出会い系 出会い系攻略

出会い系は危険!!男でも女でも使うときはココに注意!

この記事は約11分で読めるぞ!

更新日:

おっす!ひろしだ。

いい女と出会えてセックスできる出会い系サイトってほんといいよな。

毎日感謝してる(笑)

 

ただ、出会い系サイトってやっぱ危険もある。

よく報道もされてるよな。出会い系で知り合った男に拉致されたとか。。。

女を拉致するとかちょっと考えられない。女は愛するもんだぜ!

 

まあ、女は出会い系を使うときは十分注意しろよな。

 

でも、女だけでなく、男も油断してるとやばいぞ。

未成年をやっちゃって後で警察のお世話になったり、美人局の被害にもあるかもしれないしな。

初めての女と会うときは十分な注意が必要だ。

 

ってことで、今回は、

出会い系が危険な理由とその対策

について話したいと思う。

 

出会い系を使うなら頭の片隅にでも入れておいてくれよな!

 

出会い系が危険な理由

出会い系で、危険性を感じた事はあるか?

出会い系は、何の心配もなく楽しく使えていればラッキーだが、一歩間違うと危険を伴う事もあるサイトだ。

 

最近では出会い系による事件もニュースによく出てくるから、自分だけは大丈夫だと信じ込んではいけない。

使い方を間違えば、身に覚えのない請求や詐欺被害に遭う事もあるのだ。

 

そりゃ、何事もなくタイプの女をゲットしていれば最高。

でもこの先も、その状態が必ずしもずっと続とは限らないからな。

 

出会い系による危険性をチェックしてこそ、出会い系マスターになれる。

これは、声を大にして言いたい所だ。

 

男も女も出会い系を使う時は、いろんな危険性を一通り知っておくと◎

危険性への理解を深める事は、万が一の事態を避ける為でもあるし、出会いの確率を更にUPさせる為にもマストだ。

 

サクラや業者が紛れ込んでいる

以前までは、出会い系のサクラの数は、本当に多かった。

しかし、最近では出会い系の料金システムがポイント制に移行している事から、サクラの数は激減している。

 

とはいえ、まだまだサクラは出会い系サイトに忍び込んでいるし、業者だって全くいないとは言えないのが現実だ。

出会い系に潜むサクラや業者は会う予定は一切なく、男に有料のポイントを消費する手口で近寄ってくる。

 

さらに、出会い系によっては男からメッセージを貰うだけで、女の方にポイントが入るからポイント稼ぎの為に出会いを装う事もあるのだ。

親しくなった女から他のサイトに誘導されて援助交際の為の金額を提示してくるケースも。

 

これらの全ては、業者に雇われたサクラの正体なのだ。

サクラや業者だと知らずに、うっかりお金やポイントをつぎ込む可能性もあるし、騙されているのが半信半疑なまま、出会えない出会い系を続けてしまう事もある。

 

サクラや業者は、実に巧妙な手口で男を求めてくるから、その辺の見極めが大事だぞ。

おかしい、話がウマすぎる・・そう思ったらすぐにサクラや業者を疑う事。

 

ネット上では、人を信じ込みすぎないように注意してくれ。

ただ出会い系での業者やサクラは簡単に見抜くことができるぞ!こっちのページ(出会い系サイトにいる業者やサクラの見分け方【実例から簡単に見抜く方法を説明】)を参考にしてみるといいぞ。

 

個人情報を盗まれる可能性がある

個人情報が流出するニュースが、最近多くなっている。

自分には関係ないだろう・・・?

こんな風な考えは、出会い系を利用するやつには通用しないのが現実だ。

 

また近年、WEB上に書き込まれた個人情報を盗まれる被害も少なくはない。

その中で特に危険なのは、クレジットカードの番号や暗証番号を盗まれる事。

 

自分にとって重大な個人情報が盗まれれば、架空請求のような身に覚えのない請求に発展するケースもあるぞ。

 

さらに、メールアドレスや電話番号が盗み取られて、詐欺被害に遭うやつもいるのだ。

だから出会い系に直接、自分にとって重要な情報を書き込むのは危険って訳だ。

 

こうしたリスクを回避する為には、SSLで暗号化して個人情報を通信するのがベスト。

通信の暗号化は、決済やログインに使えるのだが、個人情報の流出を未然に防ぐ手段の一つなのだ。

 

しかしながらまだ、出会い系サイトの全てがSSLでの暗号化通信には対応していない。

心配なやつは、SSLの暗号通信が出来る出会い系を選ぶと◎だぞ。

 

とにかく、出会い系で個人情報を打ち込む時には要注意。

安易に自分の情報を開示せず、重要な事項は暗号化して通信する事を忘れないで欲しい。

 

身の安全の確保にも繋がるのだ。

 

勧誘や営業の被害に遭うことがある

出会い系はサクラや業者だけを見抜けば良いと思っているやつはいないか?

最近多いのは勧誘や営業。

それもマルチ商法や宗教、ネットビジネスなど、幅広い分野からの誘いだ。

 

こうした勧誘・営業の多くは、初めは普通の人を装って近づいてくるから、いつの間にか出会い系の中で仲良くなっているケースも珍しくない。

気が付いたら、しつこいくらいの勧誘・営業を受けて、うんざりする事も。

 

出会い系にも、こうした勧誘や営業が潜んでいるという認識をしてくれ。

やり取りをしていて、話がうますぎる、何か怪しいな、と感じたらすぐに関係を断ち切るようにしたいな。

 

出会い系で本気の出会いをサクサクしたいやつには、勧誘や営業は邪魔な存在。

だからこそ、被害に遭わないような行動を取って欲しい。

 

未成年者が利用していることもある

ネットの世界は、嘘と本当で溢れている。

何が嘘で、何が本当なのかを見抜くのが難しいのだ。

 

そんな中、未成年が出会い系を利用するというケースも考えておきたいな。

未成年だと知らずに近づいて、大人の関係を持ってしまったら最後、逮捕される事態にもなりかねない。

 

未成年(18歳未満)と身体の関係を持つ事は犯罪になるが、年齢を確認せずに、そのような関係を持てば必ず後悔するのだ。

 

だから、年齢確認が必要な出会い系を使ったり、身分のチェックが厳しい出会い系をチョイスしてくれ。

犯罪に巻き込まれる事のないよう、確認に確認を重ねた安全な出会いを心がけたい。

 

美人局に騙されることがある

美人局(つつもたせ)の被害も、出会い系によくある危険性だから、必ずチェックだ。

この美人局とは、一般の女を装った恐喝目的のグループの事。

 

普通の女だと思って近づいたら、お金をカツアゲ・暴行される可能性も高い。

美人局かどうかはわからないだろ?

確かにそうだ。

全てが美人局だったら、約束して会うのも勇気がいるよな。

 

大抵この美人局は、文字通り美人すぎる女が近づいてくる場合が多い。

自分とは釣り合わないような美人が、自分を積極的に誘うなど、怪しい行動があれば要注意。

 

また、美人と会う約束が自分の理想通りにすんなり行っている場合も、気を付けて欲しい。

おいしすぎる話には、裏がある。

 

美人局に騙されないよう、安易な行動には出ず常に警戒してくれ。

 

昏睡強盗の被害に遭うことがある

出会い系であった女に、昏睡状態にさせられたら・・・?

男が女に、そんな事される訳ないだろって思ったやつは、危機感を持って欲しい。

 

これは最近特に多い被害だが、出会い系で近づいた男にカラオケ・ホテル等の密室で睡眠薬等をこっそり飲ませ、昏睡状態にさせるものだ。

睡眠薬で男が昏睡状態になれば、財布やクレジットカードは女の物に。

 

そんな被害に遭ったら、個人情報を悪用されるだけでなく、精神的な落ち込みも激しくなるぞ。

昏睡強盗は特に手口が巧妙で、男を安心させた隙を狙うから要注意。

 

な出会いがアンラッキーに変わらないよう、自らも女の行動を観察して、隙がないようにしたいよな。

隙だらけで浮かれていると、昏睡状態の被害も免れなくなるぞ。

 

出会い系で危険な目に会う確率を減らすには?

運営がちゃんとしている出会い系サイトや出会い系アプリを使うことで未成年や勧誘などのリスクを極力減らすことができるぞ。

つまり適当に選んだ出会い系では駄目!

ってことだ。

 

エロい女の画像をバリバリ使っていたり、「100%完全無料で出会える!」なんて謳っている出会い系もあるが、そんなのを利用するのは自ら危険地帯に入っていくようなものだ。

 

じゃぁ、どうしたらいいのか?

答えは簡単だ。

誰もが知っているような大手企業が運営していて、なおかつ運営歴が長く、24時間365日サイト内をしっかり監視している出会い系なら安心だ。

 

俺が実際に使って出会えた出会い系を紹介する。

登録は完全無料でお試しポイントももらえるから、いくつか登録して実際に試してみるといいぞ。

出会い系サイトは、こっちのページ(出会い系サイトおすすめランキング※実際に俺がイケたところを厳選!)でランキングで紹介しているからチェックしてみてくれよな。

 

また出会い系アプリは、こっちのページ(出会系マッチングアプリおすすめランキング!【実際に出会えたアプリを厳選】)を参考にしてみるといいぞ。

 

出会い系で危険な目にあわないための対策

ここまでは、出会い系に潜む危険について紹介してきたが、大体の手口や詐欺被害については分かったと思う。

それを踏まえて、どうしたら出会い系で危険な目にあわなくて済むのかを、今度はチェックしておきたい。

 

自分だけは大丈夫・・・。

あの女に限って・・・。

そうした心の緩みがないよう、自分の身は徹底的に守って欲しい。

 

個人情報を守る事~通信機器のセキュリティーチェック等まで、完璧にしておくと安心。

出会い系を利用やつが今、すべき対策を次項で確認すると良いぞ。

 

本名などの個人情報を教えない

まずは出会い系を利用するにあたって、基本中の基本である対策から行こう。

それは、自分が特定される心配のある本名などの個人情報を絶対に漏らさない事だ。

 

個人が特定されやすい情報は、主に電話番号・住所・本名・職場だ。

宅配便を注文するような気軽さで、さらりと女に教えたが最後、勧誘や営業、個人情報の悪用に使われる事もあるぞ。

 

こうした最も重要な個人情報は基本、出会い系では持ち込まないのがベスト。

本当の住所ではなく、どこの地方か・・、本名ではなく、ニックネーム・・、本職ではなく、業種で・・など工夫した書き込みが必要になる。

 

うっかり本名や住所を伝えてしまうと、面倒なトラブルに巻き込まれる可能性もあるのだ。

とにかく、詳しい自分の情報は、見ず知らずの相手に教えてはいけない。

 

これは、どんな事に対しても今時当たり前の事。

出会い系で彼女を作るのが目的なら彼女になってからでもOKだし、その場限りの出会いなら、自分の事をフルに明かす必要は全くないのだ。

 

yahooアドレスなどのフリーメールを使う

出会い系を利用する時に必要なのが、メールアドレスだ。

1つのメールアドレスに対して1つのアカウントを作れるのだから、メールアドレスが無ければ逆に出会い系は利用出来ない仕組み。

 

自分のメールアドレスを普通に記載すればいいだろ?

もちろん自分のメールアドレスでOKなのだが、出会い系に利用するメールアドレスは出来ればyahooメールなどのフリーメールが好ましい。

 

フリーメールなら特に開く必要もないし、トラブルが発生した時にメールアドレスを変更しやすいのだ。

まあ言えば、捨てアドって訳。

 

自分にとって重要なメールアドレスは、絶対に登録しない事がまず第一。

フリーメール等の気軽なメールアドレスを登録して、しつこい勧誘や営業被害から自分を守るようにしてくれ。

 

フリーメールはyahooやmsn等で気軽に作れるから、出会い系登録前に是非作っておくと便利だ。

 

LINEのID検索の許可、アドレス帳の利用、友達の自動追加をオフ

出会い系で危険な目にあわないための対策として、スマホを使っているやつに是非やっておいて欲しい事がある。

それが、LINEのID検索の許可、アドレス帳の利用、友達の自動追加をオフだ。

 

まずは、LINEのID検索の許可のオフから説明する。

自分の電話番号が何かしら女にバレた場合、LINEを使っているとそのID検索で個人を特定される事がある。

 

電話をいくらブロックにしても、LINEのIDでヒットしたら、逃げようにないのだ。

だから、出会い系を使う前には必ずLINEのID検索の許可をオフにしたい。

 

さらに、LINEのアドレス帳利用や友達自動追加もオフに設定だ。

これはID検索と同じ仕組みなので言うまでもないが、オフにしていなければ勝手に出会った相手がLINEに登録されてしまう。

 

LINEの乗っ取り等、個人情報を抜き取られるような事態にも備えてたいよな。

LINEは便利なツールだが出会い系を利用する前には、念のためこうした機能を全てオフ。

 

安心してLINEを使う為にも、必須だぞ。

他にもスマホの機能で、相手に自分が特定されやすいものは全てオフが好ましい。

 

スマホの情報が悪用されがちな今、念には念を入れたいよな。

このページ(LINEだけで出会いを見つけたい場合に注意したい3つのこと)に、LINEの設定方法についてまとめているから参考にしてみてくれよな。

 

男の対策

男も女も出会い系を利用して、安全でスムーズに理想的な出会いに在りつけたら良いのだが、出会い系に潜む危険性も様々だから、常に対策しておきたい。

では、ここからは出会い系で特に男がやっておきたい対策をいくつか挙げていこう。

 

後で女が出会い系を利用する場合の対策について触れるから、女も安心だぞ。

では男は、一つ一つチェックしてくれ。

 

身分証明書を最初は持っていかない

出会い系を利用する時、本名や電話番号などの個人の特定に繋がる情報を記載するのはNGだと先述したが、これは実際に会った時まで有効にして欲しい。

実際、女に会う事になったとしても、信頼関係を築けるまでにはまだまだ時間がかかる。

 

だから最初にすぐ、本名等の情報を明かさないようにしてくれ。

その為に出来る事が、身分証を持っていかない事だ。

 

身分証をうっかり見られて、個人情報を女にインプットされる可能性もあるし、昏睡強盗のような被害に遭う事も想定したい。

 

また、身分証を見られて弱みを握られる可能性も無くは無いよな。

身分証を見られる事は、自分の情報を全て相手に知られるのと同じ。

 

そういう訳で最初に身分証は持っていかない・・これは基本の対策だ。

必ず家に保管しておけ。

 

金は必要な分と分けてもう少し持つ

理想的な出会いがあったからと言って、すぐに浮かれるのはストップ。

女とのデートや過ごし方を考えて、胸をわくわくさせるのは勝手だが、必要以上に金を持って行かないようにしてくれ。

 

出会い系での危険でも先述したように、美人局や昏睡強盗に遭う可能性も十分にある。

その為に、例えば飲みに行くなら飲み代だけ、お茶するならお茶代だけを財布に入れておくのだ。

 

いざと言う時の為に、お金を分けて別の場所に入れておくのも良いぞ。

余計なお金を持てば金銭的な被害に遭う可能性だけでなく、調子に乗って相手の思うようにお金を使ってしまうケースも。

 

お金を使わすだけ使わせといて、その後女は音信不通・・そんな事態も想定したいよな。

だから、お金は必要な分だけで十分。

 

クレジットカードも同様に、使わないものは持っていかないように注意してくれ。

 

美人局に注意する

男は美人に弱い。

かなりの美人が出会い系で自分に近づいて来たら、断る自信など誰もないだろうね。

 

さらに、その美人に即会える事になったら、どんな男だってすぐに会いに行ってしまう。

普通の女と美人な女を天秤にかけて、美人にすぐ会えるのであれば、間違いなく選ぶよな。

 

でも、簡単に美人に会えるのは、そこに何か裏がある可能性も高い。

美人局は、すぐに会えるのが特徴で、サクラや業者と区別が付きにくいのだ。

 

美人で獲物を釣って、お金を取られたり暴行される等の被害も広がっている。

こうした美人局には、男は安易に騙されやすい。

 

つまり、美人にすぐ会える状況には、危機感を持って欲しい。

美人局に騙されないようにする為に、冷静な判断が必要になるぞ。

 

すぐに飛びつかない・・これは常に自分に言い聞かせるべきだ。

 

女の対策

ここまで、出会い系の利用で男が気を付けたい点・対策をピックアップしてきたが、もちろん男だけでなく女も十分に気を付けなければならない。

出会い系で今まで成功してきた女でも、これからも同じように成功するとは限らないぞ。

 

自分を守る為には、男を知る事から・・だ。

男の中には女を食い物にしたり、女に犯罪を犯すようなやつもいる事は忘れて欲しくない。

 

それを前提に、女が出会い系でしておきたい対策をまとめてみた。

出会い系で後悔したくない女は、要チェックだ。

 

相手がどんな人間かわかるまでは2人で会わない

出会い系のメッセージでやり取りして感じが良かった・・。

出会い系の後は、ラインで毎日やり取りしているから安心・・。

 

文字や文章の交換だけで、男を信用してはいけない。

必ずしも、そこに書かれている内容が真実とは限らないからな。

男によっては、自分は安全だと言いながら体目的で近づいてくるやつもいる。

 

また、年齢や出会いの目的などを偽って、犯罪の為に女に接触する男もいるのだ。

実際の写真を見ていたとしても、それは本当なのか確認出来ないから、男と言いながら女が女を騙している可能性もある。

 

だとしたら、相手の事を見抜くまでは2人で会わないのがベスト。

男の行動や言動を観察し、騙し目的で近づいてきていないかに注目するのだ。

 

自分にとって不釣り合いなくらいハンサムな男が直ぐに誘ってきたり、とにかく二人きりで会いたいと言う男には裏があるぞ。

相手は会ってみるまで、自分がイメージする男であるかどうかは分からないのだから、2人きりで会うのは、男の本質を見抜いてからにしてくれ。

 

対策としては、人が多い場所・人目に付きやすい場所を選んで会うように。

くれぐれも密室や、人目に付かない場所には行かない事だ。

 

自分の命を守る為にも、この対策は基本中の基本だぞ。

 

エロい写真を送らない。撮られないようにする

リベンジポルノを知ってるか?

リベンジポルノは、付き合っている女や知り合いの女の裸の写真等を、インターネット上に流す行為だ。

 

最近、このリベンジポルノによる性被害も多発している。

出会い系では、特にこのリベンジポルノに注意して欲しい。

上手い事を言ってリベンジポルノ用の写真を女に送らせる男もいるからな。

 

例えば、自分が出会い系で好きになった男が、Hな写真を送ってくれと言ったら?

NO、と断るのが普通だ。

 

でも、もうこんな素敵な人に出会わないかもしれない・・、自分の弱みを打ち明けてしまったから断れない・・、そんな気持ちがある女は騙されて写真を送ってしまいやすい。

 

例えばそこでNOと言って、消えていくような男であれば、完全にそれ目的だったって事。

まあ、出会いに真剣な男だったら、簡単にHな写真を女に強要しないぞ。

 

また、実際に会ってリベンジポルノの被害に遭ってしまうケースもある。

彼氏彼女のような関係になって、ホテルで写真を撮られたり車で写真を撮られたりと、そんな被害もあるのだ。

 

Hな写真を撮られたら、それはガンガン流出する。

女の人生を左右するような出来事になるだろうし、心の傷もなかなか消えなくなるのだ。

 

女は男にHな写真を送らない、撮らせない。

これは絶対に守って欲しいな。

 

出会い系被害の公的相談窓口

国民生活センター


消費者庁が所管官庁となり運営している相談窓口。

国民生活センターへ

 

都道府県警察本部のサイバー犯罪相談窓口等一覧


住んでいるエリアの警察本部サイバー犯罪窓口を都道府県別にまとめている。

都道府県警察本部のサイバー犯罪相談窓口等一覧へ

 

迷惑メール相談センター(総務省委託)


迷惑メールの相談窓口や対策方法などの情報も提供。

迷惑メール相談センターへ

 

出会い系に関する公的情報提供サイト

インターネット安心・安全相談(警視庁)


出会い系をはじめ、いろんなネット上のトラブルの解決を支援するサイト。

インターネット安心・安全相談へ

 

あぶない!出会い系サイト(警視庁)


出会い系サイトの犯罪手口や危険回避のための対策方法をまとめたサイト。

あぶない!出会い系サイトへ

出会い系サイト規制法の解説へ

クリックしてくれると喜びます。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

この記事が参考になった。チンコが立ったという人はぜひコメント残していってください。
(寝ぼけて書いてる時があるのでおかしいときも教えてくれると嬉しいです。)
↓↓↓↓

-出会い系, 出会い系攻略
-, , , ,

Copyright© 風俗・出会い系ブログ【ひろしのガチエロ体験談】 , 2019 All Rights Reserved.