熟女

熟女をイカせる方法を徹底解説。熟女・人妻にすぐ実践可能なテクニック

この記事は約8分で読めるぞ!

更新日:

おっす!ひろしだ。

熟女とのセックスはたのしいよな。熟女をセフレにしたことがあるやつはわかると思う。

 

で、熟女との1回目のセックス。

ここで、しっかり【熟女をイカせる】ことができないと、そのあとにセフレにはならないと思って間違いないぞ。

 

イカせられなくても最低でもセックスで満足させる必要がある。
(熟女に限らず女はイカなくても満足させられるからな)

 

ってことで、今回は、

熟女をイカせる方法

について紹介しようと思う。

 

熟女をイカせることは、熟女のセフレを作る第一歩だからしっかり覚えておいてくれよな。熟女のセフレの作り方はこっちの記事(熟女セフレの作り方を徹底解説【簡単!】探し方からセフレにするまで
)で詳しく紹介してるのでチェックしてみてくれよな!

あとエロい熟女を探しているなら、こっちのページ(エロい熟女がいる出会い系サイトはココだ【実際試した結果】)も参考にしてみるといいぞ。

 

熟女をイカせるにはマンコだけじゃだめ


熟女をイカせるには、マンコだけを集中してもだめだ。

熟女がいくらマンコが開発されてるからと言ってもマンコだけを責めるのではよっぽどの熟女でないとイカすことはできないぞ。

 

熟女をイカせるには、【雰囲気作り】【キス】【おっぱいの愛撫】【背中、太もも】をトータルに攻める必要がある。
(もちろんマンコも重要だ。)

では一つづつ熟女をイカせる方法を詳しく解説していこう。

 

雰囲気作りは最初のセックスでは超重要だ


熟女も女だ。雰囲気で濡れる生き物なんだ、イカせる前に濡れさせるってのは超重要だ。

慣れてきたら別だが、最初のセックスは特に雰囲気作りに気を遣おう。

 

いきなり、マンコを触ったりはNGだ。
(たまにOKな熟女もいるが。。(笑)

まるで付き合いたての恋人のように、スイートに接してあげること。

 

雰囲気作りは熟女との最初のセックスでは超重要だからな。

 

キスは慎重に。


最初のセックスでは、キスを嫌がる熟女もたまにいるぞ。

だから、雰囲気的にキスがきらいな熟女に無理にキスを迫らないってのも覚えておくといいぞ。

 

キスは、軽いキス→ディープキスと段階を追って進んでいくほうがいいぞ。

熟女をイカせるためにも、雰囲気を壊さず、キスは慎重にな。

 

おっぱいの愛撫は優しくが基本


おっぱいの愛撫は、熟女に限らずどんな女でも同じだ。

優しく揉む

優しく転がすように乳首をなめる

のがポイントだ。

 

熟女でも強く揉まれると痛がる女もいるから、女が要求した場合以外は、優しくするのが基本だぞ。

優しく舐めても乳首の弱い女や風俗嬢は痛がることもあるぞ。

 

意外に効果のあるのが背中、太ももだ


熟女はある程度、性感帯が開発されているから若い女では感じない場合もある『背中』『ふともも』が感じる場合も結構あるぞ。

なので、おっぱいを攻めた後、背中やふとももも優しく攻めてみるのもおすすめだ。

 

背中を攻める場合には、くすぐるような感じで爪を立ててソフトに。

太ももは全体的に優しく撫でながら、時々マンコに指先が触れる感じがいいぞ。

 

熟女をイカせるためにも背中と太ももを重点的に攻めてみろ。

 

熟女をイカせるためのクリトリスの愛撫方法


熟女をイカせるためにクリトリスへの愛撫は必須だが、正しい愛撫方法をしないとイカせることはできないぞ。

適当に触ってあげれば気持ちいいんじゃね?

っと思うかもしれないが、そこは男と女の違いだ。
(男はちんこを触ってもらうだけである程度気持ちいいからな)

 

じゃぁ、どうやって熟女のクリトリスを愛撫してあげらばいいのか…

大切なのはクリトリスの位置を覚え、すぐに直接触らず焦らし、最後に膣との同時攻めやクンニ、おもちゃなどを使うことだ。

 

ちょっと面倒くさいかもしれないが、熟女をイカすためには大切なことだからな。

では、熟女をイカせるためのクリトリスの愛撫方法をそれぞれ解説していこう。

 

クリトリスの位置


クリトリスの位置はまんこの割れ目のちょうど上にある。

英語で申し訳無いんだが、上の画像の「clitoris」と書かれている部分だ。

 

このクリトリス、男の亀頭にあたる部分になるから、ちょっと触るだけで敏感に反応してしまう。

熟女を愛撫するために必要不可欠な部分だから、場所を間違えては駄目だぞ。

 

大切なことだからもう一度言うが、熟女をイカせるためのクリトリスの位置は、割れ目のちょうど上だ。

 

すぐにクリを直接さわらず焦らす


熟女をイカせるために、いきなりクリトリスを直接触らずに、焦らしてあげることが大切だ。

男だって同じだろ?

いきなりちんこを触られるよりも、最初はちんこ周辺の絶妙な辺りを触られていると徐々に興奮してくるよな。

 

だからクリトリス周辺を指でなぞってあげ、時々指先がクリトリスに触れる程度の焦らしが必要だ。

徐々に熟女もクリトリスを触ってもらいたくなり、自ら腰を動かして誘導してくると思うが、それでもすぐに触らずに、焦らしは念入りにしよう。

 

とろ~んとした熟女の顔を楽しめるぞ。

熟女をイカせるには、このクリトリスへの焦らしが必須だ。

 

下着の上からクリを刺激


焦らしが大好きな熟女をイカせるには、下着の上からクリトリスを刺激することも重要だぞ。

まぁ、これは俺がここで書かなくてもみんな普段からやっていることだと思う。

 

下着、つまりパンティの上から優しくクリトリスを刺激するだけで、熟女は最高に気持ちよくなれるんだ。

パンティがびちょびちょに濡れてしまうこと間違いなしだ。

 

ただしパンティの上からクリトリスを刺激する際、かなり優しくしてあげないと布との摩擦で逆に痛みを感じることがある。

とにかく優しく触ってあげなければ駄目だぞ。

 

クリトリスの上から刺激する愛撫方法は、熟女をイカせるために必ずしてあげよう。

 

膣の中とクリの同時攻め


膣の中とクリの同時攻めは熟女をイカせるテクニックの一つ。

両手でやれば簡単だが、できれば片手だけで同時攻めをし、もう一方の手で抱いてあげるのが理想だ。

 

片手の場合は、親指でクリトリスを刺激し、中指を膣に挿れる感じだな。
(十分に濡れてきたら人差し指と中指を重ねて2本挿れるのもありだ)

慣れれば簡単にできるぞ。

 

熟女をイカせるるために、膣の中とクリの同時攻めで超絶な快楽を与えてあげよう。

 

クンニで舌でクリ攻め


指を使っての刺激が終わったら、次は舌でクリトリスを攻めるクンニで熟女をイカせよう。

焦っては駄目だ。最初はとにかくゆっくりと舐めていく。

 

いきなりクリトリスを舐めるのではなく、クリトリス周辺を優しく舐めてあげるのが理想だ。

そしてクリトリスの包皮はやさしく扱って、リズミカルに舌で刺激を与えよう。

 

男のイマラチオのように頭を押さえつけてくる熟女もいるが、それは最高の快楽を感じている証拠。

決して怒ったりせず、優しく舐めてあげよう。

 

ただし熟女の中にはクンニが嫌いな熟女もいるから強制してはいけないぞ。

クンニに抵抗の無い熟女に対しては、イカせるのに必須の愛撫方法だ。

 

おもちゃを使ってクリを攻める


熟女の多くは大人のおもちゃが大好き。

だから熟女をイカせるのに、おもちゃを使ってクリトリスを攻めるのも有効だ。

 

オーソドックスなピンクローターなんかが使いやすくていいぞ。

あまり強く押さえつけてしまうと痛みを感じることがあるみたいだから、バイブ機能を働かせて優しく刺激してあげるだけでOK。

バイブの音と直接な刺激で簡単に熟女をイカせることができる。

 

また膣とクリトリスを同時に刺激できるおもちゃもおすすめだ。

熟女をイカせるアイテムとして、おもちゃはめちゃくちゃ有効的だし、男も楽しめるから是非使ってみてくれよな。

 

熟女をイカせるポイント


熟女をイカせるには、しっかりと感じていることを確認し、中イキさせるポイントを知っておく必要があるぞ。

感じていなければイケないし、熟女は基本中イキに喜びを感じるものだからな。

 

若い女よりも熟女はイキやすいが、それでもある程度のテクニックが必要だ。

では熟女をイカせるポイントとして、感じているかの確認方法と中イキさせるポイントを詳しく説明していこう。

 

熟女が感じてるのを確認する


熟女が感じているのを確認するのに最も簡単な方法がまんこの濡れ具合だ。

熟女に限らず、女というのは感じていれば自然とまんこが濡れてくるからな。

 

あとは感じているかを直接聞いてみるのも手っ取り早い方法だな。

とにかく熟女をイカせるためにも、熟女が感じてるのを確認する必要があるぞ。

 

濡れ具合をチェック


熟女が本当に感じているのかを直接まんこに触って濡れ具合をチェックしよう。

少し湿っている程度では、あまり感じていないのかも。
(人によって濡れ具合が少ないこともあるが…)

 

表面が濡れていなければ、少しだけ膣の中に指先を挿れてみるといいぞ。

膣内はびっしょりと濡れている可能性があるから、そこから愛液を表面に塗ってあげよう。

 

逆にびちょびちょに濡れるような熟女の場合、おしっこを漏らしたかのように下着が濡れてしまうことがある。

替えがない場合もあるから、濡れやすい熟女だったら先に下着を脱がせてあげよう。

 

熟女をイカせる準備をするためにも、直接濡れ具合をチェックしよう。

 

聞いてみる


熟女が感じているかそうで無いかを、直接聞いてみるのも一つの方法だ。

スケベが多い熟女だからこそ、はっきりと答えてくれるだろう。

 

聞き方はストレートでOK。

「感じてる?」「気持ちいい?」など、耳元でささやくように聞いてみるといいぞ。

この感じているか聞く行為も、熟女が内面的に感じる方法の一つだしな。

 

感じているか直接聞く言葉責めは、熟女をイカせる大きなポイントだ。

 

熟女を中イキさせるポイント


熟女を中イキさせるポイントは、前戯で愛撫をしっかりと行い、正しい方法で挿入と腰振りをすることだ。

大前提として前戯が不十分では中イキし辛いからな。

 

あと中イキでおすすめの体位はバックだ。

バックなら膣の奥深くまで挿入できて、なおかつ後述するGスポットも刺激できるしな。

こっちのページ(バックからのセックスで失敗しない挿入・腰の振り方。女を感じさせるポイント)で、バックからのセックスについて詳しく書いているから参考にしてみるといいぞ。

 

あとはもちろん中イキで大切なのはセックステクニックだ。

熟女は肉体的な快楽だけを求めてセックスをする傾向にあるから、正しいセックステクニックは必要不可欠。

セックステクニックに不安があるなら、こっちのページ(【動画解説】セフレを長続きさせるセックステクニック※だれでも簡単にイカせられるポイント)でしっかりと勉強しておこう。

 

熟女のGスポットを刺激してイカせる方法


熟女をイカせるのにGスポットへの刺激は欠かせないぞ。

若い女と違って、熟女はGスポットが開発されているから、正しく刺激してあげることで簡単にイカせることができる。

 

Gスポットを刺激すれば熟女はイク!という知識は持っているものの、そもそもどのように刺激したらいいのか知らないやつが結構多くいる。

間違った方法ではただ熟女は痛いだけで、何も感じることができない。

 

そこでだ、ここからは熟女のGスポットを刺激してイカせる方法を詳しく解説していこうと思う。

 

Gスポットの位置は個人差がある


Gスポットを刺激すれば熟女をイカせることはできるのだが、Gスポットの位置には個人差があることを忘れてはいけない。

全ての熟女が同じ場所にあるわけじゃないからな。

一人の熟女をGスポットでイカせることができたからと言って、他の熟女も全く同じ場所を刺激すればいいというわけじゃない。

 

個人差がある以上、違う熟女をGスポットでイカせるためには、男が場所を見つけてあげなければいけないのだ。

このようにGスポットの位置には個人差があることを覚えておこう。

 

Gスポットの場所


Gスポットは、膣の入口から3~5cmほど奥のお腹側にある。

指を付け根まで挿入し、第2関節をクイッと曲げた辺りにあるのがGスポットだ。

 

実際に触ってみるとわかるが、他の部分と比べて肌がザラザラしているからすぐにわかると思う。

中には魚のウロコのように、かなりザラザラしている熟女もいるからな。

 

熟女の顔をよく見ながら優しく指で愛撫してあげよう。

あきらかに表情が変わったり、声を上げたり、また体がビクッとなったりと、何か変かがあった部分がその熟女のGスポットだ。

 

Gスポットでイカせる方法


熟女をGスポットでイカせる方法として、5つのポイントがある。

一つづつ段階を踏んでGスポットを刺激してあげれば、十分に熟女を満足させてあげることができるだろう。

 

絶対にやってはいけないのが、アダルトビデオのように適当に指を挿入してかき混ぜるような手マンだ。

手荒なことが大嫌いな熟女は、その時点で「この人とは二度と無い」と見切ってしまう。

 

ここで正しいGスポットでイカせる方法をしっかりと頭に入れておけよ!

 

しっかり濡れていることを確認


Gスポットは膣内にあるため、しっかりと濡れていない状態で刺激してもただ痛いだけ。

だからまんこ全体が濡れていることを確認してから指を挿入しなければいけないぞ。

 

もし濡れが足りないようなら、クリトリスや胸などを刺激してたっぷりと濡らしてあげることが大切だ。

中には濡れにくい体質の熟女もいるから、そんな場合にはローションを使うのも手。

 

しっかり濡れていることを確認してからGスポットを刺激してあげよう。

 

Gスポットの場所を把握する


熟女をGスポットでイカせるのに、そもそもGスポットの場所を把握していないと何も始まらない。

Gスポットの場所については、上の方で既に説明済みだから読んでおいてくれ。

 

間違った場所を刺激してもイカすことはできないぞ。

相手の熟女に聞きながらでも、正しいGスポットの場所を把握しておこう。

 

中指でGスポットを刺激


Gスポットの場所を把握したからと言って、いきなり指2本も3本も挿れて刺激するのは絶対にNG。

とにかく女は太いものを挿れたほうが気持ちいいというのは間違った考え方だ。

十分に愛撫していなく、しかもほとんどが骨でできている指をいきなり挿入するのは痛みで冷めてしまうだけだぞ。

 

最初はゆっくりと弱めに中指を使ってGスポットを刺激してあげよう。

そして時々Gスポットを押さえつけるような感じで強めに刺激するといいぞ。

 

力加減を調整しつつ、中指でGスポットを刺激しよう。

 

指2本でGスポットを刺激する


中指と人差し指、もしくは中指と薬指の2本を使ってGスポットを刺激してあげよう。

最初はGスポットのみを刺激し、徐々にピストン運動も入れていくといいぞ。

 

ピストン運動を入れることで、熟女は次第にちんこが欲しくなってくる。

もう少しちんこはお預けにして、指3本挿れてあげるのもいいな。

 

指2本でGスポットを刺激してあげることで、感じやすい熟女はちんこ挿入前にイカせることができるぞ。

 

女の感じ方をみてスピードを早くする


実際にGスポットを刺激し続けるとわかるが、徐々にGスポットが膨らみ始め熟女はイク寸前になる。

熟女の感じ方をみて、もし膨らんできてるな…っと思ったらピストン運動のスピードをアップ。

クチャクチャと激しく音を立てながら、それまでの倍ほどのスピードで刺激してあげると速攻イッテしまうことも。

 

ここでの注意点として、ピストン運動ばかりに気を取られ、Gスポットへの刺激を疎かにしてしまうこと。

ピストン運動中もGスポットに指が当たっていなければ駄目だぞ。

 

熟女の感じ方、そしてGスポットの膨らみ具合でスピードを早くしよう。

ただし熟女がイクまではある程度の挿入時間が必要だ。そこで射精を遅らせるための方法をこっちのページ(セックスの時間を長くする方法)で書いているから参考にしてみるといいぞ。

クリックしてくれると喜びます。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

この記事が参考になった。チンコが立ったという人はぜひコメント残していってください。
(寝ぼけて書いてる時があるのでおかしいときも教えてくれると嬉しいです。)
↓↓↓↓

-熟女
-, , , ,

Copyright© 風俗・出会い系ブログ【ひろしのガチエロ体験談】 , 2019 All Rights Reserved.