東京風俗 風俗体験談・体験レポート

渋谷アラマンダへ行ってきたぞ!夢乃ひなさんがよすぎた話

この記事は約8分で読めるぞ!

更新日:

おっす!ひろしだ。

 

今回は渋谷アラマンダって言う渋谷にある手コキ風俗(エロマッサージ)行ってきた話だ。

 

俺は、ソフト系の風俗はそんなに行かなかないんだけど、神戸で回春マッサージの取材に行ってからちょっとハマってる(笑)

 

その日は、渋谷で仕事があったんで、渋谷でエロマッサージのいい店はないかと、ゲス友にLINEでおすすめを聞いてみたんだ。

ってことで、『渋谷アラマンダ』に決定!(笑)

※関係ないがイメージ画像だ

ちなみに、渋谷アラマンダは、回春マッサージ(抜きアリマッサージ)だ。

 

「風俗行きまくりのひろしが抜くだけのマッサージに行くんか?」

って思うだろ?

 

俺も、むかしは同じこと思ってたんでわかるんだが、渋谷アラマンダみたいなマッサージ系のソフト風俗は

女のレベルが段違いにいい

抜きだけでも満足度高い

なんだ。

エロマッサージ嬢は飛び抜けていい女がいるんだぜ。

 

渋谷アラマンダもそうなんだが、高級デリヘルにもいないくらいのレベルの高い嬢がいるから行ったことないやつも一度行ってみることをおすすめする

ひろし
俺も昔は「セックス以上に気持ちいいものはねぇ!」なんて思っていた時期があった。

でもな、世の中にはあるんだよ!セックス以上の快楽が!

以前にも神戸に行った時、神戸回春マッサージ倶楽部という手コキ風俗に行ったことがあるが、気持ち良すぎてハマってる(笑

渋谷アラマンダは東京だから八王子住まいの俺には嬉しい限りだ。

 

渋谷アラマンダへ行ってきた話

前置きが長くなったが、渋谷アラマンダに行った話を詳しく書いていくからまあ、読んでみてくれ。

 

まずは、渋谷アラマンダに電話で予約だ

なにわともあれ、まずは渋谷アラマンダに電話で予約だ。

渋谷アラマンダの公式ページの写メ日記と写真を事前にくまなくチェックしてかなり良さそうな夢乃ひなさんを前もって電話で指名する。

 

渋谷アラマンダに電話すると、

「ちょうど1時間後の18時から行けますよ~」

ってことで予約。(感じのいい兄ちゃんだったぞ)

 

まだ予約まで1時間ほどあるので、ちかくの道玄坂の幸楽苑で腹ごしらえ。

相変わらずうまいな幸楽苑。

時間までぼっち飯。

 

時間になったら渋谷アラマンダの受付に!

時間までに渋谷アラマンダの受付へ向かう。(渋谷アラマンダは、受付まで行く必要があるぞ)

ちなみに、幸楽苑から受付までは徒歩3分程度だ。

 

109方面に少し歩くと「しぶや百軒店」のゲートが見えてくる。

このゲートをくぐり、真っ直ぐ進む。

このあたりを歩くとワクワクするよな!

風俗無料案内所が多くあるが、今回は店が決まってるのでスルーだ(笑

もう少しだ。

 

ネットの地図通りに進み、渋谷アラマンダの受付があるビルに到着。

時間は17時45分。

ちょうどいい時間だな。

渋谷アラマンダの受付はビル入口の黄色い扉を入ったところだ。

中に入ると2つの風俗受付があった。

 

あ、あれ?どっちだ?

俺「渋谷アラマンダの受付はここでしょうか?」

受付「あ、ここは別です。あっちの受付が渋谷アラマンダです」

 

俺は案内された受付へ向かった。

 

渋谷アラマンダの受付に立っていたのはサラリーマン風のスタッフさん。

優しそうな雰囲気で好印象だ。

 

店「いらっしゃいませ!初めてのご利用でしょうか?」

俺「電話で夢乃ひなさんを予約したひろしです」

店「夢乃ひなさん予約のひろしさんですね!それではご案内します。」

俺「あ、じゃぁお願いします」

感じのいい受付だ

 

夢乃ひなさんは業界未経験で、最高クラスのルックスを持つセラピストらしい。

期待が膨らむぜ!

公式サイトからちょっと拝借。

ネットを見て「この子しかいない!」と決めてた子だ。

店「入会金、指名料合わせて75分コースで20,000円になります」

俺「じゃぁ、これで。あ、おすすめのホテルってありますか?」

店「ココバリがおすすめですね。2時間で3,800円ですがこちらで予約しましょうか?」

俺「あ、お願いします!助かります」

 

支払いとホテル予約が終わり、これで受付完了。

受付が終わったらホテルへ

渋谷アラマンダで予約してもらったホテルココバリに向かう。

それにしてもこの道玄坂ってところはホテルばっかだな(汗)

週末の夜はカップルだからけでうざいんだろうな…

 

3分ほど歩きホテルココバリに到着。

めちゃくちゃシャレたホテルじゃねぇか!

あぁ、セックスできる女と来てぇな…

 

ホテルに入り、早速受付。

しっかりと予約が取れていた。

部屋の鍵をもらいエレベーターで2階へ。

 

エレベーター前にはシャンプーバイキングがあった(汗)

まぁ、今回は必要ないな。

エレベーターを降りて指定された部屋へ行く。

いざ入室。

おおおおお!部屋もシャレてんなぁ…

これで2時間3,800円なら安い。

 

ホテルの部屋から渋谷アラマンダに電話だ

ホテルの部屋に入ったら、渋谷アラマンダに電話だ。

俺「もしもし、今ホテルに入りました」

店「お疲れ様でございます。では部屋番号をお願いします」

俺「203号室です」

店「わかりました!それでは5分ほどでセラピストが向かいます」

 

そんなに早く来るのか!

オラ、ワクワクしてきたぞ!

 

この待っている時間の暇つぶしにゲス友へLINE。

慌ててLINEを中断。

狭い部屋の中を小走りしドアを開けに行く。

渋谷アラマンダの夢乃ひなさんが可愛すぎる!

ドアを開けると、そこには写真通りの可愛い夢乃ひなさんが!

やっべ~。超大当たりだよ!

小柄でスリムな可愛い天使ちゃん!

 

ひな「指名ありがとうございます。ひなです」

俺「あ、ども… めちゃくちゃ可愛くてびっくりしたよ」

ひな「そんなこと無いよ~(笑)でも嬉しいな」

俺「こんな可愛い子だと緊張しちゃうよ(笑)」

 

ベッドで軽く世間話をする。

この時すでにフル勃起状態だったのは言うまでもない。

 

ひな「じゃぁ、シャワーしましょうか。脱がせてあげるね」

俺「あ、ありがとう。」

 

丁寧に俺の服をぬがせてくれる。

そしてちんこが見えないようにそっとタオルを広げてくれるひなさん。

 

むしろ見せて恥ずかしがる顔を見たいが、それは止めておこう。

嫌われたくない。

 

一人でシャワー室へ行き、身体中をしっかりと洗う。

特にちんこは念入りに!

 

5分ほどでシャワー室を出ると、ひなさんもセラピストの服装に着替えていて、タオルを持って待っててくれている。

セクシー過ぎるぜ…

薄暗い部屋にヒーリング音楽が流れ、ベッドにはタオル。

そして必須アイテムのオイルとローションが丁寧に並べて置かれている。

 

俺がシャワーしている間に色々と準備してくれていたんだな。

そう考えると可愛いな(笑

 

さぁ、いよいよ施術開始だ!

 

夢乃ひなさんのプレイが気持ち良すぎる

ひな「じゃぁ、そろそろ始めましょうか。」

俺「よ、よろしくお願いします…」

ひな「緊張しないで(笑)ここにうつ伏せで寝てください」

俺「はい…」

 

※プレイ中の画像はイメージ画像だ

当然ながら渋谷アラマンダは撮影、盗撮は禁止だ。

だからここからは全てイメージ画になるが許してくれ。

(まあ、プレイ中は写真とれないけどな(笑)

 

まずは足の裏。

小さな身体で一生懸命マッサージしてくれる。

 

次にふくろはぎ周辺。

歩き疲れていたからめっちゃ気持ちいい。

 

ひな「痛くないですか?」

俺「大丈夫。すごく気持ちいい」

ひな「良かった。もし痛かったら言ってくださいね」

 

徐々にひなちゃんの手が性感帯部分に近付いてくる。

 

優しく擦るようにお尻と太ももをマッサージ。

これがまたヤバい(汗)

時折指先が竿や玉に一瞬触れるのだ。

そのたびに「ビクッ」となる。

 

ひな「ちょっと膝を曲げて股を広げてもらえますか?」

俺「こんな感じ?カエルみたいでちょっと恥ずかしいな…」

ひな「はは、大丈夫ですよ。リラックスしてください」

 

ちんこやアナルに触るか触らないかのキワキワだ。

この時点で我慢汁でベッドを汚してしまっていることがハッキリとわかる。

 

続いて背中、肩、肩甲骨。

これは素直に気持ちいい。

性的な意味ではない。

 

あまりの気持ちよさに眠気が襲ってくる。

 

ここまでで30分くらいだっただろうか。

うつ伏せでのマッサージが全て終わり、なんとひざまくらまでしてくれる。

 

柔らかくてハリのあるひなの太ももを直に感じ、恥ずかしさからか俺はずっと目を閉じていた。

 

ひな「仰向けになってもらえますか?」

 

夢乃ひなさんが可愛すぎる

その一声で仰向けになろうとした時、俺はぱっと目を開いた。

トップレス姿のひなちゃん!

全く垂れていない可愛いおっぱいが目の前に!

 

ひな「ふふふ。ここからはトップレスで施術しますね」

俺「びっくりしたな(汗)まさかトップレスとは思わなかったよ」

ひな「あまり見ないで(笑)恥ずかしいよ…」

 

言われるがまま仰向けになった俺。

オイルを使って胸やデコルテ部分を優しくマッサージ。

 

ちんこはもうビンビン!

タオル一枚で隠しているが、テントのようになってしまっている。

もちろんひなちゃんもそれに気付いてはいるが、あえて何も言ってこない。

 

ここまでは池袋アロマニアのようなキワキワマッサージのあるメンズエステ的な施術だ。

しかし渋谷アラマンダにはまだ続きがある。

 

ひな「回春に入るのでタオル取りますね」

俺「え、ちょっと今恥ずかしいことになっているんだけど(汗)」

ひな「もっと気持ちよくなりたいでしょ?任せてくださいね」

俺「う、、、うん」

 

ローションを手に取り、まずは玉を優しくマッサージされる。

マジでこれだけでイキそう…

身体中がビクビクと動いていることがわかる。

優しく優しく…

そしてひなちゃんの手が竿部分をギュッと掴む。

 

徐々に激しくなっていく上下運動。

右手で竿、左手で玉を刺激。

 

激しさが頂点に達しようとしていたその時、ひなちゃんの顔が俺の目の前に。

そしてじっと俺の顔を見つめてくる。

 

ひな「いいよ!イッていいよ!あん…」

俺「イクよ、ひなちゃん!このまま大丈夫!?」

ひな「うん、いいよ!!イク!?思いっきり出しちゃって!」

俺「あ、もう駄目!イク!!」

 

自分のお腹の上に大量発射。

ひなちゃんの手は徐々に減速していくが、顔は近付けたままだ。

 

発射直後は恥ずかしい…

 

ひな「たくさんでたね… 気持ちよかった?」

俺「最高だったよ。まだ身体中がビクビク動いちゃうよ(汗)」

 

ちんこに残っている俺の分身達をひなちゃんが優しく絞り出してくれる。

 

回春はもちろん、マッサージそのものも大満足。

出会い系でやるのもいいし、セフレと遊ぶのもいいけど、疲れてる時とか癒しがほしいときに最高だわ。

 

全ての施術が終わり、再度シャワーを浴びる。

その後も時間いっぱいまで世間話で盛り上がり、75分が経過する。

 

ひな「時間だからそろそろホテル出ようか」

俺「そうだね。本当ありがとう。また指名するね」

ひな「ありがとう☆じゃ、一緒に出よ」

 

そのまま一緒に受付の方へ行き、鍵を返却してホテルを出る。

まるでセックスが終わった後の恋人のようだ。

途中でお別れし、俺は少し放心状態に陥る。

 

時刻は20時5分。

やべ!セフレの「ゆいな」の存在を忘れていた!

俺は急いで渋谷ハチ公の方へ小走りで向かう。

 

でもこんな気持ちいいことした後だからもう勃つ気がしない…

どうしよう(大汗)

 

渋谷アラマンダとは?


渋谷アラマンダは、東京都渋谷区道玄坂にあるホテル型の風俗エステだ。

極上のリラクゼーションとエロスを融合させ、本番よりも気持ちいい体験ができる。

 

日頃の疲れを癒やしつつ、手コキによる性的満足感も得られるぞ。

一度体験したら病みつきになること間違いないだろう。

 

普通のヘルスプレイに飽きてしまった人にもおすすめだ。

 

▼渋谷アラマンダの基本データ▼

住所 東京都渋谷区道玄坂2-20-4 インターリンクビル1F
電話番号 03-6416-3009
営業時間 12:00~23:00(日曜祝日 12:00~21:00)
女の子在籍人数 80名以上
基本サービス ひざまくら耳かき・ハンドフェイスマッサージ・トップレス・アロマオイルトリートメント・性感&回春マッサージ(ハンドフィニッシュ)

 

渋谷アラマンダの料金・システム

渋谷アラマンダの料金は、プレイ時間により異なる。

またプレイ時間で受けられるサービスも違うから注意が必要だ。

入会金 2,000円
指名料 1,000円
本指名 2,000円
延長15分 5,000円
延長30分 10,000円

 

45分 9,000 簡易マッサージ(背面のみ)
60分 14,000 基本サービス
75分 17,000 基本サービス、トップタッチ
90分 20,000 基本サービス、トップタッチ、パウダーマッサージ
120分 26,000 基本サービス、トップタッチ、パウダーマッサージ、無制限発射
180分 40,000 基本サービス、トップタッチ、パウダーマッサージ、無制限発射

 

渋谷アラマンダのセラピストの容姿レベル


渋谷アラマンダは、女なら誰でもセラピストとして働ける!なんてことはない。

面接では見た目を最重要視しているのだ。

 

驚くことに面接での採用率は半数以下の狭き門。

抜群のスタイルとルックスを兼ね備えていないと渋谷アラマンダで働くことは出来ないらしい。

 

つまり渋谷アラマンダのセラピストにハズレはいないということ。

平均年齢20歳という若さも渋谷アラマンダの大きな魅力だ。

 

渋谷アラマンダの総評


今回は渋谷アラマンダへ実際に行って遊んできた俺の体験談を紹介した。

非常に魅力的な風俗だということはご理解いただけたと思う。

 

今まで味わったことのない極上の体験をしたければ渋谷アラマンダだな。

気持ちよさは俺が保証する。
(お金の保証はしないが…)

 

ミントC!Jメールワクワクメールで出会った女とタダマンするのももちろん最高だ。

でも渋谷アラマンダの気持ちよさはお金を払わなければ絶対に味わえないもの。

 

行ったことがないなら一度行ってみたほうがいいぞ。

 

↓↓詳細はここから↓↓
渋谷アラマンダの公式サイト

クリックしてくれると喜びます。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

この記事が参考になった。チンコが立ったという人はぜひコメント残していってください。
(寝ぼけて書いてる時があるのでおかしいときも教えてくれると嬉しいです。)
↓↓↓↓

-東京風俗, 風俗体験談・体験レポート
-, , , , ,

Copyright© 風俗・出会い系ブログ【ひろしのガチエロ体験談】 , 2019 All Rights Reserved.