フィリピンにある全部のゴーゴーバーに行ってきた!料金・遊び方まとめ

 

フィリピンのゴーゴーバー

フィリピンのゴーゴーバーは天国だ!

 

知ってたか?

フィリピンのゴーゴーバーは、目の前にいる女を自由にお持ち帰りできるんだぜ!(有料だけどなw)

 

日本にはフィリピンのゴーゴーバーのような風俗はない。

フィリピンのゴーゴーバーは、簡単に言うと踊ってる女をそのままお持ち帰りして超格安でセックスができるパラダイスだ(笑

 

いろんな風俗に行ってる俺ですらフィリピンのゴーゴーバーの面白さに年に何回もフィリピンに行ってしまうくらいだ。

 

ってことで今回は、

実際にフィリピンの全てのゴーゴーバーに行って感じたことをまとめてみたぞ。

まったくフィリピンのゴーゴーバーを知らないやつでも、一人で問題なく行けるような内容にまとめてみたから参考になると思う。

このページに書いてあること

  • フィリピンのゴーゴーバーとは?
  • フィリピンのゴーゴーバーの遊び方や料金相場
  • フィリピンのゴーゴーバーの場所
  • フィリピンのゴーゴーバーのお持ち帰りテクニック
  • フィリピンのゴーゴーバーの注意点

っとまぁそんな感じでフィリピンのゴーゴーバーについてゴーゴーバーによく行くやつも行ったことないやつも参考になる情報をまとめておく。

今度、フィリピンのゴーゴーバーに行くときの参考にしてくれよな!

 

フィリピンのゴーゴーバーってどんな風俗?


フィリピンのゴーゴーバーは、ナイトクラブをさす。

現地ではゴーゴーバーでなく、ビキニバーと呼ばれることもある。

 

フィリピンのゴーゴーバーは、基本的には、水着やセクシーユニフォームを着た女がダンスをするのを見ながら酒を飲む店。

もちろん、キャバクラ的なKTVと同じように、ゴーゴーバーでも女をテーブルに呼んで一緒にお酒を飲むこともできるぞ。

 

が、、、、

それはあくまでも建前だ(笑

 

フィリピンのゴーゴーバーは、女をお持ち帰りできる。

ただ、フィリピンは買春が違法だから本来はお持ち帰りを店側が容認するわけない。

 

じゃぁ、どうするか?

「バーファイン」と呼ばれる店への罰金を支払って、女をお持ち帰りするというシステムだ。

客:この子、気に入ったから今からホテルでセックスしたいです。

店:構いません。ただし仕事を早退するので女の子には罰金が発生します。

客:わかりました。代わりに私が罰金を支払います。いくらですか?

店:3,000ペソです。払えるならどうぞお持ち帰りください。

っという感じだ。

 

もちろん、実際にこのような会話をすることは無いからな(笑

つまり「店側は一切買春に関与していませんよ!」というのがバーファインだ。

 

バーファインを支払ったらあとは客と女の自由恋愛。

デートや食事はもちろんのこと、ホテルへお持ち帰りしてセックスもできる。

 

お持ち帰りする気が無いなら、店内でセクシーダンスを見るだけでも問題ない。

 

フィリピンのゴーゴーバーの遊び方


フィリピンのゴーゴーバーの遊び方は特に難しく考える必要はない。

むしろ色々注意事項やルール、時間制限など縛りのある日本の風俗なんかよりも自由奔放に遊ぶことができるぞ。

 

まずお目当てのゴーゴーバーに到着したらそのまま入っちゃってOK。

殆どのフィリピンのゴーゴーバーは入場無料だが、一部高級店では数百ペソを徴収されることがあるから注意な。

 

店内に入ったら、ママさんやスタッフが声を掛けてくるから、案内されたテーブルに座ろう。

もちろん案内を無視して空いているテーブルに座っちゃっても問題ない。

 

お酒を飲みたければ注文すればいいし、女を見に来ただけなら何も注文しなくても構わない。

 

お気に入りの女を見つけたらテーブルに呼ぼう


ステージで踊っていたり、テーブルに座っていたりなど店内の至るところに女がいる。

よく見ると、その女全員の腰や胸に番号札が付いているからチェックだ。

もしお気に入りの女を見つけたら、その番号をママさんかスタッフに伝えると、テーブルに呼ぶことができるぞ。

 

多くの場合、テーブルに呼ぶと1オーダー制になっているから一杯くらい奢ってやれ。

 

そのまま一緒に飲み続けるだけでもいいが、せっかくのフィリピンのゴーゴーバーだ。

どうぜならその女をホテルへお持ち帰りしちゃおうぜ。

 

お持ち帰りする場合には、ママさんかスタッフにその旨を伝え、各ゴーゴーバーによって決められているバーファインを支払い、店外へ一緒に出るという流れだ。

 

フィリピンのゴーゴーバーの遊び方なんて余裕だろ?

 

フィリピンのゴーゴーバーの料金相場


フィリピンのゴーゴーバーの料金は各店によって異なるが、ある程度相場がある。

ただし下に書いてあるのは、あくまでもフィリピンの一般的なゴーゴーバーの相場だ。

 

いわゆる高級店と呼ばれる大箱のゴーゴーバーの場合には、相場の倍以上になることもあるから注意が必要だ。

レディースドリンク 250~350ペソ テーブルに呼ぶ場合
ゲストドリンク 80~150ペソ もっと高い酒もある
お持ち帰り(バーファイン) 2,000~3,500ペソ ショートとロングで違うところもある
お持ち帰り時の女へのチップ 1,000~2,000ペソ 交渉次第
ママさんへのチップ 100~200ペソ あげなくても構わない
スタッフへのチップ 20~50ペソ あげなくても構わない

 

フィリピンのゴーゴーバーの女のレベル


フィリピンのゴーゴーバーには、いろんな女がいるぞ。

だからここでハッキリと「可愛い!」「セクシー!」「ブサイク!」と言うことは出来ない(笑)

 

ただ、言い方は悪いがKTVで稼げない女が堕ちて行くのがゴーゴーバーだ。

 

もちろん、最初から手っ取り早く稼げるゴーゴーバーを選んでいる女も多いが、他で稼げない女が最後に行き着く先がゴーゴーバーだと考えて間違いない。

 

ゴーゴーバーでも稼げない女は、さらに置屋へと堕ちていくぞ(笑

そして、それでも稼げないときはフリーの立ちんぼとして、激安価格で売春するんだ。

 

話が多少逸れてしまったが、まぁ、置屋や立ちんぼと比べれば「マシ」なのは確かだ。

中には「本当にこんな女とセックスしていいの?」と驚くような可愛い女もいる。

 

百聞は一見にしかずだ。

とにかくフィリピンのゴーゴーバーへ行ってみないと始まらないぞ。

 

フィリピンで人気のゴーゴーバー5選


フィリピンのどこにゴーゴーバーがあるのかを紹介しよう。

我々外国人が遊びに行くような主要なゴーゴーバーは、フィリピンには5箇所しかない。

 

他にもフィリピン全土にあるのだが、現地のフィリピン人が行くようなローカルなゴーゴーバーのため、あまりおすすめしない。

ローカルゴーゴーバーは治安も良くないしな。

 

ここで紹介する5つのエリアさえ覚えていれば十分にフィリピンのゴーゴーバーを楽しめる。

 

マニラのパサイはイチオシのゴーゴーバー地帯だ


マニラのパサイエリアは、マニラ空港から近くて、商業施設も多い地域だ。

 

パサイにあるゴーゴーバーは、巨大な複合施設に入ってるゴーゴーバーや大箱の高級ゴーゴーバーがあるぞ。

パサイ一帯に多くのゴーゴーバーが集まってるぞ。

 

パサイは、マカティやマラテの観光客が宿泊するホテルから近くオススメだ。

パサイの大箱のゴーゴーバーは他と比べ料金が高いが、女のレベルはかなり高いからハイクラスの女に行きたいならパサイがオススメだ。

 

マニラのパサイのゴーゴーバーについては、このページ(パサイのゴーゴーバーのおすすめはココ!料金・場所・行き方まとめ【実際に行ってみた】)で詳しく書いているからチェックしてみてくれ。

 

パサイのエドコン


フィリピンで一番おすすめのゴーゴーバーを教えてくれと言えば迷わずこのパサイにあるエドコンって言うゴーゴーバーだ。

 

このエドコンは、いくつかのゴーゴーバーが集まってる建物を指してエドコンと呼ぶぞ。

エドコンは、複数のゴーゴーバーが一つの建物内に入った集合施設で、気軽にバーホッピング(はしご酒のこと)ができるぞ。

 

マニラに行ったらパサイのエドコンには絶対顔を出すというやつもめちゃくちゃ多いと思う。それほど有名なゴーゴーバーだ。

 

フィリピンのゴーゴーバー初心者は、まずはここから攻めて見るといいだろう。

 

パサイのエドコンがどんなところなのかを、このページ(ゴーゴーバーのエドコンに行ってきたぞ!遊び方・料金・行き方)で詳しく紹介しているから、事前にしっかり予習しておこう。

 

マニラマカティのブルゴス通りのゴーゴーバー


マカティのブルゴス通りは、フィリピンのウォール街と呼ばれている。

このブルゴス通りの一角にゴーゴーバーがズラッと並んだ場所があるぞ。

 

欧米人が多い場所で、最近では韓国人もかなりこのブルゴス通りを遊びの拠点にしている。

ブルゴス通りは、ゴーゴーバーだけでなく、エロマッサージの店や立ちんぼも多い。ブルゴスのエロマッサージもわるくないぞ!

 

フィリピンのビジネスの中心部ってこともあって治安も悪くないから、ブルゴスのゴーゴーバーは、初心者でも安心してバーホッピングできるからオススメだ。

 

マニラのブルゴスのゴーゴーバーについては、このページ(マニラのブルゴスにあるゴーゴーバーでお持ち帰りしたらくっそエロかった件。)でまとめている。まずはチェックしてみてくれな。

 

パンパンガ州のアンヘレスにあるゴーゴーバー


アヘンレスは、マニラの北部にあるパンパンガ州にあるゴーゴーバー密集エリアだ。

フィリピンで最大規模のゴーゴーバー密集エリアで、大小様々な店が並んでいる景色は圧巻の一言だ。

 

元々クラーク空軍基地が近くにあった場所で、米軍の夜遊びのためにゴーゴーバーが集まる歓楽街が誕生したらしいぞ。

今では世界各国からフィリピーナを求めて男たちが集まるほどの風俗街だ(笑

 

アヘンレスはマニラからは2~3時間ほどかかる距離だが、日帰りで遊びに行くことも十分に可能だぞ。

 

俺がアンヘレスのゴーゴーバーに行った時のことを、このページ(アヘンレスのゴーゴーバーに行ってきた!マニラとはぜんぜん違う!?【お持ち帰り体験談】)で紹介している。アンヘレスまでの行き方やおすすめの店も解説しているから参考にしてみてくれ。

 

プエルトガレラのサバンビーチにあるゴーゴーバー


サバンビーチのプエルトガレラは、フィリピン屈指のリゾート地だ。

プエルトガレラにもゴーゴーバーがある。

小さなゴーゴーバーが数軒ある程度の規模だが、十分に楽しめるぞ。

 

海から徒歩圏内にあるため、ゴーゴーバーでお持ち帰りしたフィリピーナと一緒に、深夜海で遊ぶのも面白いぞ。

まさに男のための南国のリゾート地。

 

プエルトガレラで夜遊びするならサバンビーチのゴーゴーバー一択だぞ。

 

プエルトガレラのゴーゴーバーについてまとめたこのページ(プエルトガレラのゴーゴーバーまとめ!行き方・料金・おすすめ店、実際行ってきた話)もチェックしてみてくれな。

 

セブのマンゴーストリートのゴーゴーバー


セブは、世界的にも有名なフィリピンのリゾート地だ。

そのセブのマンゴーストリートにもゴーゴーバーがあるぞ。

マンゴーストリートは、都市洗浄化でゴーゴーバーが減ってきてる(かなしいかぎりだ)

減ってはいるものの、まだまだ生き残ってるゴーゴーバーもあるぞ。

 

マンゴーストリートにもゴーゴーバーは、マニラ周辺のゴーゴーバーと比べると規模が小さいのが特徴だ。

 

でも、一番人気だった「Love City」というゴーゴーバーが最近閉鎖したんだ(涙

 

セブのマクタン島のゴーゴーバー


マンゴーストリートからもさほど離れていないセブのマクタン島にもゴーゴーバーがあるぞ。

マクタン島のゴーゴーバーは有名だが、たくさん密集しているというわけではないぞ。

 

またバーファインの料金も4,000~5,000ペソ程度と他のゴーゴーバーと比べてかなり高いから注意が必要。

マニラと比べて需要と供給が少ないから仕方ないのかもしれない。

 

それでもセブのマクタン島というリゾート地にゴーゴーバーがあるのは嬉しい。

俺もマンゴーストリートに行ったついでに、ここも立ち寄ってみたいと思う。

 

フィリピンのゴーゴーバーで失敗しないためのお持ち帰り術


フィリピンまで来てゴーゴーバーに行くんだから、お持ち帰りで失敗したくないよな。

ゴーゴーバーは日本の風俗と比べたらかなり安いが、それでも10,000円前後はどうしてもかかるからな。

 

そこでだ、フィリピンのゴーゴーバーで失敗しないためのお持ち帰り術をいくつか紹介しようと思う。

「ゴーゴーバーに行く⇒可愛い子発見⇒はい、お持ち帰り決定!」

それじゃぁ駄目だ。

残念ながら失敗は目に見えている。

 

フィリピンのゴーゴーバーをもっと楽しむためにも是非覚えておいてくれよな。

 

セックスを楽しみたいなら嬢の容姿よりノリで選ぼう


どうせセックスするなら、自分好みの一番可愛い女とヤリてぇ!

その気持はよくわかるぞ。

当たり前と言っちゃぁ当たり前のことだ。

 

でも、容姿だけで決めるのはフィリピンのゴーゴーバーで最も失敗するパターンだ。

俺も実際に何度も失敗している(笑

 

大切なのは、ゴーゴーバー店内でしっかりと話をして、会話が途切れないほどノリのいいオンナを選ぶことだ。

もちろん自分好みの女を選んで実際に話しをしてみればいい。

 

容姿だけで決めてお持ち帰りをすると、場合によってはマグロ状態でなんにも楽しむこと無くセックス終了!なんてことは結構ある。

笑顔一つ見せないセックスの何が楽しい?

 

多少好みからハズレていても、ノリを優先するべきだ。

 

3Pするなら女が友達同士であることを確認しよう


フィリピンのゴーゴーバーなら3Pだって全然余裕だ。

日本では考えられないような安い料金で夢の3Pを楽しむことができる。

 

でも、ちょっと待ってくれ!

お前がお持ち帰りしようとしている二人の女は友達か?仲は良いのか?

 

もしその二人が普段殆ど会話をしていないような仲だと、絶対につまらない3Pになるだろう。

これは俺の経験上、間違いない。

 

フィリピンのゴーゴーバーで3Pをしたいなら、選んだ女が友達同士なのかを必ず確認しろ。

かなり仲の良い関係なら、3Pがめちゃくちゃ楽しくなるぞ。

 

逆にただの職場の知り合いのような関係だと、淡々とした3Pとなり、お金の無駄に終わる。

これはマジで注意しろ。

 

お持ち帰り前にどんなサービスをしてくれるのか聞こう


フィリピンのゴーゴーバーでお気に入りを見つけた。

テーブルで飲んでいる時もノリが良くて、これならセックスも楽しめそうだ!

よし、これならお持ち帰りしてもいいな… ってちょっと待った!

 

その女、お前が求めているサービスをベッドの上でしてくれるか?

生フェラ、生挿入、69、中出し、アナルセックス、はたまた放尿プレイ(汗

 

フェラするのが当たり前だと思ってお持ち帰りしたら、断固として拒否られ、結局ゴム付きのセックスだけで終わってしまった。

そんな話はよく聞くことだ。

 

店内でプレイの内容を聞くのは恥ずかしいかもしれない。

でもサービス内容は絶対に聞いておくべきだ。

適当な女だと手でもちんこを触ってくれなく、セックスだけして終わり!なんてことになりかねないぞ。

 

セックス目的だけならショートタイムにしよう


フィリピンのゴーゴーバーには、ショートタイムとロングタイムの2つのお持ち帰りコースがある。

ショートタイムは3時間ほど、ロングタイムは朝までだ。

 

女をお持ち帰りするなら、朝まで一緒にいたい!

っという気持ちはわかるが、ただセックスするだけが目的ならショートタイムにしておけ。

 

朝までのロングタイムで最初にチップ交渉をしているのにも関わらず、深夜に帰ってしまう女は非常に多い。

だからと言ってチップを減額すると、キレだす女もいる。

 

どっちにしろ、男という生き物は射精してしまえば満足するものだ。

最初からショートタイムでチップ交渉する方がベストだ。

 

もちろん、その女を本気で口説いて恋人にしたいのなら話は別だが(汗

 

フィリピンのゴーゴーバーで遊ぶ時の注意点


フィリピンのゴーゴーバーでお持ち帰りテクニックを理解したら、最後に注意点だ。

これはお持ち帰りテクニックよりも重要なこと。

下手したら人生が変わってしまうほどの大きなトラブルになりかねないからな。

 

ちゃんとここにまとめたからな!

後になって「なんでヒロシ、注意してくれなかったんだ!?」は無しだぞ(汗

 

偽造IDで就業する未成年者の存在


フィリピンのゴーゴーバーには未成年者が混じってることがある。

これには、細心の注意が必要だ。

未成年はマジヤバイ。

 

フィリピンのゴーゴーバーは、俺の知っている限りでは、かなりの未成年者がいる。

中には14歳や15歳などもいることも確認済みだ。

 

本来は働けないんだが、みんな、身分証明IDを偽造してゴーゴーバーで働いているんだ。

これが厄介。

 

もし、偽造IDの未成年者をホテルに連れ込んだら・・・・

 

見た目が若いってだけで、ホテルのセキュリティで速攻止められる。
(これは体験済み)

その後、警察を呼ばれそのIDが本物なのかどうかを調査。

 

ここで、偽造IDだと確実にバレる。

そうなると、

その女(未成年者)は保護され、お持ち帰りした客は逮捕される。

 

「知らなかったんだよ!」は通用しない。

 

お持ち帰りする前のIDチェックは必須だが、それよりも

フィリピンのゴーゴーバーでは、あまりにも見た目が若い女は、避けたほうが無難だ。

ロリ好きでもやめといたほうがいいぞ!

 

性病予防にコンドームは必須


フィリピンという国は、宗教上からか、避妊に対してあまり気にしていない。

特にカトリックに関しては、ローマ法王が「避妊は駄目だ」とハッキリと言っている。

 

まぁ、だから10代でどんどん妊娠しているんだけどな(汗

少子化の進む日本も見習って、、、いや見習っては駄目だ。

 

フィリピンのゴーゴーバーでは、一ヶ月に一回、ピンクカードと言われる性病や妊娠の検査を必ず行っている。

そこでもし性病が発覚したら仕事が出来ないのだ。

 

しかしそこはフィリピン。

店側が実施している性病検査なんて当てにならない。

性病をもらってしまわないよう、セックスする時にはコンドームの着用を強くおすすめする。

 

ちなみに俺は毎回生挿入で、過去に2回淋病をもらってしまっている。

説得力ねぇな(汗

 

お持ち帰り前にチップ額の交渉


フィリピンのゴーゴーバーでは、店へのバーファインの他に、直接女にあげるチップも必要だ。

女にチップをあげなければ、一緒にホテルに行くのは嫌がるだろう。

 

そりゃ、そうだ。

バーファインとして店に支払った分の半分以下しか女には手当が無いのだから。

ほとんどが店側の売上となる。

 

だからこそチップは必須なのだが、お持ち帰りする前に、店でチップ額の交渉をしよう。

何も交渉せずにお持ち帰りをするとトラブルの元だ。

 

「どうせ一期一会の関係だ。小銭程度で十分だろ」

っとチップが少なかったり、ましてはあげなかったりしたら女も本気で怒るだろう。

 

勘違いしてほしくないのは、ゴーゴーバーで働く女がいるからこそ、我々男はフィリピンで楽しむことができるわけだ。

 

女を見下すのだけは絶対にしてはいけない。

変な言い方だが、女をリスペクトし、それ相当のチップをあげるのは男として当然のことだと俺は思う。

 

きちんと店でチップ交渉をしてお互い納得した上でお持ち帰りしよう。

 

プレイの強要は駄目!警察沙汰になるぞ!


フィリピンのゴーゴーバーで働く女にも出来ないことと出来ることがある。

ホテルにお持ち帰りした後、女に何かプレイを要求したいこともあるかと思う。

 

そこでもし、そのプレイに対して女が嫌がったら素直に諦めたほうが得策だ。

もちろんチップを多めに渡してプレイを納得させる方法もある。

 

しかしお金では釣ることができなく、その嫌がるプレイを強要しようとすると、警察を呼ばれてしまうことがあるぞ。

嘘でも女が「レイプされた!」と一言警察に言えば終わりだ。

 

示談交渉になるか、それとも収監か、、、

どちらにしてもいい結果になることは絶対に無い。

いくらゴーゴーバーとは言えども、女は保護される立場にいるからだ。

 

これは注意点の項目でも書いたが、必ず事前にできるサービス(プレイ内容)を確認しておくことが大切だ。

フィリピンのゴーゴーバー フィリピン風俗

パサイのゴーゴーバーのおすすめはココ!料金・場所・行き方まとめ【実際に行ってみた】

マニラと言えばゴーゴーバー。 マニラのゴーゴーバーと言えば、パサイ。 と言うくらい、パサイのゴーゴーバーはオススメだ。( ...

フィリピンのゴーゴーバー フィリピン風俗

プエルトガレラのゴーゴーバーまとめ!行き方・料金・おすすめ店、実際行ってきた話

プエルトガレラのゴーゴーバーは、フィリピンの4大ゴーゴーバーの中で唯一リゾート地にあるゴーゴーバーだ!   い ...

フィリピンのゴーゴーバー フィリピン風俗

マニラのブルゴスにあるゴーゴーバーでお持ち帰りしたらくっそエロかった件。

おっす!ひろしだ! 『ブルゴスのゴーゴーバーってめちゃめちゃいいぞ!』   ブルゴスのゴーゴーバーは、同じマニ ...

フィリピンのゴーゴーバー フィリピン風俗

アンヘレスのゴーゴーバーに行ってきた!マニラとはぜんぜん違う!?【お持ち帰り体験談】

フィリピンに来たらとりあえずはゴーゴーバーだよな!   フィリピンのゴーゴーバーって言うと、アンヘレスかマニラ ...

フィリピンのゴーゴーバー フィリピン風俗

ゴーゴーバーのエドコンに行ってきたぞ!遊び方・料金・行き方

ゴーゴーバーで遊びたいならエドコンは絶対に行っておけ! これはオススメするのではなく命令だ(笑)   エドコン ...

Copyright© ひろしのタダマンブログ・エロ体験談 , 2019 All Rights Reserved.