出会い系 出会い系攻略

出会い系は危険!!男でも女でも使うときはココに注意!

この記事は約9分で読めるぞ!

更新日:


おっす!ひろしだ。

 

いい女と出会えてセックスできる出会い系サイトってほんといいよな。

毎日感謝してる(笑)

 

 

ただ、出会い系は、注意して使わないと危険な場合があるんだ。

 

たまにニュースにもなったりしてるが【出会い系で知り合った男に拉致された】とかあるよな。

女を拉致するとか俺にはちょっと考えられない。女は愛するもんだ!

 

ほんと、女は出会い系を使うときは十分注意しような。

 

 

でも、女だけでなく、男も油断してるとやばい。

未成年をやっちゃって後で警察のお世話になったり、美人局や悪質な業者に騙される可能性もあるから、初めての女と会うときは十分な注意が必要だぜ。

 

 

ってことで、今回は、

出会い系が危険な理由とその対策

について話したいと思う。

 

出会い系を使う前に、危険があることを知っておくことと、その対策を理解して使うようにすれば楽しく使えるはずだぜ!

出会い系が危険な理由

出会い系は、うまく使えば何の心配もなく楽しく遊べるんだが一歩間違うと危険な場合もある。

 

 

最近は、出会い系がらみの事件もよくニュースになってるから、男でも『自分だけは大丈夫だ』と思わないほうがいいぞ。

 

出会い系は、適当に使うと身に覚えのない請求や詐欺被害に遭う事もあるんだぜ。

出会い系の詐欺は、俺の弟子のつよしが体験して痛い目を見てる。詳しくはこっち(【詐欺?美人局?】出会い系でプチ希望20才専門学生に逃げられた失敗体験談)を見てほしい。

なにも考えずに使っても、何事もなく好みの女をゲットできることも多いが、やはり危険なことがあることを知っておくべきだ。

 

出会い系の危険性を把握してこそ、出会い系でいい思いができるんだぜ。

 

男も女も、出会い系のいろんな危険性を知っておくだけで、万が一の事態を避けれるし、出会いの確率をさらにアップさせることもできるぞ。

サクラや業者が紛れ込んでいる

出会い系のサクラは、昔は本当に多かったが、今は料金システムの違いや運営が改善されてきて、サクラなしの出会い系は増えてきているが、一部の出会い系サイトはサクラがいるし、業者の多い出会い系サイトもまだまだ多い。

 

出会い系にいるサクラは、男に有料のポイントを消費させるために、出会う気もないのにいろんな内容のメッセージを送ってくるんだ。

(エロいメールでやり取りを引き延ばしたり、他のサイトに誘導したりすることも多い)

 

サクラや業者だと気づけず、お金やポイントをつぎ込む可能性もあるし、半信半疑のまま出会えない出会い系で騙され続けてしまう危険性もある。

 

サクラや業者は、どんどん巧妙になってくるので素人との見極めがつきにくいので実際に会うまではわからない場合とかもあるんだ。

 

おかしい、話がウマすぎる場合は、サクラや業者を疑う事が重要だぞ。

ただ出会い系での業者やサクラは簡単に見抜くことができるぞ!こっちのページ(出会い系サイトにいる業者やサクラの見分け方【実例から簡単に見抜く方法を説明】)を参考にしてみるといいぞ。

 

ちなみに、出会い系によってはキャッシュバックシステムを利用したポイント稼ぎの為に、出会いを装うサクラみたいな女もいるぞ。(キャッシュバッカーという)

個人情報を盗まれる可能性がある

個人情報が流出するニュースが多くなってるよな。出会い系を使う以上『自分には関係ないだろう?』という考えは通用しないぞ。

 

最近では、WEB上に書き込まれた個人情報(特にクレジットカードの番号や暗証番号)を盗まれる被害もあるので危険だ。

 

もし個人情報が盗まれれば、身に覚えのない架空請求に発展するケースもあるぞ。

 

 

出会い系では、メールアドレスや電話番号が盗み取られて、詐欺被害に遭うやつもいるので、安易に重要な情報を書き込むのは危険って訳だ。

 

 

このリスクを回避するには、SSLで暗号化されたサイト上で個人情報のやりとりをするのがいい。

※通信の暗号化は、決済やログイン時によく使われる、個人情報の流出を防ぐ手段の一つ

 

ただ、出会い系サイトによっては、まだSSL暗号化通信に対応してないところがあるので、心配なら大手の出会い系を選ぶといいぜ。

 

 

とにかく、出会い系で個人情報を打ち込む時には要注意。身の安全の確保にも繋がるぞ。

 

勧誘や営業の被害に遭うことがある

出会い系はサクラだけを見抜けばいいわけじゃない。マルチ商法や宗教、ネットビジネスなど、幅広い分野で業者からの勧誘や営業の危険性もある。

 

出会い系にいる勧誘・営業の業者は、

  1. 初めは普通の人を装って近づいてくる
  2. いつの間にか仲良くなる
  3. 気が付いたら、しつこいくらいの勧誘・営業を受けてうんざりする

というケースが多いので認識しといてくれ。

 

 

出会い系でやり取りをしていて、話がうますぎる、何か怪しいな、と感じたらすぐに関係を断ち切るのが一番だ。

(本気の出会いをサクサクしたいやつにとって邪魔なだけだ)

 

勧誘や営業の被害に遭わないような行動をとるのが大切だぜ。

 

未成年者が利用していることもある

未成年が出会い系を利用するという危険性もあるぞ。

 

ネットの世界は、嘘と本当で溢れていて、それを見抜くのは難しい。

もし未成年だと知らずに近づいて、大人の関係を持ってしまったら最後、逮捕される事態にもなりかねないぜ。

 

 

未成年(18歳未満)と身体の関係を持つのは犯罪なので、年齢確認に厳しい出会い系をチョイスしてくれ。

※年齢を確認せずに関係をもったら後悔するぞ!

 

犯罪に巻き込まれる事のないよう、確認を重ねた安全な出会いを心がけような。

 

美人局に騙されることがある

美人局(つつもたせ)の被害も、出会い系によくある危険性だから、必ずチェックだ。

 

美人局とは、一般の女を装った恐喝目的のグループの事で、普通の女だと思って近づいたら、お金をカツアゲ・暴行されることがある。

 

 

美人局は最近の出会い系では少なくなってきたが、以前は美人すぎる女が近づいてくる場合が多かった。

(釣り合いのとれない美人が積極的に誘ってくる)

 

 

基本的には、自分の理想通りに美人とすんなりことが進む場合は怪しいと思って、気を付けて欲しい。

(おいしすぎる話には、裏がある)

 

 

まあ、出会い系の全てが美人局だったら、約束して会うのも勇気がいるが、頻繁に遭うことではないので、安易な行動をしなければ問題ないぜ。

 

昏睡強盗の被害に遭うことがある

『出会い系であった女に、昏睡状態にさせられる』男が女に、そんな事される訳ないと思ったやつは、危機感を持って欲しい。

 

出会い系で近づいた男にカラオケ・ホテル等の密室で睡眠薬等をこっそり飲ませ、昏睡状態にさせて財布やクレジットカードを盗られる被害もあるんだ。

(昏睡強盗は手口が巧妙で、男を安心させた隙を狙ってくる)

 

 

被害にあったら個人情報を悪用されるだけでなく、精神的な落ち込みも激しくなるぞ。

 

アンラッキーな出会いを免れるために、女の行動は観察。浮かれて隙だらけにならないよう注意しような。

 

出会い系で危険な目に会う確率を減らすには?

運営がちゃんとしている出会い系サイトや出会い系アプリを使えば、未成年や勧誘などのリスクを減らせるぜ。

 

具体例を少しいうと、

  • 誰もが知っているような大手企業が運営
  • 運営歴が長い
  • 24時間365日サイト内をしっかり監視している

こんな出会い系なら安心だ。

 

逆に、エロい女の画像をアピールしてたり、『100%完全無料で出会える!』なんて謳っている出会い系は危険地帯といってもいい。

 

 

参考までに、俺が実際に使って出会えた出会い系を紹介しておこう。

登録は完全無料でお試しポイントももらえるから、いくつか登録して実際に試してみるといいぞ。

出会い系サイトは、こっちのページ(出会い系おすすめランキング。出会えるサイト・アプリを目的別に徹底比較!)でランキングで紹介しているからチェックしてみてくれよな。

 

また出会い系アプリは、こっちのページ(アダルトマッチングアプリおすすめランキング!エロ目的でイケた出会い系アプリ7選)を参考にしてみるといいぞ。

 

出会い系は適当に選んだら駄目!ってことだ。

 

出会い系で危険な目にあわないための対策

出会い系に潜む危険性(手口や詐欺被害)については分かったと思うので、どうすれば出会い系で危険な目にあわなくて済むのかを紹介しようと思う。

 

個人情報を守る事から通信機器のセキュリティーチェックまで、出会い系を利用やつが今すぐできる対策ばかりだぜ。

 

自分だけは大丈夫と気を抜かないよう、自分の身は徹底的に守って欲しい。

本名などの個人情報を教えない

出会い系を利用するときは、自分が特定されそうな個人情報を絶対に漏らさない事。(基本の対策だ)

 

個人が特定されやすい情報は、

  • 電話番号
  • 住所
  • 本名
  • 職場

などがあって、これらを気軽に教えると勧誘や営業など、個人情報が悪用される事もあるぞ。

 

重要な個人情報は基本、出会い系では持ち込まずに、住所は地方名まで、本名はニックネームで、職業は業種までなど工夫するといいぜ。

 

 

自分の詳しい情報は、出会い系で彼女を作れたら教えてもOKだが、その場限りの出会いならフルに明かす必要はないぞ。

(見ず知らずの相手には教えない)

 

yahooアドレスなどのフリーメールを使う

出会い系に利用するメールアドレスは、yahooメールなどのフリーメール(捨てアド)が好ましい。

(フリーメールはyahooやmsn等で気軽に作れるぞ)

 

フリーメールならトラブルが発生した時に、すぐにメールアドレスを変更しやすいし、特に開く必要もないので迷惑メールも気にならない。

 

自分にとって重要なメールアドレスを登録しない事で、しつこい勧誘や営業被害から自分を守ることができるぞ。

 

 

ちなみに、出会い系によってはアカウントを作るのにメールアドレス不要の場合もあるので、無理に登録しなくてもいいぜ。

LINEのID検索の許可、アドレス帳の利用、友達の自動追加をオフ

出会い系をスマホで使うなら、危険な目にあわないための対策として、LINEの設定を見直してほしい。

 

■LINEのID検索の許可をオフに設定

自分の電話番号が女にバレると、電話をブロックしてもLINEのID検索で個人を特定される事がある。

なので、出会い系を使う前に必ずLINEのID検索の許可をオフにしよう。

 

■LINEのアドレス帳利用、友達自動追加もオフに設定

ID検索と同じで、オフにしていなければ出会った相手が勝手にLINEに登録されてしまうのでオフだ。

 

LINEは便利なツールだが、個人情報を抜き取られたり乗っ取られたりする事態もあるので、出会い系を利用する前には、念のため機能はオフにしておいてくれ。

(他にもスマホの機能で自分が特定されそうなものはすべてオフがいいぞ)

このページ(LINEだけで出会いを見つけたい場合に注意したい3つのこと)に、LINEの設定方法についてまとめているから参考にしてみてくれよな。

 

男の対策

男も女も出会い系で安全でスムーズに理想的に出会うために、出会い系に潜む危険性の対策をしておきたい。

 

ここからは出会い系で特に男がやっておきたい対策をいくつか挙げていこう。

※女が出会い系を利用する場合の対策は、このあと触れるから安心してくれ。

 

身分証明書を最初は持っていかない

出会い系を利用して、女に会う事になっても、信頼関係を築けるまでは本名等の情報は明かさないようにしよう。

(身分証をもっていかないこと)

 

身分証を見られると個人情報を覚えられる可能性もあるし、昏睡強盗のような被害に遭って奪われるかもしれない。

 

 

身分証を見られると、自分の情報を全て相手に知られるので、弱みを握られるのと同じだぞ。

 

そういう訳で最初に身分証は持っていかないのが基本の対策だ。(家に保管がベスト)

 

金は必要な分と分けてもう少し持つ

理想的な出会いがあったからと言って、浮かれて必要以上に金を持って行かないようにしてくれ。

 

出会い系では美人局や昏睡強盗に遭う可能性なくはないので、飲みに行くなら飲み代だけ、お茶するならお茶代だけを財布に入れておくのがいいぞ。

(もしものために、お金を分けて別の場所に入れておくのもいい)

 

 

余計なお金を持てば、金銭的な被害に遭う可能性だけでなく、調子に乗っておごりまくってしまうケースもある。

(お金を使わせてその後は音信不通ってこともままある)

 

お金は必要な分だけで十分。クレジットカードも使わないものは持っていかないように注意してくれ。

 

美人局に注意する

男は美人に弱いと思うが、すぐ会える状況には、美人局の危機感を持って欲しい。

※美人局はサクラや業者と区別がつきにくいがすぐに会えるのが特徴

 

 

出会い系には美人もたくさんいるが、簡単に会えるのは、そこに何か裏がある可能性も高いぞ。

 

美人で男を釣ることが多い美人局に、安易に騙されてお金を取られたり暴行されるような被害も過去にある。

 

 

美人局に騙されないようにする為に、冷静な判断すぐに飛びつかないことを自分に言い聞かせてくれ。

 

女の対策

出会い系の利用は、女も十分に気を付けないとだめだ。(毎回出会い系で同じように成功するとは限らないぞ)

 

 

男の中には女を食い物にしたり、女に犯罪を犯すようなやつもいるので、自分を守るために男を知っておこう。

 

女が出会い系でしておきたい対策をまとめてみた。出会い系で後悔したくない女は、要チェックだ。

 

相手がどんな人間かわかるまでは2人で会わない

文字や文章の内容は、必ずしも真実とは限らないので、安易に男を信用してはいけない。

  • 出会い系のメッセージでやり取りして感じが良かった
  • ラインで毎日やり取りしているから安心

と、安全そうに見える男でも、犯罪や体目的で近づいてくるやつもいる。

 

実際の写真や年齢や出会いの目的なども本当なのかわからないし、男と言いながら女だったりすることだってあるぞ。

 

 

なので、男の行動や言動を観察し、相手の事を見抜くまでは2人で会わないのがベストだ。

 

ハンサムな男がすぐに誘ってくるなら、なにか裏があると思っていい。2人きりで会うのは男の本質を見抜いてからでも遅くないぜ。

 

 

会う時の対策としては、人が多い場所・人目に付きやすい場所を選ぶようにしよう。

※密室や人目に付かない場所は避ける

 

自分の命を守るための、基本の対策だと思ってくれ。

 

エロい写真を送らない。撮られないようにする

リベンジポルノって知ってるか?体の関係を持った女の裸の写真を、インターネット上に流す行為だ。

 

出会い系では、上手い事を言って女に写真を送らせる男もいるので、リベンジポルノによる性被害にも注意して欲しい。

 

 

出会い系で好きになった男だと、

  • もうこんな素敵な人に出会えないかもしれない
  • 自分の弱みを打ち明けてしまったから断れない

そんな気持ちから、女は騙されて写真を送ってしまいやすいが、ふつうは、出会いに真剣な男だったら、簡単にHな写真を女に強要しないぞ。

 

なので、男からHな写真を求められたらNOと断る。それで消える男なら、完全にそれ目的だったって事だ。

 

 

さらに、実際に会ってから、

  • 彼氏関係になって撮られる
  • ホテルで写真を撮られる
  • 車で写真を撮られる

などから、リベンジポルノの被害に遭ってしまうケースもある。

 

 

Hな写真がガンガン流出すれば、女の人生を左右するような出来事になるだろうし、心の傷もなかなか消えなくなるよな。

 

女は男にHな写真を送らない、撮らせない。

これは絶対に守ったほうがいいぞ。

 

出会い系被害の公的相談窓口

国民生活センター


消費者庁が所管官庁となり運営している相談窓口。

国民生活センターへ

 

都道府県警察本部のサイバー犯罪相談窓口等一覧


住んでいるエリアの警察本部サイバー犯罪窓口を都道府県別にまとめている。

都道府県警察本部のサイバー犯罪相談窓口等一覧へ

 

迷惑メール相談センター(総務省委託)


迷惑メールの相談窓口や対策方法などの情報も提供。

迷惑メール相談センターへ

 

出会い系に関する公的情報提供サイト

インターネット安心・安全相談(警視庁)


出会い系をはじめ、いろんなネット上のトラブルの解決を支援するサイト。

インターネット安心・安全相談へ

 

あぶない!出会い系サイト(警視庁)


出会い系サイトの犯罪手口や危険回避のための対策方法をまとめたサイト。

あぶない!出会い系サイトへ

出会い系サイト規制法の解説へ

出会い系おすすめ記事

素人と格安でサクっとしたいときは出会い系だと簡単に楽しめるぜ!

ひろしが実際にすべての出会い系サイトを使い込んで出会えたサイト・アプリを目的別ランキングで紹介。出会い系を使って相手を探したいひとにおすすめの記事。
出会い系で格安に割り切りできる素人を探す方法と実際のリアルな体験談。出会い系の割り切りの交渉方法や相場などが知りたい人におすすめの記事。 出会い系は極上の素人女でも1.5万で・・・・
PCMAXアイキャッチ
今一番出会えると言われてるPCMAXの口コミ評判とだれでも簡単にできる【登録から出会いまで】のわかりやすい手順を公開しています。これからPCMAXを使ってみたい人、出会い系をはじめたい人は要チェック!
ミントC!Jメールアイキャッチ
出会いにおすすめの出会い系サイト1つのJメールを実際に使って出会えるか確かめてみた感想。
エロマンガカテゴリバナー
  • この記事を書いた人
ひろし

ひろし

俺、ひろしは、世間的には「中年」「オジサン」と呼ばれる世代のまあ普通のサラリーマンだ。 趣味は、ネトゲ、風俗、出会い系、ギャンブル全般だ。 風俗は週に3~4回はイクかな。 風俗のために海外にも行くほどだ。 →管理人ひろしのプロフィール

-出会い系, 出会い系攻略

Copyright© 風俗・出会い系ブログ【ひろしのガチエロ体験談】 , 2020 All Rights Reserved.