出会い系攻略

出会い系で必須のメールテクニック!返信率が驚くほどアップする書き方・例文

この記事は約9分で読めるぞ!

更新日:

おっす!ひろしだ。

 

出会い系はうまく使えば、出会いまくりなんだが、最初は、なかなか使いこなせない。

使いこなすには、まず見直したいところが、女に送るメールの内容だ。

メールの内容がしっかりしてるだけで返事をもらえる確率もあがるし、そのままアポにもつなげていけるぞ。

 

『出会い系を使ってるけど女からの返事がぜんぜんない』

ってやつは、送るメールの内容が悪いことが多いぞ。

 

ってことで、今回は、

出会い系で返信がもらえるメールテクニック

を紹介したいと思う。

 

出会い系でどんなメールを送ったらいいかわからないやつとか、メールの返事が全然ないってやつは参考にしてみてくれよな!

メールの返信をもらうのは、セックス相手を探す第一歩だからな!

 

出会い系で適当にメールを送ると時間と金の無駄だぞ!

ひろし

俺は、風俗体験談マニラの夜遊びも大好きなんでよく通ってるが、出会い系で探した女と遊ぶのが一番多いんだぜ。

まあ、出会い系は安いからな(笑)

ワクワクメールでセフレを作ったり、熟女のセフレを作ったりな。

出会い系の攻略には、まずは、メールテクニックが必要だぞ。出会い系がうまく使えてないやつはじっくり読んで実践してみてくれ!

出会い系サイトを徹底的に攻略したいやつは、このページ(出会い系サイトの歩き方)に詳しくまとめてるのでチェックしてみてくれよな。

 

出会い系で返信がもらえるメールの書き方


出会い系の攻略は、メールの返事をもらうこと。

コレに尽きるぞ。

 

出会い系でメールの返事をもらうためのポイントを紹介していくぞ。

じっくり読んで実践してみてくれよな。

 

出会い系での最初のメール(ファーストメール)の書き方


出会い系はファーストメールが最重要だ。

女は登録直後からたくさんのメールを受け取るから、その中に埋もれないような内容のメールが必要だ。

 

丁寧な口調で書く

いくら出会い系でも、最初のメールでフランクな口調はNGだ。

最初のメールは、第一印象になるので、フランクすぎるのはマイナス印象。スルーされる確率が高い。

 

最初のメールは、程よく敬語を使って好感を持ってもらう必要があるぞ。

 

 

メールの出だしは挨拶だ

初めての女にメールするんだからまずは挨拶だ。

挨拶なしで、いきなり自分のことを書いたり、相手の連絡先を聞くのはだめだぞ。

 

メールの書き出しの挨拶は、

「○○さん、初めまして!」

「初めてメールさせてもらいます、△△です。」

こんな感じでOKだ。

 

メールを送った理由を書く

次に内容だ。

なんでその女にメールを送ったかを書く。

プロフィールをみて気になった

とか、

住んでるところが近そう

とか、

写真が好みとかでもいいな。

 

これが実は結構重要だ。

これを書くことで、自分のことが気になってるんだなと女も思うから返信してもらえる確率が高くなるぞ。

 

「プロフの写真が可愛かったから」

「自分と趣味が合いそうだったから」

と言う感じで、メールを送った理由を書いておくのがGOODだ。

 

読みやすくわかりやすく短めの内容

ファーストメールが長すぎると絶対ウケない。

 

なので、最初のメールは、読みやすく短めが基本だ。

メールを送るポイントがもったいないと思って詰め込んでも読まれないぞ。

 

文字数制限ギリまで書いたほうがいいとすすめてる攻略サイトもあるが、最初は短いほうがいい。

女からしても長文のメールがいきなり来たらこわいと思うぞ。

 

出会い系での最初のメール(ファーストメール)の例

そのあたりを踏まえておすすめのファーストメールの例文をあげてみるぞ。

メールの例文


〇〇さん、初めまして。

私は、都内でIT関連の会社に勤めている△△、28歳です。

今カフェ巡りをするのにはまっていて、プロフを拝見して趣味が合いそうだなと思ってメールしました。

最近レトロで隠れ家的な素敵なカフェを見つけたのですが、〇〇さんの最近の一番のお気に入りはどんなところですか?

映画もよく観に行く方なので、映画やカフェの話など楽しくできたらなと思います。

毎日多くの方からメールが来て返信も大変と思いますが、お時間できた時にお返事いただければ嬉しいです!

 

という感じだ。

もう少し短くしてもいいくらいだな。

 

2回目以降(セカンドメール)の書き方

最初のメールで返事をもらえたら、その次のメールも重要だ。

(そこからは合うか合わないかだな)

 

2回目のメールは、最初のメールとおなじくらいよく考えて返事をするように!

2回めのメールの書き方も紹介しておくぞ。

 

メールの返事をもらったお礼をから書く

まずはメールのお礼だ。

お礼は忘れがちだが、あったほうがいい。ないと切れる確率があがるから注意しろよ。

まだまだ相手のことを知らない段階だから女の気分を損ねないようにするのが重要だ。

「数あるメールの中から返信をくれてありがとう!」

「忙しいところに丁寧な返事をありがとう!」

お礼を言われて嫌な気持ちになる女はいないし、次のステップにつながる重要な言葉であるのは間違いないぞ。

 

メールのボリュームは相手とのバランスが重要

ファーストメールでは長すぎないメールをオススメしたが、セカンドメールは相手のメールのボリュームに合わせるのがポイントだ。

とても細かい内容で長い返信をしてきてくれた女にあっさりしたメールを送ると相手のテンションはだだ下がり。

 

また逆に相手のボリュームが少ないのに嬉しさ余ってボリュームアップすれば引かれてしまう原因になる。

 

心理的な面でも同じボリュームで返すことが相手に好印象を与えるらしいのでその点を押さえておこう。

 

相手を褒めて気持ちよくさせる

セカンドメールでは相手からのメールの内容から、もしくはプロフと関連する内容から褒めることを忘れずにな!

 

正直褒められて嫌な気持ちになる人はほとんどいない。

相手のメールの内容から

 

「〇〇を知ってるなんてすごいですね」

「文章が丁寧で品があるね」

とか、あからさまな褒め言葉はおかしいけど、文面からわかることでさりげなく褒めると効果的。

 

最後は必ず質問で締める

質問ってあまりしない方がいいって言われるけど、最後には質問を入れるといいぞ。

質問攻めに会うと鬱陶しいなと思われてしまうけど一つくらいは相手も返信を書くきっかけになる。

 

「仕事もテキパキこなして忙しそうだけど、どんなことでストレス発散するんですか?」

「とてもしっかりした印象だけど、普段はどんなファッションが好きなんですか?」

とか褒めつつ、質問するのがGOODだ。

 

2回目以降(セカンドメール)の例文

では、嬉しいメール返信の後のセカンドメールの例文を紹介しよう。

例文


メールありがとうございます。
〇〇さんからお返事がもらえて、とても嬉しいです!
趣味も合いそうだし、文章の雰囲気もとても優しい感じで、ますます〇〇さんと仲良くなれたらなと思いました。
今、新作の映画がたくさん出ていますよね。私は先週「□□□」を観てきたのですが、意外な結末にびっくり!オススメです。
〇〇さんは今一番何の映画が観たいと思っていますか?

 

出会い系でもらったメールの返事がそっけない?


出会い系のメールの返信がそっけないことも結構ある。

それってめっちゃ悲しいよな_| ̄|○

 

出会い系のメールの返信がそっけないのは、こっちのメールに原因があることが圧倒的に多い。

その原因とどうすればいいのかを解説していく。

 

メールがそっけない3つの原因


相手からのメールがそっけないのには3つの原因がある。

自分の書くメールに当てはまらないかどうか、またこれから出す人は気をつけろよな。

 

メール内容がつまらない

ズバリ!メールの内容がつまらない。

自分では面白いと思って書いてても相手には全く興味がないことも普通にある。

 

相手が興味あるかどうかわからない内容はサクッと書くか避けるべき。

 

好感度が低い

文章が下手くそ、上から目線、チャラすぎる、そんな印象を与える文章は好感度が低い。

どんな人かもよくわからないのに馴れ馴れしくされるのは嫌って言う女は多いから返信をくれても社交辞令かも。

 

相手の性格的に話が苦手で短文

稀にあるのは相手が話をするのが苦手で短文になってしまうパターン。

これは自分には落ち度がないので、話を引き出してあげればよし。

 

メールがそっけない場合の対処法


ファーストメースの返信の内容がそっけない場合、どんな風に対処するかを教える。

返信が来たってことは多少なりとも興味を持ってもらえているわけだからここでしっかり立て直すべき。

 

相手の様子を伺いながら、メールの内容を改善しよう。

 

ユーモアを適度に織り交ぜ相手に共感する

ファーストメールは比較的丁寧に真面目な印象を与えるのがポイント。

ツッコミどころも少ないし、フレンドリーでないから堅い返事になってしまうこともある。

 

だからセカンドメールでは失敗談や面白エピソードを交えてユーモアを織り交ぜよう。

後、メールの内容によっては相手に共感することも大事。

 

「◯◯は僕もすごい大好きです!」

とか共通点を持たせると親近感がぐっとアップ。

 

プロフィールと写真を充実させて好感度を上げる

登録するとついメールすることに気を取られてしまうけど、プロフの充実は結構大事。

メールが来たから興味を持ってプロフを見る女もいるからな。

 

写真はもちろんプロフが充実しているとどんな人か見極めやすいし、返信しやすくなるもの。

好感度が良くなるよう多少盛るくらいでOK。

 

出会い系のメールで直アドやLINEなどの連絡先を交換する方法


出会い系でメールの返信が来てやり取りができれば、次のステップは連絡先の交換だ。

サイト内でメール交換を続けるとお金ばかりがかかるからな。

 

さっさと直アドやLINEのIDを交換するといいぞ。

といっても聞いたら避けられる?なんて不安な人も多いと思うから、聞く手順を紹介する。

 

まずは自分の連絡先を教える


何度かメールのやり取りをして好感触だなとと思ったらまずは自分の連絡先を知らせることが先決。

礼儀的にもそうだし、自分のを送れば相手の本心がわかる。

 

もしも自分のことを気に入ってもらえてれば、相手からもすぐに連絡先が来るからな。

これは相手の連絡先を聞き出す一番の方法。

良さそうだなと言うタイミングで教えてみよう。

 

ただしメール交換をしている相手がサクラや業者の可能性も考えられる。

特に業者へ連絡先を教えてしまったら最悪だ。

サクラや業者に騙されないためにも、このページ(出会い系に潜むサクラや業者の見分け方【もう騙されない】手口や特徴は?)を参考にして見分け方を知っておくといいぞ。

 

断るという選択肢を無くす


早々に連絡先をゲットするためにはちょっと姑息だが断られないようにすることもできる。

 

「前にちょっと仲良くなった人がいて連絡先を教えてくれないと思ったら援デリ業者だった」

「早く連絡先交換すればわかったのに友達がかなり高額をサクラに取られた」

など、連絡先を教えられない人は悪質だよねなんて話を時々しておくと、ちょっと断りにくくなるよな。

 

安心感を与える


確実に連絡先を知りたいのであれば、信頼関係をしっかり築いて安心感を与えることだ。

メールの返信を丁寧にして、焦らずに仲を縮めていくと教えてもらえる確率が高くなる。

 

あと、聞くときも無理強いしないで、交換してもらえるかを確認してから自分のを先に伝えると安心感があってよし。

 

連絡先交換をお願いするメールの例文

最後に、直アドやLINEのID交換のお願いをするときの例文を紹介しよう。

例文


メールありがとう。いつもやり取りで楽しい時間を過ごしています。

もし、よかったら携帯のアドレスかLINE使っていたらID交換とかどうですか?

ただ、抵抗もあると思うので良いと思ったタイミングで大丈夫です。

OKでしたら、自分の連絡先を教えるようにするので言ってください。

もちろん、このままサイトのメールでも大丈夫です(^^)

 

LINEの交換は、こっちの記事(安全なLINE交換方法)も一応参考にな!

 

まとめ


ここまで読めば、出会い系初心者でもメールの返信率アップ間違いなしだ。

出会い系のメールの書き方を攻略すれば、出会い系がもっともっと楽しくなることを俺が保証する。

 

「メールを制するものは出会い系を制す」だ。

論より証拠。早速試してみてくれ。

 

俺がいつも使っているミントC!Jメールとかワクワクメールとか、まぁ他にもいくつかあるが、このブログで紹介している出会い系サイトなら間違いない。

変なメールが届いたり、個人情報が流出するなんてことは絶対にない。

 

大切なことだからもう一度言うな。

「メールを制するものは出会い系を制す」

 

健闘を祈る。

出会い系は、サイト選びも超重要だ!誰でも簡単に出会える出会い系サイトをこっちのページ(俺がイケたおすすめ出会い系サイトランキング)でまとめてるぞ!出会い系でなかなか会えないとかセフレができないってやつは参考にしてみてくれよな!

出会い系サイトを完全攻略したいやつは、このページ「出会い系サイトの歩き方」をしっかり読んでみるといいぞ。

メールの書き方を覚えても、そのメールを送った相手がサクラや業者だったら何の意味も無い。

そこでだ!次はこのページ「出会い系のサクラ・業者の見分け方!簡単にわかるポイント、手口まとめ」でサクラや業者の見分け方を解説しているから参考にしてみてくれよな。

クリックしてくれると喜びます。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

この記事が参考になった。チンコが立ったという人はぜひコメント残していってください。
(寝ぼけて書いてる時があるのでおかしいときも教えてくれると嬉しいです。)
↓↓↓↓

-出会い系攻略
-, , , ,

Copyright© 風俗・出会い系ブログ【ひろしのガチエロ体験談】 , 2019 All Rights Reserved.