タダマンコラム

不倫相手を見つける方法・探し方!ばれないために注意するポイント。

更新日:

今回は、不倫相手を見つける方法・探し方、不倫がばれないために注意するべきポイントなどをまとめていこうと思う。

 

不倫は確かに悪いことかもしれない。

でも不倫ほど男女が熱くなる関係はないのだ。

 

「不倫をしてみたいけど相手が見つからない」という方の参考になれば嬉しい。

このページに書いてあること

  • 不倫相手を見つける方法は?どんな場所で探せるの?
  • インターネットで不倫相手を見つけるのに最適な方法は?
  • 不倫関係がばれないようにするための注意点は?

など、俺がこれまで不倫相手とタダマンしてきた経験を元に紹介していく。

「不倫は文化」という某芸能人が残した名言。

この意味は「文化や芸術が不倫から生まれることもある」だ。

 

決して今の時代に不倫は当たり前のことだ!っという意味では無いが、俺が考えるに確かに不倫は文化だと思う。

人間が人間らしく生きていくために不倫は必要悪だと思っている。

 

その肝心な不倫相手を見つける方法を知らない人が多いのだ。

 

そこで今回は誰でも簡単に不倫相手を見つける方法を詳しく紹介してこうと思う。

ただし、この記事を広げたまま席を離れないことだけを切に願う。

ひろし
「ばれなければ浮気じゃない」という言葉を聞いたことがある。

確かに俺もその通りだと思う。

ばれなければ夫婦喧嘩になることも無く、幸せな生活を続けていけるのだ。

批判覚悟だが、俺は勝手にそう思っている。だから俺は堂々と不倫相手を見つける方法を紹介していく。

不倫相手を見つける方法や探し方

不倫不倫と騒がれる世の中だが、ありふれた日常でただ過ごしているだけで不倫相手を見つけられる人はあまりいない。

不倫相手を探すために普段ない出会いを一つでも多く作るなど、いくつかの方法や探し方がある。

 

ここではそんな不倫相手を見つける方法や探し方のヒントについてまとめていく。

現在不倫中の友人に紹介してもらう

不倫相手を手早く見つける方法として「目下不倫中の友人に紹介してもらう」方法がある。

これまで不倫といえば人知れずするものだった。

 

しかし最近ではSNSで匂わせたり、友達に話す人も少なくない。

 

不倫している人ならば不倫したい気持ちを理解してもらえることから、非難されたり、付き合いづらくなるような心配もなし。

不倫している人は意外と繋がりを持っていたりするもの。

現在フリーの人を紹介してもらえるチャンスがあるのだ。

 

また、友人の紹介なら付き合い出した後も相談に乗ってもらいやすい。

悩みがちな不倫でもこころ強い味方となってくれるだろう。

 

お互いに秘密を共有する分、絆が強まるなんてこともなきにしもあらず。

まずは不倫しているもしくは不倫していそうな友人に声をかけてみよう。

 

子供の学校の行事に参加する(PTA・運動会など)

意外な出会いの場であり、そして身近なのが「PTAや運動会など子供の学校の行事に参加する」方法だ。

 

幼稚園や小学校では一般的にPTAとして学校のイベントなどのサポート役を担う係がある。

とても面倒な役目で積極的に立候補する人もいない不人気な係。

 

しかし実は思った以上に不倫相手を見つけられる場所なのだ。

 

最近ではPTAも母親だけでなく父親も積極的に参加している幼稚園や学校が少なくない。

学校での会合だけでなく打ち合わせと称して飲み会をしたり、実はコミニュケーションがたくさん。

 

今は40代、50代でも十分魅力的な女性が多く、気になる人が見つかるチャンスも十分にあるぞ。

 

子供の年齢が同じだから話しやすく意外とすぐに馴染めるのがこの出会いの特徴。

もちろん軽率な行動はできないが、相手も求めているケースも少なくない。

 

ぜひ、積極的な参加をしてみることをおすすめする。

 

テニスやエアロビなどのスポーツ教室に入会する

自然な出会いで打ち解けやすいのが「スポーツ教室に入会する」方法。

筋トレ流行りでジムに通っている人妻や、趣味でテニスやエアロビの教室に通っている人妻は多い。

 

健康のためにとはいえ、スポーツで汗を流そうと思う女性は日常生活や夫婦生活などのストレスを抱えていることも。

 

度々顔を合わせてスポーツをしていれば自然と顔見知りになり、ふとしたきっかけで話しかけるタイミングも生まれるだろう。

 

リラックスできる空間でコミニュケーションを取っていれば、悩みを相談されたりいつの間にか親密な関係に。

汗を流した後はお酒を飲みに行ったり、食事に誘ったりもしやすいもの。

 

自然な出会いで不倫相手を見つけたい人にはオススメな方法だ。

 

小学校や中学校の同窓会へ積極的に参加する

久々の再会で思わず盛り上がれるのが「同窓会へ積極的に参加する」方法。

小学校や中学校の同窓会は、初恋の人や昔の恋人と再会できたり非日常的なドキドキな時間を過ごせる。

 

好きだった人が素敵になっていたり、昔の淡い思い出がよみがえったり、同窓会でワンナイトラブ経験する人は意外と多いそう。

普段は家からあまり出ず限られた空間で生活している人妻にとって、おしゃれして外出できる同窓会は特別。

 

そんな人妻と昔話で盛り上がれば、昔馴染みもあってあっという間に離れていた距離はグンッと縮まる。

ただし、相手があまりにも外との交流が少ない場合、思った以上に夢中になってしまうケースもあるので注意が必要。

 

基本的にお互いに不倫だと承知しているので、後腐れなく一時的な関係を持つきっかけとしてはNo.1の方法かもしれないな。

 

結婚式や二次会に参加する

対象相手が多く、その場の雰囲気で盛り上がれるのが「結婚式や二次会に参加する」方法。

結婚式や二次会はその場にふさわしいおしゃれをした男女が集まるもの。

 

顔見知りから見知らぬ人まで多くの出会いがある。

古い知り合いと久々に再会すれば、同窓会の様に昔話で盛り上がり、つい一線を越えることも。

 

また見知らぬ人でも新郎新婦を話のネタにしてそこそこのコミニュケーションが取れるだろう。

そこに新郎新婦の幸せそうな姿を見ているのだ。

 

出会いを盛り上げるには最高のシチュエーションといえる。

ちょっと気が合えば、連絡先などを交換して個人的にお近づきになれるチャンスはかなりあるぞ。

 

結婚式や二次会は自分で作るチャンスではない。

もし招待されることがあれば、ぜひ、参加してみよう。

 

ハプニングバーに行く

エッチ目的でストレートに不倫相手を探せるのが「ハプニングバーに行く」方法。

人妻がハプニングバーに来ている時点で非日常的な刺激を求めていることは一目瞭然。

 

夫とセックスレスで欲求不満だったり、夫が不倫して冷め切っているなどの理由からハメを外したいと考えている人妻が多いのだ。

 

ちょっと気になる女性がいれば、割と簡単に不倫相手として選ぶことも可能。

しかもハプニングバーといえば、特殊な性癖を持っているとあって趣味も合うし誘いやすいのがメリット。

 

不倫相手としても、ハプニングバー仲間としても楽しむことができるぞ。

セックスまでの段階が面倒、不倫できるかの駆け引きが面倒と考える人は是非チャレンジしてほしい。

 

ハプニングバーがどんなところかは、こちらのページ(【単独突撃!】新宿のハプニングバーで美人OLさんを持ち帰ってタダマンした体験談)で俺の実体験を公開しているので一度読んでみてくれ。

 

インターネットを使って不倫相手を見つける方法や探し方

不倫相手を見つけるにはリアルな場所だけではない。

インターネットを使って見つける方法もある。

 

今やほとんどの人がスマホを持ってインターネットを使わない人の方が少ない時代。

スマホが普及したからこそ不倫をしている人が増えたといっても過言ではない。

 

ここではそんなインターネットを使って不倫相手を見つける方法や探し方をいくつか紹介していこう。

 

繋がる機能で不倫がバレる「Facebook」

Facebookは機能的に不倫に発展しやすく、昔の知り合いと繋がったのをきっかけに不倫になったケースもが多くある。

 

しかもFacebookは実名登録で利用、そして小学校や中学校など履歴を入れる必要があるし、友達らしき人を繋がる機能も。

友達になると個人的にメッセージを送りあえるようになり、きっかけさえあればあっという間に近しい関係に。

 

ただし、注意すべき点はFacebookは浮気がバレやすいSNSだということ。

Facebookはいいねやコメント、写真のタグ付などを簡単にチェックできるし、また自分の友達の投稿も見れる。

 

不倫しているかもと少しでも奥さんに疑われたら、徹底的に調べてバレてしまう可能性があるので注意が必要だ。

 

裏垢を装った詐欺業者が多い「Twitter」

気軽に使えてつぶやけるTwitterは見知らぬ人と簡単に出会える。

もちろん不倫相手を見つけることも可能だ。

 

アダルト目的で利用する人妻も少なくないし、こちらから興味のあるつぶやきを発信できれば知り合える可能性も。

幅広い年齢層と多くの利用目的の人が集まるので出会いの場としても活用しやすいのが特徴。

 

ただし、注意すべき点はTwitterは匿名性が高いということ。

悪質な業者が多いのだ。

 

裏垢で不倫募集をするユーザーもいるが、あからさまな不倫相手募集的アカウントは援デリなどの業者がほとんど。

 

また、上手く不倫相手を見つけられても不倫をツイートしたり、個人情報を晒す人もいるので気をつけよう。

 

ツイッターを使ってオフパコする方法!裏垢女子に実際に会うための4つテクニック」で、Twitterを使ってオフパコする方法をまとめているので、興味があれば是非読んでほしい。

 

タイムラインから友達登録不可「LINE」

今やほとんどの人が利用しているLINEでも不倫相手を見つけるきっかけになる。

 

ただし、今はタイムラインで検索して気になる人を登録する機能がなくなったため、以前よりは見つけにくい状況に。

出会いのチャンスが一気に減ったのだ。

 

不倫相手を見つける手段としてはあまり有効ではない。

 

そして何より注意すべき点はLINEがきっかけで不倫がバレる人が大勢いること。

LINEはポップアップ機能やパソコンと連動できるなど落とし穴がたくさんある。

 

一瞬でも見られてスクリーンショットを取られてしまえば不倫の動かぬ証拠になることも。

LINEで不倫がしやすくなったが、LINEがあるからバレやすいことから、できるだけ利用しないことが一番だ。

 

LINEを使って出会い方については、こちらのページ(LINEを使った出会い方。簡単に相手を見つけるポイントと注意点)で詳しくまとめているので参考になればと思う。

 

不倫相手を見つける方法で一番簡単なのは出会い系サイト

ここまで色々なインターネットを使った不倫相手を見つける方法や探し方を紹介してきたが、やっぱりどれも難しい。

そもそもSNSで不倫相手を見つけるのは無理がある。

 

しかしインターネットに限界は無い。

出会い系サイトを利用すれば、誰でも簡単に不倫相手を見つけることができる。

 

まぁ、出会い系サイトは昔からある定番の方法だ。

でも本当に不倫相手を見つけてタダマンしたいなら、どう考えても出会い系サイトしか無いと言い切れる。

 

無料の出会い系サイトで不倫相手は見つけられない

出会い系サイトを利用することで確かに不倫相手を見つけることが出来るが、全ての出会い系サイトというわけではない。

 

絶対に利用してはいけないのが完全無料で使える出会い系サイトだ。

 

一切お金をかけることなく掲示板に書き込めたりメッセージ送受信ができるのは魅力的だが、そこには確実に罠があるということを忘れてはいけない。

 

「不倫相手募集中です」「誰かセフレになってくれませんか?」

なんて書き込みはほぼ100%の確率で業者や美人局、または他のサイトへ誘導するサクラだ。

 

必ずトラブルの元になるから、無料の出会い系サイトには絶対に登録してはいけない。

 

大々的に広告展開している大手出会い系サイトがおすすめ

俺はもう数年、出会い系サイトを利用しているが、本気で不倫相手を探しているなら有料の出会い系サイトにするべきだ。

事実、俺は何人もの不倫相手と出会ってるし、セフレの数も数え切れない。

 

宣伝カーや街中の大型看板などで大々的に広告活動をしている大手の出会い系サイトはやっぱり凄い。

無料の出会い系サイトなんて男に向けてしか宣伝していないからな(笑)

 

有料と言ってもそこまで構える必要はない。

後日請求の無い完全前払い制だし、3,000円もあれば不倫相手を見つけることができるだろう。

 

ハイリスク・ノーリターンの無料サイトとは異なり、ノーリスク・ハイリターンなのが大手の有料出会い系サイトだ。

全サイト新規登録無料!お試しポイント付き!

実際にイケたおすすめ出会い系サイトランキングへ

誰でも簡単に不倫相手を見つけられる!

 

不倫がバレないために注意するべきこと

不倫がバレないように秘かに楽しむためには注意しなくてはいけないことがある。

不倫はあくまでも不倫。

 

そこで人生を変えるつもりがないのであれば、バレないようにするのはマナーだ。

不倫がバレれれば、家庭破壊や仕事を失うリスク、不倫相手とも結果的には別れることも。

 

ここでは、不倫するからにはバレないように最低限注意しなくてはならないことを紹介していきたいと思う。

 

突然いつもと違うことをしない

不倫をするとバレない様にと思うばかりにいつもと違うことをしてバレる人が多くいる。

普段とあまりにも違うことをすれば、奥さんや周りの人からすれば怪しく感じるのは当然。

 

一度怪しく思われてしまえばとことん探られたり、中には浮気調査を頼む人もいて調査されたらすぐにバレてしまう。

 

以下に、ついやってしまう代表的な行動を3つピックアップした。

■突然プレゼントをしたり優しくする

■服装や髪型にお金をかけたり気をつかう

■相手に冷たくしてしまう

これらは、後ろめたくてついやってしまう人が多くいるので気をつけよう。

 

不倫していても日常ではいつも通りの自分を装うのがバレないようにするためには絶対だ。

 

家族に対していい加減な態度を取らない

不倫をするとついつい相手に現を抜かして、家族を疎かにしてバレる人が多くいる。

これまでは家族サービスをしていたのに突然出張や接待が増えたら怪しく感じるのは当然。

 

不倫はあくまでも不倫、生涯大切にすべき家族をないがしろにしてはそこには不幸しかないのだ。

 

特にいい加減になりがちなポイントは以下の通り。

■不倫相手より家族との約束を重視すること

■家族の誕生日や記念日などは忘れないこと

家族を大切に考えていれば、自然と不倫関係もトラブルなく上手く行く可能性は十分ある。

 

不倫をする限りは奥さんや子供を大切にし相手の心を満たしてあげる様にすることが大切なのだ。

 

不倫相手にする人をよく選ぶ

不倫相手を選び間違えてしまうと、自分が隠していても思わぬことからバレたり、トラブルになることも。

 

相手が全く隠そうとしなかったり、共通の知人がいるのにお気軽にSNSに匂わせをアップすれば怪しまれるのは当然。

人の噂が大好きな人はたくさんいるので話のネタになるような内容を提供してしまえばあっという間に拡散される。

 

トラブルなく不倫を楽しむには以下のような人を選ぼう。

■お互い不倫だと割り切れる人

■なるべく共通の知人がいない人

■メンヘラ気質ではない人

■夢中になりにくい人

不倫をきちんと理解してもらえる人を選ばないと、家庭だけでなく職場での立場も無くしてしまうので注意するべし。

 

自宅の住所など個人情報を知らせない

自宅の住所や勤務先の連絡先など必要以上の個人情報を知らせてしまうと思わぬトラブルになる可能性がある。

カッとなって自宅や勤務先に訪ねられたりしたら最悪。

 

世間一般的には、如何なる場合も不倫は許されることではない。

できるだけ周りを巻き込まない様注意することが大切だ。

全サイト新規登録無料!お試しポイント付き!

実際にイケたおすすめ出会い系サイトランキングへ

誰でも簡単に不倫相手を見つけられる!

記事が面白かったらワンクリックお願いします
↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

-タダマンコラム
-, , ,

Copyright© ひろしのタダマンブログ・エロ体験談 , 2018 All Rights Reserved.