精力剤・サプリ

【精力剤は成分で選べ!】目的別に成分・原料の効果を徹底解説。勃起力・性欲・増大・早漏改善!

精力剤成分トップ画像

おっす!ひろしだ。

 

精力剤は、ものによってはマジでギンギンになるものがあるんだが、それも成分やその組み合わせでも効果が変わってくるんだ。

 

『精力剤を買ったけど思った効果が無かった』と言う場合は、自分の期待する効果の得られる成分が入ってないことが考えられる。

 

そうならないためにも、精力剤を購入するときは成分をしっかりチェックする必要があるぞ!

 

 

ってことで、今回は、

精力剤に入ってる成分とその効果

についてまとめておくきたいと思う。

 

 

『精力剤をはじめて購入する』『精力剤が効かない』と言うやつは、精力剤にはどんな成分が入ってて何に効果があるのか確認してみるのがいいぜ。

即効性もあって確実にギンギンになる精力剤は、クリニックで処方されるED薬(イースト駅前クリニックにバイアグラを買ってきた話。ED治療薬の買い方!)がおすすめだぜ。全国の主要都市の便利なところにあるクリニックだから1錠から簡単に買えるぞ。

※医師の処方薬や薬剤師から購入する精力剤の成分については、購入時に説明を受けるのでこのページでは説明していません

精力剤によく含まれてる成分とその効果

精力剤

精力剤は、基本的にチ〇コをギンギンにさせる効果を持つ成分が1つ以上配合されているんだ。

(当然だが・・)

 

まずは、精力剤に、含まれてることの多い成分とその効果を紹介しよう。

ひろし
成分とひとまとめで紹介するが、精力剤で言われる成分は、原料(マカ、クラチャイダム、トンカットアリ)を指す場合と、成分そのまま(アルギニン、シトルリン、亜鉛)を指す場合がある。

少しややこしいがその両方をひとまとめにして紹介したいと思う。(両方とも成分としてパッケージに書かれてるからな!)

 

精力剤を選ぶ時は、この代表的な成分の効果をチェックして、その効果が得られるように配合量が多いものを選ぶのがいいぞ。

区分勃起力アップ性欲向上
アルギニン成分
シトルリン成分
亜鉛成分
マカ原料
クラチャイダム原料
トンカットアリ原料

 

この6つは、精力剤の成分にはほとんどの場合にどれかが含まれてるはずだ。この成分の効果をすこし詳しく説明しておこう。

精力剤に含まれる成分3種

アルギニンは勃起力がアップする精力剤の必須成分

大豆

アルギニンはほとんどの精力剤にそのまま、もしくはアルギニンを含む原料が使われている。(肉類や大豆のたんぱく質からとれるアミノ酸の一種)

 

この成分は、血中の一酸化窒素を増やして血管を広げてくれる効果があるので、アルギニン入りの精力剤を飲めばチンコに送る血が増えて、勃起力がアップするぞ。

(アルギニンは精子を増やしたり疲労回復の効果もある)

 

 

アルギニンは体内でも作られる成分だが、年をとるほど生産量が減る。

さらに、体内のいろんなところで消費される成分でもあるので、十分量を維持させないとチ〇コへの効果が後回しにされてしまう。

 

なので、勃起力を高めたいならアルギニンをしっかりとれる精力剤が必要不可欠ってことだ。

アルギニンを多く含む精力剤

 

シトルリンは増大・血流アップ効果あり

シトルリン

シトルリンは、スイカやその種、ウリっぽい食べ物に多く含まれてるアミノ酸の一種で、精力剤によく使われる成分だ。

 

この成分は、体内でアルギニンに変わるので、精力剤に含まれていれば、アルギニンと同じく勃起力アップの効果が見込める。(疲れにくく性欲を維持しやすくなる効果もある)

 

 

ちなみに、シトルリンとアルギニンは、相性が良いので両方が含まれた精力剤が多いぜ。

(ペニス増大サプリもこの組み合わせが多い)

シトルリンを含む精力剤

 

亜鉛は精力・精子量アップの効果がある

亜鉛

亜鉛は卵、魚、肉、豆などいろんな食材にふくまれるミネラル成分(牡蠣が有名だよな)で、精力剤では成分そのまま、もしくは亜鉛を多く含む原料が使われる。

 

この成分は、精子を増やして男性ホルモンを活発にする効果があるので、亜鉛入りの精力剤は精力・性欲アップに欠かせないぜ。

(亜鉛不足になると、精子が減って勃起力や性欲が低くなるデータもある)

 

ただ、亜鉛は摂りすぎると頭痛などの副作用もある成分なので、不足する分を精力剤で補うのがベストだ。

※亜鉛の1日の摂取目安は10mg前後

亜鉛を含む精力剤

【番外編】カフェインは3つの効果のある精力アップ成分

コーヒーを持つ女

精力剤の成分に、みんながよく知ってるコーヒーに含まれるカフェインってのもある。(精力ドリンクに特に多い)

 

カフェインは、

  • 末梢血管を広げる⇒血流をスムーズにして勃起力をあげる
  • ストレス軽減⇒リラックスさせて勃起しやすくさせる
  • 眠気覚まし(興奮)⇒性欲を高める

この3つで間接的に精力をアップさせる効果が見込めるんだ。

なので、カフェインかカフェインを含むガラナ入りの精力剤は効果が高いものもあるぞ。

 

 

ただ、カフェインは摂りすぎると不眠、吐き気、胃痛などの副作用がきつい。(最悪死ぬ場合も)

 

あと、体内の亜鉛を追い出したり、男性ホルモンの分泌を邪魔したりもするので、飲みすぎは逆効果だってことも覚えておいてくれ。

ひろし
カフェインに直接チンコをギンギンにさせる力はないので、コーヒーだけをがぶ飲みしても意味ないぜ!

 

精力剤によく使われてる成分(原料)

マカは勃起力アップ・精力がつく

マカ

マカは南米だけに生えてるカブっぽい植物で、精力剤ではすりつぶした原料が使われている。

 

マカは、さっき説明したアルギニンと亜鉛をたくさん含んでる。つまり、マカ入りの精力剤は、2つの成分を同時にとれるので、勃起力と精力(性欲)どっちにも効果ありだ。

 

さらに、マカはビタミンやミネラルも豊富なので、疲労回復(代謝アップ)や精子を活発する。鉄分も多いのでチ〇コに送る血も増えるなどいいことずくめ!

 

 

マカにはいろんな種類があって、含まれる成分量がかなり違うので、マカ入りの精力剤を選ぶときはマカの種類をしっかりチェックするのがおすすめだ。

 

マカは種類によって効果が違う

精力剤に使われるマカは、【白マカ・黒マカ・有機マカ・マカックス(MACAX)】の4種類があって、含まれる成分量が数倍~数十倍違うぞ。

 

種類別のマカの特徴

  • 白マカ(黄マカ):栄養素や効果が低いので、量で勝負している精力剤が多い
  • 黒マカ:精子をを増やす効果が高いといわれ精力剤に含まれていれば期待が持てる
  • 有機マカ:黒マカよりもビタミン、ミネラルが豊富なので精力剤に含まれていれば優秀
  • マカックス:男性機能向上の臨床試験済の成分で白マカの栄養を20倍凝縮したもの。精力剤に含まれていれば信頼性バツグン

 

成分量的にいって、精力剤に含まれるマカの中で、一番効果が期待できるのはマカックスだ。

マカックスを含む精力剤

 

クラチャイダムはアルギニンが多く含まれる

クラチャイダム

クラチャイダムは、タイでとれる黒生姜という希少な植物で、マカと同じくすりつぶされた原料が精力剤に入ってる。(結構高いんだ)

 

クラチャイダムに含まれる成分はマカと似ているが、マカよりアルギニンが約2.5倍多いので、精力剤に入ってたら、勃起力アップに期待大。(亜鉛と鉄分も少量含まれてる)

 

さらに、クラチャイダムに含まれるポリメトキシフラボノイド(ポリフェノールの一種)に、チ〇コを萎えにくくさせる効果があるので、ギンギン状態の維持にも効果的だ。

 

タイでは昔から天然のバイアグラとも呼ばれてて、精力増強・性機能回復・滋養強壮の目的で食されてるぞ。

クラチャイダムを含む精力剤

 

トンカットアリは性欲アップに期待大

トンカットアリトンカットアリは、東南アジアやマレーシアのジャングルだけでとれる希少なハーブの一種で、精力剤には原料をすりつぶしたものが使われている。

 

この原料に含まれるユーリコマノンという成分に、男性ホルモン(テストステロン)の分泌を増やして性欲をアップさせる効果がある。つまり、トンカットアリ入りの精力剤を飲むとムラムラしやすくなるってことだ。

 

アルギニンや亜鉛もそこそこ含まれているので、勃起力アップにも有効。(精子量も増える)

 

トンカットアリは、精力増進とか滋養強壮にも効く成分として、昔から媚薬代わりに使われてるので信頼度も高いぜ。

トンカットアリを多く含む精力剤

 

【目的別】勃起力アップや性欲向上に必要な精力剤成分

目的別

精力剤によく含まれる成分は、目的にマッチしたものを選ぶことで効果を実感しやすくなるんだ。

 

チ〇コが勃たない理由を大きく分けると、

  • 性欲はあるけどうまく勃たない(勃起力不足)
  • 性欲がわかずに勃たない(性欲不足)

のどっちかなので、それぞれの症状に特化した精力剤成分を選べば早い改善が望めるぞ。

 

なんで勃たないのかわからない場合でも、それに対応した精力剤もあるので、そのあたりも含めて紹介していこう。

 

勃起力アップに必要な精力剤成分

男と女

勃起力をアップさせたいときに必要な精力剤成分は、もちろんアルギニンだ。

 

血中にアルギニンを満たしておけば、勃たせたいときにチ〇コをカチコチにできるぜ。

アルギニンは、どの精力剤にも何かしらの形で必ず入っているが、1日2000~4000mgほどおぎなうことで効果が出てくると言われているので、含有量しだいともいえる。

 

あとは吸収のしやすさでも効果に差が出てくるぞ。

アルギニンが単独で入ってる精力剤の方が効きそうな気もするが、アルギニンを含む天然成分の精力剤の方がいい場合もあるので詳しく説明しよう。

 

アルギニンを単独で配合してる精力剤の効果

粉末

アルギニンを単独で配合してる精力剤なら、早い段階で勃起力アップの効果を実感しやすいぜ。

 

単独のアルギニンは分解されずそのまま吸収されるので、効き目も早くなるってことだ。

 

 

ただし、アルギニン単独配合の精力剤を飲むときは成分のとりすぎに注意してくれ。

 

まず、アルギニンは体にストックできる量が限られてて、容量オーバーすると体外に排出されてしまう。

※アルギニンの1日摂取上限は20000mgほどだが一気にとってもほとんど無駄になる

コップと水

さらに、アルギニンは強いアルカリ性の成分なので、一度に大量に吸収すると胃に負担がかかって下痢などの副作用がでることもあるんだ。

 

アルギニンはふつうの食事でも簡単にとれる(肉類や豆類それぞれ1食分で500~2,000mg前後)成分なので、食事でとれるアルギニン量も考慮して精力剤を選んだほうがいいぜ。

 

 

アルギニンを単独でとる場合は、シトルリンも含む精力剤がおすすめだ。

シトルリンはアルギニンと同時に摂取しても時間差で吸収されるので、体の負担が少なく、アルギニンを効率よくストックすることができるぞ。

アルギニン・シトルリンを単独配合した精力剤

ひろし
アルギニンは液体でとると早く吸収されるので、ドリンクタイプの精力剤は即効性が高い。

一方で消費されるのも早く、すぐに効果がなくなるので、精力ドリンクはここぞというとき向けだ。

 

マカやクラチャイダムを配合してる精力剤の効果

マカとクラチャイダム

原料そのものにアルギニンを含むマカやクラチャイダム入りの精力剤は、身体への負担も少なく持続的に勃起しやすい状態にできる。

 

原料に含まれるアルギニンは、体内でゆっくり分解された後に吸収されるので、急激に増えることがなく摂りすぎによる副作用のリスクがないんだ。

 

さらに、マカとクラチャイダムはアルギニン以外の精力増強成分も豊富に含まれてるので、ギンギン状態を維持させる精力剤としても優秀だぜ。

 

マカとクラチャイダムはどっちを選べばいい?

マカとクラチャイダム

マカとクラチャイダムは含まれる成分が似ているので、どっちがいいか迷うかもしれないが、大きな違いがある。

 

■マカとクラチャイダムの大きな違い

マカクラチャイダム
亜鉛や鉄分が多い
アルギニンも含む
原価が安い
アルギニンが多い
亜鉛や鉄も含む
原価が高い

※どちらも副作用はない

 

つまり、性欲があって勃起力を上げたいならクラチャイダム入りの精力剤が有利ということになる。

(どっちかの成分一つだけで考えた場合な)

 

ただ、マカの種類で説明したように、マカはアルギニンなどの多い種類もあるので、精力剤選びのときは原料の種類にも注目したほうがいいぞ。

※マカとクラチャイダムの両方を含む精力剤もある

マカやクラチャイダムを多く含む精力剤

 

性欲アップに必要な精力剤成分

夫婦

性欲をアップさせたいときに必要な精力剤成分は、トンカットアリと亜鉛だ。

 

性欲はテストステロン(男性ホルモン)の量に左右されるんだが、加齢などが原因でこれが減ると、たとえ血流が良くても性欲がわかず勃たなくなってくる。

 

なので、テストステロンを増やすトンカットアリ入りの精力剤は、ムラムラしなかったり行為中の中折れなどに効果ありってことだ。

 

亜鉛もテストステロンを増やすのに有効なので、トンカットアリと亜鉛を両方含む精力剤なら効率よく性欲をアップできるぜ。

トンカットアリと亜鉛を両方含む精力剤

 

増大効果もほしい場合に有効な精力剤成分

バナナとパンツ

精力増強とチ〇コの増大を両方かなえたいときに必要な精力剤成分は、シトルリンとアルギニンのセットがいいぜ。

 

これらの成分は、お互い時間差で吸収されるので血管を広げる作用を維持しやすくなる。

なので、精力剤にどっちも入ってればチンコのサイズアップも望めるぞ。

 

ちなみに、増大メインで精力剤を選ぶときは、シトルリン量が多いほどいいぜ。(アルギニンを維持しやすくなる)

精力増強と増大におすすめの精力剤

増大目的の精力剤(増大サプリ)についてはこっちの記事(ペニス増大サプリおすすめランキング。1年間試してわかったマジでチンコを大きくするならコレ!)で詳しく書いてるのでチェックしてみてくれ。

 

早漏も改善したい場合に必要な精力剤成分

時計

チ〇コが勃ちにくい上に、すぐに終わってしまうやつ向けの精力剤成分はあるにはある。

 

早漏の原因の一つに、男性ホルモンの減少があるので、テストステロンを増せる精力剤が有効ってことだ。

 

ただ、早漏改善の場合は、間接的にテストステロンを増やす成分では足りないので、テストステロンそのものを直接チ〇コに塗って補う軟膏タイプの精力剤がおすすめ。

※医薬品なので即効性はあるが効果は一時的なものだ

早漏におすすめの精力剤

※グローミン以外は薬局で購入可能

早漏は精力剤で一時的に治せるが、根本から改善させることも重要だ。こっちの記事(射精を我慢する方法!早漏の俺でもできたコツ・トレーニング法)も参考にしてみてくれ。

 

いろんな精力剤成分の入った精力剤を選ぶのもアリだ

成分素材

自分のチ〇コが勃たない原因がわからない場合は、アルギニンを含む、いろんな成分をたくさん配合している精力剤を試す方法もある。

 

精力剤に含まれる成分には、アルギニンを補強する【ビタミン、ミネラル、生薬、動植物からとれるサポート成分】もあって、あれこれ詰まった精力剤なら相乗効果も期待できる。

※サポート成分自体にアルギニンや亜鉛が含まれるものもある

 

 

ただし、多種類の成分が含まれる精力剤の中には、成分の種類の多さだけをウリにして、成分量を記載してないものもあるので気を付けてくれ。

(数うちゃ当たるってわけでもないんだ)

 

最低でも、精力増強に欠かせない【アルギニン・シトルリン・亜鉛】の3種類の成分量が記載されてるかどうかチェックした方がいいぞ。

多種類の成分を含むおすすめの精力剤

 

精力増強にいちばん効果のある精力剤成分の組み合わせ

グラフ

精力剤でいつでもギンギンになれる状態にするには、中心となるアルギニンの効果を高めて維持させる成分の組み合わせが重要だ。

 

基本的に、精力剤成分は体の代謝がいいほど効率よく吸収できるのと、アルギニンは少しずつとるほうが無駄に排出されにくい特徴がある。(体の負担もない)

※逆に生活習慣や加齢などの原因で代謝が悪いと効果の実感速度も遅い

 

なので、

  • アルギニンや亜鉛入りで代謝アップのビタミンやミネラルも含む成分(マカ・クラチャイダム・トンカットアリ)
  • アルギニンを吸収しやすくさせる成分(バイオペリンなど)

これらの成分を同時にとれる精力剤がベストだ。

 

 

さらにアルギニンを強化したい場合は、シトルリンを単独配合している精力剤を併用するのがおすすめ。

(安くて購入しやすいのは通販でも買えるDHCシトルリンだ)

 

シトルリンは摂りすぎによる副作用がなくて、時間差でアルギニンに変わるので効率よくアルギニンを維持できるぜ。

ひろし
精力剤は体の負担にならない範囲の成分量が入ってるが、シトルリン以外の成分や原料を併用する場合は、アルギニンのとりすぎに気を付けてくれ。

 

精力剤成分の組み合わせで見たおすすめの精力剤

アルギニンを主体とした成分の組み合わせがとくに優秀で、効率よくチ〇コをギンギンにさせるおすすめの精力剤を紹介しよう。

 

ペプチア

ペプチア

(1ヶ月分4800円~/錠剤/通販限定)

 

ペプチアは、生マカ5000mg分のアルギニンを含むマカックスやランペップをはじめ、アルギニンの効果を高めるバイオペリンなど勃起力をモリモリアップさせる成分のつまった精力剤だ

 

アルギニンだけでなく亜鉛も十分量配合されているので、精力増強に必要な成分をムダなく摂りたいやつにイチオシ!

 

現役のドクターが開発監修、成分の配合バランスで特許もとっているので効果の信頼性もバッチリだぜ。

 

ペプチアは購入後30日間は、飲みきっても返金保証がつくので、試してみてだめなら返金するのがおすすめだ。

 

 

ヴォルスタービヨンド

ヴォルスタービヨンド

(1ヶ月分12,800円~/カプセル/通販限定)

 

ヴォルスタービヨンドブラストは、アルギニンやシトルリン、亜鉛やマカなど重要な成分を1日の目安量分しっかり補える下半身を強化する精力剤だ。

 

アルギニンの効果を高めるバイオペリンをはじめ、ジオパワー15(山芋)、アストラジン、アミノシールなど血行促進や代謝アップに有効な全236種類入り。

 

チ〇コをギンギンに導く多種類の成分入りの精力剤としておすすめだぜ。

 

レッドドラゴン

(1ヶ月分4,900円~/錠剤/通販限定)

 

レッドドラゴンは、マカ、クラチャイダムやトンカットアリなど、精力増強に効果的なアルギニンと亜鉛をバランスよくとれる天然成分入りの精力剤だ。

 

ランペップやバイオペリンも配合されてるので、アルギニンをサポートする成分も必要十分にとることができる。

 

さらに勃起力を強化させたいやつ向けに、アルギニン1日2000mgも補える『アルギニンプレミアム』も同時購入できるぞ。

 

精力剤に入ってる原料・成分は効果あるのか?

精力剤コーナーに行くとおいてある精力剤のパッケージに大きく書かれてる成分は、【ウナギ】【ニンニク】【サソリ】【山芋】【スッポン】【マムシ・ハブ】【高麗人参】だよな。

 

この原料ってほんとに効果があるのか?中に含まれる成分にはどんな効果があるのかを見ていくぞ。

精力剤に入ってる原料・成分の効果

勃起力アップ性欲向上
ウナギ
サソリ
ニンニク
山芋
スッポン
マムシ
人参
黄精

ウナギは勃起力・精力アップに効果のある成分

ウナギ

『ウナギを食べると精力がつく』と言われるほど、昔から精力アップ効果のある食材といわれてるよな。

 

実際、ウナギには、ビタミンA、ビタミンB、ビタミンE、亜鉛などの成分が多く含まれているんだ。

 

ビタミンEは、血流をよくする働きと男性ホルモンを増やす働きがあり勃起力アップに効果がある成分だし、亜鉛は、精子の作る働きがあって精子の量を増大させる効果のある成分なんだ。

 

そのため、ウナギが成分に入ってる精力剤は、勃起力アップと精力アップが見込めるぞ。

ウナギを含む精力剤

 

ニンニクは勃起力アップに効果のある成分

ニンニク

ニンニクは、昔から精力をつけるならニンニクを食え!と言うくらいの成分で、サプリメントの精力剤に入ってることが多い。

 

ニンニクに含まれるアリイン、アホエン、オキソアミヂンって言う成分が血液サラサラ効果がある。(アルギニンと同じく勃起力アップが期待できる)

 

ほかにも、男性ホルモンを増やすビタミンB群や精子の量を増やす亜鉛が少量だが入ってるので、精力剤ではその相乗効果も期待できるぞ。

ニンニクを含む精力剤

 

山芋は滋養強壮効果が高い成分

山芋

山芋も昔から滋養強壮にいいとされている成分で、精力剤にナガイモやヤマトイモとかを使ってることがあるぞ。

 

山芋は、アルギニンやジアスターゼという成分が含まれていて、血行促進効果が高いので勃起力アップに有効だ。

 

ほかにも、亜鉛(精子を増やす成分)の含有量もかなり多いのが特徴だ。

 

そのため、山芋が精力剤に入っていれば、【血流促進】と【精子を増やす】で勃起力アップ・精力アップが期待できるぞ。

 

山芋はそのままエキスとして精力剤に使われたり、根っこの皮をとって煎じた山薬(さんやく)という生薬として精力剤に使われることがあるぞ。

山芋を含む精力剤

 

スッポンはギンギンになる成分だ

スッポン

スッポンは、昔から精力がつくと言われてる食材(みんな知ってるよな)で、滋養強壮にいいとされている。

 

精力剤としても、サプリメントやドリンクタイプのどちらにもかなり使われてる成分だ。

 

スッポンは、グルタミン酸(疲労回復)や亜鉛(精子量アップ)、鉄分(血液を増やす!勃起力アップ)が大量に含まれているので、マジで精力がつくぞ!

 

スッポンの生き血やスッポン入りの精力剤は、ヤルときの数時間前に飲めばギンギンになるぞ!マジだ!

※バイアグラほどの効果・即効性はないぞ

山芋を含む精力剤

 

マムシはアルギニンが多く含まれる成分

マムシ

マムシ(ハブやコブラも同じ)の血・胆のう・肉を原料・成分とした精力剤はドリンクタイプのものが多く販売されているぞ。

 

マムシが成分に入ってる精力剤は、アルギニンが豊富なので滋養強壮や勃起力の改善効果が期待できるんだ。

(マムシ酒とかもエキスが溶けてるから精力アップ効果があるっていわれてるよな!)

 

赤マムシの内臓以外を天日干しにして煎じた生薬(反鼻:はんぴ)を成分とした精力剤なんかも販売されてるぞ。

マムシを含む精力剤

 

人参に含まれるサポニンは勃起力アップ成分

人参
人参(高麗人参や朝鮮人参)は、ウコギ科の植物の根っこの部分を煎じたものがサプリやドリンクタイプの精力剤に多く使われているぞ。(食べる人参とはちがうぞ)

 

人参には、血管の拡張や血行促進作用があるサポニンと言う成分が多く含まれているので、勃起力アップ効果が高い精力剤として期待できる。

 

人参の勃起力アップ成分のサポニンは、栽培年数と煎じる過程(水参⇒白参⇒紅参)で含有量が変わる。

 

6年栽培した紅参入りの精力剤が、一番サポニンの含有量が多いので効果が高いぞ。

紅参を含む精力剤

 

サソリは勃起力アップできる?

サソリ

サソリは、生命力の強い生き物で、昔から食べるとギンギンになるって言われる漢方にもある成分でドリンクタイプの精力剤にも入ってるものが多い。

 

サソリには、亜鉛やアルギニンの勃起力アップ・精力アップ成分が多く含まれているぞ。

 

マムシやオットセイなどと比べて、亜鉛などの成分の量は少な目なので、精力剤的には『サソリは強そうで精力アップできそう』って言う気分の問題?な気もするぞ。

サソリを含む精力剤

 

精力剤の効果を増大させる成分・材料

グラフ

精力剤は、体調が悪いときに摂取してもギンギンになりにくいことがあるぞ。

 

そこで、相乗効果が見込める成分が含まれた精力剤が考え出されたんだ。

 

相乗効果が見込める成分の中には、亜鉛やアルギニンが含まれているものや昔から強性剤として食されているものもある。

 

ってことで、すべての精力剤に含まれてるわけではないが、精力剤に含まれていて効果のある成分をまとめておくぞ。

精力剤の成分と効果一覧

勃起力アップ性欲向上
ムイラプアマ
豚睾丸(エキス)
アシュワガンダ
オットセイカロペプチド
カンカニクジュヨウ
鹿茸
海馬
鹿鞭
蛤かい
菟絲子
桑ひょう蛸
五加皮
五味子
山茱萸
杜仲皮
淫羊かく
海狗腎
黄精

ムイラプアマ

ムイラプアマ

ムイラプアマは熱帯地域で育つハーブの一種で、精力剤では他の成分の引き立て役として使われている滋養強壮成分だ。

 

血流促進作用もあって、海外ではムイラプアマでEDが改善したり性欲の増進に効果があった試験結果もある。

 

ストレスの緩和にもいいので、ムイラプアマが精力剤に配合されてればギンギン効果が期待が持てるぞ。

※ムイラプアマは、クマリンという凝血作用のある成分もあるので心臓や高血圧系の薬との飲み合わせは要注意

ムイラプアマを含む精力剤

 

豚睾丸(エキス)

豚の交尾

豚睾丸(エキス)は豚の睾丸からとれる滋養強壮の成分で、錠剤やカプセルタイプの精力剤に使われることがある。

 

テストステロンを増やす作用があるので性欲アップがのぞめるし、アルギニンを含むタンパク質も摂れるので、豚睾丸入りの精力剤は勃起力アップにも効果がのぞめるぞ。

 

※豚睾丸はプリン体が多いので、過剰摂取すると痛風や高尿酸血症の原因にもなるので、摂りすぎ注意

紅参を含む精力剤

 

アシュワガンダ

アシュワガンダ

アシュワガンダは、インドで5000年も前から伝わる天然のハーブの一種で、海外製のサプリタイプの精力剤に含まれている。(日本では医薬品扱いだ)

 

『不老長寿のハーブ』ともいわれていて、アシュワガンダ入りの精力剤は、性欲も勃起力アップも期待できるぞ。(ストレス緩和や疲労回復、抗ガン作用もある)

 

※アシュワガンダは【胃の刺激・流産】の可能性も指摘されているので、これも摂りすぎには注意

 

オットセイカロペプチド(カロぺプタイド)

オットセイ

オットセイカロペプチドは、オットセイの筋肉から抽出したたんぱく成分で、サプリやドリンクタイプの精力剤の主力成分として使われることもある。

※カロぺプタイド、アミノシールとも呼ばれる

 

アルギニンを含むアミノ酸18種類が含まれていて、血管の拡張や血流増加の作用があるので、オットセイカロペプチド入りの精力剤は勃起力のアップに効果的だ。

オットセイカロペプチドを含む精力剤

 

カンカニクジュヨウ

カンカニクジュヨウ

カンカニクジュヨウは、砂漠に生えるサボテンみたいな植物で、滋養強壮の成分としてサプリタイプの精力剤に使われるぞ。

 

カンカニクジュヨウは別名「砂漠の高麗人参」。含まれるカンカノシドアクテオシド、エキナコシドという成分が、精力や性欲の衰えを防ぐといわれてる。

 

その他、血流を良くする効果もあるので精力剤に含まれていれば勃起力アップがみこめるぜ。

カンカニクジュヨウを含む精力剤

 

鹿茸(ろくじょう)

鹿の角鹿茸は中国、モンゴル、シベリアに生息するマンシュウジカ(シカの一種)の生え始めの柔らかい角を煎じた生薬成分だ。

 

鹿茸にふくまれるコンドロイチン、コラーゲン、ATPに血行促進効果があるので、鹿茸入りの精力剤は滋養強壮・勃起力アップ・精力増強がみこめるぞ。

(そのまま食べるとすごくギンギンになれるらしい)

 

日本では医薬品成分に指定されていて、一部の通販や薬局などで鹿茸を含む漢方薬が精力剤として売られてるぞ。

鹿茸を含む精力剤

 

海馬(かいば)

タツノオトシゴ

海馬はタツノオトシゴの一種で、内臓以外を乾燥させたものが滋養強壮の生薬として精力剤に使われている。

※タツノオトシゴと表記されることもある

 

男性ホルモンと似た作用があって、性欲が向上した試験結果もあるので、精力剤に入ってれば同じような効果が期待できる。(マウスの発情期を延長させる作用が確認できている)

 

血流を良くする効果もあるので勃起力アップも期待できるぞ。(頻尿や難産、化膿の治療にも使われる)

海馬を含む精力剤

 

鹿鞭(ろくべん)

鹿の交尾

鹿鞭は、マンシュウジカの陰茎や睾丸を乾燥させた生薬で、薬局などで鹿鞭入りの漢方薬が精力剤として売られているぞ。

 

鹿鞭はたんぱく質やミネラルが豊富に含まれているので、精力剤に入ってれば滋養強壮、勃起力アップ、精力増強効果が期待できる。(体力補強や耳鳴り・難聴・不妊症にも有効)

 

豚やオットセイもそうだが、動物のチ〇コは昔から、飲めばムラムラ・絶倫になると言われてるものが多いぞ。

 

蛤かい(ごうかい)

ヤモリ

蛤かいは中国、タイやベトナムに生息するヤモリの、内臓以外を干したもので、カプセルタイプの精力剤やサプリにも使われる生薬の一種だ。

 

蛤かい入りの精力剤は、滋養強壮や精力増強、勃起不全にも効果的と言われているぞ。(老化防止、結核やぜんそくの薬としても使われる)

蛤かいを含む精力剤

 

菟絲子(としし)

ネナシカズラ
菟絲子は、中国や韓国に生えるネナシカズラという寄生植物の種を煎じたもので、医薬品扱いの精力剤(漢方薬)や薬用酒に含まれることがある。

 

代謝アップや血流を良くする効果があるので、精力剤に入っていれば勃起力のアップ、滋養強壮や精力増強にも効果的だ。(視力回復や糖尿病、排尿にも有効)

 

桑ひょう蛸(そうひょうしょう)

カマキリの卵

桑ひょう蛸はカマキリの卵の鞘部分を蒸して乾燥させた伝承成分だ。

 

血を作る鉄分が多く含まれるので、桑ひょう蛸入りの精力剤はおもに勃起力アップの効果があるとされている。

 

桑ひょう蛸は250gで1万円~もする超高級成分で、そのまま売られていることが多いが、漢方専門の店で精力剤として売ってるものもあるぞ。

 

五加皮(ごかひ)

ウコギ

五加皮は、日本を含むアジアで見られるウコギという木の根っこの皮を生薬にしたもので、サプリタイプの精力剤に使われることがある。(エゾウコギ、刺五加(しごか)とも呼ばれる)

 

精力剤では滋養強壮作用がメインだが、五加皮に含まれるエレウテロサイドはストレスを緩和させて性欲を向上させる効果があるといわれている。

五加皮を含む精力剤

 

五味子(ごみし)

五味子

五味子は、中国や朝鮮、日本にも生息するチョウセンゴミシという草花の実を乾燥させた生薬の一種で、漢方薬に含まれ精力剤として売られていることもある。

 

有効成分のリグナン(シザンドリン、デオキシシザンドリン、ゴミシン)に肝機能をよくする効果があるので、昔から中国で滋養強壮の強精剤として使われているぞ。

 

健康促進のための薬用茶として飲まれることもあり副作用が一切ない成分としても有名だ。

 

山茱萸(さんしゅゆ)

山茱萸

山茱萸は中国や朝鮮原産の木で、果実から種をとって実を乾燥させた生薬が漢方薬の精力剤(強精薬)に使われる。

 

イリドイド配糖体という成分に強精効果があるので、精力剤に含まれていれば滋養強壮や、血液をサラサラにして勃起力をアップさせる効果が期待できるぞ。

 

ちなみに、昔の中国では皇帝が女を満足させるために使うくらい効果の高い生薬だったようだ。

 

杜仲皮(とちゅうひ)

杜仲皮

杜仲皮は中国原産、日本でも栽培してるトチュウ(杜仲茶で有名な植物)の樹皮を乾燥した生薬で、滋養強壮、強精剤として漢方薬に使われるぞ。

 

杜仲皮に含まれるグッタペルカというイリドイド配糖体の成分の一種に、血管を修復して血液をサラサラにする効果があるので、杜仲皮入りの精力剤は勃起力アップが狙える。

 

淫羊かく(いんようかく)

淫羊かく

淫羊かくは、アジアで幅広くあるイカリソウという植物の茎葉を乾燥させた生薬。漢方薬の精力剤として売られている。

 

淫羊かくに含まれるイカリインという成分が、アルギニンと同じ一酸化窒素を増やす作用があるので、淫羊かく入りの精力剤は勃起不全の改善が期待できるぞ。

 

オスの羊が淫羊かくを食べると一日100回交尾した、天然のバイアグラともいわれているくらい効果が強い反面、のぼせやすい人が摂りすぎると副作用もあるようなので摂りすぎ注意。

淫羊かくを含む精力剤

 

海狗腎(かいくじん)

アザラシの交尾

海狗腎は、アザラシやオットセイの陰茎や睾丸を乾燥させた生薬で、漢方薬に配合して精力剤として売られているものが多い。

 

カロぺプタイドと呼ばれる良質なタンパク質に、アルギニンが豊富に含まれているので、海狗腎入りの精力剤は勃起力アップに有効だ。

 

アンドロステロンという男性ホルモンの一種も含まれているので、性欲向上の効果も期待できるぞ。

海狗腎を含む精力剤

 

黄精(おうせい)

黄精

黄精は中国産のカギクルマバナルコユリの根茎を煎じた生薬。(日本でもユリ科の植物が代用されている)

 

昔から滋養強壮や強精薬に使われていて、今でもドリンクタイプの精力剤に使われることがあるぞ。

 

黄精に含まれるファカタンやポリゴナキノンという成分に、動脈硬化の予防や疲労回復効果があるので、精力剤に含まれていれば勃起力アップが期待できる。

 

精力剤に含まれる成分の2つの効果

精力剤には、飲めばチ〇コがマジでギンギンになる成分が入ってるのはみんな知ってるよな!

チ〇コがギンギンになるには、性的に興奮して、チ〇コの海綿体という組織に急激に血が送り込まれることで勃起する。これもみんな知ってることだ。

ギンギンになる仕組み

つまり、チ〇コの勃ちが悪いのは、

  • チ〇コに血がうまく送られてない
  • そもそも性欲がない、もしくは減衰してる

のどちらかになる。

精力剤で効果のあるものは、この原因のどちらかか、両方を改善する成分が含まれてるからなんだ。

精力剤の成分の2つの効果

  • チ〇コの血流を良くして勃起力をアップさせる効果
  • 男性ホルモン(テストステロン)を増やして性欲をアップさせる効果

ただ、精力剤の中には根拠のない成分もあって【名前はすごいが怪しい成分が含まれた精力剤】とかもあるので、精力剤を購入するときは成分をしっかり確認しておく必要があるぞ。

ちなみに、強制的にチ〇コを勃たせるバイアグラとかのED薬と精力剤はまったく別物なので勘違いしないようにな。

バイアグラとかのED治療薬との違いが知りたいなら、こっちの記事(バイアグラジェネリックは効く?実際にいろいろ飲んで効果を試してみた!)で詳しく紹介してるのでチェックしてみてくれ。

 

出会い系おすすめ記事

素人と格安でサクっとしたいときは、風俗もいいが出会い系も楽しめるぜ!

ひろしが実際にすべての出会い系サイトを使い込んで出会えたサイト・アプリを目的別ランキングで紹介。出会い系を使って相手を探したいひとにおすすめの記事。
出会い系で格安に割り切りできる素人を探す方法と実際のリアルな体験談。出会い系の割り切りの交渉方法や相場などが知りたい人におすすめの記事。 出会い系は極上の素人女でも1.5万で・・・・
PCMAXアイキャッチ
今一番出会えると言われてるPCMAXの口コミ評判とだれでも簡単にできる【登録から出会いまで】のわかりやすい手順を公開しています。これからPCMAXを使ってみたい人、出会い系をはじめたい人は要チェック!
ミントC!Jメールアイキャッチ
出会いにおすすめの出会い系サイト1つのJメールを実際に使って出会えるか確かめてみた感想。
  • この記事を書いた人
ひろし

ひろし

俺、ひろしは、世間的には「中年」「オジサン」と呼ばれる世代のまあ普通のサラリーマンだ。趣味は、ネトゲ、風俗、出会い系、ギャンブル全般だ。風俗は週に3~4回はイクかな。 風俗のために海外にも行くほどだ。→管理人ひろしのプロフィール

-精力剤・サプリ

Copyright© 風俗・出会い系ブログ【ひろしのガチエロ体験談】 , 2019 All Rights Reserved.