

 

俺『ユウちゃんってドMだね、アソコがすごい濡れてるよ』

と言いながら指をオマンコに入れ、激しくピストンだ!

 

ユウちゃん『だ、ダメです。だ、ダメ。あん、あっ、・・だ、ダメ・・あっ』

言葉ではダメと言いながらもめちゃくちゃ感じてる様子だ。

 

 

これは…、もういけるだろ!

というか、こんな状態のユウちゃんをほおっておくのは男じゃない!(笑)

 

メンズエステでナマ挿れ大成功!

ユウちゃんの足を広げて、ナマで入れようと試みてみた。

 

ユウちゃん『い、挿れないでください。入れるのはダメです。あっ、あっ、ダメ、入れちゃだめ』

言葉ではダメと言いながら抵抗しない。

というか、手は自分の顔を抑えてるだけなので、下半身はノーガード(笑)
ヌルっ!ズプズプって、

すんなり入ちゃった。
ハプニング期待のつもりだったけど、まさかのナマ挿入!

逆ドッキリを仕掛けられた感じだ(笑)
腰を激しく動かすと、

ユウちゃんも開放されたかのように喘ぎ声が一気に噴き出した!

 

ユウちゃん『き、気持ちいいです。あっ、感じちゃいます。気持ちいいです、あ、あん』

ユウちゃんのオマンコの気持ち良さに加えて、

喘ぎ声で脳内を刺激されたらもう、

挿れて5分もたってないけど絶頂を迎えそうになったぞ。

俺『ああ…、』

この性格だったら中出しもできるんだろうなあ。

一瞬中出ししたい衝動にかられたが、

さすがに紳士な俺は外だしでフィニッシュしたぞ!

 

 

 

ユウちゃんの胸から顔にかけてにたっぷりと精子を放出してみた。

シャワーを浴びたあと、

まだ時間が少しあったので、ユウちゃんと軽くお話ししたんだ。

 

ユウちゃん『じつは…初日の最初のお客さんにも挿れられたんです…。』

デビュー戦でいきなり?(笑)

 

その話を聞いているだけでまたムスコ興奮してしまったので、

シャワー後だったにもかかわらず、再度、手と口を使ってヌイてもらい、ユウちゃんの手の中で2回目の放出をしてしまった(笑)
今回のメンズエステハプニング。

 

最後はもはやメンズエステのかけらも見られなかったぞ(笑)
やっぱり非風俗とはいっても、

マンション型の個室の場合は、みんな考えることは一緒なんだな。

メンズエステでちょっと羽目を外してみたいなってやつは、チャレンジしてみるといいかもな。

(ルール違反前提だからな。トラブルは自己責任、だぞ!)

 

クリックしてくれると喜びます。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

この記事が参考になった。チンコが立ったという人はぜひコメント残していってください。
(寝ぼけて書いてる時があるのでおかしいときも教えてくれると嬉しいです。)
↓↓↓↓

-コラム
-, , ,

Copyright© 風俗・出会い系ブログ【ひろしのガチエロ体験談】 , 2019 All Rights Reserved.