出会い系 出会い系攻略

出会い系のサクラや業者の特徴・見分け方を徹底攻略。出会い系を使いこなすには見極めが重要!

この記事は約11分で読めるぞ!

投稿日:

出会い系サクラ見分け方TOP

おっす!ひろしだ。

出会い系はしっかり使えば出会い放題でセックスしまくりなんだが、使いこなすには重要なポイントがある。

 

 

出会い系は出会えるいいサイトでも、『サクラ』や『業者』がいるんだ。

 

このサクラや業者がいることで素人女へアプローチする回数が減ってしまうんだ。

(ムダなポイントを使ってしまって、出会いにくくなる)

 

 

なので、出会い系を使いこなすには、

  • サクラや業者の存在を知っておくこと
  • サクラや業者を見極めて相手しないこと

が重要だ。

 

 

出会い系で出会えないってやつは、これができてないだけともいえるんだ。

 

 

ってことで、今回は、

出会い系のサクラや業者の特徴・見分け方

を紹介したいと思う。

 

 

サクラを見分けるとめんどくさい!ってやつは、こっちの記事(【徹底調査】サクラなし出会い系10選。出会えるアプリ・サイトおすすめランキング!)でサクラなしの出会い系を紹介してるから、こっちをチェックしてみるといいぞ。

出会い系攻略は、

  1. 会える女の多い出会い系サイトを使うこと
  2. プロフィールの写真
  3. プロフィールの内容
  4. 送るメールの内容
  5. 悪質業者・サクラを把握する

これをしっかりやればマジで簡単に女を探せるぞ!

出会い系のサクラや業者の種類と特徴

出会い系で関わり合いにならないほうがいいサクラや業者は大きくわけると3種類ある。

運営側に雇われてるサクラ

個人で動いてるキャッシュバッカー

外部から不正に登録してる業者

 

この3つは、

どれも出会う目的で出会い系を使ってないから相手をすると時間と金のムダになるぞ。

 

それぞれのサクラには特徴があるから詳しく説明していくぞ。

 

運営側に雇われたサクラ

悪質な出会い系は、運営側がサクラとして偽ユーザーを雇っていることがある。

運営に雇われたサクラは

  • アルバイト
  • システム(AI)
  • メールレディ

 

のどれかになる。

 

どの場合のサクラでも、男に課金をさせようとしてくるのが特徴だ。

このタイプのサクラは絶対に出会えないぞ。

 

アルバイトのサクラ

アルバイトのサクラは女のフリをして男にメールをさせてポイントを使わせようとしてくるのが特徴だ。

 

 

運営が雇うサクラはこの種類が一番多くて、会員数が少ない出会系ほど女の水増し目的で使われてたりするぞ。

 

 

デビュー直後から女でにぎわってる出会い系は実は全員サクラっていうパターンもあるからな(汗)

 

 

核心的な話をはぐらかそうとする女はサクラでかかわるだけ無駄だからさっさと切った方がいいぞ。

 

システム(AI)のサクラ

このタイプのサクラは、システム(AI)が女を装って自動でメールを送ってくるんだ。

(自動送信プログラムってやつだ)

 

 

男に返信させてポイントを消費させようとするが、機械のサクラは定型文なのが特徴だ。

 

 

反応した男がいたらアルバイトのサクラにチェンジする『カモ発見器』的なことにも使われたりもするぞ。

 

 

機械のサクラはエロい内容の文章を送ってくるが不自然なことも多く見分けやすいのが特徴だ。

 

メールレディ

メールレディは、悪質な出会い系の運営者に雇われてるメールを送るだけのバイトだ。

 

 

実際に出会い系サイトに登録して男にアプローチして来るからなかなか見分けがつきにくいのが特徴だ。

 

 

ただ、メールのやり取りを無駄に引き延ばしてくるので数回のメールで判断することができる。

 

 

このタイプのサクラも絶対出会えることはないぞ。

※メールのやり取りだけを楽しむメール交換サイトの女もメールレディと言う。

 

キャッシュバッカーはお小遣い稼ぎをしてる女

キャッシュバッカーは、出会い系サイトのキャッシュバック制度目的でメールのやり取りを引き延ばす女(男の場合もある)を指す。

サクラとは微妙に違うが、メールを引き延ばされてほとんど会えないって言う点ではサクラと同じだ。

 

 

キャッシュバッカーとサクラの違いは、

  • 運営に雇われてるわけではない
  • ほとんど本物の女
  • キャッシュバックの換金率が高い出会い系ほど多い
  • 気分次第で出会える女がごくまれにいる

っていう特徴がある。

(サクラと業者の中間的な存在だ)

 

 

キャッシュバッカーも基本的に出会えないしポイントが無駄になるぞ。

 

外部の悪質業者

ここまでの2つは、ムダな時間とポイントを使わされるだけだが、ここからの悪質な業者は実害がある場合がある。

 

 

ただ、悪質業者がいることを知って対策すれば問題ないからしっかり知っておくのが重要だ。

 

援デリ業者

援デリ業者は援助交際(売春)をあっせんする業者で、出会い系に複数の偽アカウントを作って活動してるぞ。

(どの出会い系にも必ずいる)

 

 

個人で援交を募集してるように見せかけて男が釣れたら風俗嬢を派遣する。

まあ、金は必要だがセックスもできるから完全悪ってわけでもないんだけどな。

※援デリの場合はデブスやババアが多い(笑)

 

 

援デリ業者は営業許可をとってない違法業者だから未成年犯罪に巻き込まれるケースがあるから注意が必要だぜ。

 

援デリ業者についてはこっちの記事(援デリ業者と割り切り女(援助交際)を見分ける方法!援デリ女に会って大失敗した体験談)で詳しく紹介してるからチェックしてみてくれ!

 

アドレス収集業者

出会い系にはメールアドレスやLINEIDを集めて悪用するアドレス収集業者がいるぞ。

 

 

出会える女のフリをしてユーザーの連絡先をゲットしたら、それをリストにして他の悪質業者に売りさばくんだ。

(悪質な運営がみずから登録情報を悪用するケースもある)

 

 

よくある被害が

『出会い系使ったら急に大量のスパムメールが!』

『架空請求が届くようになった!』

で、これはアドレス収集業者にやられた可能性が高い。

 

 

積極的に直アドを聞いてくる怪しい女がいたら、フリーのメールアドレスを使うのがおすすめだ。

 

悪質サイト誘導業者

悪質サイトの誘導業者はバナーやURLをクリックさせて外部のサイトに登録させようとしてくる。

 

 

『こっちで話そう!』

みたいな手口もあるし、エロそうなバナーでクリックを狙ってる場合もあるぞ。

 

 

誘導先はだいたいサクラしかいない出会えない系か、ありえないほど高額な有料サイトだ。

(ワンクリック詐欺の場合もある)

 

 

悪質サイト誘導業者は、監視がゆるい完全無料の出会い系に多いが、変なURLとかバナーをクリックしなければ問題ない。

 

マルチ商法の勧誘業者

マルチ商法やMLM、ネットワークビジネスの勧誘業者は出会いをよそおって商品を買わせようとしてくるのが特徴だ。

(アムウェイとか有名だよな)

 

 

本物の女がやってて簡単に出会えるが、口説こうとしても聞く耳もたずでひたすらビジネスの入会話を聞かされる。

(拷問、時間のムダっていう言葉が似合う)

 

 

まあ、逆に出会ってやることやったらこっちから聞く耳もたずさっさと逃げるっていうことも不可能ではない(笑)

 

美人局(つつもたせ)

美人局は男から金銭を巻き上げようとする恐喝詐欺だ。これが一番たちが悪い。

 

 

女とホテルに入ったら旦那役が待ち構えてたとか、セックスした後にクレームをつけて慰謝料や口止め料を要求してくる。

 

 

ただ、最近の出会い系にいる男は、『金を持ってない』『暴力的に反抗する』やつが多くて美人局はほとんどいなくなってるみたいだ。

(俺も初めはビクビクしてたが会ったことがない)

 

 

かなり少なくなってるが、なくなったわけではないから初めて会う女は十分に用心したほうがいいぞ。

 

出会い系のサクラや業者を見分ける方法

出会い系には、いろんなサクラや業者がいるのはわかったかと思う。

ただ、出会い系のサクラや業者は少し注意すれば見分けることができるんだ。

 

 

出会い系にいるサクラや業者は、

プロフィール

メールの内容

 

で簡単に見分けることができるから詳しく説明していくぞ。

 

出会い系のサクラや業者をプロフィールで判断する

出会い系にいるサクラや業者がよく使うプロフィールは、

  • 男の好みが広すぎる
  • 写真が美人すぎる
  • エロすぎる
  • 女なのに金持ちや高給職

っていう特徴があるぞ。

かなりおおげさでおかしな内容がほとんどだからわかりやすいぞ。

 

 

女を探すときや『足あと』『いいね!』をもらったらプロフィールをチェックのしてみてくれ!

 

男の好みが広すぎる

好みの相手の条件が『だれでもOK』みたいなプロフィール内容は間違いなくサクラか業者だ。

 

たとえば、

  • 求める体型:細身~ぽっちゃり
  • 求める年齢:10代~70代
  • 求める出会い:ピュアアダルトすべて

とか、

普通に考えたらまじめに出会いを探してるやつとは思えないよな?

 

 

サクラや業者は間口を広げてより多くの男をかき集めようとしてるから、どの検索条件にも引っかかるようなプロフィールには要注意だ!

 

写真が美人すぎる

サクラや業者は『広告か!』って思うようなアイドルとかモデルの美人写真をプロフィールに使うぞ。

 

 

美人の写真ってだけで男がよく引っかかるから、ネットで拾った適当な美人画像がよく悪用されるんだ。

 

 

まるでプロに撮ってもらったような自撮りっぽくない高画質な写真はスルーしたほうがいい。

サクラのプロフ画像はGoogle画像検索で判断できる

写真が本物かどうかは、Googleの画像検索を使えば一発で見分けることができるぞ。

 

Googleの画像検索は、ネット上に同じ画像があるかどうか調べることができる、便利な機能だ。

googleの画像検索の使い方

  1. 調べたい画像をダウンロードする(PCなら右クリック保存、スマホならタップ長押しで保存できるはずだ)
  2. Googleの画像検索をブラウザで開く
  3. カメラのアイコンをクリック
  4. 画像をアップロード

この画像の検索結果をみて、『ほかのサイトでも使われてる画像』なら、ネットの拾い物=サクラや業者の可能性が高い。

エロすぎる

サクラや業者はとにかく男の性欲をかきたてるアピールをプロフィールに盛り込んでるからエロい。

 

 

例えば、

  • エロそうな職業:風俗嬢、グラビアアイドルとか…
  • エロそうなPR:セフレ募集、エッチ経験とか…
  • スリーサイズ:バスト/ウエスト/ヒップすべて記入

 

っていう感じで、普通の女なら恥ずかしくて書けないことを堂々と書いてるからすぐ見分けがつくぞ。

(風俗嬢のプロフィールみたいな感じだ)

 

 

この女と仲良くなったら簡単にヤレそう!って思えるプロフィールはサクラか業者だ!

 

金を持ってるかハイキャリア

高年収や高給職とか金持ちアピールしてるプロフィールも要注意だ。

 

 

マルチ商法や他サイト誘導、アドレス回収業者の特徴のひとつで『金の面倒を見てあげる』的な文句で相手を信用させて騙してくる業者が多いぞ。

 

 

まあ出会い系にはあんまりない特徴だが、念のため覚えておいてくれ。

 

サクラや業者をメール内容で見分ける

出会い系にいるサクラや業者はメールの内容がワンパターンだから一目で見分けることが可能だ。

 

サクラや業者が送ってくるメールの特徴は、

  • すぐに会いたがる
  • 積極的にエロイ話をしてくる
  • すぐに直アドを聞いてくる
  • 相手を選んでないファーストメール
  • 会話がかみ合わない
  • 会話を引き延ばそうとしてくる
  • 芸能人や有名人をかたってくる
  • 入金先や振り込みを求めてくる

 

と言うパターンが多い。

このパターンに当てはまったらほぼサクラか業者だ。

 

プロフィールよりもメール内容の方がより確実にサクラや業者を見分けやすいからしっかりチェックしておいてくれ!

 

すぐに会いたがる

出会い系でファーストメールからいきなり会おうとするのは業者や一部のサクラが使う手口だ。

 

『今日会えますか?』

『今から○○にこれる人?』

っていうメールに返信すると援交の条件を提示してくることが多いぞ。

 

普通の女は少しずつ仲良くなってから会おうとするから、反対は業者ってことで見分けやすい。

 

が、出会い系に慣れてないやつは急な誘いに興奮して気づけないこともあるから要注意な!

 

すぐに直アドを聞いてくる

出会い系にいる業者はすぐにLINEIDやメルアドを交換したがるぞ。

 

 

出会い系サイト内では監視が厳しいからさっさと直アド上で自由に悪事を働きたいか、アドレス自体を欲しがってるってことだ。

 

 

出会い系は基本的に女は無料でメールを送れるから、素人がいきなり連絡先を交換したがることはまずない。

 

なので、1通~2通目でメルアドやLINE交換を持ちかけられたら警戒すべし!

 

積極的にエロイ話をしてくる

出会い系にいるサクラや業者は、積極的にエロイメールを送ってくるぞ。

 

 

まあ、出会い系にはヤレそうな女がたくさんいるからつい返信しちゃう気持ちはわかるが(笑)

(ヤレそうっていうイメージもサクラや業者が作ったんだけどな)

 

 

よく考えたらわかるが、普通の女は気軽にエロい内容を言ってこないからな!

 

ちなみに、援デリ業者はこんなメールを送ってくるぞ。

 

 

相手を選んでないファーストメール

誰でもいいから話そう的なファーストメールは高確率でサクラかキャッシュバッカーが送ったものだ。

 

真面目な出会いを求めてる女は

  • 『なんとなくメールした』
  • 『とりあえずヒマ』

とか目的なしで男に近づこうとしないぞ。

 

サクラやキャッシュバッカーは返信がもらいたいだけだから相手を選んでないってことだ。

 

会話がかみ合わない

出会い系のサクラや業者は一度にたくさんの男を相手にするから1人1人の会話にかまってられない。

 

 

サクラの場合は『そうです!』とか機械的な言葉を繰り返してくるぞ。

(本当に機械がメールしてることもある)

 

業者の場合はこっちのお題とは全く関係ない話をすすめてきたり、質問をあいまいにして答えてくれない。

 

 

言葉のキャッチボールができてないメールは付き合うだけ時間のムダだぞ!

 

会話を延ばそうとしてくる

出会い系のサイト内メールで会話を引き延ばそうとしてくるのは典型的なサクラやキャッシュバッカーの手口だ。

 

 

いちおう話はかみ合うが、

  • 会話がちぐはぐで1つの文章を分けて送ってくる
  • LINE交換をせずサイト内メールで話したがる
  • 会う約束をしようとすると先延ばしされる
  • 会話自体は続けたがる

っていう特徴にピンとくる女ならバッサリあきらめてくれ。

 

何回も言うが、サクラやキャッシュバッカーはサイト内で会話させて男にポイントを使わせるのが目的だから仲良くなっても出会えないぞ!

 

芸能人や有名人のフリをする

出会い系のサクラや業者は芸能人や有名人のフリをして近づいてくることもあるぞ。

(元アイドルっていうケースが多い)

 

 

まあ、騙されるやつは少ないから最近はあまり見かけない手口だけどな。

 

 

念のため言っておくが、もし本物の有名人だとしてもわざわざネット上で自分から名乗ることはしないから無視しよう。

 

口座情報や振込を求めてくる

口座情報や振り込みを求めてくるのは昔ながらの業者の手口だ。

(監視の目が厳しい優良な出会い系にはほぼいない)

 

 

一例としては、

仲良くなった時に『実は手術で大金が必要』とか言ってくる。

いきなり『サイトの利用料払え』といって振り込みを求めてくる。

『当選したからお金を振り込ませて』と誘って口座情報を教えると勝手に引き出そうとしてくる。

 

 

基本的には無視すれば無害だし『普通ありえない!』っていう非現実的な内容ばかりだから見分けはつきやすいぞ。

 

サクラ・業者しかいない危険な出会い系サイトの特徴

ここからはサクラや業者しかいない危険な出会い系サイトの特徴について紹介しようと思う。

 

特徴はぜんぶで4つあって、

  • 完全無料で使える
  • 料金が相場より高すぎる
  • 年齢確認しなくても使える
  • 登録しただけでメッセージが大量に届く

 

っていう登録前~登録直後にわかるものだ。

 

4つのうち1個でも当てはまる出会い系サイトはサクラや業者で埋め尽くされてると思っていい!

それぞれの特徴について詳しく説明するぞ。

 

完全無料で使える

サクラや業者が多い出会い系の1つが『登録から利用までぜんぶ完全無料のサイト』だ。

 

 

完全無料のサイトは『監視にお金を使ってない=監視がゆるい』ってことで悪質ユーザーの無法地帯と化してるぞ。

(運営自体もアドレス回収や他サイト誘導で儲けてる)

 

料金が相場より高すぎる

『メール1通250円』とか高い料金を設定してる出会い系はサクラやキャッシュバッカーの巣だと思った方がいいぞ。

 

 

出会い系サイトの相場は『メール1通50円~100円』だ。

 

 

相場を無視した出会い系ならポイント使わせて儲けようとしてる危険なサクラサイトってことだ。

 

年齢確認しなくても使える

『年齢確認しない出会い系サイト=だれでも簡単に複数登録できる』

なので業者も大量にいる。

 

 

出会い系サイトの年齢確認は法律で決まってるから、そもそも年齢確認しなくても使えるのは違法な悪質サイトだ。

 

 

もし本物の女がいたとしても未成年である可能性が高いからどっちにしても危険だぞ!

 

登録直後にいいね!やメッセージが大量に届く

登録してプロフィールを作る前に女からアピールされるってのもサクラや業者が多い出会い系サイトの特徴だ。

 

 

普通の女はプロフィールもないのにいいね!とかメッセージなんて送らないからな。

(プロフィールなしでモテるのはありえない(笑)

 

 

業者は相手のプロフィールを無視して登録直後とかログイン直後の優先順位でメールを送ってるんだ。

なので、登録直後のメッセージが多いほど業者がたくさんいるってことになるぞ。

 

 

危険な出会い系サイトか見極めるために、登録後は手を付けずに1日放置っていうのがおすすめだ。

 

サクラがいない出会い系を簡単に見分ける方法はこっちの記事(サクラなしの出会い系の見分け方)でもっと詳しく紹介してるぜ。

 

危険な出会い系のサクラ・業者の対策

最近の出会い系のサクラや業者は手口がわかっててもなかなか尻尾を出さないやつもいる。

 

 

『いつの間にか騙されてた!』を防ぐために普段から心がける対策として、

いつでも切れるフリーアドレス(捨てアド)を使う

個人情報は絶対に教えない

具体的な答えが必要なメッセージを送る

 

などがある。

 

 

たとえば『はい、いいえ』だけじゃ返せないような具体的な質問は、テンプレートで返すサクラや業者対策になるってわけだ!

 

 

こんな感じで

自分の中で決め事を作っておけばより安心して出会い系を使うことができるぞ。

 

出会い系のサクラ・業者対策はこっちの記事(出会い系で危険な目にあわないための対策)で詳しく紹介してるぞ。被害を受けたときの対処法も書いてあるからチェックしておいてくれ!

 

援デリ業者だけに有効な対策

出会い系に一番多い援デリ業者は『食事デートを提案する』っていう対策でほぼ100%見抜くことができるぞ。

 

援デリ女はセックス(仕事)以外の時間がとれないから、すぐ会いたがるけど食事デートは必ず断ってくる。

 

出会い系サクラについてまとめ

出会い系のサクラはしっかりポイントをチェックしたらすぐわかるのと、基本的にはサクラのいない出会い系を使うのがおすすめだ。

 

最近のマジで会える出会い系は、サクラはほとんどいないからな。

 

そんなサクラなしの出会い系の情報をもっと詳しく知りたいやつはこっちの記事(【徹底調査】サクラなし出会い系10選。出会えるアプリ・サイトおすすめランキング!)で詳しく紹介してるのでチェックてみてくれよな!

サクラを見分けて安心安全の出会い系ライフを満喫してくれよな!

 

出会い系攻略は、

  1. 会える女の多い出会い系サイトを使うこと
  2. プロフィールの写真
  3. プロフィールの内容
  4. 送るメールの内容
  5. 悪質業者・サクラを把握する

これをしっかりやればマジで簡単に女を探せるぞ!

俺がイケたおすすめ出会い系サイトランキングへ

 

出会い系おすすめ記事

ひろしが実際にすべての出会い系サイトを使い込んで出会えたサイト・アプリを目的別ランキングで紹介。出会い系を使って相手を探したいひとにおすすめの記事。
セフレ募集掲示板を使って簡単にセフレを募集する具体的な方法を解説。セフレを作りたい人はぜひ参考に!
PCMAXアイキャッチ
今一番出会えると言われてるPCMAXの口コミ評判とだれでも簡単にできる【登録から出会いまで】のわかりやすい手順を公開しています。これからPCMAXを使ってみたい人、出会い系をはじめたい人は要チェック!
ミントC!Jメールアイキャッチ
出会いにおすすめの出会い系サイト1つのJメールを実際に使って出会えるか確かめてみた感想。
  • この記事を書いた人
ひろし

ひろし

俺、ひろしは、世間的には「中年」「オジサン」と呼ばれる世代のまあ普通のサラリーマンだ。趣味は、ネトゲ、風俗、出会い系、ギャンブル全般だ。風俗は週に3~4回はイクかな。 風俗のために海外にも行くほどだ。→管理人ひろしのプロフィール

-出会い系, 出会い系攻略

Copyright© 風俗・出会い系ブログ【ひろしのガチエロ体験談】 , 2019 All Rights Reserved.