セックス

女がイキまくる手マンのやり方!具体的な方法と手マンが痛い原因・注意点

この記事は約9分で読めるぞ!

投稿日:

おっす!ひろしだ。

女とセックスするときは毎回イカせたいよな。

でも、自分の体調もあってなかなか毎回イカせるのは難しいよな。

(体調がよくて早くイクときがあるよな(笑)

 

 

そんなときに覚えておいたほうがいいテクニックに【手マン】がある。

 

 

手マンを極めれば早くイキそうな日は手マンの時間を長くして調整することもできる。

女が感じる手マンのテクニックがあればセックスの質も上がるからセフレとも長続きするからな。

 

 

ってことで、今回は、

女がイキまくる手マンのやり方

をわかりやすく説明していきたいと思う。

 

 

『手マンのやり方がわからない』『手マンでイカせたい』と言うやつは参考にしてみてくれよな。

わからなかったら俺のLINEに連絡くれたら相談にのるぜ!

 

女がイキまくる手マンのやり方


手マンはただ手でマンコを愛撫するだけではない。

正しいやり方で手マンしないと女をイカせることは出来ないぞ。

 

 

女の性感帯であるクリトリスやGスポットは、いかに手マンを上手にするかで、気持ちよさが大きく変わる。

前戯で女がイケないのは、手マンのやり方が間違っているんだ。

 

 

自分の手マンに自信がない

手マンのやり方がいまいち分からない

手マンで女をイカせたい

そんなやつのために、女がイキまくる手マンのやり方を書いていこうと思う。

 

手マンをする前にしっかり前戯をする

手マンをする前に、マンコをしっかりと濡らしておかなければただ苦痛なだけだ。

ベッドに入っていきなりマンコに手を持っていくのは絶対に駄目だ。

 

 

女は、キスやボディータッチだけで、そこまでは濡れない。

十分に女のアソコが濡れていない状態での手マンは、女の刺激を下げることになる。

 

 

濡れさせる為に、手マンするんだろ・・・?

そんな声も聞こえてきそうだが、手マンは基本的に濡れたマンコを刺激する行為なのだ。

だから、乾いたマンコを手だけで濡らそうってのは無理があるのだ。

 

 

手マンする前の前戯ですることは、

下着の上からマンコをなぞる

下着の上からマンコを舐める

ブラの上から胸を触る

乳首やマンコを直接舐める

などがおすすめだ。

 

 

パンティーがびっしょり濡れてきたら、手マンの準備完了だ。

それまでは、たっぷりねっとり、イヤらしく身体全体を可愛がってあげることが重要だ。

 

 

前戯に時間をかけて焦らし、びしょびしょになった滑りの良いマンコへ手マンをすれば、女はさらに感じていくぞ。

男と女とでは求める前戯の時間が違う。こっちのページ(セックスの時間は平均1時間。じゃあ女の満足する前戯と挿入時間は?)で詳しく解説しているから参考にしてみてくれな。

 

ローションはあるならつかったほうがいい

手マンでローションを使うことにより、膣の摩擦や負担を軽減させ女をイカせやすくなるぞ。

ローションを使うのに抵抗のあるやつもいるかもしれない。

だが、ローションを使うだけで手マンの効果がさらに高まるぞ。

 

 

セックスに使うローションは、潤滑効果を出す為の物だ。

香り付き~温感タイプまで、幅広い種類で販売されている。

食品添加物から作られていて、人体には無害だから安心してくれよな。

 

 

濡れにくい女の場合、ローションを使うだけでその粘着感で一気に濡れてしまう。

逆に濡れやすい女の場合でもイクまでの時間を大幅に短縮出来る。

 

 

つまりどちらのタイプの女にも、ローションは抜群に使えるってことだ。

 

 

さらにローションで手マンすることで発生する、グチュグチュという音も効果的だ。

グチュグチュとイヤらしい音を立てていたら、男も女も興奮度がますます高まること間違いない。

 

 

ローションの滑りと手マンの刺激、そこにイヤらしい音がプラスされたら、もう女はイキたい放題になるぞ。

 

前戯でしっかり膣が濡れたら手マンスタート

マンコが濡れてるからって、いきなり膣に指を突き刺すような行為はNGだ。

せっかく濡れているんだから、もっともっと濡れさせて興奮するような手マンのテクニックを覚えておこう。

 

 

手マンで女が痛がったり、ムードが冷めたりしないような手順を書いていこうと思う。

 

まずは大陰唇!指の腹で優しく愛撫

手マンをする直前には、指の腹を使って大陰唇をやさしく愛撫してあげることが大切だ。

 

 

大陰唇はマンコの割れ目の横の左右、ぷっくりと膨らんだ部分だ。

多くの女の大陰唇は、陰毛で隠れてしまっているが、触ってみるとぷにぷにと柔らかいからすぐに分かるぞ。

 

 

大陰部を人差し指や中指の腹で優しく上下に、円を描くようになぞる。

まだまだ割れ目は触らないぞって感じで、大陰唇周辺をソフトタッチで触っていくと効果的だ。

 

 

ちなみに、下着をつけたままでも女は十分に興奮する。

女を仰向けにして足を上に浮かせた状態で、パンティを上に引っ張り、大陰唇がはみ出た辺りを優しく触る感じだな。

 

 

大陰部を刺激してあげることで、女の興奮度も最高潮になる。

 

次に小陰唇とクリトリスを同じく優しく刺激

大陰唇をイタズラして、十分に濡れてきたら次は小陰唇とクリトリスへの愛撫だ。

まず小陰唇だが、これはマンコのいわゆるビラビラの部分。

小陰唇が小さい女もいれば大きい女もいるが、機能面や感じ方にはあまり差はないぞ。

 

 

まず小陰唇の両側に人差し指と薬指を置いて上下に優しくさする。

指を小刻みに振動させて、上下になぞってあげてもいいな。

 

 

指でさすった後は、小陰唇に沿って直接優しく舐める。

もちろん、パンティー越しに小陰唇を舐めてあげてもいいぞ。

 

続いてはクリトリスだ。

クリトリスは、5ミリ~7ミリのサイズでマンコの中心部分にある。

 

 

クリトリスの上に中指を優しく置き、そこをクイっと圧迫するように刺激しよう。

力を入れず、自然な振動でクイ、クイっと動かす感じだ。

 

 

この時、クリトリスを露出させないように注意してほしい。

クリトリスは直接触られると痛いと感じる女もいて、そのくらいデリケートな場所ってことだ。

包皮の上から微妙な振動をあてるだけで、女は十分に感じる。

 

 

指を使った後は、クリトリス部分を舐めてあげよう。

強く舐めるより、チョロっと下で刺激する程度がベストだ。

 

 

この指と舌を使ったクリトリスと小陰唇への刺激により、女の我慢も限界値にまで到達すること間違いない。

 

ゆっくりと膣へ指を入れていく

膣へ指を入れる時は、指1本からスタートして、優しく動かす動作を心がけることが大切だ。

 

 

まず、指を膣に入れる時は、中指がおすすめだ。

中指を挿入しながら、人差し指を小刻みに動かすと、クリトリスも同時に刺激出来るしな。

 

 

この時、激しく抜き差しするのは絶対駄目。

男がちんこのピストン運動をするような感覚では、女はそれほど気持ち良くならない。

 

 

指先から少しずつ膣内に入れていき、膣内上部をぐっと押してパっと離す。

圧迫を繰り返していくうちに、女はもっと快感を得られる。

 

 

指で膣内をかきまぜたり、ゴシゴシとピストン運動を繰り返して強い刺激を与えないように。

ソフトな圧迫が指先で出来るかどうかってのが、膣内手マンの鍵になる。

 

 

指1本に慣れた頃、今度は指を2本に増やして圧迫を続けてあげよう。

手マンで全身震えるような快感に包まれるかどうかは、男の指先次第なのだ。

 

Gスポットを刺激して撫でてあげる

Gスポットは膣口から大体3㎝~5㎝ほど膀胱側にある性感帯だ。

膣内に指を入れて女のマンコを刺激した後は、このGスポットを愛撫してイキやすくさせてあげよう。

 

 

Gスポットも膣内へ指を入れるのと同様、微妙な圧迫で感じさせてあげるといいぞ。

 

 

やり方は、

Gスポットに指を差し込んだら3秒でパっと離す…

この繰り返しだ。

 

 

舌先でも圧迫は可能だから、指先を使った後は舌先で感じさせてやるのもアリだぞ。

 

 

そんなGスポットも、かなりデリケートな場所。

だから、激しい振動やピストン運動的な手マンは避けよう。

 

 

あくまでも、Gスポットへの愛撫は、優しい圧迫と優しく撫でるような強さが基本だと覚えておこう。

Gスポットとクリトリスの愛撫方法を動画付きで解説しているぞ!こっちのページ(【動画解説】Gスポットとクリトリスの愛撫方法)もチェックしてみてくれな。

 

長時間はただ痛いだけ!ほど良きタイミングで止める

手マンにかける時間は人それぞれだが、手マンする時間が長すぎるのは駄目だ。

何故なら、手マンの刺激に女が慣れてしまうから。

 

 

男も、フェラが最初は死ぬほど気持ちいって思うよな。

でもそれだけが永遠と続けば飽きもするし、気持ちい感覚が次第にマヒしてくる。

 

 

女にする手マンもそれと同じ。

時間にして、約10分~15分くらいがベストだ。

 

 

長時間手マンをしていると、膣内や膣周辺が傷ついて痛みが出るケースもある。

その状態でいざ挿入ってなった時に女はまるで感じなくなってしまうんだ。

 

 

セックスの挿入でもっと気持ちよくなる為には適度な刺激で十分。

女の反応が良さそうだからと、調子に乗って手マンを続けないように注意してくれよな。

 

最初から手マンで潮吹きは狙わない

手マンでの潮吹きは、まずは手マンの気持ち良さを女が本格的に受け入れてからにしよう。

手マンで最初から潮吹きに持っていこうとすると、女がかなり痛がるケースがある。

 

 

ピストン運動に力が入り過ぎて、膣から出た指が膣口周辺に突き刺さるなんてことがある。

さらに何度も擦られて膣に炎症が起こる事もあるからぞ。

 

 

潮吹きに持っていく為には、手マンで女が十分に気持ちよくなる事が大前提。

自分の手マンを、女が常に求めるくらいになってからでも遅くはないぞ。

 

 

潮吹きするためには、女と何度もセックスして、信頼関係を作らないとダメってこと。

 

 

あと、潮吹きしたからと言って、かなり気持ちが良いとは限らないし、女は生理的現象くらいにしか思ってないこともある。

潮吹きをしたくない女も多いから、そこはセックスを重ねてから見極めていってくれ。

 

 

最初から潮吹きを狙うと、セックス全体が台無しになってしまうぞ。

潮吹きの具体的なやり方は、こっちのページ(潮吹きさせる方法を徹底解説。潮を吹かせるには3つの条件が必要!)を参考にしてみるといいぞ。

 

手マンが痛い原因


間違った手マンで女を愛撫し続けると、女が痛がってセックス中止なんて最悪の事態へ発展してしまう可能性がある。

そのくらい、女のアソコはデリケートだ。

 

 

また、自分の手マンは最高だ!って自意識過剰なやつも、注意が必要だ。

手マンした時に、実際は痛いのに女が無理して感じている演技をしていることも十分にありえるからな。

 

 

女のマンコは、濡れていない状態・激しい摩擦や刺激・間違った指の動かし方によって簡単に傷つく。

とにかく優しい手マンでなければ女はセックス自体から逃げ出したくなるんだ。

 

 

手マンで女を痛くさせるような行為は必ず避けなければならない。

そこは、女が手マンで痛がる原因をチェックしておけば大丈夫。

 

 

安心して手マンテクニックを披露してあげるためにも、女が手マンで痛がる原因をしっかり抑えておこう。

 

ちゃんと濡れてない状態での手マン


ちゃんと濡れてないのに手マンをすると痛いのは当然。

乾いたざらざらの手でチンコをこすられたら痛いだろ?それと同じだ。

 

最初から激しく手マンしすぎ


膣が濡れてないのとも関係あるが、最初から激しく手マンするとやはり女は痛がるぞ。

 

 

これも自分で考えたらわかると思うが、チンコを最初から高速で手コキされても気持ちよくないだろ?

それと全く同じだぜ。

 

最初から複数の指で手マンするのはNG


最初から2本、3本の指を入れるのはNGだ。

 

 

最初は、人だし指1本だけでじっくりやろう。

濡れてきたら2本にしてもOKだ。

 

 

3本は女の様子をみてからが無難。あまりに入れると痛がるだけで女がきもちいい手マンにはならないぞ。

 

膣が開発されてない


これは男にはわかりにくい感覚だが、セックスの経験の浅い女は膣に指(まあチンコもだが)を入れられるだけで痛いらしいぞ。

なので、これはじっくり開発するしかないぞ。

 

 

セックスの経験の浅い女と手マンをするときは、『よく濡らすこと』『激しく手マンしないこと』が重要だ。

 

手マンするときの注意点


手マンすることで、女の身体が傷ついたり、最悪の場合セックスが出来なくなるような感染症を引き起こす事もある。

 

 

セックスってのは、男も女も互いを気遣ってこそ、最高の時間を過ごすことができる。

何度もセックスたい!っと女に思わせるためにも、手マンに関する注意点を知っておこう。

 

精子がついた手で手マンはNG

もし手マンする前に自分が射精を終えていて、その射精で出た精子が手や指に付着していたら、それはかなりの問題だ。

セックスでしか妊娠しないと思っているやつもいるが、実は精子のついた手でも妊娠は可能なんだぞ。

 

 

一度外に出て外気に触れた精子が膣内を通って卵管まで達するケースは確率的には確かに少ない。

さらにそこから発展して妊娠となれば、もっと確率は低いのだ。

 

 

しかし、確率が低いってだけで絶対に妊娠しないわけではない。

手に付着した精子でも妊娠する可能性もあるって認識を、必ず持って欲しい。

 

 

だから手マン前に射精して精子が手についていたら、必ず洗っておこう。

 

手マンする前は爪の長さをチェック

爪が長い状態で手マンをすると、マンコを傷つけてただ痛いだけの愛撫になってしまう。

 

 

極上のセックスってのは、女を丁寧に優しく扱うプレイでもある。

爪が伸びた手で、女を扱うってのは論外だぞ。

 

 

また爪が長い状態での手マンで、その爪から悪い菌が膣内に入ってしまう恐れもある。

女が手マンでウイルス・細菌感染してしまったら、セックスで自分に移る可能性もあるぞ。

 

 

特に女の場合は、手マンからのウイルス感染で子宮癌に発展するケースもある。

手マンが原因で子宮癌になってしまったら最悪だ。

 

 

手マンに限らず、女を抱く時には、常に爪を短く切って清潔にしておこう。

 

清潔な手を心掛ける


精子のついた手・爪の長い指に注意するだけでなく、もっと言うなら手全体をキレイにしておく事が大切だ。

 

 

繰り返すが、女のアソコはかなりデリケート。

ちょっとした刺激や摩擦も感じやすいように、手に付着した菌やウイルス等もすぐに浸透してしまうんだ。

 

 

感染症やウイルスによる性病から女を守る為にも、手全体をキレイにしてから手マンを楽しもう。

 

 

手を洗う時は、爪の間も清潔に。

爪を立てるようにして、反対側の手のひらに擦り付けて、汚れを完全に落としていこう。

 

 

手マンは身体の奥やデリケートゾーンへ指を挿入する行為だからこそ、手はキレイにキープするのが基本。

 

 

手をキレイに洗っておけば、女も自分が大事にされてるって実感が生まれるし、そんな風に思われれば、これから何度でもセックスを楽しめるようになるしな。

手マンの正しいやり方を覚えたら、次は肝心なセックステクニックだ!このページ(【動画解説】セフレを長続きさせるセックステクニック※だれでも簡単にイカせられるポイント)でセックステクニックについてまとめているから参考にしてみてくれな。

クリックしてくれると喜びます。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

この記事が参考になった。チンコが立ったという人はぜひコメント残していってください。
(寝ぼけて書いてる時があるのでおかしいときも教えてくれると嬉しいです。)
↓↓↓↓

-セックス
-, ,

Copyright© 風俗・出会い系ブログ【ひろしのガチエロ体験談】 , 2019 All Rights Reserved.