ワクワクメール 体験談 出会い系

【ワクワクメール体験談】ワクワクメールのピュア示板で見つけた清楚系素人と即日タダマン

この記事は約8分で読めるぞ!

投稿日:

ワクワクメール体験談TOP

おっす!ひろしだ!

今回は出張先の大阪からワクワクメールの体験談をお届けするぞ!

 

 

一昨日は(プリティガールに行ってきたぞ!本番は??【金髪外人デリヘル】)で遊んで最高だった。で、昨日もデリヘルを呼んで遊んだんだが…、嬢がクサマンで途中リタイア(笑)

(まだ、指がくさい気がするんだよな。。)

マン臭でぐったりしてるので、今回は大阪の風俗はやめて、気を取り直して出会い系で大阪の素人女との即日セックスを狙いたい

 

出会い系で素人の女を落とすのも楽しいんだよな。(まあ、プロもいるけどw)

 

 

いつも使ってる出会い系を一通り眺めて良さそうな女にメールしたらワクワクメールですぐアポが取れたんだ。

 

大阪では、ワクワクメールは、普通の出会いも割り切りパパ活女を探すにおなかなか確率がいい。

 

 

ってことで、今回は

ワクワクメールのピュア掲示板を使って即日タダマンした体験談

を話そうと思う。

ワクワクメールの掲示板で素人を探す

ワクワクメールの一緒にごはんの画像

ワクワクメールのピュア掲示板の「一緒にごはん」掲示板で

 

ワクワクメール掲示板の書き込み

こんな書き込みを見つけたんだ。

内容は

午後6時くらいに梅田で一緒にごはん行きませんか?

ワクワクメールの一緒にごはんの掲示板は、基本的には当日の出会いを募集してる女は少ない

当日募集の女は当たりか業者(ハズレ)かが多いので、業者チェックをしたら問題なさそうだった。

 

 

なので、さっそくメールを送ってみる。

俺『はじめまして。ちょうど梅田にいるので,ご飯一緒にいきませんか?』

女『お誘いありがとうございます~(^-^)よかったらお願いします。』

食事のアポは、ワクワクメールに限らずちゃんとした出会い系なら簡単に取れる。(というわけで、とりあえずアポが成立だ。)

 

女の服装と特徴を聞いて紀伊国屋書店のビッグマン前で待ち合わせすることになった。

 

ワクワクメールで確認した服装は、黒のワンピースで楽器ケースをもってと言ってた。

 

LINEは無理に聞いて嫌がられて逃げられるのが嫌だったので聞いてない。

 

10分前に待ち合わせ場所に到着。

(確認をしたほうがいいので先に待ち合わせに行くのは必須だ)

 

 

周りを見渡すと、

黒のワンピにバイオリン?っぽいケースを持ってる女を発見。

けっこう目立ってる(笑)

俺『こんにちは!マイさんですか?^^』

マイ『はい^^よろしくお願いしますね。』

 

マイのスペック

  • 20代前半に見える幼さ
  • 黒髪でロングの1つ結び
  • おとなしそうな印象
  • 身長はミニマム(150㎝台くらい)

まあ、いわゆる清楚なロリ系。シンプルな黒のワンピとバイオリンケースでアーティストっぽい感じ。

※画像はイメージだ(笑

 

うん、かなりあたりだ。エロい(笑)

最近は人妻とばっかりセックスしてたから、清純なロリ系も新鮮に見えるぞ。

俺『お腹減ってますよね^^どこに行きますか?どんなものが好きですか?』

マイ『なんでもいいですよ^^』

よくある返事だが、『なんでもいいですよ』ってのは、実は【あれはだめ】【これもだめ】ってこともあるので、いくつかの店の下調べが必要だ。

(特に不慣れな場所ほど調べておくほうがいいぞ)

 

 

今回はまずは、食事だから段取り命!だ。

 

食事から口説いてホテルに連れ込むには、

  • ホテル街に近い店に行く
  • 一応、個室系の店は警戒されないように避ける
  • 中が見えるような店(安心)
  • 酒が飲めるところ(必須)

こんな条件の店が口説きやすくてそのあとの展開もやりやすい。

で、なかなかいい感じのイタリアンバルをチョイスしたぞ。

忙しくて非リア充な寂しがり屋

バルに入ってカウンター席に座り、まずは、お互い乾杯。

 

ここから、話を聞きながらホテルに誘う糸口をみつける。

俺『マイちゃんってさ…』

-中略(適当な会話が続く)-

俺『…へえ~、そうなんだ!それは大変だね…』

 

話した内容は、

  • 音楽関係の先生で演奏会とかもしてる
  • とてつもなく忙しい
  • 忙しくてプライベートで遊べる友達がいない
  • 時間がないので彼氏を作れない

で、

 

 

要約すると手っ取り早く予定の合う人が見つかる出会い系を使っている

こんな感じ。

 

イケそうだな(ニヤリ)

 

経験上、うまくいけばこのままの流れでホテルに行ける。(60%くらいな確率だ)

 

次はどんな感じで口説けばいいか、探りを入れる。遊んでる女かどうかで口説き方も変わるからな

俺『出会い系はけっこうな頻度で使ってるの?』

マイ『んー…たまに。』

俺『へえー、使うときはいつも食事だけの募集なのかな?』

マイ『食事だけですね^^』

マイは結構な頻度で出会い系を使ってる可能性が高い。

 

直球で誘ってもイケそうな感じがする。

 

プライドの高い女は、出会い系で頻繁にホテルに行くってストレートに言わないからな。

 

 

決定打がほしいので、もう少しいろいろ聞いてみる。

 

 

住んでる場所を聞いて、さりげなく終電をチェックしてみたら、11時過ぎまでは余裕だ。

(明日も忙しいらしく終電までには絶対帰ると言ってたので)

 

ほめて、口説いて、断られる

マイは、プライベートがさみしいってことなので、口説くためにはもっといろいろ話を聞いてやつ必要がある。

 

聞けば聞くほど、愚痴が飛び出してくる(笑)

聞いて、褒めて、慰めて、共感しての繰り返しだ。

 

(まあ、この後ホテルに行くために我慢だ。何を話したかは覚えてない(笑)

 

 

それにしても…

黒のワンピースから見え隠れする足がエロい(笑)

俺『マイちゃんってスタイルいいよね^^』

マイ『またまた(笑)おだてんといて~!』

といいながら、俺の肩をバシバシたたいてくる。(関西弁はそそるよな)

けっこう酒が入っていい感じになってる。

 

俺『イヤイヤ…、この足のラインとか、シュッとしてモデルっぽいというか…』

といいながらも、足に手を当てたりしてみるが、マイは拒否しない。

 

拒否はしないが、ゲラゲラ笑っているので気にしてないという感じだ(笑)

 

時間を確認すると時刻は夜の8時。

イタリアンバルは距離が遠いから口説きにくい。。。場所を変えることにした。

俺『もう一軒いこうよ^^』

マイ『ええよ~^^』

(関西弁でいいですよ、という意味だ!(笑)

次は、お初天神の近くのホテル街のある梅田の兎我野に近い居酒屋。

 

 

マイをホテルに誘うには決定打が足りない

 

居酒屋に移動するときに、ホテル街を抜けてみた(そのままホテルに行けたらそのまま入るためにな)

マイ『ね―ひろしさん、なんかここら辺、怪しくない?(笑)

俺『怪しいね(笑)』

(そりゃそうだ。怪しいとこに来てるんだからw)

このあたりは、ホテヘル・デリヘル・割り切りの待ち合わせが多いからそれっぽいやつばっかりだ。

 

まだ連れ込むには難しそうだったので、そのまま居酒屋にイン。

マイ『腕組んで歩いてた人ってデリヘルとかな?

援助交際ってあんな感じなの?

ひろしさん知ってるんじゃないの?(笑)』

俺『どうなんだろうね。やったことないからわからないな~。このあたりってディープなところだよね(笑)』

俺は、基本、女を口説くときはヤリチンと思われないようにしてる。

 

さすがに結構、長時間飲んでるので、ほろ酔いでマイとの距離も近づいてきたからホテルに連れ込むクロージングだ。

俺『マイちゃんは彼氏いないみたいだけど、あっちのほうはあんまりしてないの?』

マイ『え~?うーん…そうだねー(笑)』

(はっきり言わないのは、かなりしてるってことだよな)

俺『性欲って女性はたまらないの?』

マイ『あんまりたまらんねんなぁ~…』

なんか微妙に下ネタには反応がわるい。

まあでも、正直に性欲たまってるとかふつうの女の子は言わないけどな。

 

 

この時には、マイへのボディータッチも普通にできるようになってた。

なんとか、このままホテルへ行けそう感があったので、居酒屋は出ることに。

(普通にそろそろ出よっかと、行先も言わずに)

 

マイ『あれ?ひろしさん、どこにいくん?』

俺『まだ9時半だし、ちょっと疲れちゃったから休みたいなと』

マイ『え?いや、ホテルとか行かへん。そんなつもりやないし(笑)』

俺『まあ、マイちゃんも少し飲みすぎだからさ。休んだほうがいいよ^^』

マイ『嫌や。』

…あれ?

 

 

予想外の反応。

「嫌」って、一言でバッサリ切られたぞ!(笑)

 

もしかして笑いがたりない?

昨日はクサマンのデリヘルでひどい目にあったし、今回の大阪出張はおとなしくしてろってことなのか(笑)

 

 

マイは嫌や嫌やと繰り返している…

ただ、顔が真剣じゃない

酒が入ってるからか、多少ニヤニヤしながら断ってるんだ。

だからあきらめきれない(笑)

 

 

マイは典型的な大阪女子だ。

もしかして笑いがたりないのかもしれない!

 

もうこれ以上はらちが明かないし、しつこいと酔いも冷めてしまうから笑いの取れそうな起死回生の一手だ!

 

俺『セックスしよう!』

マイ『なんでやねん!自分ストレートすぎるわ(笑)』

通じた!

ボケとツッコミが綺麗にかみ合ったぞ!(笑)

 

 

このやり取りで上機嫌に?なったマイはホテルに入ることをOKしてくれた。

たぶん、関西人じゃなかったら断られてたかもな。

 

清楚系女の関西弁って萌える!

ホテルの部屋に入ってベッドに腰かけ、さっそくマイの唇を奪った

マイ『んん、ん。』

キスをしながらそのままベッドに押し倒して、服の上から胸をもむと、なかなかも見ごたえのある推定Cカップだった。

(小ぶりだ)

 

マイは何も言わないが、ビクンビクンさせてた。

 

 

次に、ワンピースをめくりまくって足を攻める。

 

足先からふくらはぎ、ふくらはぎから太もも、パンツにちょっと触れたとき

マイ『あかん。ちゃんとシャワー浴びてからや』

このままでもよかったんだが。

 

俺『一緒にシャワー行こっか?(笑)』

マイ『先入ってきてや…。』

恥じらいながら答える姿がまたエロイ!(笑)

(初めて会った女は金抜かれないように注意な(笑)

 

とりあえず、俺は一人でシャワーを浴びてきた。

 

俺『おさきでした^^マイちゃんもどうぞ!』

マイちゃんはお風呂場の前で脱いでる。

 

このホテルは脱衣所がガラス張りになってて中が丸見えだ(笑)

 

 

マイ『ちょっと見んといてー(笑)』

と言われたので、脱衣所で脱いでる最中のマイちゃんのところに行って後ろから抱きしめてみた(笑)

マイ『え?ちょっ…あっ…』

キスをしながら、ブラジャーからあらわになった胸をじかに触る。

 

乳首はすでに勃っている。

 

さらに、先ほどさわれなかったパンツ越しにマイのマンコに指をあてると…

パンツがしっとり湿ってる。

マイ『あっ…、あかんって、ちょっと待っといて!』

マイがしっかり感じているのが確認できたから、ここは素直に待っていよう(笑)

 

 

それにしても、清楚系の関西弁ってエロいよな。

基本おしとやかなのに口調がきつめだからギャップが激しくて萌える(笑)

 

マンコは超キレイだった

マイがシャワーから出てきて、バスタオル姿で出てきたので、すぐにバスタオルを奪ってみた(笑)

 

マイ『今バスタオルまいたばかりやのに(笑)…あっ…』

お嬢さん、もうノリツッコミは終わりだ。

 

俺はマイにキスしながら、胸をもんでなめまわした。

マイ『ああ…』

胸をなめているとマイが俺の頭を抱え込んできた。

 

俺のいつもの流れ的には、手マンなんだが、昨日のクサマンのデリヘルのことがトラウマでドキドキしてる。

 

もし、マイが臭かったらどうしよう…。

クサマンは、マジでつらい。チ〇コが萎える。

 

とりあえず、マイのマンコを軽く触ってみる。

 

軽く触るだけでも、かなり濡れていたのでスルッと指が入った。

マイ『はアッ…ん、』

濡れやすい体質みたいで、穴から愛液が流れ出ててヌルヌルしてる。

さわってたら中からどんどんあふれ出てくる。

 

手マンをしながら、気づかれないように指の臭いをかいでみた…(笑)

 

クサクナーイっ!!!!

(普通の無味無臭の美マンだ。)

 

クサマンの女は、少ないよな。そうだよな。

と自分で納得しながら、マンコのいやらしい香りを堪能し歓喜した(笑)

(最高だ)

 

マイの足を開かせて、じっくりクンニだ!

 

 

マイのマンコはあまり使いこんでないのか、キレイなサーモンピンク。

 

指2本の手マンをしながら、クリをベロンベロンなめまわしてやった。

 

マイ『うあんっ!…あ、かん…それは…』

反応上々だ!

 

そのまま四つん這いにさせて、今度は、後ろからアナルをなめまわす。

 

マンコが臭くないならアナルも余裕だ!(たぶん理屈的には間違ってる(笑)

 

 

マイは声を出さず、体をくねらせながらビクンビクン感じている!

 

その後はシックスナイン。

コンドームを付けて寝バック挿入でガンガンはげしくピストン。

 

ここでマイには先に一回イッてもらった。

 

自分が気持ちよくなりたいなら、まず相手から。

 

体位を正常位に変えてると、マイのまんこがキュッて締めつけてくる!

俺『マイちゃんのマンコ、すごい締まって気持ちがいいよ…』

マイ『ひろしさん…うまいから…なんかその気になってもうてん(笑)』

 

イキそうになったので、対面座位でゆっくりした後、騎乗位。

(騎乗位ってイキやすいのは俺だけか。イカされる感があるよな。)

 

すぐにイキそうになったので、正常位に戻ってフィニッシュ!!!

 

ベッドの周辺は、愛液と精子の香り(笑)が充満していた。

 

やっぱり素人女とのセ〇クスはプロとは違うよな(笑)最高だった。

 

 

ただ、俺としたことが帰ってから気づいたんだが、LINEを交換しない大失敗もしていた。

 

 

ワクワクメールでも連絡が取れなくなってて、1回きりの最高の体験談になってしまったんだ。(最悪だ)

 

結論:LINEはセ〇クスする前に交換しておくべきだ。賢者モードだとどうでもよくなるからな(笑)

もったいないことしたけど、ごちそう様でした。

 

こんなことがあるから、ワクワクメールを毎日チェックしちゃうんだよな。

出会い系おすすめ記事

ひろしが実際にすべての出会い系サイトを使い込んで出会えたサイト・アプリを目的別ランキングで紹介。出会い系を使って相手を探したいひとにおすすめの記事。
セフレ募集掲示板を使って簡単にセフレを募集する具体的な方法を解説。セフレを作りたい人はぜひ参考に!
PCMAXアイキャッチ
今一番出会えると言われてるPCMAXの口コミ評判とだれでも簡単にできる【登録から出会いまで】のわかりやすい手順を公開しています。これからPCMAXを使ってみたい人、出会い系をはじめたい人は要チェック!
ミントC!Jメールアイキャッチ
出会いにおすすめの出会い系サイト1つのJメールを実際に使って出会えるか確かめてみた感想。
  • この記事を書いた人
ひろし

ひろし

俺、ひろしは、世間的には「中年」「オジサン」と呼ばれる世代のまあ普通のサラリーマンだ。趣味は、ネトゲ、風俗、出会い系、ギャンブル全般だ。風俗は週に3~4回はイクかな。 風俗のために海外にも行くほどだ。→管理人ひろしのプロフィール

-ワクワクメール, 体験談, 出会い系
-

Copyright© 風俗・出会い系ブログ【ひろしのガチエロ体験談】 , 2019 All Rights Reserved.