出会い系攻略

出会い系のサクラのバイトってどんな仕事?求人媒体や時給・勤務時間がわかった!

この記事は約7分で読めます。

更新日:

出会い系のサクラのバイトっていったいどんな仕事だ!?

気になっているやつも多いと思う。

 

俺たち出会い系ユーザーの邪魔をするサクラだが、その実態がわかれば出会い系攻略のヒントに繋がるかもしれないからな。

 

ただ「私、出会い系のサクラしてま~す!」なんて公にする女は殆どいないだろう。

でも安心してくれ。

こうして記事にしたわけだから、しっかり裏は取れている。

 

俺の知り合いの女が過去に出会い系のサクラのバイトをしていたらしく、包み隠す全てを教えてくれたぞ。

そこで今回は出会い系のサクラのバイトについて書いていこうと思う。

このページに書いてあること

  • 出会い系のサクラバイトの仕事内容
  • 出会い系のサクラとメールレディの違い
  • 出会い系のサクラバイトの求人媒体
  • 出会い系のサクラバイトのメリット・デメリット

など色々とまとめていく。

また出会い系のサクラや業者の見分け方は、このページ(出会い系に潜むサクラや業者の見分け方【もう騙されない】手口や特徴は?)で詳しく書いてあるからチェックしてみてくれ。

サクラや業者を避けることができれば出会い系なんて簡単に攻略できるぞ。

正直言うが、俺も昔は出会い系のサクラのバイトをやりたかったんだ。

だって結構簡単に稼げそうなイメージがあるだろ?

 

ただ、今となってはやらなくて良かったと思っている。

知人の女から話しを聞く限り、メリットよりもデメリットの方が多い感じだからな(汗)

 

まぁ、とりあえず読んでみてくれ!参考になるぞ。

ひろし
俺がいつも利用しているミントC!JメールとかPCMAXとかの大手出会い系サイトにサクラはいない。

残念ながら業者は入り込んでしまっているようだが、そいつらさえ気をつければサクラに騙される心配無く安心して出会い探しができる。

絶対に完全無料の出会い系は利用するなよ!時間の無駄だ。

 

出会い系のサクラのバイトってどんな仕事?

まずは出会い系のサクラのバイトが実際にどのような仕事をしているのかをいくつかまとめていく。

 

わかっちゃいるけど、サクラの仕事内容を知ってしまうと悔しくなる。

でもまぁ、これも出会い系攻略には必要な知識だ。

 

とにかく男性会員にポイントを使わせるのが仕事

出会い系のサクラの一番の目的な男にポイントを使わせること。

それ以上でもそれ以下でも無い。

男にポイントを使わせることで出会い系の収益となるからだ。

 

つまり男にポイントを使わせるテクニックを持たないサクラは、出会い系の運営側からしてみれば必要の無い人材ということだ。

 

ではどんな感じで出会い系のサクラは男にポイントを使わせるのか。

メールと掲示板の2つをそれぞれ見ていこう。

 

男性会員へメールの送信と返信

出会い系のサクラのバイトの基本はメール送信と返信だ。

男からメールが届いたら、そのメール内容に合わせて返信するのだが、さらにそのメールに対してしっかり返信をもらえるよう最後に質問をする。

 

そうすることで男から返信がもらえ、ポイントを消費させるのだ。

 

またファーストメールとして男へ最初にメールを送ることもある。

「プロフィールを見て気になりました」

「趣味が合うようで一度会いたいです」

などだ。

 

こうしていかにも男に好意があるようメールで伝えるわけだ。

 

様々な掲示板への書き込み

出会い系の中には様々な掲示板があるが、ここに「セフレ募集」「恋人募集」などと積極的に書き込みをする。

 

出会い系のサクラはピュア掲示板にもアダルト掲示板にもどんどん書き込みをして男からのアプローチを待っている。

 

時に「今すぐ会いたい」と男心をくすぐるような書き込みで釣ることもある。

もちろん実際には100%会わないけどな。

 

主に在宅バイトのため実際に男性会員と会う必要はない

出会い系のサクラのバイトには、在宅と事務所勤務がある。

在宅バイトの場合、ひたすら自分のPCやスマホを使って男と連絡を取り合う。

 

あくまでも出会い系の中だけのバイトだから、実際に男と外で会う必要は無い。

男の方から「会いたい」「今日会える?」などとアプローチがあったとしても、上手に断る必要があるのだ。

 

出会い系のサクラのバイトは男でもできる

出会い系のサクラのバイトは、性別問わず誰でも始めることができる。

ライブチャットとは異なり、出会い系の場合にはメッセージのみのやり取りとなるため、顔出しする必要が無いからだ。

 

ただし出会い系の運営側からしてみれば女のバイトの方が望ましいとのこと。

やはり女の方が言葉遣いが自然で、男に期待させるテクニックを持っているからだ。

 

出会い系のサクラとメールレディの違い

出会い系にはいわゆるサクラとメールレディと呼ばれるバイトがある。

 

どちらも男にポイントを使わせることが目的のバイトだが、実はちょっとした違いがあるのだ。

ではこの2つの違いを簡単に解説していこう。

 

出会い系の「サクラ」は違法

まずサクラだが、これは出会い系を盛り上げるために存在する。

男に「この出会い系にはたくさんの女がいる」と思わせ、さらにメール交換をして男にポイントを消費させる。

 

そこには男を楽しませるという気持ちは存在しない。

だからサクラというのは、法律上詐欺罪に該当し、実際に出会い系でサクラをしていた本人と運営者が有罪となった判例がある。

 

出会い系でサクラのバイトをするのはリスクがあることを覚えておこう。

 

出会い系の「メールレディ」に違法性は無い

サクラとは異なりメールレディの場合には違法性が無いとされる。

その理由は、「メール交換をして男を楽しませてあげる」という目的があるからだ。

 

サクラとやっていることは同じだが、いうならばメールレディはキャバクラで男と話しをしてお金を取っているキャバ嬢と同じ。

考え方の違いではあるが、建前上合法なのだ。

 

出会い系のサクラのバイトの求人媒体は?時給や勤務時間は?

出会い系のサクラのバイトがしたい!

でも実際にどのように求人が出されているのかわからないやつも多いと思う。

 

確かに「出会い系のサクラを募集!」なんて求人は無い。

そんな犯罪行為を堂々と求人媒体に掲載することは絶対に出来ないからだ。

 

そこでここでは、出会い系のサクラのバイトの応募方法や時給、勤務時間などを解説する。

 

様々な求人媒体で募集が出ている

驚くかもしれないが、出会い系のサクラのバイトは堂々と有名求人媒体に掲載されている。

例えば「アルバイトJAPAN 」「バイトルドットコム 」「ワークゲート 」などだ。

 

雑誌やテレビコマーシャルでも大々的に広告を出している求人媒体。

これら求人媒体の中に「データ入力」「座ってできる仕事です」「未経験者歓迎」「服装自由」などと書かれていたら要チェック。

 

それは出会い系のサクラのバイトかもしれない。

 

時給は900~1,500円が相場

誰でもできるバイトなのに時給が高いのが出会い系のサクラ。

相場は900~1,500円ほどで、さらに男にたくさんのポイントを消費させることでボーナスがもらえることもある。

 

またバイトの中でグループ化し競争させ、最もポイントを消費させたグループにボーナスを与えるという出会い系もあるようだ。

ある意味歩合制でもあるのだ。

 

基本的に一日10~12時間勤務

出会い系のサクラは簡単なようで意外と体力勝負。

各出会い系によってもちろん異なるが、一日の平均勤務時間は10~12時間。

 

この時間、ずっとPCと向かい合っている必要がある。

タイピングする手が疲れるのはもちろんのこと、液晶画面の影響で目の疲労もかなりのものだ。

 

出会い系のサクラのバイトのメリット・デメリット

では最後に、出会い系のサクラのバイトをするメリットとデメリットをいくつか紹介していこう。

これから本気でサクラで稼いでいこうと考えているやつの参考になればと思う。

 

ただし必ずしもこのメリット・デメリットが全ての出会い系のサクラのバイトに当てはまるとは限らない。

出会い系も十色なのだ。

 

出会い系のサクラのバイトのメリット

まずは出会い系のサクラのバイトをすることで、どのようなメリットがあるのかを説明する。

実はメリットと言ってもそこまで多くは無い。

 

楽して稼げそうだ!っというやつは考え直したほうがいいかもしれないな。

 

座ってできる簡単な作業なのに時給が高い

出会い系のサクラは特別はスキルが無くても誰でもできる。

しかも仕事中はずっと座っているだけ。

 

PCだってエクセルやワード、ましてやプログラミングなどのスキルは全く必要なく、タイピングができれば問題ない。

そんな簡単な仕事なのにも関わらず時給が高いのが一番のメリットだ。

 

もちろんこの時給の高さには、後述するデメリットで書かれているように、それなりの理由があることも忘れてはいけない。

 

在宅でも作業可能なこともある

自宅にPCがあれば在宅での作業を認めている出会い系もある。

中にはスマホ一台あればOK!なんてところもあるくらいだ。

 

特に女性限定のバイトであるメールレディの場合には、スマホだけで全く問題ない。

サクラとなると事務所勤務がメインとなるが、時給で支払われる以上仕方の無いことかもしれない。

 

ただ完全歩合制のサクラの場合には、在宅作業が可能なケースも多い。

 

出会い系のサクラのバイトのデメリット

残念ながら、出会い系のサクラのバイトはデメリットの方が圧倒的に多いのだ。

バイトのジャンル的にはアングラ系に該当するため、仕方無いだろう。

 

このデメリットに納得した上、出会い系のサクラのバイトをやるかやらないかを決める必要がある。

 

遅刻や欠勤などで罰金を取られることがある

どんなバイトでも同じだが、遅刻や無断欠勤は言語道断だ。

お金をもらって仕事をしている以上当然のこと。

 

とは言っても、バイトに関わらず従業員から遅刻や無断欠勤で罰金を支払わされるのは違法行為。

法律の範囲内で減給というペナルティは可能だが、罰金はやってはいけないのだ。

 

しかし出会い系のサクラのバイトとなると話は別で、普通に罰金を徴収されることがある。

 

勤務時間が長く休憩時間が無い

一般的なバイトの場合、長くても8時間程度だろう。

出会い系のサクラのバイトとなると一般論は関係ない。

 

とにかく勤務時間が長く、法律で定められている休憩時間も無いに等しい。

もちろん食事をすることは可能だが、それもPCの前で行い、もし男からメールがあった場合には食事中でも即座に返信しなければいけない。

 

YouTubeでも観ながらゆっくりと食事、、、なんてことは出来ない。

 

メッセージ内容を偽って人を騙さないといけない

当たり前のことだが、出会い系のサクラは男を騙してポイントを消費させる仕事。

つまり仕事中はひたすら嘘のメッセージを送り続けなければいけないのだ。

 

その結果、人を騙すという罪悪感から精神心的に病んでしまうことも十分に考えられる。

人を騙すということに慣れていない人が出会い系のサクラのバイトをすると、心の痛みに耐えられなくなることもある。

 

ただの雇われバイトでも逮捕されることもある

前述した通り、出会い系のサクラは詐欺行為で違法だ。

もちろん主犯は出会い系の運営側なのだが、サクラをしているただのバイトでも逮捕されることがあるのだ。

 

過去に判例もあり、人生が大きく変わってしまったバイトも多い。

知らぬ存ぜぬは通用しないのだ。

 

まとめ

以上、今回は出会い系のサクラのバイトについて詳しく解説してきた。

今度出会い系のサクラのバイトをしたいと考えているやつの参考にもなっただろう。

 

ただこのブログはあくまでも出会い系の紹介や攻略法がメインであり、俺的にはこの記事が出会い系攻略に繋がればいいと考えている。

そう、「彼を知り己を知れば百戦殆からず」だ。

 

出会い系でサクラに騙されないためにも、まずは敵であるサクラの実態を知ること。

この記事が出会い系攻略の参考になれば嬉しい。

 

そして本気で出会い系で出会いを見つけたいなら、サクラのいない出会い系に登録することが重要だ。

俺がいつも使っている出会い系なら、サクラが存在しないため、騙されることは一切なく安心だ。

俺がいつも使っているおすすめの出会い系

俺がイケたおすすめ出会い系サイトランキングへ

完全無料登録!お試しポイントでも少しは遊べる!

記事が面白かったらワンクリックお願いします
↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

-出会い系攻略
-, , , ,

Copyright© ひろしのタダマンブログ・エロ体験談 , 2018 All Rights Reserved.