ワクワクメール 体験談 出会い系

出会い系で激ブスとセックスして中折れした話【失敗体験談】

この記事は約15分で読めるぞ!

投稿日:

出会い系ブスTOP画像

こんにちは、ひろしさんの弟子のつよし(つよしのプロフィール)です!

 

 

今回は、出会い系で見つけた19歳の肌ボロボロのメンヘラブスと梅田で遊んだ大失敗談をしたいと思います。

反面教師として読んでもらえたらと思います。

 

 

実は今回、僕は出会い系の割り切りで二度失敗しています(笑)

大失敗した体験談の流れ

  • 1回目:条件交渉でケチって美女を逃がした
  • 2回目:セックスを焦ってメンヘラブスとホテルに行ってしまった

※1回目の失敗で焦った結果、2回目の失敗を生んだという流れ

 

ああ、最初の失敗をしなければ絶対に美女とやりまくれたはずだったのに…!!(笑)

(やれなかった女は美女=逃した魚は大きい)

 

 

それでは、まず1回目の出会い系失敗体験談からお話ししようと思います…。

 

ワクワクメールのアダルト掲示板

 

この日、僕は新しい出会い(セックス)を求めて、いつものとおり出会い系のワクワクメールの掲示板をあさっていました。

 

 

と、昼過ぎごろにワクワクメールで前から気になってた女の子が新しく出会い募集してるのを見つけたんです。

 

ワクワクメールの掲示板で見つけた募集

  • カテゴリー:すぐ会いたい
  • タイトル:今日の夕方から~!
  • 名前:ともか
  • 年齢:20代前半
  • 写真:あり
  • 内容:夕方以降の時間でご一緒できる人いますか?場所は難波です。

 

貼られた顔写真は、

  • ピースサイン
  • 口元はハートのスタンプで隠してる
  • 髪の長さは肩より少し長いセンター分け
  • 芸能人でいうと木村文乃(フミノ)系の美女

です。

(僕のドストライクです(笑)

 

女の子イメージ

(勝手なイメージです)

 

ともかさんは、ワクワクメール内で大阪在住の友達が3人、フォローしてる人が13人もいる人気女子。

 

 

援デリ業者ではなく、正真正銘の大阪在住の素人だと思います。

(普通は援デリにフォロワーなんてつかない)

 

 

ともかさんのプロフィールには、とくに3サイズやカップは指定されてません。登録したのが2019年4月11日だからまだ新人です。

 

 

僕もともかさんをフォローしていて『募集をかけてくれないかな~』と思っていた子だったので、

 

出会い系で喜ぶイメージ

 

これはチャンス!すぐに行動せねば!

ということで即効メールを送りました。

 

僕:こんにちは。今日会えます。夕方以降の時間大丈夫ですよ。

ともか:大丈夫ですよ~!条件ありで構いませんか?

(もちろん!君とやれるなら!)

 

僕は以前、ともかさんのプロフから直接メールを送って無視されたことがあります(笑)

 

なので、

割り切りでもいい!ヤッター!美女と会える!

と、興奮気味でした(笑)

 

僕:条件ありでも構いませんよ^^夕方以降って何時くらいから待ち合わせできますか?

ともか:18時半ぐらいからなら!ゴムありで2です。

(うーん、やっぱり美女となると2万円か…)

 

僕は出会い系サイトで割り切りするときはいつも『1.5』で女の子と会うので予算オーバーですが…

(1.5=1万5千円ってことです)

 

出会い系で悩むイメージ

 

この段階で金額交渉するとメールが返ってこない可能性があると思ったので、

 

僕:2で大丈夫です。写真は本人ですか?

(いちおう、木村文乃風かどうか確認しないとね)

ともか:写真は流石に私です笑笑 つよしさんのお写真も頂けますか?

 

僕は写真が悪用されるのが怖いので、基本は出会い系で相手に写真を見せることはないです。

 

 

が、ここで断ったら『冷やかし』だと思われかねないと思い、今回は写真を送りました。

(それくらいの一大チャンスだった(笑)

 

 

ちなみに、ワクワクメールで写真を送るときは、

  • 写真を送る
  • 相手の既読がついたらすぐに写真を削除
    (送った写真をタップして削除)

という感じで、送った写真はすぐ消せば少しは悪用を防げるかなと。

(まあ気休めですが)

 

僕:こちらが写真です。ともかさんの写真もスタンプがついていないものを頂けますか?

ともか:はい。送ることができますよ。

(写真が添付されてきた)

 

ともかから送られてきた写真

  • サークルでの集合写真?
  • 笑顔でピースサイン
  • 服装はジーンズ生地のシャツと黒のパンツ
  • ちょこんと座っている
  • やっぱり木村文乃系の女子…!

 

出会い系でガッツポーズイメージ

 

僕が思ってたとおりの女の子!これは「当たりだ。」と確信。

 

 

あとは…、一応条件交渉もしておこうかな。

 

僕:可愛いですね。写真ありがとうございます。

ともか:いえいえ、気に入っていただけたなら^^

僕:もしできれば、いちごでお願いできませんか?

ともか:難しいですね…まあ半端な数字ですが1.7なら大丈夫です。

(よし!1万7千円になった(笑)

 

ゴムあり2万円だったのが1万7千円になりました!

(約ホテル代分ういた(笑)

 

 

まあワクワクメールで人気の美女だし、僕はここが値引きの限界かなと思ったので、

 

僕:了解しました。難波のどこで待ち合わせしますか?今は大学生ですか?

ともか:はい、大学生です。ちょっと遅くなりそうなので、18時45分でも構いませんか?場所いいところありますか?

僕:18時45分で大丈夫です。タリーズ近鉄難波ビル店の前でもいいですか?会う時間は1時間くらいお願いします。

(さりげなく時間交渉もしとこう)

ともか:はい、分かりました!ちなみにおいくつなんですか?

(あれ?僕のプロフ見てないのかな?)

僕の実年齢は30代半ばなんですが、ワクワクメールのプロフィールでは30歳としています。

 

 

まあ、年齢はサバを読んでもいいんですが、

この時の僕は『あとは美女とヤルだけ』という油断もあって実年齢を言ってしまったんです。

 

僕:36歳ですね。

ともか:30代前半の方じゃないんですね?笑

(あ、プロフを見て確認してきたのか。)

僕:プロフィールの年齢と違ってすみません。

ともか:すみません。失礼します。条件をお相手の年代によって考えている面もありますので。

(なぬー!!?)

 

出会い系でやっちゃったイメージ

 

痛恨のミスをしてしまいました(笑)

(まさかわずかな年齢の違いで断ってくるとは)

 

 

僕としては『前から狙ってた美女に会えないなんて絶対に嫌だ!』と思ったので、

 

僕:36歳なら、どの程度の条件ならいいんですか?

ともか:2.2です。本当は2.5ですが下げてこの条件なので、これでどうでしょう?

(1時間で2万2千円…)

結局、正規の料金(?)からは安くなったもののそれでも5千円の値上げです。

(こんな女性はめったにいないタイプです)

 

 

うーん、これならちょっと高級な風俗の方がマシかも…

 

出会い系で一人目の女の子をあきらめたイメージ

 

ということで、僕はしぶしぶ木村文乃風の女の子と会うのを諦めることにしました(泣)

 

 

まあ、女の子にとっては年齢が離れてるとセックスの抵抗が上がる=料金を上げるってことなんでしょうね。

 

 

これの失敗をきっかけに、僕はワクワクメールのプロフを20代後半にしてから次の女の子を探すことにしました(笑)

(ともかさんみたいな商売上手な割り切り対策です)

 

 

なんだかんだで失敗しましたが、一度出した性欲は抑えられない!(笑)

 

性欲は抑えられないイメージ

 

木村文乃風の美女は会えなくなったので傷心気味でしたが、それでも今日中のセックスはあきらめきれません。

 

 

気持ちを切り替えてワクワクメールでいろんな女の子にメールを送りまくりました。

(そのまま風俗に行けばよかったのに…(笑)

 

 

それでは、ここからは2回目の失敗体験談をお話しします。

 

ワクワクメールアダルト掲示板

 

僕がワクワクメールの中で次に目をつけたのが19歳の女の子です。

(この女の子が今回の失敗メインディッシュです(笑)

 

ワクワクメールの掲示板で見つけた募集

  • カテゴリー:すぐ会いたい
  • タイトル:今日梅田で。
  • 名前:ゆかり
  • 年齢:18-19
  • 写真:なし
  • 内容:今日、梅田で応援付きで会える人いませんか?普通の人お願いします。

 

ゆかりさんは『若いし掲示板の受付メール数が6/15と人気も上々』というのが僕が目を付けた理由です。

 

ゆかりのプロフィール

  • 身長:155-159cm
  • スタイル:やや細身
  • ルックス:可愛い系
  • 職種:学生
  • その他:3サイズや自己紹介文は記入なし

 

と、プロフィールは援デリ女っぽい矛盾も感じられなかったので僕はメールを送ってみることに。

 

出会い系でメールを送るイメージ

 

僕:はじめまして。梅田で会えますよ。応援ってどういう感じですか?

ゆかり:はじめまして。ちょっと悩んでいます。お手当は高ければ高いほど嬉しいけど…笑

ゆかり:普通のエッチしかしたことないし、普通のエッチしか出来ないです。それでもいいですか?おいくらくらいならOKですか?

(応援ってパパ活じゃなくて割り切りのことか(笑)

 

エッチの経験があんまりない子が、勇気を振り絞って出会い系サイトで募集してるようなイメージでした。

 

 

じゃあ、大人の僕が手とり足とり助けてあげないと!(笑)

 

 

 

で、この思いが後々間違っていたことになります(笑)

 

 

冷静に考えたらわかりますが『普通のエッチしかしたことないし、普通のエッチしか出来ないです。』この言葉がすでに普通じゃないですよね。

 

出会い系で冷静になれないイメージ

 

まあ、この時の僕は『木村文乃風美女と出会えなかったショックと焦り』で冷静さを失っていたんだと(笑)

 

 

ということで、僕はゆかりさんに割り切りの条件交渉をすることに。

 

僕:普通のエッチでいいですよ^^梅田で大丈夫です。いちごでどうでしょう?

ゆかり:イチナナは厳しいですか?

僕:難しいです。いちごで。

(もうゆずらない(笑)

ゆかり:1.5でいいよ。入れてくれる前にゴムはつけてね。

 

…なんだか、途中からいきなりため口に変わったのが気になりますが(笑)

 

 

まあ、若い子だし1万5千円でエッチできるなら関係ないです!

 

僕:ゴムつけます。写メもらえますか?

ゆかり:写メ…交換ならいいですよ。先に送ってくれませんか?もくしは会って決めてくれていいですよ。

(あれ?この流れってちょっと援デリ臭い?)

 

不審な点はありましたが、僕は会う前にちゃんと女の子を見定めたいと思ったので仕方なく写メを送りました。

(とんでもないブスだったら嫌だし)

 

 

すると、ゆかりさんからも写メが送られてきました。

 

 

ゆかりから送られてきた写メ

  • 前髪/毛先クルン系の肩までの長さの髪
  • 10代とわかるようなプルプル肌
  • 乃木坂48の秋元真夏を幼くしたような感じ

 

出会い系で見つけた二人目の女の子のイメージ

(100%僕の想像です)

 

ブスじゃない!これは当たりだ!やっぱり今日はついてる日だ!

なんて本気で思ってた自分がいました(笑)

 

 

時刻は夜の19時ごろ、難波にいた僕は時間的に焦ってました。

 

 

よって、相手の写メの加工とかそんなのを疑う余地はありません。

 

僕:OKです。可愛いね^^19時30分待ち合わせでどこにしますか?

ゆかり:ファミマ曽根崎2丁目前は?服装とか目印あれば教えてください。緊張する…笑

 

『緊張する…笑』とか素人っぽくて可愛い感じですよね。

おじさんが緊張をほぐしてあげる的な感じで、僕はワクワクドキドキ状態です(笑)

 

出会い系の女の子の妄想に浸るイメージ

 

難波から梅田間での移動は30分あれば十分だったので『OK!』と送って僕の服装の特徴なども伝えて梅田に向かいました。

 

 

さらに僕は、電車で移動中にゆかりさんの年齢を確認。

 

僕:まさか今は高校生じゃないよね?何歳かな?

ゆかり:はい。一応…笑 高校生じゃないです!19歳です。

 

一安心(笑)

(出会い系で未成年とやって警察ざたになるのは勘弁です)

 

出会い系の女との待ち合わせ場所のイメージ

 

僕は19時30分に梅田の待ち合わせ場所、ファミマ曽根崎2丁目店に到着しました。

(昼から探し始めたのに結局夜になっちゃった(笑)

 

僕:着きました。

ゆかり:じゃあ向かいますね。ファミマ前ですね。遠くから見ていなかったら引き返して帰るからね。ビビりでごめんなさい。

 

このメール内容も冷静に考えたら怪しさ満点です(笑)

(普通の女の子は遠くから観察宣言なんてしない)

 

 

いつもの僕なら女の子が待ち合わせ場所にいることを確認してから声をかけてるんです。

 

 

が『今日はこの子が最後のチャンス』という焦りから言われるがままになってました…。

 

 

僕がファミマで待つこと5分、女の子が声をかけてきました。

 

 

あれ?え?

 

 

ゆかりの特徴

  • 白のTシャツに黒のチェックのサロペット
  • 小さなリュック
  • おっぱいよりも下っ腹が出ている
  • 顔の肌はプルンプルンではなくニキビだらけ

 

あと、ゆかりちゃんは、

幼い感じの秋元真夏ではなく、幼い感じの尼神インターの誠子でした。

 

出会い系のブスに驚くイメージ

 

う…うそやん、なんやねんこのブス…。

 

 

当たり前ですが、僕はゆかりちゃんの顔を見た瞬間『どうしようか』と真剣に悩みました。

(今日はさんざんな日です(泣)

 

 

んー、まあ、ゆかりちゃんは19歳だし、もしかしたらエッチの時にウブな仕草が見られるのでは…?

 

 

ということで、

僕はまったく根拠なしの期待をいだいて、このブスとラブホテルに行くことに(笑)

(もうブスでもセックス出来ればいいや)

 

出会い系のブスと入ったラブホテルのイメージ

 

ホテルの名前は忘れましたが、僕はゆかりちゃんの案内でファミマのすぐ裏にあったラブホに入りました。

 

 

部屋の料金は3,500円~5,000円まであり、ゆかりちゃんが選んだ3,500円の部屋に入ることに。

(いちおう値段は気にしてくれてるらしい)

 

 

ラブホの部屋の特徴は、

  • 入ってすぐ左側にお風呂とトイレ
  • 右側にはベッド
  • ベッド横の丸テーブル上にコンドーム2枚とピンクローターが入ったかご

まあ、ごくシンプルなよくある部屋です。

 

 

ピンクローターのそばにあった紙には『無料ですのでご自由にお使いください。』と書かれていました。

 

 

ゆかりちゃんはマジでブスだけどメールでは『緊張する…笑』とかウブな感じだったし、

ブスでもローター使ったらどんな感じで乱れてくれるのかな…

 

 

なんて想像してワクワク感を貯めていきました(笑)

 

出会い系のブスにお金を払うイメージ

 

僕とゆかりちゃんがテーブルのある椅子に座ると、

 

ゆかり:先にもらってもいいですか?

僕:ん?ああ…1万5千円ですよね。

(といってお金を渡す)

 

僕はセックスの前に女の子の出会い系歴とかをよく聞きます。

 

 

どうせならセックスする子は出会い系に慣れてないほうが興奮するじゃないですか?

(このひどい現実の中で少しでも突破口を見つけたい(笑)

 

 

ということで、

 

僕:よく出会い系を使ってるの?

ゆかり:出会い系は多い時で1週間に1回、少ない時で月2回くらい募集しています。

(すんごい出会い系慣れしてる(笑)

ゆかり:最近は新規募集が多いですが、前は定期さんが2人いましたね。

(ダメだ、突破口が見えない(泣)

僕:ふーん。定期さんってどんな人だったの?

ゆかり:75歳のおじいさんと58歳のおじさん。

(どうやって75歳と知り合ったんだ(笑)

僕:え、19歳なのにそんな年上と…?

ゆかり:うん

 

エッチなおじいさんのイメージ

 

58歳とのセックスはまだわかるけど、75歳のおじいさんって(笑)

いったいどんなセックスしてるんだろう…?

 

僕:おじいさんとは最近は会っていないの?どんなセックスしているの?

ゆかり:75歳のおじいさんは最近入院しちゃって会えてないの。

(なんかすごい説得力がある事情だ(笑)

ゆかり:あそこが中々たたなくて、やっとたったと思って挿れてもすぐにフニャフニャになるから3時間以上かかる。いつも大変。

 

元気なおじいさんだけど、体がついていってないってことね(笑)

(それでも3時間も奉仕してるゆかりちゃんはすごいけど)

 

 

おじさんとおじいさんは1年くらい定期で会っていたようで、ゆかりちゃんはかなり経験豊富な子みたいです。

 

 

と、まあツッコミどころは多々ありましたが、

 

無理やりテンションをあげるイメージ

 

ゆかりちゃんはエッチの経験が豊富なエロい19歳!(のはずだ)

 

 

僕がムリヤリ結論づけることで少し興奮してムスコが反応しだしました。

 

 

大丈夫!ブスでも19歳のピチピチの体があるし、きっと楽しめる!

(2回目の鼓舞)

 

 

僕の興奮度が上がってきたところでお風呂に入ることにしました。

 

 

ゆかりちゃんは、

  1. 黒のチャックのサロペット
  2. 白のTシャツ
  3. 白のブラジャー
  4. 白のパンツ

の順番で脱ぎ、裸になったんですが、この時点では照明が暗めで少し離れてたので肌の状態はよく見えず。

 

出会い系のブスとお風呂に入るイメージ

 

僕も着ていたものを脱いで、ゆかりちゃんの後を追ってお風呂に入りました。

 

 

お風呂の中でゆかりちゃんに近づいて体をマジマジと見てみると、

  • 左手には複数のリストカットの後
    (メンヘラ?)
  • 左の脇腹に内出血のアザ
  • 右手の腕にアザ
  • 右足太ももにアザ

です。

 

出会い系のメンヘラブスにがっくりするイメージ

 

出会い系のブスがメンヘラブスに昇格しました。

 

 

負の事情がギュッと凝縮されたようなありえない体です。

 

 

僕はシャワーを浴びながら、いちおうゆかりちゃんの肌にさわりましたが、ピチピチどころかガサガサのアトピー肌(笑えない)

 

 

もし風俗なら僕のムスコを洗ってくれたりもしますが、ゆかりちゃんはサッとシャワーを浴びて早々に出ていきました。

(このブスはサービス精神ゼロでした(笑)

 

出会い系のブスにとまどうイメージ

 

やらかしてしまいました、最悪な女の子をひいてしまった…。

  • ゆかりちゃんはマジのブス
  • ゆかりちゃんはサービス精神なし
  • ゆかりちゃんのお肌は見るのも触るのもつらい
  • とどめにメンヘラっぽいリスカの跡がある

 

八方ふさがりとはこのことだと思います(笑)

 

 

お風呂に入る前はビンビンだった僕のムスコも、お風呂を出たときはフニャフニャ状態。

 

 

おそらくゆかりちゃんは、

  • 彼氏がDVすぎて出会い系サイトで稼いで来いと言われてる
  • 援デリ業者に飼われこき使われてる

のどっちかだろうな。

 

 

まあ、どっちにしろ僕はこのメンヘラブスで性欲をかきたてることができず、やる気が失せてしまいました…。

 

 

ただ、僕はすでに1万5千円払ってしまったので元は取りたいところです。

 

 

なので『とりあえずおっぱいをさわろう!』と思ったら

  • Bカップくらいの揉みごたえの薄い胸
  • 黒ずんだ乳首
  • 胸よりお腹の方がでている
  • どこをさわってもボロボロの肌

このありさまです。

 

 

見てもダメ、さわってもダメ、どうすればいいんだ!?(笑)

 

目をつぶってベッドに寝るイメージ

 

もうやれることが浮かばないので、とりあえず僕はベッドにあおむけになってゆかりちゃんに『まず舐めて』と言いました。

(直視しなければ、マグロになってればいいんだ…!)

 

 

ゆかりちゃんは

  1. 僕に覆いかぶさるような状態
  2. 僕の左乳首をペロペロと舌で舐める
  3. 左手で僕の右乳首を優しく撫でる
  4. 両手でチンコをもってゆっくりフェラ

という感じで奉仕してくれたので、やる気はまだ回復しませんが多少は気持ちよかったです。

 

が、

 

ゆかり:(首を掲げてニッコリしながら)どう?

 

出会い系のブスの笑顔イメージ

 

いや、その顔でニッコリされても…

(だんだんホンコンにも見えてきました)

 

 

『普通の女の子が』ほほえむと大体はかわいいものですが、ゆかりちゃんはなんだかひきつったようなメンヘラ系のブス笑顔なんです。

 

 

このメンヘラブスは笑顔も地雷だ!顔は見ちゃダメだ!

 

 

ブサイクで肌もボロボロ、メンヘラっぽいゆかりちゃんですが、それでもフェラは気持ちがいいので徐々にチンコがたってきました。

 

 

僕はゆかりちゃんの顔を見ないように話しかけました(笑)

 

僕:今は大学生?

ゆかり:大学生です。教育学部に通ってて生活のたしにするためにこれやってます。

(リスカありのメンヘラ系女子が目指す学部とは思えない(笑)

僕:…大変だね。

 

そんな話を挟みつつ、僕のムスコはゆかりちゃんのリズミカルなフェラでだいぶいい状態になってきました。

 

ペニスが勃起してきたイメージ

 

貴重な勃起の機会を有効に活用しなければ(笑)

 

 

ということで、僕が『挿れていい?』と聞くと、ゆかりちゃんはテーブルにあったゴムを付けてくれました。

 

 

僕は最初は正常位が多いですが、今回はゆかりちゃんを見るとテンションが下がりそうなので、騎乗位をお願いすることに。

 

 

ゆかりちゃんは素直に僕にまたがり、上からマンコにチンコを挿入させて動き出しました。

 

 

ゆかりちゃんのマンコはパイパンだったので、それが唯一の救いです。

(まあ、見た目がブツブツしてるパイパンですが)

 

 

ゆかりちゃんのマンコに挿れてすぐはチンコが立ってましたが、ここで思わぬアクシデントが。

 

 

『もしかしたらいけるかも』と思った僕が、目を開けてゆかりちゃんを直視してしまったんです(笑)

 

出会い系のブスを見てしまったイメージ

 

目を開けるとそこには、

  • アトピー肌でボロボロ
  • アザだらけの体
  • メンヘラっぽいリスカ跡の腕
  • ひきつった笑顔のブス

 

戦意、完・全・喪・失!!(笑)

 

 

中折れしたチンコはもうどうすることもできず、僕はいったんセックスを中断しました。

 

出会い系のブスに中折れのイメージ

 

ただ、それでも1万5千円払ってるのであきらめがつきません。

(何回も繰り返し思ってる気がする(笑)

 

 

どうにかして元を取らないと!負けたくない!(何に?)

 

 

ということで、僕はゆかりちゃんを寝かせて足を広げてもらい、クンニで興奮を呼び戻そうと思いました。

 

 

ゆかりちゃんのマンコはビラビラが黒ずんでいたものの、中の部分は19歳らしいピンク。

(臭くもないしこの子の体で唯一のチャームポイントだ(笑)

 

 

僕は仮死状態になったムスコを復活させるために、一生懸命ゆかりちゃんのマンコを舐めました。本当に頑張りました。

 

ゆかり:めっちゃ恥ずかしい…

 

ゆかりちゃんは自分の手で顔を隠したりしてましたが、

 

出会い系のブスは何度見てもブスなイメージ

 

やっぱり笑顔が引きつっていて、なんど見てもブスでした。

 

 

クンニしたあと、ゆかりちゃんのマンコに指を入れると、出会い系でセックスしまくってる割には若いなりに締まっていました。

 

 

ただ、

舐めても触っても、仮死状態のムスコが復活することはありませんでした。

 

 

ゆかりちゃんも悟ったんでしょう。テンションが下がってきている様子で、マンコ自体もあまり濡れてこなかったです。

(まれにみるグダグダなエッチです(笑)

 

 

もうこうなったら最後の手段『ピンクローター』です!

(ローターを使えば少しは興奮して、僕のムスコが復活するかもしれない)

 

大人のおもちゃイメージ

 

僕はピンクローターのスイッチを入れてゆかりちゃんのマンコに当てました。

 

ピンクローター:ビィィーン…

ゆかり:…。(ピクリとも動かない)

ピンクローター:ヴヴヴヴヴ…

ゆかり:…。

 

ピンクローター:すまん!俺じゃこの子を満足させるのはムリそうだ!

 

というイメージで、ピンクローターは無言の退場(笑)

 

 

ゆかりちゃんはずっと感じ方が悪くてほとんどマグロ状態、全く面白くありませんでした(泣)

 

 

ただ、気が付くと僕のムスコはビンビンではないものの、ギリギリ挿れることができるくらいの状態になってました!

 

 

もうどうにでもなれ!ってことで、しぼまないうちに正常位で挿入しようすると、

 

出会い系のブスを直視してしまったイメージ

 

うっかり目に入ってしまったブサイクな顔(笑)

 

 

あ、もう無理だ。

 

 

ここでギブアップ!最後にして最大のチャンスは一瞬で消えました。

 

 

僕は時計に目をやると30分経過してました、まあよく頑張った方だと思います。

(もはや今日の目的が思い出せない(笑)

 

僕:僕もおじいさんと一緒で無理やった。

ゆかり:おじいさんよりは立っていましたよ。ごめんさない。

(なんだこの会話(笑)

 

なぜか、最後はゆかりちゃんに慰められる感じで終わり、まれにみるメンヘラブスとはそのまますぐにラブホテルを出て別れました。

 

出会い系のブスとの出会いに反省しているイメージ

 

今回の反省点はいっぱいありますが(笑)

 

 

結局のところは、

  • 少し予算オーバーでも木村文乃風の美女と会う
  • 梅田の風俗に行く

という感じで頭を切り替えて行動すべきでした…。

 

 

焦って出会い系サイトで探し続けて、しかも『安く早くセックスをしたい』ということを優先させすぎました。

 

 

まあ、女の子の肌は脱ぐまでわからないかもしれませんが…

 

 

最初に会ったとき『写真と違ってブスなのにホテルに行った』時点で失敗してますよね(笑)

(しかもメンヘラ感がすごいリストカット跡あり)

 

 

今回は不完全燃焼すぎて思い出すだけで悲しくなってきます(泣)

 

 

常に冷静に、金とセックスは焦って考えるな!

 

 

僕の教訓にします(笑)

 

出会い系おすすめ記事

ひろしが実際にすべての出会い系サイトを使い込んで出会えたサイト・アプリを目的別ランキングで紹介。出会い系を使って相手を探したいひとにおすすめの記事。
セフレ募集掲示板を使って簡単にセフレを募集する具体的な方法を解説。セフレを作りたい人はぜひ参考に!
PCMAXアイキャッチ
今一番出会えると言われてるPCMAXを実際に使い込んで出会えるか調査した結果を公開。セックス相手以外にも恋活や婚活にもおすすめといわれてるPCMAXについての調査結果。
ミントC!Jメールアイキャッチ
出会いにおすすめの出会い系サイト1つのJメールを実際に使って出会えるか確かめてみた感想。

-ワクワクメール, 体験談, 出会い系
-, , ,

Copyright© 風俗・出会い系ブログ【ひろしのガチエロ体験談】 , 2019 All Rights Reserved.