東京風俗

【単独突撃!】新宿のハプニングバーで美人OLさんを持ち帰ってタダマンした体験談

更新日:

何度かハプニングバーには行っていますが、単独で突撃するのは初。

今回行ったのは東京新宿歌舞伎町にあるハプニングバー!

 

大人の事情により店舗名は控えておきます(汗)

 

そもそもハプニングバーってどんなところなの?風俗

っと名前は聞いたことあるけどその実態を知らない人も多いのでは?

 

ハプニングバーとはその名の通り「ハプニング」が起こるバーのこと。

 

余計な駆け引きなんかいりません。

そこにあるのは欲望のまま出会いを楽しむ男と女の世界

 

今回はそんなハプニングバーに一人で乗り込んでみました。

ハプニングバーってどんなところ?風俗なの?

ハプニングバーには本当に素人の女の子が遊びに来てるの?

ハプニングバーの料金システムは?

【単独突撃!】ハプニングバーの体験談

など、ハプニングバーについてたっぷりとご紹介していきます。

美人OLさんとのお持ち帰りタダマン体験談は必見ですよ。
※エロ画像閲覧注意

 

ひろし
このハプニングバー、私の大好きな新宿平成女学園の近くにある。

え?場所?それをここで発信するのはご法度。

公式サイトにも場所についてはハッキリと書かれていないしね(汗)

 

ちなみにハプニングバーなら出会い系サイトのように遠回しの口説きは必要なし!

ただ運は必要かな…

 

ハプニングバーとは?特徴や料金・システム


私が突撃したハプニングバーは新宿歌舞伎町にあり、大人の出会いを楽しめるメンバーズバーでもあります。

ハプニング!?

何それ?と疑問に思う方も多いかと思います。

 

ホームページ上でハッキリとは書いてありませんが、簡単に言ってしまえば

大人の関係というハプニングが起こるバーです。

 

必ずしもハプニングが起こるとは限りません。

初めて出会った男と女が意気投合し、そこからハプニング発生!

殆どの会員はハプニングを求めてやってきます。

 

変な駆け引きはいりません!

性に飢えた男女がその時が来るのを待っています。

 

店内に個室が用意されており、そこでハプニングを楽しむのですが、連れ出しちゃってもOK!

週末の夜なんか個室がいっぱいで順番待ちができるほど。

夢いっぱいのハプニングバー。

 

是非一度驚きの体験をしてみてください。

 

▼今回突撃したハプニングバーの基本データ▼

住所 東京都新宿区歌舞伎町
電話番号 内緒
営業時間 13時~午前5時(2部営業)
サービス フリータイム・フリードリンク

 

ハプニングバーの料金システム

ハプニングバーの料金は、お店によって異なりますが、私が行ったハプニングバーは曜日や時間帯によって変わってきます。

フリータイム・フリードリンク制のため、食べ物を注文しなければ追加での支払いはありません。

昼の部 夜の部(平日) 夜の部(金・土・日・祭日)
単独男性 8,000円 13,000円 15,000円
カップル 5,000円 8,000円 9,000円
単独女性 無料 無料 無料

※入会金:男女共/1,000円

 

ハプニングバーの女の子の特徴やレベル


ハプニングバーにやってくる女の子は、OLや学生、主婦、フリーターなど多種多様です。

中には起業家だったりキャリアウーマンなども。

 

これはあくまでも私の印象ですが、高い容姿の女の子が多いと感じました。

うわ、めっちゃブサイク!!

っという女の子は殆どいなかったですね。

 

そして何よりも性に開放的な女の子が多く、みんな積極的にパートナーを探していました。

中にはただ飲みたいだけだったり、お喋りをしたいだけの女の子もいるので注意が必要です。

 

踊るクラブにいるようなキャピキャピ系の女の子は少ないです。

ひろし
リアルな出会いが苦手ならハプニングバーはおすすめできないな。

基本的には陽キャやリア厨が多い感じ。

面と向かってのコミュが苦手ならPCMAXハッピーメールなどの出会い系サイトでタダマン相手を探そう。

でも思い切ってハプニングバーに突撃してみるのも面白いかもよ!

 

ハプニングバーの体験談「美人OLさんとタダマン」


9月某日。

何かに惹かれるかのように、新宿は歌舞伎町に来ていた。

 

私のエロ心が暴走モードに入ったのだろう。

普段は絶対に一人では行かないハプニングバーに単独で突入してみたくなったのだ。

 

しかもまだ一度も行ったことの無い超人気のハプニングバーだ。

新規開拓、いや社会勉強のためにここには一度来る必要があった。

 

「退却」「隠居」「避難」

店名は伏せておくが、これらの言葉から連想してくれ。

 

では早速その一部始終を書いていく。

 

秘密の場所に到着!数々の制約があるのが人気店の証拠か!?


新宿東宝ビルの前から店へ電話をする。

それにしても新宿東宝ビルってまだ違和感がある。

 

コマ劇だろ!?

っと思ってしまうのはオヤジ化しているからなのか?

この店、場所がハッキリとわからないため、この場所から電話をしなければいけないのだ。

やはり大人の事情か…

電話で詳しい店の場所を聞き、そこを目指す。

 

店の場所はこの辺の地下にある。

 

早速店内に入り、入会金1,000円と入場料15,000円を支払う。

高い…(汗)

 

ここで制約事項の説明を受ける。

・店内撮影禁止(スマホの持ち込みNG)

・手荷物やバッグはロッカーに預ける

・店内での連絡先交換はNG

 

制約事項がたくさんあったが、これは個々のプライベートを守るため。

手荷物を預けるのは盗難などのトラブルを避けるため。

 

ここまで徹底した制約が人気を集めている証拠だと思う。

 

賑わう店内!欲望を包み隠さず開放している男女の姿が!?

最初に言っておくが、店内の写真は全てイメージだ。

撮影禁止の場所だから仕方ない。

 

とにかく人、人、人。

世の中にはこんなにもハプニングを求めている男女がいるものなんだな。

 

他の一般的なバーではなかなか見られない光景も(汗)

「エロい女多いな!!」

そう叫びたくなるのも仕方ない。

 

気になるのが数個ある個室だ。

意気投合した男女が入室していくのだが、一体何がそこで行われているのか(汗)

 

しかもその個室の隣には室内の声が聞こえる席が用意されてる。

堂々と盗み聞きできるのだ。

 

これ、大丈夫なの?(汗)

まるでアダルトビデオのような感じだなww

 

人間観察をしながら一人でお酒を飲んでいると、

私の目の前にこれまた一人の女性が現れた。

 

蜃気楼?幽霊?じゃないよな(汗)

 

この場でのハプニングは止めておこう!意気投合してホテルへ!

どこか寂しさのある女性。

こんなにもたくさんの男がいる店内、女性が一人でいるケースは殆ど無い。

 

私「一人?もし良かったら一緒に飲まない?」

女「うん、いいよ。一緒の飲も♪」

 

あっさりとOKしてくれた。

 

その女性の年齢は25歳。大手企業に勤めるOLさんだ。

 

世間話を楽しみ、徐々に二人の距離が縮まっていく。

 

私「君のこともっと知りたいな…」

女「www 個室行く?私も貴方のこともっと知りたい」

 

スムーズに進みすぎじゃね?

ハプニング勃発じゃん(汗)

 

が、しかし!個室は順番待ちができているほど混雑している。

今にもソファーでおっ始めてしまいそうなカップルがたくさんいる。

 

私「時間勿体無いからホテル行く?」

女「そうしよっか。静かなところの方がいいしね(笑)」

 

こうして意気投合。

すぐに店外へと出てホテルへ向かうことに。

 

ホテルでハプニング開始!単独突撃は成功で終わった

休憩に選んだホテルはここ。

ハプニングバーの裏手にある結構豪華なラブホテルだ。

 

サクッと受付を済ませ、イチャイチャしながら入室。

いざ、ハプニング!!

 

ん?緊張しているのか?

そんな時こそ男である私がリードしてあげなければいけない。

 

ゆっくりと服を脱がせてあげることに。

綺麗な身体だ。

早速攻めていく。

 

めちゃくちゃエロい(汗)

さすがハプニングバーで飲んでいただけのことはある。

 

息子も我慢できなくなってきているようだ。

とことんイジってやるぜ!

これはハプニングだからな。

舐めろ!と言えば舐める淫乱OL。

テクニックは…まぁまぁだな(笑)

 

最後はお腹の上にフィニッシュ!

 

これぞ自由恋愛。

自由恋愛の中で起こったハプニング!

もちろんタダマンだ。

 

ハプニングバーで確実にこんなオイシイ体験をするとは限らない。

だがしかし!

タダマンができることは証明できた。

 

ハプニングバー万歳!

 

ハプニングバーの総合評価

今回は、新宿歌舞伎町にあるハプニングバーに単独突撃した体験談をご紹介しました。

いくつか行ったことのあるのハプニングバーの中でも、ここは最高に盛り上がっているという印象です。

 

もしかしたら今回は運が良かっただけなのかもしれません。

でもハプニングバーなら出会い系サイトと同じように、タダマン相手を探すことはできます。

 

同じように出会いを提供している出会い喫茶よりも多少ハードルは高いかもしれませんが、タダマン探しには最高の場所です。

 

ワクワクメールハッピーメールなどもいいですが、たまにはリア厨のハプニングバーも面白いですよ。

記事が面白かったらワンクリックお願いします
↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

-東京風俗
-, , ,

Copyright© ひろしのタダマンブログ・エロ体験談 , 2018 All Rights Reserved.