東京風俗 風俗体験談・体験レポート

【AX痴女フェチクラブ】西川小雪さんの前立腺攻撃に悶絶(渋谷発M性感デリヘル体験談)

この記事は約8分で読めるぞ!

更新日:

おっす!ひろしだ。

最初に言っておく。

俺はいたってノーマルだがMかもれない(笑

 

 

ゲス友に会うたびに、『M性感はいいぞ~』『言葉責めは興奮するよな?』

(ほかにもいろいろ教えてくれるんだが割愛)

 

とあまりにM性感をすすめてくれるので興味本位で行ってきた。

 

 

ゲス友が今回俺に教えてくれた店が、

『AX痴女フェチクラブ』

って言う渋谷発のM性感デリヘルだ。

 

 

結論から言うと、『M性感っていいかもしれない』と思ってる。(しばらく通ってみる)

 

 

と言うことで、今回は、

AX痴女フェチクラブの前立腺プレイがすごすぎた話

を紹介するぞ。

ひろし
AX痴女フェチクラブで遊んだことで、俺の中で眠っていたMの心が完全に目覚めてしまったのかもしれない(汗

あとSMという俺にとっての新しいジャンルにももっと手を出したくなってきた。

もしかして俺って変態?(汗 いや、決してそんなこと無いハズだ。

でも体験談を読んだら「ヒロシってめっちゃ変態じゃんww」なんて思われてしまうかもな(笑

 

AX痴女フェチクラブの前立腺プレイがすごすぎた話


俺は本当よく渋谷に来るな(笑

まあ、渋谷に用事があるというより風俗に用事があるんだけどな。

 

 

今日の目的は、ゲス友から教えてもらった「AX痴女フェチクラブ」というデリヘル。

いわゆるM性感に行くことだ。

 

 

とりあえずゲス友に渋谷着を報告。

ゲス友の笑いが気になるな(汗

あいつ、何か知ってるな…

 

 

まぁ、いいや。

とりあえず腹ごしらえでもしとくとしよう。

 

 

庶民の味方「餃子の王将」

ここならホテル街のある道玄坂も近いしな。

もちろん食べるのは餃子…っと景気付けのビール(笑

最強の組み合わせだよな。

風俗に行く前に、餃子。俺こそがゲスかもだけどな(笑)

 

 

餃子3皿とビール4本で2時間ほど滞在し、時刻は午後9時。

そろそろAX痴女フェチクラブへ確認の電話でもするか。

 

 

今日の午前中に西川小雪さんという嬢を予約済みだが、出勤してない場合もあるからな。

店:はい、AX痴女フェチクラブでございます!

俺:もしもし、今日予約した田中ですけど、大丈夫でしょうか?

店:西川小雪さんですね!はい、もちろん問題ございません。

俺:わかりました。ではホテル入ったらまたご連絡します。

 

とりあえず安心した。

店側の電話対応も言うことなしに大満足だ。

時々、暗~い感じで対応してくる陰気臭いデリヘルもあるからな(汗

 

 

予約した時間は午後10時。

少し早いが先にホテルへチェックインしてゆっくり待つとしよう。

 

痴女「西川小雪さん」登場!主導権を握られてしまった(汗

今回利用したホテルは「ラブホテル 渋谷 カサディドゥエ」

いかにも「THE ラブホテル」って感じのホテルだ。

 

 

以前泊まったセルリアンタワー東急ホテルでも良かったんだが、最近少し金欠気味だしな(汗

スムーズにチェックインが完了し指定の部屋へ。

部屋もキレイでいい感じだ。

 

 

まずは一服(-。-)y-゜゜゜

風俗遊び前の一服ほど美味しいタバコの時間は無いな(笑

(あ、セックス後の方が美味しいかも…)

 

 

さて、とりあえずホテルにチェックインしたことだけを店に伝えておくとしよう。

 

俺:あ、もしもし!今カサディドゥエというホテルにチェックインしました。

店:了解しました。少し早いですがもうお伺いしてもよろしいでしょうか?

俺:大丈夫です!準備万端です(笑

店:わかりました。ではこれからお伺いしますね。

 

ソワソワ感が止まらない…

もう一度タバコに火を付け、そのときが来るのを待つ。

 

 

約20分後、部屋の呼び鈴が鳴る。

来た!

ドキドキしながら部屋のドアを空けると、、、

※西川小雪さんの本人画像

おお!ホームページでは写真を既に見ていたが、想像以上に超タイプの嬢!

こんなにキレイなお姉さんが痴女(汗

まだ始まってもいないのに、すでに俺のちんこが暴発寸前。

 

 

まずは二人でベッドに座り、小雪さんから問診票を手渡される。

問診票には、「全身リップ」「顔面騎乗」とかの希望のプレイと、「激しく/やや激しく/ソフト」の項目から選んでチェック。

 

 

俺が問診票に記入している最中、小雪さんは俺の乳首や股間を触り始める(汗

 

小雪:正直に書いてね。恥ずかしがっちゃ駄目ですよ。

俺:う、うん… あぁ気持ちいい…

小雪:もうこんなに固くなっちゃってるよ。最後まで我慢できるかしら?

俺:頑張ります…

 

この問診票を記入している時点で既にプレイが始まっているのだ(汗

3分ほどで書き終わり、次に小雪さんがおもむろに大人のおもちゃをベッドに並べる。

 

小雪:この中から使いたいおもちゃはありますか?

俺:たくさんあるね(汗

小雪:どれもすごい気持ちいいですよ。正直になって…

俺:あ、じゃぁ、このアナルバイブをお願いします(汗

 

初のアナルバイブを選択!

どんな快感を得られるのか楽しみのようで、少し怖い…

 

 

小雪:それじゃぁ、綺麗にしてあげるね。

 

 

小雪さんがいきなり俺の服を脱がし、そのまま手を引かれるようにシャワー室へ。

この痴女感満載で主導権を握られるプレイがヤバイ…

 

 

あれ、俺ってもしかしてドM?(汗

 

 

シャワーではちんことアナルを優しく、入念に洗ってくれる。

小雪さんが入室してからここまで、かれこれ20分以上は勃ちっぱなしの状態だ。

 

 

5分ほどでシャワーが終わり、ベッドに連れて行かれる。

 

 

小雪:じゃぁ、仰向けになってね。たっぷり虐めてあげる…

※西川小雪さんの本人画像

 

驚愕のアナル攻め!M性感って結構いいかもしれない…

今回指名した小雪さんは、前立腺やアナル攻め、ペニバン、乳首攻め、連続発射、男の潮吹きなど、M性感全般を得意としているらしい。

どうやら男が悶ている姿に興奮するらしい(汗

 

 

まずは全身リップ。

M性感だから基本的には常に受け身となり、ヤラれたい放題される(汗

※イメージ画像だ

全身リップは風俗に行けばいつもやってもらっていること。

でも小雪さんの全身リップは、どこか痴女っ気があって興奮する。

 

 

さらに俺の顔に乗っかり腰を振り出す顔面騎乗(汗

俺、イジメられてる?(笑

この侮辱されている感がいい意味で相当ヤバイ。

 

小雪:次はお犬さんのポーズになってください。

俺:お犬さん?四つん這いってこと?

小雪:はい。お尻を私の方に向けて突き出すような感じで。

俺:うわ、めっちゃ恥ずかしい(汗

 

恥ずかしながらも、小雪さんの指示通り、俺は四つん這いのポーズになる。

もはや小雪さんにアナル丸見え状態だ(汗

すると小雪さんはアナルバイブを取り出し、俺のアナルの中にすこしずつ挿入。

 

 

あぁぁぁぁぁ!

 

 

ついに思いっきり声を出してしまった(汗

なんというか、トイレで汚いモノが出てくる時の感覚と全く同じだ。

 

俺:ごめん、、、うんこ出ちゃってないですか?

小雪:大丈夫。出てないよ。アナルバイブを挿れるとそんな感じになるの。

俺:そうなんだ、、、これ病みつきになりそう(汗 あぁぁ!

小雪:ほら、もっと奥まで挿れるよ!我慢してね。

 

これはヤバイ!

ついに俺もアナルをロストバージンしてしまった…

 

 

小雪さん主導の完全奴隷状態だ(汗

※西川小雪さんの本人画像

アナルバイブだけで射精感を感じる。

ちんこは「これでもか!?」というくらい限界突破した勃起力。

 

俺:小雪さん、ちんこも触って。

小雪:おちんちんもしごいて欲しいの?だったらアナルは止める?

俺:いや、両方一緒に攻めてほしい、、、

小雪:ヒロシさん、ド変態だね。いいよ、もっともっと気持ちよくしてあげるよ。

 

四つん這い状態のまま、アナルバイブを挿れられ、もう片方の手でちんこをしごかれる。

これはセックスよりも断然気持ちいい…

 

 

徐々にアナルバイブを奥深くまで挿れられ、小雪さんの手コキスピードもアップ!

 

小雪:ほら、イッていいよ!思いっきり出しちゃって!!

俺:あぁぁ!!もっと激しく動かして!アナルももっと奥まで!!

小雪:このド変態!!ほらほら!早く出しちゃって!いっぱい出しちゃって!

俺:うわぁぁ!もう、、、だ、、めぇぇぇぇ!!

 

ドビュッ!!

過去最大の恥ずかしさを感じる中、いつも以上の勢いで放出。

小雪さんは、全て絞り出すかのように優しくちんこを握る。

 

 

それと同時にアナルバイブもゆっくりと出していく。

 

 

おうぅぅぅ、、、

 

 

今度こそ汚いモノが出てしまった感覚がある。

どう考えてもトイレでしている時の感覚そのものだ(汗

 

俺:ごめん、、、出ちゃった?

小雪:出てないですよ(笑 心配しないでください。

俺:あぁ、良かった。完全に出してしまったと思ったよ(汗

小雪:ふふふ。みんな同じですよ。中には本当に出しちゃうお客さんいますけどね(笑

 

疲れ果てた俺は、そのままベッドにうつ伏せ。

なんていうか、こんなプレイでイッた後だから、恥ずかしくて小雪さんの顔を直視することができない(汗

 

 

少しリラックスし、体を洗い流すためにシャワーへ。

シャワーが終わりベッドの上に二人で座りながら世間話を楽しみ、プレイ時間終了。

 

 

俺はもう少しゆっくりしたかったため、先に小雪さんを見送って横になる。

 

 

それにしてもM性感って病みつきになるな…

俺の中で眠っていたMの心が目覚めてしまったのか(汗

 

 

変態で結構!

しばらくM性感に通ってみよう。

 

AX痴女フェチクラブの料金・システム


AX痴女フェチクラブでは5つのコースから選べ、それぞれ料金が異なる。

ブロンズ シルバー ゴールド プラチナ ダイアモンド
30分 9,000円
60分 16,000円 19,000円 40,000円(+10分) 35,000円(+15分)
90分 24,000円 27,000円 50,000円
120分 32,000円 35,000円 74,000円 65,000円
180分 47,000円 50,000円 110,000円
240分 67,000円 70,000円 140,000円
300分 87,000円 90,000円
延長 4,000円(15分) 7,000円(20分) 12,000円(30分) 20,000円(30分) 20,000円(30分)
入会金 2,000円 2,000円 2,000円 2,000円 2,000円
指名料 2,000円 2,000円 2,000円 2,000円 2,000円

 

AX痴女フェチクラブのプレイ内容


AX痴女フェチクラブのプレイ内容は、各コースにより違いがあるぞ。

全コースに共通しているのが男が受け身のM性感だということ。

 

 

痴女に責められる快感を味わう風俗なのだ。

「俺はSだ!女は男が責めてなんぼだろ!?」というやつには、ちょっと満足できないかもしれない。

だが一度AX痴女フェチクラブで遊べばMになってしまうかも(汗

 

 

では、それぞれのコースのプレイ内容を紹介していこう。

 

【ブロンズコース】

脱がない手コキ/脚コキ/唾責め/手錠束縛/寸止め地獄

【シルバーコース】

ランジェリー手コキ/脚コキ/唾責め/淫語責め/乳首責め/悶絶アナル責め/顔面騎乗/寸止め地獄/連続発射地獄

【ゴールドコース】

手コキ/脚コキ/唾責め/淫語責め/乳首責め/悶絶アナル責め/手錠束縛/顔面騎乗/強制奉仕/寸止め地獄/連続発射地獄/ランジェリー/全裸/バキュームフェラ/アナル舐め/全身ナメナメ/究極ローション/パンスト亀頭責め/おしおきムチ地獄/妄想痴女フェチプレイ/聖水/性感フェチ痴女プレイ

【プラチナコース】

二人痴女/ローター/バイブ類(男受け味)/手コキ/脚コキ/唾責め/淫語責め/乳首責め/悶絶アナル責め/手錠束縛/顔面騎乗/強制奉仕/寸止め地獄/連続発射地獄/ランジェリー/全裸/バキュームフェラ/アナル舐め/全身ナメナメ/究極ローション/パンスト亀頭責め/おしおきムチ地獄/妄想痴女フェチプレイ/聖水/淫乱3Pプレイ

【ダイアモンドコース】

AV女優・モデル/ローター・バイブ類(男受け味)/手コキ/脚コキ/唾責め/淫語責め/乳首責め/悶絶アナル責め/手錠束縛/顔面騎乗/強制奉仕/寸止め地獄/連続発射地獄/ランジェリー/全裸/バキュームフェラ/アナル舐め/全身ナメナメ/究極ローション/パンスト亀頭責め/おしおきムチ地獄/妄想痴女フェチプレイ/ストーリープレイ/ガーター

 

AX痴女フェチクラブの嬢のレベル


AX痴女フェチクラブに在籍する嬢は、全体的に非常にレベルが高い。

同じようなハード系のM性感風俗だと、いわゆるB級嬢ばかりという印象があるが、AX痴女フェチクラブは違う。

 

 

中にはモデルのような顔とスタイルを持つ嬢もいる。

AX痴女フェチクラブなら、指名せずとも満足いく嬢と遊ぶことができるぞ。

(もちろんタイプの嬢を指名した方が確実だけどな)

 

 

年齡は20代前半が多く、30歳前後の熟女と呼ばれる世代の嬢も充実している。

デブスなんていないから安心してもらっていいぞ。

 

 

幅広い年齢層で顔もスタイルもよく、テクニックも極上、さらに痴女。これ以上何を求める?(笑

 

AX痴女フェチクラブの総評


今回はAX痴女フェチクラブで実際に遊んだ俺の体験談を紹介してきた。

もう、とにかく俺自身がかなりドMでド変態だということがわかった(汗

 

 

あれだけ前立腺を刺激され、さらに言葉責めされれば、誰だってMに目覚めてしまうこと間違いないだろう。

 

 

初めてM性感というジャンルの風俗を攻めてみたが、まさかここまで最高の快楽を得られるものだとは考えてもいなかった。

むしろ避けてきてたからな。

 

 

M性感が大好きなやつはもちろんだが、まだM性感を経験したことの無いやつは、マジで一度AX痴女フェチクラブで遊んでみてくれ。

 

 

ハマり過ぎてアナルを責められなければイケない体にならないようにな(笑

 

↓↓詳細はここから↓↓
AX痴女フェチクラブの公式サイト

クリックしてくれると喜びます。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

この記事が参考になった。チンコが立ったという人はぜひコメント残していってください。
(寝ぼけて書いてる時があるのでおかしいときも教えてくれると嬉しいです。)
↓↓↓↓

-東京風俗, 風俗体験談・体験レポート
-, , , ,

Copyright© 風俗・出会い系ブログ【ひろしのガチエロ体験談】 , 2019 All Rights Reserved.